習近平の最新情報

習近平 に関するニュース検索結果   706件

美食大国から”嘘食大国”に…中国の”猛毒食品”隠蔽の恐るべき実態とは?

美食大国から”嘘食大国”に…中国の”猛毒食品”隠蔽の恐るべき実態とは?

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2017年7月27日、中国国務院ならびに食品安全機構など10の政府機関が中国中央テレビ(CCTV)を通して、国内産食品に対する言論規制を強化することを発表しました。おそらく17年秋季の第19回全国代.. 続きを読む

電撃訪朝ならトランプ大統領が送り込むのは“忍者”? 「北朝鮮とまともに話せる数少ない人物」

電撃訪朝ならトランプ大統領が送り込むのは“忍者”? 「北朝鮮とまともに話せる数少ない人物」

米トランプ大統領が16日、Twitterに「北朝鮮の金正恩委員長はよく考えた。とても賢い決断をした。別の決断をしていたら、壊滅的で受け入れがたい事態になっていただろう」と投稿した。北朝鮮のグアムへのミサイル発射計画をめぐり、金正.. 続きを読む

米国、バブル絶頂期に突入…来年一気に崩壊の懸念広がる

米国、バブル絶頂期に突入…来年一気に崩壊の懸念広がる

現在、世界経済は緩やかに回復している。これを支えている主な要因が、米国と中国の景気の安定だ。ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に注目すると、米国、中国ともに短期間で景気が悪化するとは考えづらい。米国では労働市場を中心.. 続きを読む

イギリスBBCが中国をナチスと比較「民主化運動弾圧」を糾弾

イギリスBBCが中国をナチスと比較「民主化運動弾圧」を糾弾

劉暁波氏を追悼する集会=2017年7月20日 香港(C)Shutterstock2008年、中国の民主化を求める『零八憲章』を起草し、国家転覆扇動罪に問われ逮捕された中国の著作家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏が亡くなって1カ月が過ぎた。2010年にノ.. 続きを読む

鄧小平の孫娘の夫まで摘発!中国腐敗撲滅の真相 ~その3~

鄧小平の孫娘の夫まで摘発!中国腐敗撲滅の真相 ~その3~

(C)Shutterstock(その2からの続き)中国で“反腐敗キャンペーン”チームを率いて、聖域に切り込んだ習近平国家主席の右腕である王岐山も消えた。これにはいまも中国に拉致拘束されている大富豪、肖建華の兄貴分で、権力者の金庫番である.. 続きを読む

鄧小平の孫娘の夫まで摘発!中国腐敗撲滅の真相 ~その1~

鄧小平の孫娘の夫まで摘発!中国腐敗撲滅の真相 ~その1~

(C)Shutterstockここ数年、中国で大手企業の経営者や大物実業家が突如として失踪する事件が相次いでいる。その背景には、習近平国家主席が進める“腐敗撲滅”や2015年夏に起きた中国の株式市場暴落に対する政府の捜査が絡んでいる。2016.. 続きを読む

ブータン王国はインドのおかげで"幸せ"? 国境めぐってインド・中国両軍が睨み合い

ブータン王国はインドのおかげで"幸せ"? 国境めぐってインド・中国両軍が睨み合い

"幸せの国"ブータンを巡って、中国とインドの両軍が1か月以上も睨み合っている。事の発端は今年6月、中国とブータンの係争地であるインド国境に近いドクラム高原で、中国の人民解放軍が道路建設を始めたことだった。この地域の国境線はも.. 続きを読む

【動画】清水富美加が東京ドームで生歌披露!千眼美子の登場が「幸福の科学」を変える?

【動画】清水富美加が東京ドームで生歌披露!千眼美子の登場が「幸福の科学」を変える?

■大川総裁の作詞・作曲による「眠れぬ夜を超えて」を生歌で初披露  「本日は大川隆法総裁作詞・作曲による映画の主題歌を、この場にて、みなさまに初披露させて頂きます!」2日夜、大川隆法・幸福の科学総裁の長男・大川宏洋氏の紹介で.. 続きを読む

中国、大規模軍事演習を異例のライブ中継…北朝鮮・インドへ軍事攻撃の可能性も

中国、大規模軍事演習を異例のライブ中継…北朝鮮・インドへ軍事攻撃の可能性も

中国人民解放軍は7月30日、内モンゴル自治区の軍事基地で、8月1日の建軍90周年を記念する大規模な実弾演習を行った。解放軍は2015年9月にも北京中心部で大規模な軍事パレードを実施しており、2年間に2回も大規模な軍事演習を行うのは極め.. 続きを読む

みんなもう忘れてる40歳の大英雄。歴史的快挙だった2017年自動車業界最大のニュースとは?

みんなもう忘れてる40歳の大英雄。歴史的快挙だった2017年自動車業界最大のニュースとは?

清水草一×渡辺敏史両氏による恒例の自動車放談は、今回が15回記念大会! 愛すべきクルマバカの2人が選ぶ、2017年上半期自動車業界の刮目ニュースをお届けします!<クルマバカ放談 2017年上半期編>自動車ライター・清水草一 × 自動車ラ.. 続きを読む

「第二次朝鮮戦争」で日本列島が放射能に覆われる!(1)事前通告なしで戦闘開始!

「第二次朝鮮戦争」で日本列島が放射能に覆われる!(1)事前通告なしで戦闘開始!

海を隔てて日本を挟むアメリカと北朝鮮の駆け引きは、すでに“レッドライン”を踏み越えていた! ミサイル実験を伝える報道だけでは見えてこなかった、我が国に迫る“本当の危機”とは──。今まさに「第二次朝鮮戦争」という最悪のシナリオが.. 続きを読む

中国怖ぇぇぇ…  「クマのプーさん」がネットで規制された理由にビックリ!

中国怖ぇぇぇ… 「クマのプーさん」がネットで規制された理由にビックリ!

ディズニーキャラクターの中でも、人気が高い「クマのプーさん」。 なんと、中国でこの 「クマのプーさん」が、ネットの検閲対象となってしまったというのだ。 中国の店頭からは、次々と本、DVD、ぬいぐるみなどの関連商品が撤去されてい.. 続きを読む

中国でプーさんの画像が規制!背景に「敵は人民」との危惧か

中国でプーさんの画像が規制!背景に「敵は人民」との危惧か

CNNなど、海外メディアが一斉に「この数日の間に『くまのプーさん』が中国のインターネットから姿を消した」と報じた。ネット上に出回っていた、習近平国家主席をプーさんになぞらえる画像について、当局が検閲強化に乗り出したとみられ.. 続きを読む

"ポスト習近平"が「重慶の毒」で突然の失脚? 中国共産党で何が起きているのか

"ポスト習近平"が「重慶の毒」で突然の失脚? 中国共産党で何が起きているのか

香港メディアによると、会議のため北京入りした重慶市トップの孫政才氏が、当局に連行され、その後解任されたという。習近平主席を頂点に常務委員7人、政治局員25人、中央委員205人、党員8260万人という中国共産党のピラミッド構造。孫氏.. 続きを読む

ハリウッド映画と「中国マネー」の切っても切れなくなった関係

ハリウッド映画と「中国マネー」の切っても切れなくなった関係

(C)Shutterstockいまや北米に次ぐ世界第2位の映画市場となった中国。しかし、ほんの数年前まではかなり閉鎖的だった。外国映画の上映枠が決まっている上に、いまよりもずっと厳しい検閲制度もあった。それでも中国に進出したいハリウッ.. 続きを読む

くまのプーさん、中国共産党に粛清される / 体型がアレすぎたため

くまのプーさん、中国共産党に粛清される / 体型がアレすぎたため

ディズニーのキャラクターのなかでも特に、丸いフォルムとキュートな顔が愛くるしい「くまのプーさん」は、老若男女問わず世界中で大人気!しかし、そんな無害に思えるプーさんが、中国で禁止される事態になっているというのである! 一.. 続きを読む

日本を脅かすIT大国・中国の急成長…圧倒的な先進性、ユーザー規模は数億人

日本を脅かすIT大国・中国の急成長…圧倒的な先進性、ユーザー規模は数億人

●米国との対比から見えてくるデジタル先進国の中国進展ITサービスやデジタル産業というと、アップルやグーグル、フェイスブックのようなシリコンバレーを中心とした米国市場が唯一無二の先進市場として認識されがちである。しかし実情は.. 続きを読む

劉暁波氏の存在すら知らない国民も 中国政府の弾圧はこれからも続く?

劉暁波氏の存在すら知らない国民も 中国政府の弾圧はこれからも続く?

■中国「彼のしたことはノーベル平和賞の趣旨とは真逆」  12日、肝臓がんによる多機能不全で死亡した劉暁波氏。「勇気ある闘士の死を悼む」(独メルケル首相)、「トランプ大統領は劉氏の死去を深く悲しんだ」「劉氏の夢こそ中国が追うべ.. 続きを読む

中国の人権活動家死去、日本政府が示す意図的な「無関心」…習近平の民主化弾圧強化を黙認

中国の人権活動家死去、日本政府が示す意図的な「無関心」…習近平の民主化弾圧強化を黙認

ノーベル平和賞受賞者で、中国の著名な政治囚、劉暁波氏が13日、死去したことがわかった。すでに6月中旬には当局により「末期がん」と発表されていたが、あまりも急な死去だけに、劉氏の獄中での扱いや治療態勢など、中国当局の対応には.. 続きを読む

40万円初任給がおかしいか(宋文洲のメルマガの読者広場)

40万円初任給がおかしいか(宋文洲のメルマガの読者広場)

今回は宋文洲さんのブログ『宋文洲のメルマガの読者広場』からご寄稿いただきました。40万円初任給がおかしいか(宋文洲のメルマガの読者広場)ファーウェイがやっと日本にも法人を作りました。以前にも紹介したように、ファーウェイの創.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。