自民党の最新情報

自民党 に関するニュース検索結果   2315件

某大手銀行、巨額損失隠蔽で米国追放処分…実質責任者だった元会長が死去

某大手銀行、巨額損失隠蔽で米国追放処分…実質責任者だった元会長が死去

大和銀行(現りそな銀行)の元頭取・会長で、旧関西国際空港会社の会長も務めた安部川澄夫(あべがわ・すみお)氏が8月30日午前5時51分、肺炎のため兵庫県西宮市内で死去した。94歳だった。喪主は長男の威氏。1947年、東京大学を卒業し、.. 続きを読む

安倍首相の大嘘解散会見にだまされるな! 選挙のときだけ社会保障を騙る公約破りの常習犯、一方改憲は隠したまま

安倍首相の大嘘解散会見にだまされるな! 選挙のときだけ社会保障を騙る公約破りの常習犯、一方改憲は隠したまま

「この解散は『国難突破解散』です」あまりに空疎で白々しい会見だった。本日、安倍首相は記者会見を開き、「生産性革命、人づくり革命はアベノミクス最大の勝負」「少子高齢化は最大の壁」とし、「消費税の使い道を、私は思いきって変え.. 続きを読む

【国難突破解散】安倍総理「苦しい選挙戦になろうとも、国民の声を聞かなければならない」

【国難突破解散】安倍総理「苦しい選挙戦になろうとも、国民の声を聞かなければならない」

25日、安倍晋三総理大臣が記者会見に臨み、28日に召集される臨時国会の冒頭に衆議院を解散する意向を表明した。会見で安倍総理は「少子高齢化、緊迫する北朝鮮情勢、まさに"国難"とも呼ぶべき事態に、強いリーダーシップを発揮する。自ら.. 続きを読む

衆院選目前で発覚した野田聖子大臣のスキャンダル

衆院選目前で発覚した野田聖子大臣のスキャンダル

(C)まいじつ9月21日発売の『週刊文春』誌上で、自民党の野田聖子総務相の夫である野田文信氏(旧姓・木村)が“元暴力団組員”だったと報じられている。文信氏はかつて京都の指定暴力団『会津小鉄会』傘下の『昌山組』に所属していた幹部.. 続きを読む

自民・平沢勝栄議員「野党は選挙で多数を取って、森友・加計問題の証人をどんどん呼べばいい」

自民・平沢勝栄議員「野党は選挙で多数を取って、森友・加計問題の証人をどんどん呼べばいい」

様々なネーミングがつけられている今回の電撃解散。「解散総選挙は何を目的にしているのか」(小池都知事)、「自己保身解散に走っているとしか言えない」(民進党の前原代表)、「まさに大義なき解散」(民進党の松野国対委員長)と、政.. 続きを読む

総選挙での野党共闘の可能性は?民進・共産の議員の"すれ違い"

総選挙での野党共闘の可能性は?民進・共産の議員の"すれ違い"

「敵失つけ込み・新党封じ・今なら勝てる解散」との批判も浴びる、安倍首相の早期解散作戦。判断を後押ししたのが、内閣支持率の回復だと言われている。最新のANN世論調査では、内閣支持率は2カ月連続で上昇、4カ月ぶりに支持(41.3%).. 続きを読む

小池都知事「希望の党」を立ち上げ、代表に

小池都知事「希望の党」を立ち上げ、代表に

25日、小池百合子東京都知事が記者会見を開き、自身に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らがあすにも結成する国政新党について、「結党宣言をこの場でさせていただく」と述べ、党名を「希望の党」とし、自ら代表に就任する考えを明ら.. 続きを読む

「このハゲー!」で後援者離れの“ピンクモンスター”豊田真由子議員を、カルト団体メンバーがサポートか

「このハゲー!」で後援者離れの“ピンクモンスター”豊田真由子議員を、カルト団体メンバーがサポートか

「このハゲー!」騒動で自民党を離党し、約3カ月間の事実上の謹慎から復帰した豊田真由子衆院議員。後援からは多くの有力者が抜け、現在はカルト団体のメンバーとみられる人物もいるというウワサだ。豊田議員は9月18日の記者会見で、後援.. 続きを読む

今井絵理子が“不倫疑惑相手”橋本健氏の真相暴露に戦々恐々! 自民関係者は「せめて選挙後に……」

今井絵理子が“不倫疑惑相手”橋本健氏の真相暴露に戦々恐々! 自民関係者は「せめて選挙後に……」

民進党を離党した山尾志桜里衆院議員や、キス写真も流出した女優・斉藤由貴の不倫騒動が重なって、ひと段落しかけていた今井絵理子参院議員の不倫疑惑だが、その周辺は、まだ穏やかではないという。相手の元神戸市議、橋本健氏が政務活動.. 続きを読む

解散総選挙で売り込みを狙う「有名人」たち

解散総選挙で売り込みを狙う「有名人」たち

Gearstd / PIXTA(ピクスタ)衆議院の解散総選挙が10月10日公示、22日投開票で行われることがほぼ決定的となった。与野党が選挙への動きを活発にするなかで、ニュース番組の話題を独占しているのが、小池百合子東京都知事の側近で『日本フ.. 続きを読む

「独身税」という意見で波紋 結婚が重負担という現状の打開策は?

「独身税」という意見で波紋 結婚が重負担という現状の打開策は?

■独身税の議論が話題に北國新聞が配信した記事がネットで話題になっています。参考:かほく市ママ課「独身税」提案 財務省主計官と懇談実際には、石川県かほく市で8月末に開かれた「かほく市ママ課」と財務省主計官阿久澤氏の意見交換会.. 続きを読む

総選挙直後に加計学園獣医学部の設置認可との情報が! 選挙中は「加計隠し」、終わったとたん「認可」の卑怯計画

総選挙直後に加計学園獣医学部の設置認可との情報が! 選挙中は「加計隠し」、終わったとたん「認可」の卑怯計画

25日に記者会見で、28日の臨時国会冒頭での解散を発表する予定の安倍首相。しかも、28日の臨時国会では、野党も同意している北朝鮮への非難決議を採択する予定だったが、安倍自民党はこれを見送る方針らしい。決議案採択の手続きに入れば.. 続きを読む

橋幸夫“政界”から選挙出馬のお誘い「2回とも断った」

橋幸夫“政界”から選挙出馬のお誘い「2回とも断った」

歌手の橋幸夫(74)が9月22日放送のバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)にゲスト出演した。この日は「迫る衆議院解散総選挙」をテーマに自民党・片山さつき議員と民進党・大塚耕平議員を迎えて、ジャーナリスト・鈴木哲夫氏や.. 続きを読む

「これは北朝鮮解散だ」「安倍晋三が総理を続けてもいいのかを問う選挙」 政治部デスクが明かす安倍総理の"戦略"

「これは北朝鮮解散だ」「安倍晋三が総理を続けてもいいのかを問う選挙」 政治部デスクが明かす安倍総理の"戦略"

■内閣改造の時点では、総理の頭に解散はなかった  28日に招集される国会冒頭での解散、そして10月22日投開票とも報じられている総選挙。AbemaTV『AbemaPrime』では、「解散はもう確実だ」と話すテレビ朝日政治部の細川隆三デスクととも.. 続きを読む

アジア各地「100万人の中華街」構想 | 中国の北海道「乗っ取り作戦」全貌 ~その1~

アジア各地「100万人の中華街」構想 | 中国の北海道「乗っ取り作戦」全貌 ~その1~

(C)Shutterstock中国では大気、土壌、水の汚染がひどく、国民は海外に出たがっている。その一方で中国共産党は、ハワイまでの海域を中国の海にしたいという覇権主義的野望を抱いている。中国は、アジア各地に100万人単位のコミュニティ.. 続きを読む

篠原涼子、主演ドラマが「解散総選挙」で内容が大幅変更は必至!

篠原涼子、主演ドラマが「解散総選挙」で内容が大幅変更は必至!

安倍晋三総理が9月28日の臨時国会の冒頭で衆議院を解散するとの観測が浮上している。その場合、10月22日の投開票が予測されているが、このニュースに頭を抱えているのがフジテレビのドラマ制作陣だというのだ。「投開票日直前の10月16日.. 続きを読む

豊田真由子「秘書が事務所を乗っ取り」計画をスッパ抜く!(1)豊田議員に無断で夫を秘書に

豊田真由子「秘書が事務所を乗っ取り」計画をスッパ抜く!(1)豊田議員に無断で夫を秘書に

あの豊田真由子議員が職場復帰に動きだした。“パワハラ騒動”の事情聴取では被害届の内容を一部否定、月刊誌では告白記事で沈黙を破った。一方、主が不在の間に話題になったのは、政策秘書に就いた青森町議。「カツラ疑惑」に目を奪われる.. 続きを読む

「男は言葉が不自由で近視ぎみ」と思えばいい。“男女の戦争”の終え方

「男は言葉が不自由で近視ぎみ」と思えばいい。“男女の戦争”の終え方

【桃山商事×アルテイシア対談 第2回】悩める女性の恋愛相談に応じる「失恋ホスト」や恋愛コラムの執筆など、多岐にわたって活動する恋バナ収集ユニット・桃山商事さん。このたび、「日経ウーマンオンライン」にて4年にわたり連載してきた.. 続きを読む

「このハゲーー!」で落選必至の豊田真由子衆院議員、タレント転身には“適性”アリ?

「このハゲーー!」で落選必至の豊田真由子衆院議員、タレント転身には“適性”アリ?

秘書への暴言と暴行騒動が「週刊新潮」(新潮社)に報じられた豊田真由子衆院議員が18日、約3カ月ぶりに表舞台に姿を現し、記者会見を行った。会見に先がけて『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の取材を受け、宮根誠司の前で、涙ながらに謝.. 続きを読む

安倍晋三は首相としてベストであると考える理由…加計・森友問題は瑣末な事柄

安倍晋三は首相としてベストであると考える理由…加計・森友問題は瑣末な事柄

安倍政権の支持率が大きく低下し、年内の解散総選挙の可能性が報道されています。この大きな要因はやはり、森友学園や加計学園をめぐる疑惑でしょう。国民は報道の影響を強く受けますから、これらのニュースが連日流されることによって、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。