自殺の最新情報

自殺 に関するニュース検索結果   3574件

ミシェル・ウィリアムズ デスチャ時代は「自殺願望があった」

ミシェル・ウィリアムズ デスチャ時代は「自殺願望があった」

かつて「デスティニーズ・チャイルド」メンバーとしてビヨンセらと活躍したミシェル・ウィリアムズ。その人気が絶頂だった頃、華々しい活躍をする一方でミシェルは「鬱に苦しんだ」「しまいには死を望むようになっていた」と明かした。こ.. 続きを読む

『ブレードランナー2049』R・ゴズリングのアイデアをストーリーに多数採用

『ブレードランナー2049』R・ゴズリングのアイデアをストーリーに多数採用

SF映画の金字塔と言われる『ブレードランナー』(1982年)の続編『ブレードランナー 2049』が10月27日に公開を迎える。本作のストーリーには、新人ブレードランナー・Kを演じる俳優ライアン・ゴズリングのアイデアが数多く採用されていると.. 続きを読む

加藤浩次、子供のいじめ原因に「親が悪い」「親も絶対に連帯責任」

加藤浩次、子供のいじめ原因に「親が悪い」「親も絶対に連帯責任」

(画像はTwitterのスクリーンショット)今も消えぬ学校のいじめ問題だが、いじめた子供だけでなく、その親も責任があるとの意見もみられる。20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)での極楽とんぼ・加藤浩次(48)の発言が話題を呼んで.. 続きを読む

「薬物依存症」治療病院の実態とは? 元入院患者が語る、3カ月の“隔離生活”

「薬物依存症」治療病院の実態とは? 元入院患者が語る、3カ月の“隔離生活”

タレントの清水良太郎容疑者が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。薬物で逮捕されたタレントといえば、ASKAや清原和博などが記憶に新しいが、特にASKAが保釈後に入院していた薬物依存症治療プログラムのある病院は、大きな注.. 続きを読む

【ヤバイ】とある社長が自社名の関連検索で「ブラック」「倒産」と表示されることに激怒 → とった対策が漆黒すぎる

【ヤバイ】とある社長が自社名の関連検索で「ブラック」「倒産」と表示されることに激怒 → とった対策が漆黒すぎる

「和民」の新入社員過労自殺から9年が経つが、未だに無くならないブラック企業。2017年5月から毎月、厚労省が労働基準関係法令違反している「ブラック企業リスト」を発表しているが、これは氷山の一角と言えるだろう。現在、とあるTwitte.. 続きを読む

受刑者とのキス写真を拡散されて 女性看守が自殺(南ア)

受刑者とのキス写真を拡散されて 女性看守が自殺(南ア)

南アフリカの北西州ブリッツにある矯正施設で撮影された4枚の写真がSNSで拡散し、受刑者の男と女性看守の許されない関係が表沙汰になった。事態を重く見た当局が内部調査に乗り出したものの、その直後に女性看守が自らの命を絶ってしまっ.. 続きを読む

            【DieByForty、scatterbrain、Jessy’s Elegy インタビュー】3組のオルタナロックバンドが共同で全18曲入りのアルバムをリリース。彼らが企てる“完璧な計画”とは?

【DieByForty、scatterbrain、Jessy’s Elegy インタビュー】3組のオルタナロックバンドが共同で全18曲入りのアルバムをリリース。彼らが企てる“完璧な計画”とは?

90’sオルタナの申し子であることを自負するDieByForty、scatterbrain、Jessy’s Elegyの3バンドが集結し、“THE PERFECT PLAN”というタイトルのもと、各バンドがミニアルバムを想定した6曲を1枚にまとめたアルバムをリリース。Ben(DieByFo.. 続きを読む

死生観をテーマにしたあいみょんの楽曲から見えた共通項

死生観をテーマにしたあいみょんの楽曲から見えた共通項

あいみょんといえば、力強い歌声と絵空事や綺麗事ではない、人間のリアルな一面を妙実に表現する現代おいて稀有なアーティストだと言えるだろう。今回は、その『青春のエキサイトメント』からメジャーデビューシングル『生きていたんだよ.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」は文春砲テクニック公開じゃないか。木村多江「骨の髄まで炎上しなさい」が怖すぎる

「ブラックリベンジ」は文春砲テクニック公開じゃないか。木村多江「骨の髄まで炎上しなさい」が怖すぎる

毎週木曜は、多くの芸能人にとって恐怖なはずだ。この日は、「週刊文春」の発売日である。加えて、「週刊新潮」もある(文春、新潮ともに日が前後する場合あり)。火曜日には「FLASH」があるし、金曜には「FRIDAY」もある。これぞ、戦々.. 続きを読む

わろてんか、陰の主役は濱田岳と徳永えり?

わろてんか、陰の主役は濱田岳と徳永えり?

NHKの連続テレビ小説『わろてんか』が、イケメンだらけの豪華キャスティングで話題になっている。ヒロインである藤岡てん(葵わかな/19)の運命の人である北村藤吉(松坂桃李/29)に、てんの縁談相手の伊能栞(高橋一生/36)、さらに.. 続きを読む

『明日の約束』で毒親役 仲間由紀恵の「ゾッとするエロス」が話題

『明日の約束』で毒親役 仲間由紀恵の「ゾッとするエロス」が話題

(画像提供:(C)関西テレビ『明日の約束』)17日、井上真央(30)主演の連続ドラマ『明日の約束』(関西テレビ・フジテレビ系)が放送開始となった。本作は井上が演じるスクールーカウンセラーの藍沢日向が、自分に告白してきた不登校.. 続きを読む

「成功に対する考え方を変えると、自殺率は下がる」という説。

「成功に対する考え方を変えると、自殺率は下がる」という説。

成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょう。努力をしたのか、運が良かっただけなのか。人気動画サイト「The School of Life」は、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が.. 続きを読む

仲間由紀恵の「劣化」が出演ドラマで露わに

仲間由紀恵の「劣化」が出演ドラマで露わに

(C)まいじつ連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)が10月17日から始まり、初回の平均視聴率が8.2%(関東地区)だったことが18日にビデオリサーチの調べでわかった。このドラマは、井上真央が大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)以来、約1.. 続きを読む

担任と副担任が追い詰めた? 中2男子の自殺に、武井壮が「まがってる」

担任と副担任が追い詰めた? 中2男子の自殺に、武井壮が「まがってる」

タレントであり、スポーツ選手でもある武井壮さん。武井さんは社会科の教員免許を持っており、学校で起こる諸問題にも触れ、積極的にメディアで発言しています。イジメはダメだ。。強くなったら守ってやれよ。。。 pic.twitter.com/7kcB4.. 続きを読む

井上真央主演ドラマ『明日の約束』、仲間由紀恵の毒親ぶりが「怖い」と話題に

井上真央主演ドラマ『明日の約束』、仲間由紀恵の毒親ぶりが「怖い」と話題に

井上真央主演の新ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系/毎週火曜21時)が17日に放送がスタートした。イジメを受けた高校生の死を巡って巻き起こるミステリーで、放送後からSNSでは井上と仲間由紀恵の迫真の演技対決が話題に。特に仲間の.. 続きを読む

児童ポルノ裁判を控えた『glee』マーク・サリング、夏に自殺未遂か 弁護士は否定も…!?

児童ポルノ裁判を控えた『glee』マーク・サリング、夏に自殺未遂か 弁護士は否定も…!?

児童ポルノ所持の容疑につき間もなく裁判が予定されている、ミュージカル・ドラマシリーズ『glee/グリー』の“パック”こと俳優のマーク・サリング。すでに有罪答弁を済ませており、おそらくは有罪判決を受けて最低4年の服役を命じられるの.. 続きを読む

ママ友トラブルで離婚の危機!? カギを握る「ボスママ」攻略法とは

ママ友トラブルで離婚の危機!? カギを握る「ボスママ」攻略法とは

出典:https://www.shutterstock.com“ママ友トラブル”、最近良く耳にしますね。ママ友と聞けば“トラブル”というキーワードが紐付いてくるようなイメージもあるのではないでしょうか。実はママ友トラブルの体験数としては意外と少ないよう.. 続きを読む

大きなアイデアと大きなハート。加藤悦生監督作品『三尺魂/3ft Ball & Souls』

大きなアイデアと大きなハート。加藤悦生監督作品『三尺魂/3ft Ball & Souls』

日本発の映画が海外の映画祭で注目や賞を集めることがどんどんと増えてきました。米io9のGermain Lussier記者は、2005年から続くテキサス州オースティンのSF映画祭Fantastic Fest(シネマ・チェーン、Alamo Drafthouse主催)で観た加藤悦.. 続きを読む

日本のテレビがLGBTをお笑いにするのは"時期尚早"だったのか 「保毛尾田保毛男」問題にLGBT当事者とウーマン村本の意見は

日本のテレビがLGBTをお笑いにするのは"時期尚早"だったのか 「保毛尾田保毛男」問題にLGBT当事者とウーマン村本の意見は

9月28日放送のフジテレビ「みなさんのおかげでした30周年SP」で石橋貴明さんが扮するキャラクター「保毛尾田保毛男」が復活したことに対し激しい抗議の声が上がった。トランスジェンダーであることを公表している、株式会社ニューキャン.. 続きを読む

業界激震! 彫師の“医師法違反”逮捕例が続出中……海外ライセンス保持デザイナー「免許制があるべき」

業界激震! 彫師の“医師法違反”逮捕例が続出中……海外ライセンス保持デザイナー「免許制があるべき」

入れ墨を入れる彫師に医師免許が必要とされることに議論がある中、入れ墨にまつわる怖い事件が続発中だ。彫師からは「逆風になっている」という声が聞かれる。10月12日、暴力団幹部の男が、17歳の少女に彫師を紹介し、右肩から背中にかけ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。