藤井聡太の最新情報

藤井聡太 に関するニュース検索結果   345件

藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感

藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感

将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)が22日、大阪市の関西将棋会館で指された朝日杯オープン戦1次予選で大石直嗣六段(27)と竹内雄悟四段(29)を破り、突破にあと1勝とした。「中盤から苦しく負けに近づいた局.. 続きを読む

藤井四段 朝日杯オープン戦1次予選3回戦で竹内雄悟四段に勝利「粘りが奏功したのかな」

藤井四段 朝日杯オープン戦1次予選3回戦で竹内雄悟四段に勝利「粘りが奏功したのかな」

将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は22日、大阪市の関西将棋会館で指された朝日杯オープン戦1次予選3回戦で竹内雄悟四段(29)を破り、4回戦に駒を進めた。公式戦の通算成績は38勝3敗。 藤井四段はこの日、午.. 続きを読む

将棋・藤井聡太四段 朝日杯一次予選で1日2勝 24日に順位戦A級棋士と公式戦初対局

将棋・藤井聡太四段 朝日杯一次予選で1日2勝 24日に順位戦A級棋士と公式戦初対局

中学生棋士・藤井聡太四段(15)が8月22日、第11回朝日杯将棋オープンの一次予選に出場し2回戦、3回戦と勝ち抜いた。  この日は午前中に大石直嗣六段(27)と対戦。持ち時間各40分ながら、対局時間は2時間半にも及ぶ熱戦となったが、.. 続きを読む

第11回朝日杯将棋オープン 藤井聡太四段が一次予選2回戦で勝利 午後2時から3回戦

第11回朝日杯将棋オープン 藤井聡太四段が一次予選2回戦で勝利 午後2時から3回戦

中学生棋士・藤井聡太四段(15)が8月22日、第11回朝日杯将棋オープンの一次予選2回戦で勝利した。  相手は順位戦B級2組・竜王戦3組の大石直嗣六段(27)。タイトル挑戦歴や、棋戦優勝などはないが、2013年度には将棋大賞・新人賞に.. 続きを読む

藤井四段 朝日杯オープン戦1次予選2回戦で大石直嗣六段を破り午後の3回戦へ

藤井四段 朝日杯オープン戦1次予選2回戦で大石直嗣六段を破り午後の3回戦へ

将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は22日、大阪市の関西将棋会館で指された朝日杯オープン戦1次予選2回戦で大石直嗣六段(27)を破った。公式戦の通算成績は37勝3敗。 この結果、午後2時からの竹内雄悟四段(.. 続きを読む

嵐・二宮和也がひふみんと対決。「連勝街道、私も乗りたい」

嵐・二宮和也がひふみんと対決。「連勝街道、私も乗りたい」

8月19日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に、“ひふみん”の愛称で親しまれる、元将棋棋士の加藤一二三九段が登場。二宮和也と将棋の“山崩し”で対決をしながら、将棋界における自身の偉業の数々について話す。加藤と対決をすることに.. 続きを読む

関西芸能界にもスーパー中学生 最年少13歳奥本智海さんがグランプリ

関西芸能界にもスーパー中学生 最年少13歳奥本智海さんがグランプリ

渡辺プロダクション主催の「“ワタナベ関西&劇団Patch”次世代スター発掘オーディション」は19日、大阪市内で行われ、5度目の開催で最年少13歳の奥本智海さんがグランプリを獲得した。芸歴ゼロ、「おばさんが応募した」という無欲の中学1.. 続きを読む

福士蒼汰、撮影現場で「棒演技」と酷評…スタッフに挨拶せず、合間に独りカラオケ

福士蒼汰、撮影現場で「棒演技」と酷評…スタッフに挨拶せず、合間に独りカラオケ

福士蒼汰の撮影現場での評判が、あまりよろしくないようだ――。日本テレビの「日曜ドラマ」枠で放送中の連続テレビドラマ『愛してたって、秘密はある。』で主演を務める福士は、8月9日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)の総集編ス.. 続きを読む

脳科学者・中野信子さんに聞きました。「遺伝子情報に基づいて、伴侶を決めるってアリですか?」(1) ~遺伝子が合う相手は相性もいい相手?

脳科学者・中野信子さんに聞きました。「遺伝子情報に基づいて、伴侶を決めるってアリですか?」(1) ~遺伝子が合う相手は相性もいい相手?

もし政府が、遺伝子情報からもっとも相性の良い結婚相手を見つけてくれるとしたら……。そんな「政府通知」によって伴侶が決められる社会を描いた漫画『恋と嘘』(講談社)がアニメ化され、7/3よりTV放送中です。実際、遺伝子によって相性.. 続きを読む

藤井四段対局 Eテレ生放送を発表 NHK杯VS森内九段

藤井四段対局 Eテレ生放送を発表 NHK杯VS森内九段

NHKは17日、テレビ棋戦「第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント」(Eテレ)の2回戦、森内俊之九段(46)―藤井聡太四段(15)戦を9月3日午前10時から生放送すると発表した。 通常は事前収録で、生放送は08年3月の決勝以来2度目。解説は前回.. 続きを読む

“第2の藤井四段”発掘へ ココリコ&中丸司会でテレ朝新番組

“第2の藤井四段”発掘へ ココリコ&中丸司会でテレ朝新番組

お笑いコンビ「ココリコ」とKAT―TUNの中丸雄一(33)が司会を務める新番組が10月からスタートする。テレビ朝日「天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~」(月曜後7・00)で、将来有望な少年少女たちがその道のプロと真剣勝負を繰り広げ.. 続きを読む

KAT-TUN中丸雄一&ココリコがタッグ 「なら≒デキ」人気企画がゴールデンに

KAT-TUN中丸雄一&ココリコがタッグ 「なら≒デキ」人気企画がゴールデンに

【中丸雄一・ココリコ/モデルプレス=8月18日】テレビ朝日では、10月より月曜よる7時枠にて新番組『天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~』をスタート。MCをココリコの遠藤章造と田中直樹、KAT-TUNの中丸雄一が担当する。同番組は、現.. 続きを読む

藤井四段 初の地上波生放送決定!9・3NHK杯VS森内九段

藤井四段 初の地上波生放送決定!9・3NHK杯VS森内九段

将棋の中学生プロ、藤井聡太四段(15)が出場しているテレビ棋戦「第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント」(Eテレ)の2回戦の対局(9月3日)が、異例の生放送で実施されることが17日、決定した。相手は、シード棋士で永世名人の資格を持つ.. 続きを読む

文枝「総合演芸館に…」新定席の名称「神戸新開地・喜楽館」に決定

文枝「総合演芸館に…」新定席の名称「神戸新開地・喜楽館」に決定

上方落語協会会長の桂文枝(74)が16日、神戸市内で会見し来夏、新開地にオープンする定席の名称が「神戸新開地・喜楽館」に決まったと発表した。使途については「昼は落語、夜はジャズや将棋、演劇。総合演芸館みたいになれば」と具体化.. 続きを読む

藤井四段、初の地上波生放送 9・3NHK杯VS森内九段

藤井四段、初の地上波生放送 9・3NHK杯VS森内九段

将棋の中学生プロ、藤井聡太四段(15)が出場しているテレビ棋戦「NHK杯テレビ将棋トーナメント」(Eテレ)の2回戦の対局が、異例の生放送で実施される方向であることが16日、分かった。藤井の対局が地上波で生放送されれば初めてで、注.. 続きを読む

藤井四段に続いて注目を集めるイケメン棋士に浮上した「銭ゲバ」オファー!

藤井四段に続いて注目を集めるイケメン棋士に浮上した「銭ゲバ」オファー!

8月15日、将棋のプロ棋士・藤井聡太四段が、王位戦予選で、小林健二九段を破って初戦を突破。公式戦の通算記録は36勝3敗となった。昨年10月に史上最年少となる14歳2カ月でプロ入りし、デビューから無敗のまま29連勝。歴代最多連勝記録を.. 続きを読む

藤井四段 “おじ”に勝利、師匠の兄弟弟子・小林九段下した

藤井四段 “おじ”に勝利、師匠の兄弟弟子・小林九段下した

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)が15日、大阪・関西将棋会館で小林健二九段(60)と王位戦予選で対局し、120手で勝利した。小林は師匠の杉本昌隆七段(48)の兄弟弟子。藤井は“おじ”に勝利した形となり、大師匠にあたる故板谷.. 続きを読む

将棋・第59期王位戦予選 藤井聡太四段が小林健二九段に勝利 勝率9割キープ

将棋・第59期王位戦予選 藤井聡太四段が小林健二九段に勝利 勝率9割キープ

将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(15)が8月15日、第59期王位戦予選で小林健二九段(60)に勝利した。この日の勝利で通算成績は39戦36勝3敗。勝利9割2分3厘とし、通算勝率9割をキープした。  王位のタイトルは現在羽生善治三冠(46).. 続きを読む

第30期竜王戦決勝トーナメント 挑戦者決定三番勝負は羽生善治三冠が先勝

第30期竜王戦決勝トーナメント 挑戦者決定三番勝負は羽生善治三冠が先勝

将棋の第30期竜王戦の挑戦者決定三番勝負の第1局が8月14日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、羽生善治三冠(46)が松尾歩八段(37)を下し、2010年以来となる竜王挑戦に王手をかけた。  羽生三冠は永世竜王の資格獲得まであと1期と.. 続きを読む

将棋・第59期王位戦 藤井聡太四段が予選で小林健二九段と対局中

将棋・第59期王位戦 藤井聡太四段が予選で小林健二九段と対局中

将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(15)が8月15日、第59期王位戦の予選で小林健二九段(60)と対局中だ。  王位のタイトルは現在羽生善治三冠(46)と菅井竜也七段(25)が七番勝負で対戦中(AbemaTVほかで放送)。藤井四段は、この日.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。