筒香嘉智の最新情報

筒香嘉智 に関するニュース検索結果   265件

【大阪桐蔭出身選手特集】平田良介vs.ダルビッシュ有ほか。オレたち、甲子園で戦ってました!

【大阪桐蔭出身選手特集】平田良介vs.ダルビッシュ有ほか。オレたち、甲子園で戦ってました!

日々、熱戦が繰り広げられている夏の甲子園。優勝候補筆頭として注目を集めたのは史上初となる2度目の春夏連覇を目指した大阪桐蔭高だった(3回戦で仙台育英に1対2で敗退)。同校は現在に至るまで多くのプロ野球選手を輩出。甲子園でも好.. 続きを読む

名選手ぞろいのハマスタグルメ ベテラン・みかん氷から新加入カレー・メンチカツなど強力布陣

名選手ぞろいのハマスタグルメ ベテラン・みかん氷から新加入カレー・メンチカツなど強力布陣

「コミュニティボールパーク」化構想を掲げ、単に野球を見るだけでなく“訪れるだけで楽しい”場所を標榜している横浜スタジアム。もちろんグルメだって全力。よくあるフードコートとはひと味もふた味も違う、ハマスタでしか食べられないグ.. 続きを読む

【あの逸材のオススメ球団は?】増田珠(横浜)は巨人が◎。三浦銀二(福大大濠)は鷹でエッジ立て!?

【あの逸材のオススメ球団は?】増田珠(横浜)は巨人が◎。三浦銀二(福大大濠)は鷹でエッジ立て!?

高校野球もいよいよ舞台は甲子園へ。高校生ドラフト候補も出揃ってきた。今秋のドラフトでの行方が気になるあの選手たちはどこの球団がオススメか? 独断と偏見で選んでみたい。※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と.. 続きを読む

横浜DeNA筒香、2打席連発 イメージどおりの打撃に「なってきました」

横浜DeNA筒香、2打席連発 イメージどおりの打撃に「なってきました」

横浜DeNAが8月13日、対阪神17回戦に8対2で勝利した。ヒーローにはこの日2打席連続ホームランの筒香嘉智外野手(25)、7勝目をあげたルーキー浜口遥大投手(22)が選ばれた。それぞれのインタビューの内容は以下のとおり。 【筒香】―(.. 続きを読む

【プロ野球】三塁打王は京田陽太(中日)。では、二塁打王は? ノンタイトルスタッツランキング(セ・リーグ編)

【プロ野球】三塁打王は京田陽太(中日)。では、二塁打王は? ノンタイトルスタッツランキング(セ・リーグ編)

プロ野球もいよいよ終盤戦に突入。主要タイトル争いが盛り上がってくる頃だが、今回注目したいのはノンタイトルスタッツ。二塁打、三塁打などのトップ争いを人知れず楽しむのもシーズン終盤のマニアックな楽しみ方だ。まずはセ・リーグか.. 続きを読む

“ハマのプーさん”横浜DeNA宮崎 ファンから「はちみつ」絵文字で大声援

“ハマのプーさん”横浜DeNA宮崎 ファンから「はちみつ」絵文字で大声援

“ハマのプーさん”こと横浜DeNAの宮崎敏郎内野手(28)が、ファンから大量の「はちみつ」絵文字で声援が送られている。  宮崎は今季、5番に定着すると広角に打ち分ける打撃センスを存分に発揮し、主軸打者としてチームを牽引。セ・リ.. 続きを読む

横浜DeNA筒香、横浜高校時代「もっと尖ってたかな(笑)」にファンから笑い

横浜DeNA筒香、横浜高校時代「もっと尖ってたかな(笑)」にファンから笑い

横浜DeNA筒香嘉智外野手(25)が、横浜高校時代の「もっと尖ってたかな(笑)」という自己評価に、ファンから笑いが起きた。  8月2日に行われた横浜DeNA対中日16回戦は、1回途中に雨で中断。AbemaTV(アベマTV)での中継では、解説の.. 続きを読む

元ベイスターズの谷繁元信氏「今年が最大の分岐点」横浜DeNAにエールを送る

元ベイスターズの谷繁元信氏「今年が最大の分岐点」横浜DeNAにエールを送る

現役時代、扇の要として横浜ベイスターズ、中日ドランゴンズの日本一に貢献し、2000本安打達成や史上最多の通算3021試合出場の記録を持つ谷繁元信氏。球界のレジェンドが、初著書「谷繁流キャッチャー思考」(日本文芸社 1512円)の発売.. 続きを読む

【甲子園・勝手に観光協会】観戦だけではもったいない。夏の甲子園をさらに楽しめる野球ツアー!

【甲子園・勝手に観光協会】観戦だけではもったいない。夏の甲子園をさらに楽しめる野球ツアー!

今年の夏もまた、高校野球選手権大会が行われる。全国各地から、出場校関係者や高校野球ファンが甲子園に集結する。遠路はるばるやって来る方も多いことだろう。せっかく甲子園に来たなら、試合を観るだけではもったいない。ならば、スタ.. 続きを読む

ポスト中居? 今井翼のあふれる「野球愛」

ポスト中居? 今井翼のあふれる「野球愛」

タッキー&翼の今井翼が出演していたドラマ『屋根裏の恋人』(フジテレビ系)が、7月22日に最終回を迎えた。今井はこのドラマで、元恋人家族の住む家の屋根裏に住みつく、怪しい男を演じた。“オトナの土ドラ”枠というコンセプトにふさわ.. 続きを読む

侍ジャパン・稲葉篤紀新監督は清宮幸太郎を使うか否か

侍ジャパン・稲葉篤紀新監督は清宮幸太郎を使うか否か

(C)Shutterstock野球日本代表『侍ジャパン』の新監督に、同チームの打撃コーチだった稲葉篤紀氏が就任する。“稲葉ジャパン”に課せられた使命は東京五輪での金メダル獲得だが、その前に厳しい現実を突き付けられることになりそうだ。「3.. 続きを読む

加藤綾子にフジテレビが「取材規制」を通達していた!

加藤綾子にフジテレビが「取材規制」を通達していた!

(C)まいじつフリーアナウンサーの加藤綾子がフジテレビから“取材制限”を通達されていることが、本サイトの取材で明らかなった。加藤は現在、日曜日放送のスポーツ番組『スポーツ LIFE HERO’S』にMCで出演。その取材姿勢は以前から批判.. 続きを読む

【高校野球】増田珠(横浜)、岩本久重(大阪桐蔭)ら、2014年・侍ジャパンU-15メンバーが迎えた最後の夏

【高校野球】増田珠(横浜)、岩本久重(大阪桐蔭)ら、2014年・侍ジャパンU-15メンバーが迎えた最後の夏

沖縄大会を制した興南を皮切りに、各地で甲子園出場校が決まっている。そんななか、3年前にメキシコで行われた第2回IBAF 15Uワールドカップを侍ジャパンU-15のメンバーとして戦った当時中学3年の選手たちは、高校球児としての最後の夏を.. 続きを読む

【高校野球】優勝かと思ったら振り逃げ成立。長崎大会決勝で大事件未遂……! 意外と難しい「振り逃げ」のルール

【高校野球】優勝かと思ったら振り逃げ成立。長崎大会決勝で大事件未遂……! 意外と難しい「振り逃げ」のルール

7月23日、甲子園を目指す長崎大会の決勝。波佐見が清峰を4対2で下し、16年ぶり3度目の夏の甲子園行きを決めた。2対2で迎えた延長10回表、6番・川口侑宏が劇的な勝ち越し2ランを放ち、試合を決めたが、その裏にはあわやのシーンもあった。.. 続きを読む

【高校野球・宿命のライバル】再戦希望! 敬遠騒動の早稲田実対秀岳館ほか甲子園で見たい4つの対決

【高校野球・宿命のライバル】再戦希望! 敬遠騒動の早稲田実対秀岳館ほか甲子園で見たい4つの対決

全国各地で幕を開ける夏の高校野球地方大会。高校野球ファンの焦点はやはりライバル校対決だろう。今年はどんなドラマが待っているのか。週刊野球太郎では連載『絶対に負けたくない。高校野球・宿命のライバル対決はコレだ』で、熾烈に覇.. 続きを読む

横浜DeNA筒香、サヨナラ弾も感触聞かれて「普通です」と平常心

横浜DeNA筒香、サヨナラ弾も感触聞かれて「普通です」と平常心

横浜DeNAが7月23日、対巨人15回戦に8対6でサヨナラ勝ちした。6対6の9回、サヨナラの2ランを放った筒香嘉智外野手(25)は、大興奮のスタジアムの中、お立ち台では感触に「普通です」と普段どおり答えた。インタビューの内容は以下のとお.. 続きを読む

横浜DeNAラミレス監督、筒香サヨナラ2ランに「期待する筒香が期待通りの活躍」

横浜DeNAラミレス監督、筒香サヨナラ2ランに「期待する筒香が期待通りの活躍」

横浜DeNAが7月23日、対巨人15回戦に8対6でサヨナラ勝ちした。6対6の9回、主砲の筒香嘉智外野手が左中間にサヨナラ2ラン。巨人との3連戦を1勝1敗1分けの五分で終えた。アレックス・ラミレス監督(42)は「皆の期待する筒香が期待通りの活.. 続きを読む

横浜DeNA筒香、サヨナラ弾も子どものインタビューにタジタジ 遊びに行くなら「横浜です!」

横浜DeNA筒香、サヨナラ弾も子どものインタビューにタジタジ 遊びに行くなら「横浜です!」

横浜DeNAが7月23日、対巨人15回戦に8対6でサヨナラ勝ちした。6対6の9回、サヨナラの2ランを放った筒香嘉智外野手(25)は、通常のヒーローインタビュー後、特別企画で子どもからの質問を受け、タジタジとなった。インタビューの内容は以.. 続きを読む

プロ野球のオールスターゲーム見てたら、初代マツダ CX-5の「XD Lパッケージ」が狙い目ってことに気づいた!

プロ野球のオールスターゲーム見てたら、初代マツダ CX-5の「XD Lパッケージ」が狙い目ってことに気づいた!

▲ディーゼルエンジンの魅力を再発見(昔のディーゼルを知らない世代には新発見)させた2.2Lクリーンディーゼルを用意したことでも、発表時に注目されました オールスターゲームで贈られていた「Be a driver.賞」むかーしむかし、私が小学.. 続きを読む

横浜DeNA筒香、2打点1本塁打で勝利呼び込む「今年優勝するのはベイスターズ」

横浜DeNA筒香、2打点1本塁打で勝利呼び込む「今年優勝するのはベイスターズ」

横浜DeNAが7月17日、対ヤクルト13回戦に2対1で競り勝った。主砲の筒香嘉智外野手(25)は2打点1本塁打の活躍で、後半戦スタートの試合で勝利を呼び込むと、ファンに向かって「今年優勝するのはベイスターズ」と宣言した。インタビューの.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。