脳腫瘍の最新情報

脳腫瘍 に関するニュース検索結果   387件

  危険な頭痛と慢性頭痛の対処法と頭痛パターンを知る方法

危険な頭痛と慢性頭痛の対処法と頭痛パターンを知る方法

一番多い、頭全体がギューっと締め付けられる緊張型頭痛薬剤師の三上彰貴子です。頭痛、生理痛などの痛みは、最も相談の多い内容の一つです。市販薬でも解熱鎮痛剤領域の売上はトップ3に入るぐらいに使われている薬剤です。それだけ悩み.. 続きを読む

2位肌荒れ!女性が悩む「季節の変わり目の不調」1位に効くツボ4つ

2位肌荒れ!女性が悩む「季節の変わり目の不調」1位に効くツボ4つ

朝晩の冷え込みに秋の気配を感じてしまう10月。過ごしやすいのは嬉しいけれど「季節の変わり目って、イマイチ調子が悪い」という女性も多いのではないでしょうか。そこで『美レンジャー』では20~40代の女性500名を対象に「肌寒くなる季.. 続きを読む

脳ドックでなにがわかる?費用ややるべき年齢は?

脳ドックでなにがわかる?費用ややるべき年齢は?

加齢によって様々な病気のリスクが高まっていきます。体の中のことは、定期的にチェックしなければ、いつ大変な状況に陥ってしまうか分かりません。家族や友人、仕事仲間に急な心配をかけないためにも体のメンテナンスはきちんと行ってお.. 続きを読む

【辺境音楽マニア】メンバーが皮肉な死を遂げたデスメタルバンド10選

【辺境音楽マニア】メンバーが皮肉な死を遂げたデスメタルバンド10選

デスメタルとは、英語で綴ると「Death Metal」。その言葉通り、直訳すると「死の金属」を意味する。その語源は諸説あるのだが、アメリカのスラッシュメタル・バンド「Possessed」の1stアルバムに収録されている『Death Metal』という曲と.. 続きを読む

「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えた23歳のホームレス男性 / その理由と過酷な人生が悲しすぎる…

「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えた23歳のホームレス男性 / その理由と過酷な人生が悲しすぎる…

当たり前のように感じるが、暖かい布団にくるまって寝ることや1日3回の食事は本当にありがたいことだ。しかし、毎日繰り返していると、人はいつの間にか感謝の気持ちを忘れてしまいがちになる。そこで今回は、“感謝の気持ち” を思い出す.. 続きを読む

懐かしの肝油ドロップ。1日1個だったのはなぜ?

懐かしの肝油ドロップ。1日1個だったのはなぜ?

もっと食べたいのに「1日1個まで!」と言われた理由お菓子のようにおいしい肝油ドロップは、帰宅直前に配られました。この理由はなぜでしょうか?実は、体の小さい幼稚園や保育園に通う子どもたちは体を動かすことに加えて、成長のための.. 続きを読む

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(2)「西武警察」石原裕次郎と渡哲也の名演技

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(2)「西武警察」石原裕次郎と渡哲也の名演技

かつてブラウン管の中には、男たちが共感し、背中を追うべき「本物の漢たち」がいた。死ぬこともまた“激烈な生”であることを俺たちは教わった。〈大さん、疲れたろ? だから眠っているんだろ、お前。‥‥頼む、一言でいい。何とか言ってく.. 続きを読む

Appleもだまされた。嘘の回復劇と健康アプリで荒稼ぎした開発者に巨額の罰金刑

Appleもだまされた。嘘の回復劇と健康アプリで荒稼ぎした開発者に巨額の罰金刑

Image: GIizmodo きれいな女性ですが、嘘つきでお縄頂戴です。2013年、脳にガンが見つかったベル・ギブソンさん。その後ガンが治ったことをきっかけに、彼女は健康食をテーマにしたスマートフォン.. 続きを読む

「刑務所に送って」22歳ホームレス、判事に悲しすぎるお願い(英)

「刑務所に送って」22歳ホームレス、判事に悲しすぎるお願い(英)

イギリスではホームレス人口が年々増加しているが、このほど裁判所で22歳のホームレスが判事に悲しい訴えをし世間の注目を集めている。『Gazette Live』や『Mirror』などが伝えた。自閉症を患い、7歳の頃から16年間施設で生活してきたブ.. 続きを読む

小児病院の子供たちがイルカと触れ合う「辛い治療を忘れさせてくれた!」(米)<動画あり>

小児病院の子供たちがイルカと触れ合う「辛い治療を忘れさせてくれた!」(米)<動画あり>

病を抱え治療を続ける子供たちにとって、入院生活は辛く退屈な日々であるに違いない。しかしこのほど、そんな子供たち7人がイルカと戯れる時間を過ごした。米カリフォルニア州にあるシーワールドからの素敵なニュースを『Inside Edition.. 続きを読む

【医師監修】これって更年期障害? よくある症状(頭痛・動悸・吐き気)まとめ

【医師監修】これって更年期障害? よくある症状(頭痛・動悸・吐き気)まとめ

40代、50代になって妙にイライラすると感じたら、更年期障害かもしれません。更年期障害の症状は驚くほど多岐に渡っています。頭痛や吐き気、動悸など他の病気でも起こる症状が更年期障害のせいで現れることも。「性格が短気なせい?」と.. 続きを読む

『グレアナ』ケイト・ウォルシュ、2年前に脳腫瘍の手術を受けていた

『グレアナ』ケイト・ウォルシュ、2年前に脳腫瘍の手術を受けていた

大人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』と、そのスピンオフ作品『プライベート・プラクティス』でアディソン・モンゴメリー医師として人気を博したケイト・ウォルシュが、2年前に脳腫瘍の手術を受けていたことが明らかになった。米Hol.. 続きを読む

「えっ…言葉が出ない」脳腫瘍になった49歳女優ケイト・ウォルシュの告白

「えっ…言葉が出ない」脳腫瘍になった49歳女優ケイト・ウォルシュの告白

アメリカの人気女優ケイト・ウォルシュ(49)は、2年前に脳腫瘍の摘出手術を受けていたそうだ。テレビドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で人気を博したケイトは、極度の疲労に悩まされながらも多忙なスケジュールを優先していた.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】『プライベート・プラクティス』のケイト・ウォルシュ、脳腫瘍の闘病を告白

【イタすぎるセレブ達・番外編】『プライベート・プラクティス』のケイト・ウォルシュ、脳腫瘍の闘病を告白

人気TVドラマシリーズ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』や『プライベート・プラクティス』に“アディソン”役で出演していた女優のケイト・ウォルシュが、このほど意外な病との闘いを告白した。「2年以上も前になるけれど、お医者様から.. 続きを読む

Room4: 高崎翔太 インタビュー3/3 【僕らの休憩室】

Room4: 高崎翔太 インタビュー3/3 【僕らの休憩室】

3回に渡ってお届けしてきた高崎翔太さんのインタビュー。最終回の今回はガソリンスタンドで学んだことや今後の俳優人生について語っていただきます。高崎さんが目指す理想の俳優像とは…? 失敗しつつも成長したガソリンスタンドでのバイ.. 続きを読む

『コード・ブルー』山P、死なないで! 衝撃の最終回、3組の恋愛とその行く末は?

『コード・ブルー』山P、死なないで! 衝撃の最終回、3組の恋愛とその行く末は?

(C) whim_dachs - Fotolia.comいよいよ9月18日に最終回を迎える『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)。先日放送された第9話では、地下鉄線路内での土壌再崩落に藍沢(山下智久)が巻き込まれる.. 続きを読む

山下智久『コード・ブルー』衝撃の展開で引き込むも相変わらず不評な”恋愛模様”

山下智久『コード・ブルー』衝撃の展開で引き込むも相変わらず不評な”恋愛模様”

山下智久(32)主演、Hey!Say!JUMP有岡大貴出演のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第9話が9月11日に放送され、平均視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。依然好調.. 続きを読む

阪神ホープ・横田、脳腫瘍告白でタイガースファンが「安心した」ワケとは?

阪神ホープ・横田、脳腫瘍告白でタイガースファンが「安心した」ワケとは?

9月3日、阪神タイガース若手のホープで将来が期待されている横田慎太郎外野手(22)が脳腫瘍を患っていたことを明かした。脳腫瘍といえば大変な病気だが、この告白に「ホッと胸をなで下ろした」ファンも多いという。「横田の俊足を生かし.. 続きを読む

「ハロー張りネズミ」FILE No.6、なんと主人公が替わって『幸せの黄色いハンカチ』オマージュ

「ハロー張りネズミ」FILE No.6、なんと主人公が替わって『幸せの黄色いハンカチ』オマージュ

ドラマ「ハロー張りネズミ」。サスペンス、ホラー、ロマンスなど、毎度ジャンルが変わることが注目されているが、「FILE No.6 残された時間」は、なんと主人公が替わってしまった。五郎(瑛太)は、下痢という何ともシンプルな理由で主.. 続きを読む

山下智久「コード・ブルー」6話。無言の連携がかっこいい、奇跡で解決しないから辛い

山下智久「コード・ブルー」6話。無言の連携がかっこいい、奇跡で解決しないから辛い

司令塔・藍沢(山下智久)がひときわかっこよかった。ひときわ「コード・ブルー」らしい6話ドクターヘリが降り立った現場の多くは一刻を争う。限られた時間と少ない道具を駆使して救出しなければならないのが「コード・ブルー」(月曜9時.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。