紗倉まなの最新情報

紗倉まな に関するニュース検索結果   144件

“謹慎”経験者が本音トーク 矢口真里「ホントにすっきりした」

“謹慎”経験者が本音トーク 矢口真里「ホントにすっきりした」

KTVの特番「ヨルスパ!モンモンエンターテイメント~実際にやってみたらこうなった~」(18日深夜0・55)で千原ジュニア(43)、過去に騒動を起こした矢口真里(34)、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(42)、サッカー元日本.. 続きを読む

柴田英嗣、悶々としていることは「いつアンタッチャブルが復活するのか」

柴田英嗣、悶々としていることは「いつアンタッチャブルが復活するのか」

お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が、カンテレの単発バラエティ番組』(18日24:55~25:55 ※関西ローカル)に出演。収録後、コンビ活動が休止していることへの心境を語った。この番組は、世の中のエンターテイメントに対し、よく考.. 続きを読む

現役女子大生でセクシー女優デビュー 竹田ゆめの夢は「母に家をプレゼント」

現役女子大生でセクシー女優デビュー 竹田ゆめの夢は「母に家をプレゼント」

©sirabee.com22歳、現役女子大生が、ごく限られたセクシー女優だけが許される「晴れ舞台」でAVデビューする。紗倉まなちゃんやミスiD2017ファイナリストにも選ばれた戸田真琴ちゃんらを擁するSODstar専属女優として、10月に初めての作品.. 続きを読む

明日花キララや三上悠亜に憧れての業界入りも増える? セクシー女優に「なりたくてなる」女の子たち

明日花キララや三上悠亜に憧れての業界入りも増える? セクシー女優に「なりたくてなる」女の子たち

9月12日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AmebaTV)で、セクシー女優たちの座談会が行われ、彼女たちが「なぜセクシー女優になったのか」を明かしました。南まゆさん(23)は、芸能関係の仕事をしたかったそうです.. 続きを読む

憧れの人気セクシー女優が秋葉原をジャック あのマジックミラー号も登場?

憧れの人気セクシー女優が秋葉原をジャック あのマジックミラー号も登場?

©sirabee.com9日、東京・秋葉原で、人気セクシー女優が大集合する一大イベントが開催された。大手メーカソフトオンデマンド社専属のSODstarメンバーが集まったのは、『SOD大感謝際2017 ラ・ム・アリ頂上決戦9.9』。■あの有名女優と触れ合.. 続きを読む

「壮大にふざけたい」黒田勇樹、17年越しで叶えた“ゆうばり映画祭”の夢

「壮大にふざけたい」黒田勇樹、17年越しで叶えた“ゆうばり映画祭”の夢

7月30日、俳優の黒田勇樹氏が、中野のイベントスペース・BAR ルナベースにて、映画『恐怖!セミ男』の上映会イベントを行った。同映画は、“超B級ハイスピードアットホームホラーミュージカルアクションコメディ”と銘打たれ、黒田氏が監督.. 続きを読む

女は満足度、男は数値…「いいセックス」男女の違いとは?

女は満足度、男は数値…「いいセックス」男女の違いとは?

男女の考え方の違いをおさらいすれば、「いいセックス」のヒントになるはず! 映画製作の杉作J太郎さん、AV女優の紗倉まなさん、AV男優のしみけんさんに違いを教えてもらいまいた。■ 女:いい男ならしたい 男:できそうだったらやる「.. 続きを読む

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

「私はあなたが詐欺で捕まってもテロで捕まっても全力で味方するけど、AV女優になったら味方はできない」元AV女優で元日本経済新聞記者という異色の経歴をもち、現在は作家として活動している鈴木涼美は、先日出版したエッセイ集『愛と子.. 続きを読む

「浮気させない女」になりたい! そのためにはアレを磨くこと…

「浮気させない女」になりたい! そのためにはアレを磨くこと…

欲望の有り方や、してほしいと思うことも、男と女では全然違うもの。それを知らずして幸せなセックスライフは送れません。性の有りようについて一家言あるお三方に、男女間に横たわる“エロスの深い溝”を赤裸々に語っていただきました! .. 続きを読む

紗倉まな×峰なゆか:非モテに悩んだから『アラサーちゃん』が生まれた【後編】

紗倉まな×峰なゆか:非モテに悩んだから『アラサーちゃん』が生まれた【後編】

「モノづくり大国」と言われる日本。その中でも「エロ」は世界でも有名。そんなアダルト業界で、自らを「えろ屋」と称しAV女優として活躍する一方、小説家としても活動する紗倉まなをホストに、文化やエンタメを支える様々な「クリエイタ.. 続きを読む

紗倉まな×峰なゆか:非モテに悩んだから『アラサーちゃん』が生まれた【前半】

紗倉まな×峰なゆか:非モテに悩んだから『アラサーちゃん』が生まれた【前半】

「モノづくり大国」と言われる日本。その中でも「エロ」は世界でも有名。そんなアダルト業界で、自らを「えろ屋」と称しAV女優として活躍する一方、小説家としても活動する紗倉まなをホストに、文化やエンタメを支える様々な「クリエイタ.. 続きを読む

「anan」セックス特集。横山裕の官能と「女性は1回のセックスで平均何回イクか」アンケート衝撃の結果

「anan」セックス特集。横山裕の官能と「女性は1回のセックスで平均何回イクか」アンケート衝撃の結果

2017年8月9日(水)発売の雑誌『anan(アンアン)』(マガジンハウス)。夏恒例のセックス特集、今年のテーマは「私たちの最高の瞬間。愛とSEX。」だ。「愛とSEX」の表紙は横山裕でなければならなかった2016年の「SEXでキレイになる。」.. 続きを読む

『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因...ジャニーズがフジに圧力

『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因...ジャニーズがフジに圧力

9月9日に放送予定の毎年恒例『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ)の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことがわかった。明石家さんまと中居正広による生トークが繰り広げられる同コーナ.. 続きを読む

29歳の人妻はなぜAVデビューを決めたのか? セクシー女優・榎本美咲に直撃

29歳の人妻はなぜAVデビューを決めたのか? セクシー女優・榎本美咲に直撃

©sirabee.com29歳の人妻が、セクシー女優の「トップリーグ」に降臨する。そんな衝撃の情報が、しらべぇ編集部に舞い込んだ。彼女の名前は、榎本美咲。今年1月にSOD『本物人妻レーベル』からAVデビューし、この8月には、選ばれた女優のみ.. 続きを読む

14人のセクシー女優がVR作品で共演 エロスと技術が織りなす現場を直撃

14人のセクシー女優がVR作品で共演 エロスと技術が織りなす現場を直撃

(写真左:跡美しゅり/写真右:篠田ゆう)VR(仮想現実)は、今もっとも注目される映像技術のひとつだ。視聴にはゴーグルなど専用器具が必要なものの、実際に目の前で起きているかのような映像はよりリアルな体験に近づいた言っても過言.. 続きを読む

【異種格闘技】紗倉まな、小島みなみが淫語を連発! AV女優がラッパー2人と対決

【異種格闘技】紗倉まな、小島みなみが淫語を連発! AV女優がラッパー2人と対決

こんな異種格闘技戦が見たかった! AV女優・紗倉まなさん(24)と小島みなみさん(24)の音楽ユニット『おとといフライデー』が、ラッパー2人とラップ対決! 先日ライブイベントで披露した動画がYoutubeに公開されたので、ご覧いただきた.. 続きを読む

ぱいぱいでか美 『やついフェス』で氏神一番(カブキロックス)と2ショット

ぱいぱいでか美 『やついフェス』で氏神一番(カブキロックス)と2ショット

エレキコミックのやついいちろうが主催する『YATSUI FESTIVAL! 2017』が6月17日・18日に東京・渋谷で開催された。ぱいぱいでか美は2日目に出演しており、『ぱいぱいでか美 公式ブログ』で出会ったアーティストたちとの記念写真を公開して.. 続きを読む

Have a Nice Day!、紗倉まなが出演する新曲MV公開

Have a Nice Day!、紗倉まなが出演する新曲MV公開

6月7日にリリースされるHave a Nice Day!のニュー・シングルより、表題曲「Fantastic Drag feat.大森靖子」のミュージック・ビデオが公開となった。ヴォーカルに大森靖子、ミックスにworld's end girlfriendを迎えて制作された本作.. 続きを読む

            DJやついいちろう主催『YATSUI FESTIVAL! 2017』第6弾・最終!?アーティスト発表!

DJやついいちろう主催『YATSUI FESTIVAL! 2017』第6弾・最終!?アーティスト発表!

今年で6年目の開催となる、音楽とお笑いのエンタテインメントフェス『YATSUI FESTIVAL! 2017』の第6弾の最終!?出演アーティストが発表となった。今回、新たに発表された出演者は計74組。注目はやついフェス初登場の怪談界のレジェンド「.. 続きを読む

【書評】「愛を与える側にならなければ」共に危うい24歳──姫乃たまが読む紗倉まな初の長編小説『凸凹』

【書評】「愛を与える側にならなければ」共に危うい24歳──姫乃たまが読む紗倉まな初の長編小説『凸凹』

大人っぽいというわけではないのですが、子どもらしからぬところがあった子どもの頃の私は、早く大人になりたいと思っていました。30代ってあまり面白くなさそう、20代なんてもっと想像がつかないと思っていたのです。そしていま私は24歳.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。