空気が読めないの最新情報

空気が読めない に関するニュース検索結果   596件

うちの町の小学校にも『だれでもトイレ』ができました。でも次の問題が…

うちの町の小学校にも『だれでもトイレ』ができました。でも次の問題が…

小さな町の教育委員に就任してから6年目に入った。6年間というのは短いようで長い。変わらないようで世の中が変わっていく。その大きな一つが全ての小中学校の教室にエアコンが装備されたことである。体温調節機能が低下しないのだろうか.. 続きを読む

櫻井翔・校長、3年生切り捨て改革で嵐を巻き起こす! 『先に生まれただけの僕』第4話

櫻井翔・校長、3年生切り捨て改革で嵐を巻き起こす! 『先に生まれただけの僕』第4話

人気アイドルグループ・嵐の櫻井翔が私立高校の校長役を演じるドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第4話が4日に放送され、平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から2.8ポイント下げという結果にな.. 続きを読む

気になる彼はアラサー男子…彼の12星座別 恋愛傾向&アプローチ法

気になる彼はアラサー男子…彼の12星座別 恋愛傾向&アプローチ法

性格や恋愛傾向は星座ごとに違いがありますが、男性の場合、同じ星座でも年代によってさらに違いが出てきます。今回は、中でもアラサー年代の男性が持つ恋愛傾向と、有効なアプローチ方法を、彼の12星座別に占います。■ ●牡羊座の彼(3月.. 続きを読む

俳優 渡部 秀さんインタビュー『今いる場所の常識をすべてと思わず、一歩外に出れば何かが見つかる』

俳優 渡部 秀さんインタビュー『今いる場所の常識をすべてと思わず、一歩外に出れば何かが見つかる』

芸能界に憧れを持ち、10代で飛び込んだという渡部秀さん。現在は俳優として、さまざまな役柄を演じており、最新出演映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』では巨大ロボットを操縦するボクサーを熱演。役への挑み方や仕事観、そして芸能界.. 続きを読む

かえってブラックな働き方になる危険も…「在宅勤務」の現実とデメリットと克服法

かえってブラックな働き方になる危険も…「在宅勤務」の現実とデメリットと克服法

働き方改革の一環で、リモートワーク(在宅勤務など)を幅広く認める企業が増えている。長い通勤時間や取引先からの移動を削減できるなどの点で、生産性向上に一役買う可能性は高い。実際にリクルートグループの一部などがリモートワーク.. 続きを読む

なぜSNSで空気を読めないおじさんが多いのか――原田まりる×りょかち対談

なぜSNSで空気を読めないおじさんが多いのか――原田まりる×りょかち対談

誰もが無邪気にSNSを使うようになった今、おじさんたちの投稿はどう見られているのか? 先日『ニーチェが京都にやってきて、17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』が第5回京都本大賞を受賞し、『哲学手帳2018』をプロデュースした原田ま.. 続きを読む

やっぱり嘘? 天然系芸能人の「本性」を感じる瞬間3選

やっぱり嘘? 天然系芸能人の「本性」を感じる瞬間3選

(XiXinXing/iStock/Thinkstock)新しい人材が次々と現れる芸能界は、生き残っていくのが難しい世界。長年活躍するタレントは、なんらかの「ウリ」を持っている。さまざまな個性を持ったタレントのなかで、際立った存在が「天然キャラ.. 続きを読む

「トットちゃん!」第5週。疎開先の飼牛を逃がしちゃうトットちゃんの空気読めなさに震えた

「トットちゃん!」第5週。疎開先の飼牛を逃がしちゃうトットちゃんの空気読めなさに震えた

帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日・月~金曜12:30~)第5週。とにかく展開が早いことでお馴染みになってきているこのドラマ。今週も、疎開先に行ったかと思ったら、アッという間に終戦から3年経ち、東京に帰ることに……。ダイ.. 続きを読む

コウノドリ『ゆとり研修医』ゴロー先生の成長に大反響!

コウノドリ『ゆとり研修医』ゴロー先生の成長に大反響!

2017年10月にスタートしたTBS金曜ドラマ『コウノドリ』で、研修医・赤西吾郎役として登場した俳優が「あのイケメン、誰!?」と話題になりました。『コウノドリ』で俳優デビュー このイケメン誰だか知ってる?研修医・吾郎を演じるのは.. 続きを読む

人の彼氏を「カッコいい!」と褒めてくれる女友達のヤバい心理

人の彼氏を「カッコいい!」と褒めてくれる女友達のヤバい心理

たまにいますよね。人の彼氏を「カッコいい!」とやたら褒めまくる女友達。普通なら気を遣って素っ気なくするものですが、なんだかイチャイチャしてきたり。果たして人の彼氏を「カッコいい!」と褒める女子って、いったい何を考えている.. 続きを読む

怖えぇぇぇ!男に本気で嫌がられる「追いかけ女子」のドン引き行動

怖えぇぇぇ!男に本気で嫌がられる「追いかけ女子」のドン引き行動

大好きな男性がいたら、自分から一生懸命アピールして、無意識のうちに追いかけていたりもしますよね。特に、彼が拒否はしないけど特に彼から動いてくれるわけじゃない…となれば、追いかけることに必死になってしまうことも。ただ、あま.. 続きを読む

「明日の約束」2話。重い暗いいたたまれない、登場人物のストレートな笑顔もない、だがそれがいい

「明日の約束」2話。重い暗いいたたまれない、登場人物のストレートな笑顔もない、だがそれがいい

フジテレビ系ドラマ「明日の約束」第二話。主人公の日向(井上真央)は、自身の毒親問題、圭吾(遠藤健慎)の自殺問題と、ストレスに挟まれまくっている。あらすじ1話のラストで、自宅で吉岡圭吾が自殺した。 スクールカウンセラーの日向.. 続きを読む

「トットちゃん!」ケガした弟2分で死亡、第4週も展開早すぎて涙出すヒマもない。花ちゃんは可愛いです

「トットちゃん!」ケガした弟2分で死亡、第4週も展開早すぎて涙出すヒマもない。花ちゃんは可愛いです

帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日・月~金曜12:30~)第4週。戦時中の軍国的な教育方針の学校になじめず、退学にされてしまったトットちゃん(豊嶋花)を受け入れてくれたトモエ学園。「色んな子がいるけど、みんないい子!」.. 続きを読む

男性が一気にドン引きしてしまうワードとは

男性が一気にドン引きしてしまうワードとは

天然なのか、敢えてなのか。空気が読めないのか、わざとなのか。時々「えっ?この場でそれ言う?」みたいな言葉を吐き出す人って居ますよね。一瞬その場が凍り付くのも気付いているのか気付いていないのか・・・。飲み会などで注目を集め.. 続きを読む

暗黙のルール!「ママ友グループLINE」でやってはいけない7つのこと

暗黙のルール!「ママ友グループLINE」でやってはいけない7つのこと

幼稚園・保育園ママ、児童館のママ友など、役員の決め事や仲良しグループで、LINEグループを利用している人も多いのではないでしょうか。そこには暗黙のルールが存在し、空気の読めないリアクションをすると、仲間からドン引きされること.. 続きを読む

本当は行きたくないママ友ランチ…参加した時の注意点や上手な断り方

本当は行きたくないママ友ランチ…参加した時の注意点や上手な断り方

ママ友ができると気になるのが「ママ友ランチ」です。テレビドラマなどでもママ友がランチをしている姿が登場することがあるため、気になる方も多いのではないでしょうか。ママ友を作るのは構わなくてもランチ会への参加は時間もお金もか.. 続きを読む

ママ会に夫と子供を連れてきた女性に非難殺到 「二度と呼ばない」と厳しい声

ママ会に夫と子供を連れてきた女性に非難殺到 「二度と呼ばない」と厳しい声

(Rawpixel/iStock/Thinkstock)育児や家事で疲れた母親たちが、日頃の疲れやストレスを発散する「ママ会」。女性同士、ママ同士だからこそ話せることもあるだろう。この「ママ会」について、女性向け匿名掲示板『ガールズトーク』での.. 続きを読む

「トットちゃん!」第3週。差別用語を自主規制せずにぶっ込んでくるテレビ朝日の本気度

「トットちゃん!」第3週。差別用語を自主規制せずにぶっ込んでくるテレビ朝日の本気度

帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日・月~金曜12:30~)第3週。黒柳徹子の母・朝(松下奈緒)と父・守綱(山本耕史)の出会いからスタートしたこのドラマも、結婚、妊娠、出産とハイスピードでポンポン展開し、いよいよトットち.. 続きを読む

あなたの身近にいるかも? 迷惑な職場の困ったちゃん【女性先輩編】

あなたの身近にいるかも? 迷惑な職場の困ったちゃん【女性先輩編】

((C)ぱくたそ)職場の同性(女性)の先輩といえば、ときに相談相手にもなり、身近な憧れにもなりうる存在。ただ必ずしも当てはまらない、職場には困った先輩もいるものだ。――今回は、そんな職場の困ったちゃん【女性先輩編】を紹介す.. 続きを読む

AKB48・大家志津香も苦言……アイドルファンの“握手会セクハラ”で、本当にたちが悪いのは女性ファン!?

AKB48・大家志津香も苦言……アイドルファンの“握手会セクハラ”で、本当にたちが悪いのは女性ファン!?

AKB48の大家志津香が10月15日、握手会でのファンによるセクハラ発言に対してTwitterで苦言を呈した。大家は、「メンバー同士で胸のサイズイジったり 自分の胸のサイズ自虐したりはする事はあるけど」と前置きをしたうえで、「握手会で胸.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。