表現者ネットワークの最新情報

表現者ネットワーク に関するニュース検索結果   19件

AVの販売期間を5年にして「削除できる仕組み」も 第三者委員会が新たな提言

AVの販売期間を5年にして「削除できる仕組み」も 第三者委員会が新たな提言

©sirabee.com人権団体などの報告によって社会問題となった「AV出演強要」の実態を把握し、「適正AV」のルールを確立するために今年4月に発足した『AV業界改革推進有識者委員会』。業界と利害関係のない4名の法律家による第三者委員会だが.. 続きを読む

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

©sirabee.com2016年から激動の時代を迎えたAV業界。そんな中、AV業界改革推進有識者委員会が2017年4月に発足し、「適正AV」という表現が生まれた。そこで、AV女優を中心とするAV実演家の団体一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)は7月.. 続きを読む

川奈まり子と作家・花房観音が語る「女性と性欲」の未来とは

川奈まり子と作家・花房観音が語る「女性と性欲」の未来とは

©sirabee.com「性やAVは男性が楽しむもの」といった世間の目は、日本社会においてはいまだ根強い。しかし、第1回団鬼六賞を受賞した作家の花房観音氏と作家で元AV女優の川奈まり子氏が11日に開いた『女・官能・AVを巡るクロストーク』は.. 続きを読む

風俗嬢になったら人生終わり!? 世間からの偏見で深刻化する風俗嬢のセカンドキャリア問題

風俗嬢になったら人生終わり!? 世間からの偏見で深刻化する風俗嬢のセカンドキャリア問題

「性風俗」と「貧困」──この二つの単語は、ここ数年の週刊誌や新書で繰り返しテーマとなってきた。最近では、福祉の網の目からこぼれおちて困窮した女性を救う役割としての性風俗業界が注目され、「貧困女性最後のセーフティネット」と呼.. 続きを読む

「適正AV」とは何か? AV業界改革有識者委員会が記者会見

「適正AV」とは何か? AV業界改革有識者委員会が記者会見

©sirabee.com昨年から社会問題として注目を集める「AV出演強要」の問題について、17日、『AV業界改革有識者委員会』が、東京・新宿で記者会見を行なった。委員会は、憲法学者の志田陽子・武蔵野美術大学教授を代表委員とし、犯罪学者で法.. 続きを読む

AV業界の問題は「現場の中からの変化」を 川奈まり子・青山薫教授が激論

AV業界の問題は「現場の中からの変化」を 川奈まり子・青山薫教授が激論

©sirabee.comAV実演家の人権を守る一般社団法人『表現者ネットワークAVAN』を立ち上げた、元女優で作家の川奈まり子氏。この連載は、川奈氏が、性表現や女性の人権などについての専門家との対談を通して、AVや日本の性が抱える問題点に光.. 続きを読む

紗倉まなや鈴木涼美が証言するAV女優のセカンドキャリア問題...偏見は取り払えるのか?

紗倉まなや鈴木涼美が証言するAV女優のセカンドキャリア問題...偏見は取り払えるのか?

先日、無修正のわいせつ動画を配信したとして有名動画配信サイトのスタッフおよび、そのサイトの作品に出演していたAV女優とAV男優が逮捕された件は大きなニュースとなった。昨年から社会問題となり続けているAV出演強要問題も収束のメド.. 続きを読む

政府がAV出演強要問題に乗り出し! 元AV女優「権力の介入はAV業界をさらに危険な場所にする」

政府がAV出演強要問題に乗り出し! 元AV女優「権力の介入はAV業界をさらに危険な場所にする」

本日、AV出演強要問題について、政府が省庁を横断した対策会議を開き、「4月は進学や就職で生活環境が大きく変わる時期で被害に遭うリスクが高い」として、今月中に緊急の対応策を作成すると報じられた。昨年より社会問題として取り上げ.. 続きを読む

「出演強要問題」はAVだけでなくグラビアアイドル業界でも起きている...中には事務所が強いるケースも

「出演強要問題」はAVだけでなくグラビアアイドル業界でも起きている...中には事務所が強いるケースも

公明党が政府への提言を取りまとめる作業チームを設けるなど、いまもなお社会問題となっている「AV出演強要問題」。アダルトビデオ作品への出演であることを隠しながら「グラビアモデル」として契約書にサインさせ、その後、脅しをかけて.. 続きを読む

世間は「はしたない女」の不幸を願う?川奈まり子・中村うさぎが激論

世間は「はしたない女」の不幸を願う?川奈まり子・中村うさぎが激論

『ショッピングの女王』シリーズなど、数多くの作品で知られる小説家・エッセイストの中村うさぎ氏。2005年には自らデリヘルに勤務するなど、体を張った取材でも定評があり、現在は、「売春の非犯罪化」「表現規制反対」を訴えるムック本.. 続きを読む

AV女優の人権を守るために一般からの支援を AVAN代表・川奈まり子氏に聞いた

AV女優の人権を守るために一般からの支援を AVAN代表・川奈まり子氏に聞いた

AV女優の「出演強要被害」が社会的に注目されたことを受けて、元・女優で作家の川奈まり子氏が立ち上げた一般社団法人「表現者ネットワーク(AVAN)」。AV出演者(実演家)の立場に寄り添って、その人権を守り、引退後の人生などをサポー.. 続きを読む

わいせつとは?日本の性表現の問題点は?川奈まり子・ろくでなし子が激論

わいせつとは?日本の性表現の問題点は?川奈まり子・ろくでなし子が激論

漫画家・芸術家のろくでなし子氏。女性器をモチーフにした芸術作品を制作したことで、逮捕・起訴され、有罪判決を受けたが、むしろそれを奇貨として精力的な制作活動を続ける。「わいせつ」とは何か? 性にまつわる表現や活動には、何が.. 続きを読む

出演強要、売上減少、違法サイト...AV監督、女優、男優が語るAV業界の危機、そして再生のための方法とは

出演強要、売上減少、違法サイト...AV監督、女優、男優が語るAV業界の危機、そして再生のための方法とは

当サイトでも何度も取り扱ってきた「AV出演強要問題」。2016年3月、国際人権団体のヒューマンライツ・ナウが「タレントやモデルとしての契約を装ってプロダクションと契約を結ばせAV出演を強要、もしも出演を渋れば違約金や親にバラすと.. 続きを読む

強要問題で自主団体を設立した元AV女優が法規制に反論!「権力の介入はAV 業界をさらに危険な場所にする」

強要問題で自主団体を設立した元AV女優が法規制に反論!「権力の介入はAV 業界をさらに危険な場所にする」

本サイトでも定期的にお伝えしている「AV出演強要問題」。「グラビアモデル」や「モデル」として芸能プロダクションと契約したはずの女性にAV出演を強要し、女性側がそれを断れば「違約金を払え」「親に請求書を送る」などと脅したうえ出.. 続きを読む

「児童ポルノ根絶」講師が児童買春で逮捕 実効性のある児ポ対策とは何か

「児童ポルノ根絶」講師が児童買春で逮捕 実効性のある児ポ対策とは何か

whitetag/iStock/Thinkstock6日、警視庁は教育コンサルティング会社社長の平川貴之容疑者(35)を児童買春の疑いで逮捕したと発表した。平川容疑者は元小学校教諭で、東京都が警視庁と連携して保護者や生徒、教職員向けに実施している.. 続きを読む

坂口杏里の初AVが明日発売 川奈まり子が語る「AV女優の心得」とは

坂口杏里の初AVが明日発売 川奈まり子が語る「AV女優の心得」とは

画像はMUTEKIのスクリーンショット2013年に亡くなった女優・坂口良子の娘でタレントの坂口杏里(25)のAVデビューが大きく報じられていたが、ついに明日、1作目となる『芸能人ANRI~What a day!!』が発売される。タイトルはもちろん、坂.. 続きを読む

NHK『クロ現』も「AV女優出演強要問題」を特集...新聞・テレビのAV叩きの裏で警察と厚労省の怪しい動き

NHK『クロ現』も「AV女優出演強要問題」を特集...新聞・テレビのAV叩きの裏で警察と厚労省の怪しい動き

本サイトでも定期的にお伝えしている「AV出演強要問題」。「グラビアモデル」や「モデル」として芸能プロダクションと契約したはずの女性にAV出演を強要し、女性側がそれを断れば「違約金を払え」「親に請求書を送る」などと脅し、出演を.. 続きを読む

夢を巧みに悪用されAV強要された女優・香西咲が今も出演を続けるワケ

夢を巧みに悪用されAV強要された女優・香西咲が今も出演を続けるワケ

AV女優の「出演強要」問題が、巷を賑わわせている。NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)による報告書が多くのメディアで報じられ、元女優で作家の川奈まり子氏も業界関係者や女優たちに向けた提言を発表。「AV女優の出演強要被害」問題.. 続きを読む

AV出演強要を告白した人気女優・香西咲が"枕営業"強制の事実も告発! この機に乗じて捜査当局のAV取締の動きも

AV出演強要を告白した人気女優・香西咲が"枕営業"強制の事実も告発! この機に乗じて捜査当局のAV取締の動きも

先月11日、大手AVプロダクション・マークスジャパンの元社長ら3人が、契約している女性にAV出演を強要したとして逮捕された事件を皮切りに社会問題化したAV業界の出演強要問題。アダルトビデオ作品への出演であることを隠しながら「グラ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。