臓器提供の最新情報

臓器提供 に関するニュース検索結果   83件

11か月間で5人の娘を亡くした夫婦「人の温かさに救われた」(米)

11か月間で5人の娘を亡くした夫婦「人の温かさに救われた」(米)

「私たちは子供が大好き。家族は多いほうが楽しい…」米ユタ州スパニッシュ・フォークに住むジェイソンさん(32歳)とクラリッサ・オズボーンさん(28歳)夫妻に2013年、長男カーター君(4歳)が生まれた。出産後すぐ脳腫瘍が見つかったク.. 続きを読む

"死に方を選べる社会"アメリカに学ぶ最期の迎え方とは?

"死に方を選べる社会"アメリカに学ぶ最期の迎え方とは?

■「リビング・ウィル(生前の意思)」で蘇生&延命の拒否も一般的に  あなたは、最期をどこで迎えたいか、考えたことはあるだろうか。「終活」という言葉が定着してきた日本だが、世界と比べて、まだまだ遅れているのが現状だ。アメリカ.. 続きを読む

脳死した妊婦、123日後に元気な双子の赤ちゃんを出産(ブラジル)

脳死した妊婦、123日後に元気な双子の赤ちゃんを出産(ブラジル)

愛する夫と2歳の娘、そしてこれから生まれてくる双子の子供たちとの幸せな家庭を夢見ていたであろう21歳の妊婦が、脳卒中で倒れ脳死状態となった。しかし母親の胎内で双子の命は尽きることなく生き続け、今年2月に懸命な医師らの治療とケ.. 続きを読む

性的暴行被害の14歳少女が自殺 加害者の減刑に絶望「私は2年も苦しんでいるのに犯人は18か月で出所」(英)

性的暴行被害の14歳少女が自殺 加害者の減刑に絶望「私は2年も苦しんでいるのに犯人は18か月で出所」(英)

性的暴行被害に遭った少女が控訴審で加害者の減刑が決まったことを知り、今年2月に自殺するという悲劇的な事件がイギリスで起こった。このほど自殺した少女の母親が、娘が死の直前にしたためたメールの内容などを明らかにし、大きな注目.. 続きを読む

友人に腎臓を提供するため、20kg減量した女性(米)

友人に腎臓を提供するため、20kg減量した女性(米)

米ペンシルベニア州ピッツバーグで、人生33年にして初めてハーフマラソンを走り切った女性がいる。レベッカ・シードロさんは「友人の力になりたい」という思いで20kgの減量に成功した。米『Inside Edition』や『Today.com』など複数メデ.. 続きを読む

友達に肝臓を提供するために女性が20キロも減量! 走れメロスのような友情が感動的だとネットで話題に

友達に肝臓を提供するために女性が20キロも減量! 走れメロスのような友情が感動的だとネットで話題に

誰にでも友達はいると思うが、読者の皆さんは仲良しの友達のために、どこまで自分を犠牲にできるだろうか?こんな質問を投げかけたのは、友達に肝臓を提供するために20キロも減量した女性が、ネットで感動を呼んでいるからだ。なかなか真.. 続きを読む

男性器移植成功もさらなる悩み

男性器移植成功もさらなる悩み

世界で3番目となる、男性器の移植手術が成功した。しかし、その“色”が新たな悩みを生み出しているという。南アフリカのヴァンダーメルヴェ教授は、世界で最初に男性器の移植を成功させたこの道の権威。今年4月に割礼によって男性器を喪失.. 続きを読む

心臓移植後、拒絶反応と闘う5歳児 両親は「1人が8人を救う。ドナー登録を!」(米)

心臓移植後、拒絶反応と闘う5歳児 両親は「1人が8人を救う。ドナー登録を!」(米)

臓器移植は命のリレーであるとも言われるが、日本では諸外国に比べドナー(臓器提供者)登録が圧倒的に少なく、子供が心臓移植のために海を渡る例があとを絶たない。臓器移植の最先端を行くと言われるアメリカでも、95%が臓器提供に興味.. 続きを読む

先天性心臓疾患の5歳男児 移植手術が成功「退院したら野球の試合を観に行きたい」(米)<動画あり>

先天性心臓疾患の5歳男児 移植手術が成功「退院したら野球の試合を観に行きたい」(米)<動画あり>

わずか5歳の男の子が、生まれてから入退院を繰り返しているとあっては両親も精神的に相当負担を抱えていたに違いない。しかしようやく臓器提供者が見つかり適合検査も問題なかったことで、その男の子の心臓移植手術が行われ無事に成功の.. 続きを読む

人生は決断の積み重ね。ベストな選択に役立つコツと落とし穴とは?

人生は決断の積み重ね。ベストな選択に役立つコツと落とし穴とは?

人生は選択の連続。それこそ、今日は何を着るか、ランチに何を食べるか、という小さなことから、転職や結婚などその後の人生を左右する大きなものまでさまざま。そして、そのすべての選択の結果がいまのあなたをつくり、これからの選択が.. 続きを読む

ライフル銃自殺で顔半分が崩壊の男性、10年を経て顔面移植を受ける(米)

ライフル銃自殺で顔半分が崩壊の男性、10年を経て顔面移植を受ける(米)

一瞬の気の迷いで自殺を図った男性が命を取り止めた。しかしその代償はあまりにも大きく、男性の顔面は半分が崩壊してしまった。彼は自身の顔にライフル銃を向けて発砲したのだった。それから10年、男性は顔面移植手術により自分の顔を取.. 続きを読む

ビリヤードのキューで目を突かれ脳死状態に 家族が臓器提供を決断(南ア)

ビリヤードのキューで目を突かれ脳死状態に 家族が臓器提供を決断(南ア)

南アフリカのハウテン州アルバートンのバーで、喧嘩を仲裁した男性が攻撃され脳死状態に陥った。アーティストでもありサーファーでもあったルディ・ヴィンクさん(30)は、ある男にビリヤードのキューで目を突かれてしまったのだ。2月21.. 続きを読む

亡き娘の心臓を移植された少女と対面した母(米)

亡き娘の心臓を移植された少女と対面した母(米)

突然の発作で命を落とした幼い娘の死を悲しむ母は、娘の存在をこの世のどこかに残してあげたいと臓器提供を決意した。そして娘の心臓は、700マイル(約1,130キロ)離れた場所にいる少女のもとへと届けられ、無事に一人の幼い命が救われた.. 続きを読む

無脳症の赤ちゃんを身ごもった母 臓器提供のため出産を決意(米)

無脳症の赤ちゃんを身ごもった母 臓器提供のため出産を決意(米)

「私たちの娘は心臓も、手も足も完璧です。腎臓も肺も肝臓も完璧です。でも悲しいことに脳に異常があるのです。」米オクラホマ在住のロイスさんとケリー・ヤングさん夫妻は昨年12月13日、Facebookにそう綴っていた。妊娠19週目にして、医.. 続きを読む

解剖用遺体と「ハイ、チーズ」!? 非常識すぎる医師たちに非難殺到!!

解剖用遺体と「ハイ、チーズ」!? 非常識すぎる医師たちに非難殺到!!

2月4日、韓国・ソウルの某大学病院で開かれた「解剖ワークショップ」で、医師たちがカダバー(cadaver:解剖用遺体)と“記念写真”を撮り、物議を醸している。そもそも韓国では、カダバーの提供を受けた医大や大学病院が「感恩祭」という.. 続きを読む

22歳女性、出会って数週間のシッター先の幼児に肝臓の一部を提供、命を救う(米)

22歳女性、出会って数週間のシッター先の幼児に肝臓の一部を提供、命を救う(米)

他人のために無償で何かをすることは容易ではなく、まして生前の臓器提供とあれば自分の命にも関わる一大事だ。しかしこの22歳の女性は、知り合ってわずか数週間の1歳4か月の女児のために自分の肝臓の一部を提供する決心をした。このほど.. 続きを読む

人体により近い人工臓器の「バイオプリント」に、ハーバード大教授が成功する

人体により近い人工臓器の「バイオプリント」に、ハーバード大教授が成功する

3Dプリント技術の進化によってさまざまなものがプリント可能になり、すでに自動車や家、食べ物など多様なものが3Dプリントされている。この潮流に合わせるように増加しているのが、人間の臓器や組織を自在に作り出せる「バイオ3Dプリンタ.. 続きを読む

「ドクターX」モデルの医師 余命1年の肝臓移植手術を担当

「ドクターX」モデルの医師 余命1年の肝臓移植手術を担当

余命宣告された患者の最後の砦となり、1000人以上の命を救ってきた移植外科医の加藤友朗さん(53才)。現在、ニューヨークを拠点に、世界的に有名な移植外科医として活躍中だ。ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)のモデルになり、現代.. 続きを読む

事故で命を落とした22歳男性 臓器移植により50人の命を救う(英)

事故で命を落とした22歳男性 臓器移植により50人の命を救う(英)

我が子の死を看取ることほど親にとって辛い出来事はないだろう。将来これからという時にその輝かしい命を奪われた家族の悲しみや苦しみは他人には計り知れない。昨年12月に最愛の息子を不慮の事故で失い、その葬儀のわずか2か月後に夫を.. 続きを読む

脳卒中で天に召される男性 愛犬と最期のお別れ 病院異例の計らいで(米)

脳卒中で天に召される男性 愛犬と最期のお別れ 病院異例の計らいで(米)

先月、33歳の若さで突然の脳内出血に見舞われた男性。彼の愛犬がとにかく寂しそうに鳴いていると知らされた病院の職員は、最後のクリスマスとなることに同情して異例の計らいをしてくれた。ハートブレーキングな話題を『washingtonpost.c.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。