筒香嘉智の最新情報

筒香嘉智 に関するニュース検索結果   210件

ハマスタにレジェンドが集結! 谷繁やハマの番長らが参戦

ハマスタにレジェンドが集結! 谷繁やハマの番長らが参戦

横浜DeNAベイスターズは、横浜スタジアムの改修を記念した特別試合『ハマスタレジェンドマッチ』を11月23日(祝・木)に開催する。この特別試合は、「TEAM YOKOHAMA」と「TEAM 1998」の2つのチームに分かれて行われる。「TEAM YOKOHAMA」.. 続きを読む

プロ野球CS「セ・パ絶対王者」は倒せるか?

プロ野球CS「セ・パ絶対王者」は倒せるか?

10月14日から、いよいよ始まるプロ野球クライマックスシリーズ。その激闘の行方を占ってみたい。■セ・リーグは広島カープに死角なし!? まずはセ・リーグから。「優勝決定後も安定していた広島に、死角なしと言いたいところ。しかし、10.. 続きを読む

ハマの番長&大魔神と筒香が対決!? 横浜DeNAベイスターズ「ハマスタレジェンドマッチ」11月23日(祝)開催

ハマの番長&大魔神と筒香が対決!? 横浜DeNAベイスターズ「ハマスタレジェンドマッチ」11月23日(祝)開催

横浜DeNAベイスターズは、横浜スタジアムの改修を記念した特別試合「ハマスタレジェンドマッチ」を2017年11月23日(祝)に開催する。今年初の企画で、これまでに横浜スタジアムを本拠地とした「横浜大洋ホエールズ」「横浜ベイスターズ」「.. 続きを読む

横浜DeNA宮崎敏郎が首位打者、ロペスが打点王 初タイトルでCSに弾みをつける

横浜DeNA宮崎敏郎が首位打者、ロペスが打点王 初タイトルでCSに弾みをつける

今季ラストゲームとなる10月4日の中日戦。宮崎敏郎の15号ホームランで先制し、5回にはルーキーの細川成也が2試合連続のホームランを放ち2対1で勝利。ルーキーの浜口遥大が10勝目を上げた。最終戦を白星で飾り、73勝65敗、5分けの貯金8。.. 続きを読む

【プロ野球】好不調の予兆が見えた!? 今だからこそ思い出したい今季の開幕オーダー(セ・リーグ編)

【プロ野球】好不調の予兆が見えた!? 今だからこそ思い出したい今季の開幕オーダー(セ・リーグ編)

広島が2年連続の独走優勝を遂げ、DeNAと巨人がCS争いを繰り広げるセ・リーグ。各球団のファンにとっては喜びアリ、悲しみアリ、怒りアリのシーズンだったが、春先の時点ではそれぞれ希望を抱いていたはずだ。シーズンの大勢が決した今だ.. 続きを読む

2年連続CS進出の横浜DeNA 選手もファンも強気の宣言「今年はハマスタに帰ってくる!」

2年連続CS進出の横浜DeNA 選手もファンも強気の宣言「今年はハマスタに帰ってくる!」

横浜スタジアムが沸きに沸いた。レギュラーシーズン残り2試合の141試合目で広島に13対7と勝利し、2年連続のCS進出の切符を手にした。CSを決めた10月1日は、2万8996人の観客で満員御礼。ハマスタ周辺にはチケットを買えなかったファンも殺.. 続きを読む

横浜DeNAが球団初のLINEスタンプを発売! 監督や選手、球団マスコットなど全40種

横浜DeNAが球団初のLINEスタンプを発売! 監督や選手、球団マスコットなど全40種

横浜DeNAベイスターズは9月29日(金)、球団初の公式LINEスタンプを発売した。お披露目されたスタンプは全40種類。ラミレス監督や主砲の筒香嘉智、マスコットのDB.スターマンなど、多彩なラインナップとなっている。野球ファン同士だけで.. 続きを読む

さすが主砲!横浜DeNA筒香、特大2発でCS進出 ファンにCS突破宣言「横浜スタジアムに帰ってきます」

さすが主砲!横浜DeNA筒香、特大2発でCS進出 ファンにCS突破宣言「横浜スタジアムに帰ってきます」

10月1日の横浜DeNA対広島25回戦で、横浜DeNA筒香嘉智外野手(25)が特大ホームラン2発を放ち、チームをクライマックスシリーズへと導いた。1回にバックスクリーン直撃の27号ソロを放つと、5回にも右中間席最上段へと届く勝ち越しの28号ソ.. 続きを読む

ハマスタ売り子100人アンケート・一緒にお酒が飲みたいDeNA選手No.1に主砲・筒香

ハマスタ売り子100人アンケート・一緒にお酒が飲みたいDeNA選手No.1に主砲・筒香

横浜スタジアムの売り子100人が選ぶ「一緒にお酒を飲みたいと思うDeNA選手」No.1に、横浜DeNA筒香嘉智外野手が選ばれた。「イケメンだなと思うDeNAの選手」No.1など、現在“2冠”となっていた乙坂は三冠王とはならなかった。  9月28日.. 続きを読む

横浜スタジアムの売り子100人「デートしたい」1位に乙坂 アンケート調査“2冠”

横浜スタジアムの売り子100人「デートしたい」1位に乙坂 アンケート調査“2冠”

横浜スタジアムの売り子100人が選ぶ「デートしてもいいと思う選手」No.1に、横浜DeNA乙坂智外野手が選ばれた。乙坂は、前回の「イケメンだなと思うDeNAの選手」No.1に続く“2冠”達成となった。  9月27日に行われた横浜DeNA対阪神23回.. 続きを読む

有名人の珍しい名字ランキングが発表される → 30位「安室」19位「剛力」2位「筒香」そして第1位は……!

有名人の珍しい名字ランキングが発表される → 30位「安室」19位「剛力」2位「筒香」そして第1位は……!

世界的に見ても名字の種類がメチャメチャ多いことで知られる日本。何十年と人生を重ねた人でも「なんとお読みするんでしょう……?」と戸惑う名字も多いに違いない。ちなみについ最近、記者が遭遇した珍しい名字は「御園生(みそのう)」さ.. 続きを読む

【プロ野球】昨季のCSファイナルを振り返って検証。広島は今季も日本シリーズに進出できるか!?

【プロ野球】昨季のCSファイナルを振り返って検証。広島は今季も日本シリーズに進出できるか!?

リーグ優勝を決め、日本シリーズに向けてあとはCSファイナルステージでの勝利を祈るのみになった広島。昨季のCSはどうだったのかを振り返り、今季のCSを予想してみたい。※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野.. 続きを読む

【プロ野球】ついに目覚めた山川穂高(西武)が急上昇ワード!? 今シーズンの月間MVPを振り返る

【プロ野球】ついに目覚めた山川穂高(西武)が急上昇ワード!? 今シーズンの月間MVPを振り返る

9月7日、山川穂高(西武)が一時、Twitterの急上昇ワードにランクインした。一瞬、何かあったのか……!? と思ってしまったが、実はこの日は8月度月間MVPの発表があり、西武の救世主となっている山川が初受賞を果たしたのだった。7月8日に1.. 続きを読む

阪神、DeNA、巨人「セCS争い」の大混戦度

阪神、DeNA、巨人「セCS争い」の大混戦度

はるか前方を疾駆する“赤備え”の勢いにやや陰りが。にわかに再び乱世の様相を呈し始めた終盤線、“後の先”を制して笑うのは誰ぞ!?広島カープの背中を捕えるチャンスが到来 今年のプロ野球ペナントレースも、いよいよ大詰め。セ・リーグで.. 続きを読む

清宮幸太郎のプロ入りを阻もうとする「超大物」

清宮幸太郎のプロ入りを阻もうとする「超大物」

スムース / PIXTA(ピクスタ)カナダのサンダーベイで9月1日から野球のU-18(18歳以下)大会『WBSC U-18ベースボールワールドカップ』が開催される。注目は高校通算歴代最多本塁打記録を更新した早稲田実業高校の清宮幸太郎と、夏の甲子園.. 続きを読む

超豪華! 野球U-18「ドラ1最強打線」に注目!!

超豪華! 野球U-18「ドラ1最強打線」に注目!!

大会初優勝を目指し、侍ジャパン高校生代表20人が集結。最強といわれるチームの主軸選手の潜在能力に迫る!花咲徳栄高校の埼玉県勢初の優勝という快挙達成で幕を閉じた夏の甲子園第99回大会だが、大会終了後も高校野球ファンにとっては、.. 続きを読む

【プロ野球】二段モーション禁止で投手生命の危機を迎えた三浦大輔はいかにして克服したのか

【プロ野球】二段モーション禁止で投手生命の危機を迎えた三浦大輔はいかにして克服したのか

菊池雄星(西武)への判定以降、侃侃諤諤の議論が交わされている「二段モーション」。ヤクルトの真中満監督も「セットでの投球もあいまい。ウチの小川も怪しいとか言われるしね。審判団で話し合って、キャンプ中に注意してくれないと」「.. 続きを読む

加藤綾子が日ハム・大谷翔平の「取材解禁」に大喜び

加藤綾子が日ハム・大谷翔平の「取材解禁」に大喜び

(C)まいじつ“カトパン”ことフリーアナの加藤綾子が、ついに「大谷取材OK」になったという。加藤は昨年7月、出演している番組『スポーツ LIFE HERO’S』(フジテレビ)で日本ハムの投手・大谷翔平の取材中に野球とは関係ない恋愛問題を質.. 続きを読む

【プロ野球】ドーム球場は危険!? 1億総SNS時代。特別に球場で「インスタ映え」するテクニックを考えてみた!

【プロ野球】ドーム球場は危険!? 1億総SNS時代。特別に球場で「インスタ映え」するテクニックを考えてみた!

2010年代は間違いなくSNSの時代である。フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどさまざまなSNSが溢れ、今日もコミュニケーションの強者たちはオシャレなカフェでなんたらカプチーノをテイクアウトしたり、これ見よがしにバーベキ.. 続きを読む

【大阪桐蔭出身選手特集】平田良介vs.ダルビッシュ有ほか。オレたち、甲子園で戦ってました!

【大阪桐蔭出身選手特集】平田良介vs.ダルビッシュ有ほか。オレたち、甲子園で戦ってました!

日々、熱戦が繰り広げられている夏の甲子園。優勝候補筆頭として注目を集めたのは史上初となる2度目の春夏連覇を目指した大阪桐蔭高だった(3回戦で仙台育英に1対2で敗退)。同校は現在に至るまで多くのプロ野球選手を輩出。甲子園でも好.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。