福島第一原発の最新情報

福島第一原発 に関するニュース検索結果   243件

米軍トモダチ作戦を追ったドキュメントで番組改変が!  担当者も「日テレ報道の魂は『安倍に忖度』という事」と報告

米軍トモダチ作戦を追ったドキュメントで番組改変が! 担当者も「日テレ報道の魂は『安倍に忖度』という事」と報告

日本テレビのNNNドキュメント『「放射能とトモダチ作戦」米空母ロナルドレーガンで何が?』(10月9日放送)で、安倍政権に忖度する番組改変が行われた。放送10日前に突如削除されたのは、9月25日に小池百合子都知事(希望の党代表)と面.. 続きを読む

安倍首相もコネ入社時代に不正に関与? 国策企業・神戸製鋼と安倍首相のただならぬ関係

安倍首相もコネ入社時代に不正に関与? 国策企業・神戸製鋼と安倍首相のただならぬ関係

次から次へと偽装や捏造の事実が発覚している神戸製鋼所のデータ改竄問題。グループ会社も含め、主力の鉄鋼製品やアルミなどで強度や寸法などを偽って出荷、数十年前から偽装を続けていたケースもあり、組織ぐるみの隠蔽が行われていたと.. 続きを読む

東電、原発事故の賠償金支払い「値切り&踏み倒し」の驚愕の実態…6年間も企業を蹂躙

東電、原発事故の賠償金支払い「値切り&踏み倒し」の驚愕の実態…6年間も企業を蹂躙

東京地裁に提訴した1カ月後の2015年1月、A社はJR郡山駅前の高級クラブを閉めた。客足が戻らなかったのである。原発事故を引き起こした東京電力によって休業に追い込まれたのも同然だった。当サイト前回記事で触れた通り、東京電力福島第.. 続きを読む

滝川クリステル、愛犬・アリスとまったり 「家族になれて良かったね」の声届く

滝川クリステル、愛犬・アリスとまったり 「家族になれて良かったね」の声届く

フリーアナウンサーの滝川クリステルがInstagramで愛犬・アリスと寄り添う姿を公開している。滝川の肩に顔を乗せ、安心しきっているアリスへの愛しさがひしひしと伝わってくるセルフィーは「至福の時間ですね」とフォロワーをほっこりさ.. 続きを読む

"理想のマニフェスト"が次々と頓挫…民主党政権が目指したもの 総選挙プレイバック(4)

"理想のマニフェスト"が次々と頓挫…民主党政権が目指したもの 総選挙プレイバック(4)

■閣僚の失態、自身の病に泣いた安倍政権、"大連立構想"に失敗した福田政権  小池代表率いる希望の党が衆院選で目指す政権交代。「政権交代」と言えば、2009年に自民党が惨敗し民主党が政権交代を実現した衆議院選挙、そして再び自民党が.. 続きを読む

東電、原発事故で事業停止した企業へ賠償金支払い拒否…「所在地は対象外」と虚偽の説明

東電、原発事故で事業停止した企業へ賠償金支払い拒否…「所在地は対象外」と虚偽の説明

2011年3月の東京電力福島第一原発事故によって経営破綻し、実質国有化された東京電力は、原子力損害賠償・廃炉等支援機構から累計ですでに10兆円近く借りている。同事故で被曝や避難を強いられた人々に賠償金を払うためだ。賠償は、原発.. 続きを読む

福島原発事故で、国と東電の責任を認める判決! あらためて言う、福島原発事故の主犯は安倍晋三だ

福島原発事故で、国と東電の責任を認める判決! あらためて言う、福島原発事故の主犯は安倍晋三だ

10日、福島県の住民などによる原発集団訴訟で、福島地裁は「国が東京電力に津波の対策を命じていれば原発事故は防げた」として、国と東京電力の責任を認め約4億9000万円余の賠償を命じた。今年3月には前橋地裁が同様の判決を下しており、.. 続きを読む

東日本大震災で消滅した幻の「大堀相馬焼」が一新 職人たちの懸ける思いとは

東日本大震災で消滅した幻の「大堀相馬焼」が一新 職人たちの懸ける思いとは

©sirabee.comかつて、福島県双葉郡浪江町に「大堀相馬焼」と呼ばれる、青磁色の美しい伝統工芸品があった。「青ひび」と呼ばれる葉脈のようなひび割れや、相馬藩の御神馬が描かれているこの陶器は、焼きあがると表面に繊細な亀裂音が入る.. 続きを読む

公衆電話を旅する参加型アートプロジェクト『ポイントホープ』とは? 記者会見をレポート

公衆電話を旅する参加型アートプロジェクト『ポイントホープ』とは? 記者会見をレポート

全国の公衆電話を起点とする参加型アートプロジェクト『ポイントホープ』(期間:2017年9月30日-2018年9月30日予定)の記者会見が9月28日、コンファレンススクエアM+(丸の内)にて行われた。 『ポイントホープ』は、全国の公衆電話.. 続きを読む

小池百合子が原発再稼働を容認すると発言! 希望の党の「原発ゼロ」公約はやっぱり嘘だった

小池百合子が原発再稼働を容認すると発言! 希望の党の「原発ゼロ」公約はやっぱり嘘だった

原子力規制委員会は昨日、新潟県の柏崎刈羽原発6・7号機について、東京電力が示した安全対策が新基準に適合しているとし、事実上の審査合格を出した。福島第一原発の大事故発生から約6年半、1・2号機の使用済み核燃料の取り出し開始を3年.. 続きを読む

東電・柏崎刈羽原発が再稼働へ! 恩田陸が描いた「原発事故後の日本」...利権のため再稼働を進める政府への怒り

東電・柏崎刈羽原発が再稼働へ! 恩田陸が描いた「原発事故後の日本」...利権のため再稼働を進める政府への怒り

柏崎刈羽原発が再稼働へ向け本格的に動き出した。原子力規制委員会が、東京電力が示した安全対策が新基準に適合していると、事実上合格としたのだ。これまでも高浜、伊方、川内と再稼働が進められてきたが、柏崎刈羽原発は福島の原発事故.. 続きを読む

田名網敬一 解体新書2017 田名網敬一の今が、ヤバイ!!!! 田名網敬一+宇川直宏×エリイ(Chim↑Pom)

田名網敬一 解体新書2017 田名網敬一の今が、ヤバイ!!!! 田名網敬一+宇川直宏×エリイ(Chim↑Pom)

世界中で個展を開催、若手の追随を許さない唯一無二のアーティスト田名網敬一。戦後の日本のグラフィックデザイン史を語るうえで重要とされる1960年という時代にデザイナーとしてとりわけ異彩を放ち、現在は現代アーティストとして活躍し.. 続きを読む

「やすらぎの郷」今日最終回若い娘の前で泥酔した菊村が「やれたかも」な夜をプレイバック

「やすらぎの郷」今日最終回若い娘の前で泥酔した菊村が「やれたかも」な夜をプレイバック

遂に最終週に突入した『やすらぎの郷』(テレビ朝日・月~金曜12:30~)。通常だったら、1週間まとめてレビューしているところなのだが、最終週ということもあり、ドトウの展開の連続で1週間まとめると書き切れなそうなので、最終回直前.. 続きを読む

【山人音楽祭クイックレポ】BRAHMAN 混乱、陶酔、歓喜--あらゆる感情が渦巻く全身全霊のステージを見た

【山人音楽祭クイックレポ】BRAHMAN 混乱、陶酔、歓喜--あらゆる感情が渦巻く全身全霊のステージを見た

山人音楽祭2017 【赤城ステージ】 BRAHMAN 2017年の『山人音楽祭』、赤城ステージは残すところBRAHMANとG-FREAK FACTORYのみとなった。定刻、KOHKI(Gt)、MAKOTO(Ba)、RONZI(Dr)の3人が繰り出す激しい演奏が会場に轟くと、大きく「.. 続きを読む

人々はなぜ「フェイクニュース」に騙されるのか? “マスコミが伝えない真実”を枕詞に、世界を席巻中

人々はなぜ「フェイクニュース」に騙されるのか? “マスコミが伝えない真実”を枕詞に、世界を席巻中

改ざんされた写真や嘘情報などが拡散され、時には国際・政治問題にまで発展するフェイクニュース。それを信じてしまう人とは一体どのような人か?◆ガセネタを信じてしまう人が生み出される構図とはニュースの体をとり、ねつ造された情報.. 続きを読む

安倍首相大義なき解散総選挙を決断 年内衆院解散は『Jアラート解散』

安倍首相大義なき解散総選挙を決断 年内衆院解散は『Jアラート解散』

Jアラートの影響力はその北海道や四国、九州などの地域の人々にとっては深刻だ。東京に住んでいてさえも「ミサイルが落ちてきたら怖い」という市井の人は多い。まして、四国、九州在住の方に聞くと、冗談交じりなのかもしれないが「地下.. 続きを読む

東電、「トンチンカンな」新規ビジネス乱発に嘲笑広がる…原発廃炉費用捻出に必死

東電、「トンチンカンな」新規ビジネス乱発に嘲笑広がる…原発廃炉費用捻出に必死

東京電力ホールディングス(HD)が家庭向けの新事業創出に必死だ。エプコと住宅の省エネサービスを提供する新会社を設立、ソニーともIoT(モノのインターネット)化を活用した住宅向けサービスを始めた。2000万軒の契約家庭に付加サービ.. 続きを読む

47の点と点を結んで見える未来の形。本当の豊かな暮らしを探る展覧会

47の点と点を結んで見える未来の形。本当の豊かな暮らしを探る展覧会

暮らしかたは人それぞれ。フレックスタイムや、田舎への移住、ノマドな働き方など、一昔前と比べると最近は多種多様な生活のスタイルをとる人々が増えているように思います。これから先の私たちの暮らしかたは、想像しているよりももっと.. 続きを読む

福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(3)怪文書も流された癒着関係

福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(3)怪文書も流された癒着関係

X社の職員や作業員も集めて行われる朝礼では、S所長の焦りの色と“本性”がかいま見える場面があった。B氏が打ち明けるには、「いつもだったら、『寒い中、ご苦労様』と言って始まるのに、突然、『おめえら、仲間をどう思ってんだ! 何で.. 続きを読む

福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(2)S所長の命令でやっている

福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(2)S所長の命令でやっている

現場のトップと下請け会社の関係性が疑問視される中、事態はさらに急展開。Z組の「作業員水増し」が発覚する。別の下請け会社の作業員が、Z組の作業員の名前が書かれた作業日報を見たところ、見知らぬ名前が2人記載されていたというのだ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。