若山照彦の最新情報

若山照彦 に関するニュース検索結果   26件

小保方晴子氏が「人権侵害」申立でBPO審理のNHK番組、実験責任者の若山教授が協力の謎

小保方晴子氏が「人権侵害」申立でBPO審理のNHK番組、実験責任者の若山教授が協力の謎

理化学研究所元研究員の小保方晴子氏の申し立てを受け、BPO(放送倫理・番組向上機構)・放送人権委員会は2015年8月より、テレビ番組『NHKスペシャル 調査報告STAP細胞 不正の深層』(14年7月27日放送/以下、同番組)を審理している。.. 続きを読む

STAP細胞、関与否定の若山教授の血を使って実験していたと判明…理研の説明が根底から崩れる

STAP細胞、関与否定の若山教授の血を使って実験していたと判明…理研の説明が根底から崩れる

2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏によるSTAP細胞実験がどのように行われていたかを調べるため、理研の情報公開制度を利用して、小保方氏の研究室にあった冷凍庫の保全リストを請求したところ、同実験ではヒトの血液でも細.. 続きを読む

小保方晴子氏「海外から高い評価」で、“一発逆転”はあります!

小保方晴子氏「海外から高い評価」で、“一発逆転”はあります!

「STAP細胞はありま~す」と主張した2014年4月の記者会見から早2年。論文捏造疑惑により、世間から猛バッシングを浴びた小保方晴子氏(32)が、ついに公の前に姿を現した。「登場したのは『婦人公論』6月14日号の瀬戸内寂聴氏との対談企.. 続きを読む

小保方さん、2年ぶり登場で新疑惑?謎のセレブ生活と”顔の激変”

小保方さん、2年ぶり登場で新疑惑?謎のセレブ生活と”顔の激変”

科学界のトリックスターがまたもや紙爆弾を炸裂させた。STAP細胞論文の筆頭著者で、理化学研究所・元研究員の小保方晴子氏(32)が『婦人公論』(中央公論新社)の最新号に登場したのだ。作家で僧侶の瀬戸内寂聴氏(94)との対談形式で、.. 続きを読む

小保方さんが瀬戸内寂聴との対談に登場! 二人で辛辣な若山教授批判、寂聴センセイに「小説の書き方教えて」

小保方さんが瀬戸内寂聴との対談に登場! 二人で辛辣な若山教授批判、寂聴センセイに「小説の書き方教えて」

彗星のごとく現れた"リケジョの星"が一転、捏造バッシングに晒された小保方晴子STAP細胞騒動。今年1月には小保方氏による反論手記『あの日』(講談社)が出版されたが、それでもなお小保方氏はメディアの前に姿を現すことはなかった。そ.. 続きを読む

STAP問題、小保方氏犯人説を否定する検察判断…嘘広めたNHKと告発者の責任問われる

STAP問題、小保方氏犯人説を否定する検察判断…嘘広めたNHKと告発者の責任問われる

STAP細胞をめぐる問題で、理化学研究所の研究室から何者かがES細胞を盗んだ疑いがあるとして2015年5月14日、元理研研究者である石川智久氏が刑事告発していた。しかし、1年あまりの捜査の結果、今月18日、神戸地方検察庁は「窃盗事件の発.. 続きを読む

STAP細胞、「つくることに成功した」と若山教授が発言…共同研究者も「見た」と証言

STAP細胞、「つくることに成功した」と若山教授が発言…共同研究者も「見た」と証言

一連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏がその体験を綴った手記『あの日』(講談社)が1月に出版され、STAP細胞は再び世間の注目を浴びることとなった。そして先月、小保方氏がSTAP細胞のプロト.. 続きを読む

理研も震える「小保方晴子の大逆襲」

理研も震える「小保方晴子の大逆襲」

わずか数か月で、天国から地獄に叩き落とされた彼女が、2年の沈黙を破って、ついに反攻に乗り出した!2014年、世を騒がせたSTAP細胞“捏造”事件。その中心的人物、小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が3月31日に、STAP細胞の作成手順.. 続きを読む

【STAP論文】若山教授、小保方氏を捏造犯に仕立て上げ…論文撤回理由を無断で書き換え

【STAP論文】若山教授、小保方氏を捏造犯に仕立て上げ…論文撤回理由を無断で書き換え

一連のSTAP細胞論文問題をめぐり、2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏の上司だった若山照彦・現山梨大学教授が、保身のために論文共同執筆者たちに無断で論文を撤回する動きを行っていた事実を紹介した。14年6月16日、若山.. 続きを読む

【STAP論文】若山教授、共同執筆者に無断で撤回が発覚…小保方氏捏造説へ誘導

【STAP論文】若山教授、共同執筆者に無断で撤回が発覚…小保方氏捏造説へ誘導

一連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏が3月31日、自身の公式サイトとなる『STAP HOPE PAGE』を開設した。STAP細胞の詳細なプロトコル(作成手順)や、1月に出版された小保方氏の手記『あの日.. 続きを読む

STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し

STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し

1月に発売された小保方晴子氏(32)の告白本『あの日』(講談社)は、3月に入ってすぐ5刷りされ、販売26万部を超えるベストセラーとなっている。講談社担当者は「読者からは多数の共感と応援を頂いております」といい、これからも売れ行.. 続きを読む

小保方晴子、ほぼ全員を捏造野郎扱い…強い自己顕示欲と自分への自信、恩知らず

小保方晴子、ほぼ全員を捏造野郎扱い…強い自己顕示欲と自分への自信、恩知らず

【今回取り上げる書籍】『あの日』小保方晴子・講談社・1400円去年オレが批判した『絶歌』(太田出版)著者の神戸連続児童殺傷事件の元少年Aでも同じことがいえる。大騒動を起こした人物は、その後手記を出せばとりあえずの数千万円を稼.. 続きを読む

STAP問題の元凶は若山教授だと判明…恣意的な研究を主導、全責任を小保方氏に背負わせ

STAP問題の元凶は若山教授だと判明…恣意的な研究を主導、全責任を小保方氏に背負わせ

「私は、STAP細胞が正しいと確信したまま、墓場に行くだろう」STAP論文の共著者であるチャールズ・バカンティ博士は、米国誌「ニューヨーカー」(2月22日付電子版)の取材に対して、こう答えた。2015年にもSTAP細胞の研究を続け、万能性.. 続きを読む

STAP騒動とは何だったのか? 小保方晴子氏の静かで強烈な怒りが込められた手記『あの日』

STAP騒動とは何だったのか? 小保方晴子氏の静かで強烈な怒りが込められた手記『あの日』

STAP細胞をめぐる問題で、小保方晴子さんが理化学研究所(理研)から「ES細胞」を盗んだ容疑で、兵庫県警から任意での事情聴取を受けている――。2月18日、そんな衝撃的なニュースが飛び込んできた。これは、昨年1月に、理研OBの男性が容疑.. 続きを読む

小保方晴子氏、手記『あの日』に書かれた「反撃のノロシ」の仰天内容

小保方晴子氏、手記『あの日』に書かれた「反撃のノロシ」の仰天内容

皆様、ご安心を。オボちゃんは悪くなかった!「1月28日、STAP細胞論文不正問題の中心的人物だった小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が、手記『あの日』を出版したんです。本人の目から見たSTAP細胞騒動の真実が、余すところなく語.. 続きを読む

小保方本で批判の若山教授、反論できない理由…責任取らず科研費の受領継続、管理能力に問題

小保方本で批判の若山教授、反論できない理由…責任取らず科研費の受領継続、管理能力に問題

小保方晴子氏が書籍を出した。『あの日』である。出版元の講談社もセールスに懸命だ。同社が出版する「週刊現代」や「フライデー」には関連記事が溢れている。出版日の前日にいくつかのテレビ局からコメントを求められ、筆者も同書を読ん.. 続きを読む

ES細胞へのすり替えは小保方氏ひとりの問題か? 疑惑発覚前、若山教授が「ネイチャー」で語っていたこと

ES細胞へのすり替えは小保方氏ひとりの問題か? 疑惑発覚前、若山教授が「ネイチャー」で語っていたこと

小保方晴子氏の手記『あの日』(講談社)に書かれた内容ははたして事実なのか。STAP報道を改めて検証しようというこの企画だが、前編では、小保方氏の主張どおり、STAP細胞の作製が途中から小保方氏ではなく若山照彦氏の主導で進められ、.. 続きを読む

小保方氏の反論手記での告発「私は若山先生にSTAP細胞の捏造犯に仕立てられた」は真実なのか!

小保方氏の反論手記での告発「私は若山先生にSTAP細胞の捏造犯に仕立てられた」は真実なのか!

小保方晴子氏の手記『あの日』(講談社)出版をきっかけに、STAP細胞問題が再燃している。本サイトの記事でも解説したように、小保方氏は同書の中で、STAP細胞「捏造」疑惑を〈仕組まれたもの〉と真っ向から反論し、STAP細胞の作製は論文.. 続きを読む

「STAP細胞はありま~す」小保方晴子氏『あの日』に早大生激怒も、バカ売れで本人ウハウハ状態!?

「STAP細胞はありま~す」小保方晴子氏『あの日』に早大生激怒も、バカ売れで本人ウハウハ状態!?

「STAP細胞はありま~す」と、世間を騒がせた元理化学研究所・ユニットリーダーの小保方晴子氏が出した著書『あの日』(講談社)に、出身の早稲田大学理工学部の学生たちから怒りの声が上がっている。「こっちはあの人のせいでレポートが.. 続きを読む

【強烈】小保方晴子が書籍「あの日」出版 / 実名で教授猛攻撃「若山の解析発表で捏造犯として追い詰められた」

【強烈】小保方晴子が書籍「あの日」出版 / 実名で教授猛攻撃「若山の解析発表で捏造犯として追い詰められた」

理化学研究所発生再生科学総合研究センターで研究に従事した、小保方晴子(32歳)が出版した手記「あの日」(講談社)が、読者やインターネット上で物議を醸している。・事実なら若山照彦教授もメイン人物論文を共著した若山照彦教授の行動に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。