能年玲奈の最新情報

能年玲奈 に関するニュース検索結果   790件

注目される公正取引委員会の「芸能人契約調査」の行方

注目される公正取引委員会の「芸能人契約調査」の行方

ワンセブン / PIXTA(ピクスタ)先ごろ、公正取引委員会が、芸能タレントと所属芸能事務所のあいだで不当な契約や慣行がないか、ヒアリング調査を実施に乗り出していると一般紙などで報じられた。芸能人と所属事務所間の契約問題は、近ごろ.. 続きを読む

福士蒼汰、やっぱり“低視聴率男”!? 日テレ『愛してたって、秘密はある。』同枠史上ワースト発進の大爆死

福士蒼汰、やっぱり“低視聴率男”!? 日テレ『愛してたって、秘密はある。』同枠史上ワースト発進の大爆死

福士蒼汰主演の連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日曜午後10時30分~/日本テレビ系)の初回が16日、30分拡大で放送され、視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と爆死スタートになった。2015年4月期に新設さ.. 続きを読む

引退危機のローラに醜聞続出! くりぃむしちゅー・有田との“関係”も蒸し返される!?

引退危機のローラに醜聞続出! くりぃむしちゅー・有田との“関係”も蒸し返される!?

人気タレントのローラが芸能界引退の危機に瀕している。理由は所属事務所社長とのトラブル。ローラはTwitterで「ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど」「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10.. 続きを読む

ローラの独立・洗脳記事で浮上した、芸能事務所の“嫌がらせ”とマスコミの共犯関係

ローラの独立・洗脳記事で浮上した、芸能事務所の“嫌がらせ”とマスコミの共犯関係

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!『報道ステーション』(テレビ朝日系)と時事通信の世論調査で、安倍政権の支持率が30.. 続きを読む

SMAP問題も...公正取引委員会が芸能事務所のタレント支配と移籍妨害を調査開始! でも共犯者のテレビはこのニュースを封印

SMAP問題も...公正取引委員会が芸能事務所のタレント支配と移籍妨害を調査開始! でも共犯者のテレビはこのニュースを封印

本サイトではこれまで、SMAP、能年玲奈など、所属事務所から独立しようとした芸能人が圧力や嫌がらせを受けるケースを紹介してきたが、とうとうこの問題に公的機関が動きだした。今月7日、NHK が「公正取引委員会が、芸能事務所が芸能人.. 続きを読む

SMAP、能年玲奈も浮かばれない!? 公取委の「芸能界浄化作戦」で、音事協“巨大化”の本末転倒

SMAP、能年玲奈も浮かばれない!? 公取委の「芸能界浄化作戦」で、音事協“巨大化”の本末転倒

これでは、逆効果だ……。最近持ち上がった、当局による業界規制案に疑問の声が相次いでいる。ひとつはパチンコの出玉規制。警察庁は11日、社会問題化するギャンブル依存症対策の一環として、パチンコ・パチスロの出玉規制を強化する方針を.. 続きを読む

ヒロインには役不足?高畑充希の『過保護のカホコ』に賛否両論

ヒロインには役不足?高畑充希の『過保護のカホコ』に賛否両論

過保護より問題? 7月12日に放送された『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の第1話が、平均視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であることが明らかになった。主演の高畑充希(25)を中心に、視聴者の間で「家族で観ら.. 続きを読む

自らリーク!? 菊地亜美の熱愛報道に「すべてが完璧すぎる!」の声

自らリーク!? 菊地亜美の熱愛報道に「すべてが完璧すぎる!」の声

元アイドリング!!!のメンバーでタレントの菊地亜美が、5歳年上の会社役員男性と結婚前提の交際中であると、7日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)がスクープした。同誌によると、2人は今春に友人の紹介で知り合い、意気投合。都内.. 続きを読む

のんが誕生日「24歳も最高の年にしたい」

のんが誕生日「24歳も最高の年にしたい」

女優・のん(能年玲奈)が7月13日に24歳の誕生日を迎え、Instagramを更新。23歳の総括と24歳の抱負をつづっている。のんは誕生日のこの日、「23歳、楽しかった! 気持ち良く、面白おかしく、楽しくしたい。24歳も最高の年にしたい。いぇ.. 続きを読む

能年&清水騒動で遂に国が動き出した!? 業界を完全に牛耳る「音事協」に公正取引委員会のメスが入る可能性!

能年&清水騒動で遂に国が動き出した!? 業界を完全に牛耳る「音事協」に公正取引委員会のメスが入る可能性!

NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」が7日、芸能界の所属トラブルをめぐり、公正取引委員会が是正のために調査を始めたことをスクープした。同番組によると、芸能人の所属事務所からの独立や移籍をめぐってトラブルになるケースが相次い.. 続きを読む

稲垣、草彅、香取の独立に「公正取引委員会」が注目か

稲垣、草彅、香取の独立に「公正取引委員会」が注目か

(C)まいじつ7月7日に、公正取引委員会が芸能事務所に対し、不公正な契約がないか調査を始めたことを、NHKが報じた。今後、ジャニーズ事務所を独立する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人も、被害に遭っていないか話を聞かれる可能性があ.. 続きを読む

「ひよっこ」85話。菅野美穂は岡田惠和のラッキースター

「ひよっこ」85話。菅野美穂は岡田惠和のラッキースター

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第15週「恋、しちゃったのよ」第85回 7月10日(月)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也85話はこんな話貸し切りお食事会の闖入.. 続きを読む

松居一代がツイッターを開設も、フォロワーは野次馬ばかりで逆効果!

松居一代がツイッターを開設も、フォロワーは野次馬ばかりで逆効果!

YouTubeにて告発動画を公開するなど、一躍渦中の人となったタレントの松居一代が、今度はツイッターのアカウントを開設した。松居は7月5日の11時2分に最初のツイートを投稿し、開設5時間あまりでフォロワー数は早くも1万人を突破。注目の.. 続きを読む

「やすらぎの郷」第13週。やっと来た向井理がつかみどころなさすぎ、お前は何しに来たんだ

「やすらぎの郷」第13週。やっと来た向井理がつかみどころなさすぎ、お前は何しに来たんだ

老女たちが海でスッポンポンになって泳いだり、「やすらぎの郷」に若手人気俳優の「シノ」こと四宮道弘(向井理)がやって来ると聞きいて狂喜乱舞したりと、なかなかにアッパーな展開だった第12週。『やすらぎの郷』(テレビ朝日・月~金.. 続きを読む

まさに“のん効果”! 音楽界で囁かれる「待ち遠しすぎる噂」とは!?

まさに“のん効果”! 音楽界で囁かれる「待ち遠しすぎる噂」とは!?

2016年7月から本名である能年玲奈から芸名を改め、芸能活動を行っている女優の、のん。一時は“干された”状態が続いていたものの、改名後は映画「この世界の片隅に」で主人公役の声優を務めるほか、“創作あーちすと”の肩書で自著を出版す.. 続きを読む

新垣結衣に「小出恵介淫行事件」の風評被害

新垣結衣に「小出恵介淫行事件」の風評被害

(C)まいじつ新垣結衣が、巻き添え被害に遭っている。17歳女性との淫行報道で無期限活動停止となった俳優の小出恵介と、今回の事件の女性と同じ17歳だったときに“ハグ&手つなぎデート”していた画像が流出しているからだ。「新垣は2006.. 続きを読む

稲垣・草なぎ・香取、中国進出で“あの世界的スーパースター”と連携!?

稲垣・草なぎ・香取、中国進出で“あの世界的スーパースター”と連携!?

ジャニーズ事務所からの9月末での退社を発表した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人は、元マネージャーの設立する新事務所に合流すると見られているが、日本のテレビ業界の慣例で独立後2年間は“干された状態”になるという見方も.. 続きを読む

朝ドラ『ひよっこ』でブレーク! “天然系ドジッ子”キャラで証明された、松本穂香の破壊力

朝ドラ『ひよっこ』でブレーク! “天然系ドジッ子”キャラで証明された、松本穂香の破壊力

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は、奥茨城村出身の谷田部みね子(有村架純)が東京で働きながら、行方不明となった父親を捜す姿を描いたドラマだ。脚本は岡田惠和。『ちゅらさん』『おひさま』に続き、朝ドラは3本目。   1964年の東京.. 続きを読む

NHKがスタダを忖度?永野芽郁の朝ドラヒロイン決定に大ブーイング

NHKがスタダを忖度?永野芽郁の朝ドラヒロイン決定に大ブーイング

NHKの大作出演は、スターダストプロモーションに所属するのが近道なのかーー。6月20日、女優の永野芽郁(17)が2018年春放送のNHK連続ドラマ小説『半分、青い。』でヒロインをつとめることが発表された。元子役で好感度が高いことで知ら.. 続きを読む

のん、『この世界の片隅に』が仏映画祭で受賞して喜びの報告

のん、『この世界の片隅に』が仏映画祭で受賞して喜びの報告

女優・のん(23)が自身のインスタグラムで、喜びの報告をし話題となっている。のんは2013年に放送された朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で人気を集め、その後、能年玲奈の芸名から“のん”に改名したことで注目された。のんに改名後、初めての.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。