肺がんの最新情報

肺がん に関するニュース検索結果   290件

ブルース・リーの敵役 プロ野球選手→俳優の橋本力氏死去

ブルース・リーの敵役 プロ野球選手→俳優の橋本力氏死去

俳優、元プロ野球選手の橋本力(はしもと・りき、本名=ちから)氏が11日午前9時11分、肺がんのため東京都調布市の病院で死去した。83歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。 53年プロ野球の毎日(現ロッテ)に入団。59年映画.. 続きを読む

藤代冥砂「新月譚 ヒーリング放浪記」#47 日光浴

藤代冥砂「新月譚 ヒーリング放浪記」#47 日光浴

この夏に、50の身となった。早いもので、という気もするし、随分かかったなあ、という気もある。10,20,30,40と区切りの良い年齢はあるけれど、50というのは、半世紀という言葉の迫力もあって、歳なんてどうでもいいと思いつつも、まるっ.. 続きを読む

元プロ野球選手で俳優の橋本力さん死去 大魔神スーツアクター ブルース・リーと共演

元プロ野球選手で俳優の橋本力さん死去 大魔神スーツアクター ブルース・リーと共演

毎日オリオンズで活躍した元プロ野球選手で、特撮時代劇映画「大魔神」シリーズのスーツアクターやブルース・リーとの共演で知られる俳優の橋本力(はしもと・りき、本名=ちから)さんが11日午前9時11分、肺がんのため東京都調布市の病.. 続きを読む

「青葉城恋唄」で赤間さんに別れ さとう宗幸、弔辞で歌唱

「青葉城恋唄」で赤間さんに別れ さとう宗幸、弔辞で歌唱

7日に肺がんのため77歳で亡くなった音楽評論家で元キングレコード常務の赤間剛勝(あかま・たけかつ)さんの葬儀・告別式が17日、都内の斎場で営まれた。 歌手のさとう宗幸(68)が弔辞を読んだ。78年のデビュー曲「青葉城恋唄」に、赤.. 続きを読む

元キングレコード常務 赤間さん通夜に中山美穂、舘ひろしら参列

元キングレコード常務 赤間さん通夜に中山美穂、舘ひろしら参列

7日に肺がんのため77歳で亡くなった音楽評論家で元キングレコード常務の赤間剛勝(あかま・たけかつ)さんの通夜が16日、都内の斎場で営まれた。 歌手で女優の中山美穂(47)、舘ひろし(67)らが参列。スポニチOBで音楽評論家の小西良.. 続きを読む

都民ファ「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論

都民ファ「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国的に禁煙ムードが高まっている。そんななかで、都民ファーストの会から「東京都子どもを受動喫煙から守る条例案」が9月の都議会定例会に提出され、10月5日に賛成多数で可決された。.. 続きを読む

子どもの頃から副流煙を吸っていたら「がん」になりやすいのか?

子どもの頃から副流煙を吸っていたら「がん」になりやすいのか?

家族がタバコを吸っているという人も沢山いるのではないでしょうか。では、子どもの頃からそのような環境で過ごしていると、将来のがんのリスクは高まってしまうのでしょうか。20代男性からの相談:「子どもの頃、副流煙を吸っていたら健.. 続きを読む

笛を誤飲した男児 医師が術前の動画を公開(アルゼンチン)<動画あり>

笛を誤飲した男児 医師が術前の動画を公開(アルゼンチン)<動画あり>

幼児や子供の誤飲は、時に命に関わる大事となる。このほどアルゼンチンで男児がパーティー用の小さな笛を誤飲し、それを手術で除去した医師が他の親への警告の意味を込めて自身のFacebookに動画を投稿。するとシェア数は8700超えとなり94.. 続きを読む

秋津壽男“どっち?”の健康学「『鼻風邪』と『のど風邪』どっちが危険?油断しがちな風邪こそが大病の可能性も」

秋津壽男“どっち?”の健康学「『鼻風邪』と『のど風邪』どっちが危険?油断しがちな風邪こそが大病の可能性も」

「風邪は万病のもと」とことわざにもあるとおり、風邪に罹患することで、糖尿病や心臓病が悪化するケースもあるため「軽いうちに安静にして治すべし」と心がけてください。また、肺炎、中耳炎、髄膜炎、副鼻腔炎、気管支炎などの合併症も.. 続きを読む

レントゲン写真に黒い影 「肺がん」と思いきや40年前に誤飲した玩具だった(英)

レントゲン写真に黒い影 「肺がん」と思いきや40年前に誤飲した玩具だった(英)

咳が1年以上続くとなれば、何かしらの病を疑うのも当然なことだろう。このほど英ランカシャー州に住む男性が肺がんと診断されたが、実は驚くべきものがレントゲンに写っていたことを英メディア『BBC News』『The Independent』『The Guar.. 続きを読む

横山だいすけ、作詞家・山川啓介氏を偲ぶ会に出席「先生との思い出は山のようにあります!」

横山だいすけ、作詞家・山川啓介氏を偲ぶ会に出席「先生との思い出は山のようにあります!」

タレントの横山だいすけ(34)が26日、自身のブログを更新。7月に亡くなられた作詞家の山川啓介(本名・井出隆夫)を偲ぶ会に出席したことを明かした。 横山だいすけ公式ブログよりスクリーンショット「ゆうやけがわらってる♪」 と.. 続きを読む

『9月24日はなんの日?』アメリカ南部音楽ザディコの功労者、バックウィート・ザディコの命日

『9月24日はなんの日?』アメリカ南部音楽ザディコの功労者、バックウィート・ザディコの命日

9月24日はアメリカ・ルイジアナ州南西部を中心に発展した音楽、ザディコの代表的人物として知られるシンガー/アコーディオン奏者、バックウィート・ザディコの命日。バックウィート・ザディコこと、スタンリー・デュラル・ジュニアは1947.. 続きを読む

父親の『肺がん摘出手術』に立ち会った娘 『がんの本当の姿』の絵に、言葉を失う

父親の『肺がん摘出手術』に立ち会った娘 『がんの本当の姿』の絵に、言葉を失う

検査の結果、お父さんが肺がんに侵されていることが発覚した、娘のSandWichi(@sandwichiham)さん。がんの大きさは3cm、ステージ1と診断されました。こちらが、娘さんが描いた、CT画像を再現したイラストです。CT検査で肺を調べたところ.. 続きを読む

がん免疫療法を正しく知ろう

がん免疫療法を正しく知ろう

■がん免疫療法とは?我々の体には外敵の侵入から自己を守るために、生後間もない頃から免疫機能が備わっています。その免疫の働きによって、ヒトは自らの正常細胞と、様々な病原体やそれに感染した異常細胞を区別して、後者のみを攻撃し.. 続きを読む

肺がん闘病のロニー・ウッドがステージ復帰

肺がん闘病のロニー・ウッドがステージ復帰

ロニー・ウッド(70歳)が9月9日、肺がんとの闘病生活以来初めてステージに立った。今年5月に肺がんと診断され、鍵穴手術を受けたロニーだが、ドイツのハンブルクで行われたザ・ローリング・ストーンズの「ノー・フィルター」ツアーのヨ.. 続きを読む

がん代替治療:小林麻央さんと北斗晶を分けたものは何だったのか|やまもといちろうコラム

がん代替治療:小林麻央さんと北斗晶を分けたものは何だったのか|やまもといちろうコラム

いままさにネット上でもニセ医学についての話題が沸騰しているのですが、とりわけ生死を大きく分けるがん治療についてはかなり分析が進んできています。医学的な見地からきちんと早期から外科治療を行うことの多い標準医療と、温存療法や.. 続きを読む

『やすらぎの郷』肺腺がんで亡くなった野際陽子のセリフに「不思議な運命の巡り合わせ」

『やすらぎの郷』肺腺がんで亡くなった野際陽子のセリフに「不思議な運命の巡り合わせ」

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週1回(木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La.. 続きを読む

日本人が健康寿命を延ばすために改善すべき生活習慣

日本人が健康寿命を延ばすために改善すべき生活習慣

◆日本人の遺伝子スイッチを健康に切り替えるためには医師の奥田昌子氏は「特定の病気になりやすい遺伝的要素を持っていても、生活習慣の修正によって遺伝子のスイッチが切り替わる現象(エピジェネティクス)があります。良い方向でこれ.. 続きを読む

泰葉、記者に「ひやむぎ冷麺」振る舞い“歓待”……直撃取材で見えた意外な本性

泰葉、記者に「ひやむぎ冷麺」振る舞い“歓待”……直撃取材で見えた意外な本性

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!早朝、北朝鮮ミサイル発射でJアラートが鳴り、その後のテレビ番組はこの話題一色。楽.. 続きを読む

運転中にiPhoneを触ってて死亡事故はAppleの責任?裁判で遺族側の訴えを棄却

運転中にiPhoneを触ってて死亡事故はAppleの責任?裁判で遺族側の訴えを棄却

ども!ともぞうです。昨年、運転中の『ポケモンGO』が原因で交通事故が発生、ながらスマホが問題視されその後アップデートで一定速度以上では遊べなくなったのは記憶に新しいですよね。そんな「ながらスマホ」ですが、海外にて運転中のス.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。