秋本治の最新情報

秋本治 に関するニュース検索結果   127件

『ドラゴンボール』に『銀魂』も、『ジャンプ』50周年アイテムがプライズに続々登場

『ドラゴンボール』に『銀魂』も、『ジャンプ』50周年アイテムがプライズに続々登場

バンプレストは、漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、『ドラゴンボール』や『銀魂』など、『ジャンプ』作品で活躍してきたスター達をテーマにしたアイテムを、7月下旬より全国のアミューズメント施設に投入。手のひらサイ.. 続きを読む

『こち亀』両津勘吉の“心に響く”ド正論

『こち亀』両津勘吉の“心に響く”ド正論

昨年、連載40年の歴史に幕を閉じた秋本治氏による国民的漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)。ギャグ漫画である同作は、主人公の両津勘吉が繰り広げるハチャメチャなふるまいが特長。しかしコアなファンからは、たまに両津が.. 続きを読む

【動画】秋本治×ゆでたまご×高橋陽一『週刊少年ジャンプ展』トークショー 漫画家同士は「ギスギスしていた」

【動画】秋本治×ゆでたまご×高橋陽一『週刊少年ジャンプ展』トークショー 漫画家同士は「ギスギスしていた」

7月18日(火)から森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー 52階)にて開催される『週刊少年ジャンプ展』。『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、全3回に分けて開催される同展の第1弾では、雑誌の黎明期から急成長の80年代.. 続きを読む

ジャンプを支えた伝説のマンガ家たちが集結!「当時はライバル視して仲が悪かった」

ジャンプを支えた伝説のマンガ家たちが集結!「当時はライバル視して仲が悪かった」

1968年の創刊から来年で50周年を迎える週刊少年ジャンプの展覧会「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」の内覧会が13日、開催地の森アーツセンターギャラリーで行われ、ジャンプの黄金時代を支えた.. 続きを読む

“両さん”顔負けの鉄人漫画家・秋本治の名言

“両さん”顔負けの鉄人漫画家・秋本治の名言

2016年9月、コミックス200巻をもって『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)がついに完結。しかし、作者の秋本治氏(64)はすぐさま4作品の連載を発表し、読者を驚かせた。長きにわたって現役を貫き、いまだに一線級で活躍を続ける.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

集英社は、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、記念・記録・記憶に残った『週刊少年ジャンプ』を特別に復刻。7月15日(土)より3か月連続で発売することを発表しました。記念すべき第1弾は、1968年発売の“創刊号”(1968年1号)と、.. 続きを読む

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

集英社は、週刊少年ジャンプ50周年を記念した「復刻版 週刊少年ジャンプ」を2冊パックで7月15日から3ヶ月連続で発売する。価格は1パック税別833円となる。「復刻版 週刊少年ジャンプ」は、記念や記録、記憶に残った過去のジャンプの内容.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ展VOL.1』キャプ翼、キン肉マン、北斗の拳など会場オリジナルグッズの詳細が明らかに

『週刊少年ジャンプ展VOL.1』キャプ翼、キン肉マン、北斗の拳など会場オリジナルグッズの詳細が明らかに

7月18日(火)より開催される『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり』。会場内のショップで販売される200種類以上ものオリジナルグッズのうち、選りすぐりの9アイテムが発表になった。その他、展示さ.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ展』が7月より開幕 ドラゴンボール、キャプテン翼、北斗の拳などの原画が勢揃い

『週刊少年ジャンプ展』が7月より開幕 ドラゴンボール、キャプテン翼、北斗の拳などの原画が勢揃い

『週刊少年ジャンプ展』が、2017年7月18日(火)~10月15日(日)にかけて、森アーツセンターギャラリーにて開催される。本展は、週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念して開催されるもの。週刊少年ジャンプに掲載された名作の貴重な原画.. 続きを読む

「北斗の拳」「聖闘士星矢」「キン肉マン」など63作品が大集結!「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」が7月18日から開催

「北斗の拳」「聖闘士星矢」「キン肉マン」など63作品が大集結!「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」が7月18日から開催

週刊少年ジャンプのヒーローが集結する「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊~1980 年代、伝説のはじまり」が、東京・六本木の「森アーツセンターギャラリー」で7月18日から10月15日まで開催される。来年50周年を迎える週刊少.. 続きを読む

あなたの知っているマンガが受賞しているかも?手塚治虫文化賞の受賞作発表

あなたの知っているマンガが受賞しているかも?手塚治虫文化賞の受賞作発表

日本のマンガ文化の発展、向上に大きな役割を果たした手塚治虫さんの業績を記念して、朝日新聞社が創設した手塚治虫文化賞の受賞者が発表されました。第21回手塚治虫文化賞の受賞作・受賞者をご紹介します。一度は読んだことあるかも?マ.. 続きを読む

人情話にウルッとしそう 書き下ろし作品など40年分の歴史を感じる『こち亀展』

人情話にウルッとしそう 書き下ろし作品など40年分の歴史を感じる『こち亀展』

週刊少年ジャンプで1976年の連載開始から毎週一度も休載することなく、2016年まで40年続いた秋本治さんの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)。金字塔を打ち立て、惜しまれつつも連載が終了したこち亀が、作者監修のもと名.. 続きを読む

「こち亀」が自販機で復活!全30話が400万名に当たる

「こち亀」が自販機で復活!全30話が400万名に当たる

あの国民的漫画が、自販機で帰ってくる。サントリー食品インターナショナル株式会社は、「サントリー自販機限定 オリジナルセレクション 『こち亀』傑作選」が当たるキャンペーンを2月13日(月)から開始する。キャンペーンPOPが設置され.. 続きを読む

新垣結衣、ピコ太郎らも『紅白』に“出演” 視聴率獲得に向け、なりふり構わぬNHK

新垣結衣、ピコ太郎らも『紅白』に“出演” 視聴率獲得に向け、なりふり構わぬNHK

大みそかに『第67回NHK紅白歌合戦』を放送するNHKが、高視聴率をゲットすべく躍起になっているようだ。それもそのはず、昨年の視聴率は、第1部(午後7時15分~8時55分)が34.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2部(午後9.. 続きを読む

秋本治新連載『BLACK TIGER』に絶賛の声「これが秋本先生の本気か…」

秋本治新連載『BLACK TIGER』に絶賛の声「これが秋本先生の本気か…」

2016年9月に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)が連載を終了してからわずか3カ月。秋本治の新作『BLACK TIGER ブラックティガー』が2016年12月21日(水)発売の『グランドジャンプ』で連載を開始した。『こち亀』とは.. 続きを読む

ガッキー、紅白ゲスト審査員決定 星野源との生“恋ダンス”に期待の声

ガッキー、紅白ゲスト審査員決定 星野源との生“恋ダンス”に期待の声

大晦日に行われる『NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員が21日に発表され、女優の新垣結衣、高畑充希らが出演することが明らかとなった。新垣の出演で、白組から出場する星野源と共に、2人が共演した『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で話.. 続きを読む

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

1946年に『マアチャンの日記帳』で漫画家デビューした、漫画の神様・手塚治虫先生。今年でデビュー70周年ということになるが、ご存じの通り1989年2月9日に惜しくも他界されている。それでも先生の功績は色あせることなく、メモリアルイヤ.. 続きを読む

アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台“亀有”

アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台“亀有”

【連載】聖地巡礼さんぽ~あの作品の街を歩く~Vol.25漫画や映画、ドラマなど、人気作品の舞台となった街を散策し、“住みたい街”としての魅力を深堀していく本連載。ここからみんなの“住みたい街”が見つかるかも?第25回は、新作も収録し.. 続きを読む

『こち亀』連載終了からわずか3カ月!! 連載4作品を発表した秋本治に驚き&称賛の声「この意欲、マジリスペクトっす!」

『こち亀』連載終了からわずか3カ月!! 連載4作品を発表した秋本治に驚き&称賛の声「この意欲、マジリスペクトっす!」

2016年9月に40年間続いた長寿漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)に幕を下ろした漫画家・秋本治。その余韻も冷めぬうちに、なんと集英社の4つの漫画誌で12月から不定期連載を始めると発表。これには「えぇぇぇ~!.. 続きを読む

小説部門1位は『小説 君の名は。』に決定!さらに、あのAV女優の処女小説もランクイン! 羽海野チカが二冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR2016」発表!

小説部門1位は『小説 君の名は。』に決定!さらに、あのAV女優の処女小説もランクイン! 羽海野チカが二冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR2016」発表!

12月6日(火)に発売の『ダ・ヴィンチ』2017年1月号では、毎年恒例の年末「BOOK OF THE YEAR 2016」特集で「あなたが選んだ今年最良の本は?」と題し各ジャンル別でブックランキングを発表! 対象となるのは2015年10月1日~2016年9月30.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。