矢幡洋の最新情報

矢幡洋 に関するニュース検索結果   24件

居酒屋「いざこい」驚異の快進撃 若者に支持される接客術とは

居酒屋「いざこい」驚異の快進撃 若者に支持される接客術とは

居酒屋が不況と言われる中、20代を中心とした若者の支持を集め、急成長している居酒屋チェーン店がある。居酒屋の名前は「居酒屋いくなら俺んち来い。」。通称「いざこい」で親しまれている。  居酒屋の売上高が8年連続で減少する中.. 続きを読む

「かつらカミングアウト」を“お約束”にまで昇華 臨床心理士・矢幡洋氏がアツい!

「かつらカミングアウト」を“お約束”にまで昇華 臨床心理士・矢幡洋氏がアツい!

テレビ界には“お約束”というものがある。しかし、そうはいっても、新鮮味は必要だ。ダチョウ倶楽部(上島竜兵)には、ケンカ寸前のテンションで相手へ歩み寄り、一触即発のままキスして仲直りするという持ちギャグがある。まさに“お約束”.. 続きを読む

ワイドショーで活躍、臨床心理士・矢幡洋がカツラをカミングアウト

ワイドショーで活躍、臨床心理士・矢幡洋がカツラをカミングアウト

臨床心理士の矢幡洋(59歳)が、5月18日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)に出演。カツラを被っていることをカミングアウトした。ワイドショーやバラエティ番組に度々出演.. 続きを読む

フィリピンパブで働く女性たちを苦しめる「奴隷契約」

フィリピンパブで働く女性たちを苦しめる「奴隷契約」

フィリピンパブで働く女性たちの実情に詳しいライターの中島弘象(28歳)が、5月18日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況秘報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)に出演。ビザを取得するために偽装結婚を強いられるフィ.. 続きを読む

マツコ、東大で論文のテーマになっていた?

マツコ、東大で論文のテーマになっていた?

5月11日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に心理学者の矢幡洋氏(59)が登場。マツコ・デラックス(44)が東大の修士論文のテーマになっていることを明かすも、マツコが謙遜する場面が見られた。矢幡氏は、41冊の著書がありな.. 続きを読む

相次ぐ飛行機内での暴力 専門家「欧米人は日本人に比べてパーソナルスペースが広い」

相次ぐ飛行機内での暴力 専門家「欧米人は日本人に比べてパーソナルスペースが広い」

飛行機内での暴力事件が相次いでいる。アメリカ・ロサンゼルス郊外の空港に到着した旅客機内で7日、乗客2人が殴り合いのけんかを始めた。旅客機を運航していたサウスウエスト航空によると、この後、警察により乗客のうち1人が逮捕された.. 続きを読む

マツコ、東大の論文で研究される「バラエティ番組におけるセクシュアル・マイノリティ」

マツコ、東大の論文で研究される「バラエティ番組におけるセクシュアル・マイノリティ」

5月11日放送「アウト×デラックス」に心理学者の矢幡洋が登場。心理学関連の執筆活動、セミナー、講演活動をする傍ら、テレビのコメンテーターとしても活躍中。事件関係者の心理を分析しコメントしている姿は、ニュースで見かける人も多い.. 続きを読む

マツコをザワつかせる心理学者・矢幡洋“その目がアウト”顔を見たその瞬間に…

マツコをザワつかせる心理学者・矢幡洋“その目がアウト”顔を見たその瞬間に…

臨床心理士の矢幡洋が、5月11日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系列、毎週木曜23:00~)にゲスト出演。アウトな一面が明らかになる。ニュース番組をはじめ、数多くのテレビ番組に出演するなど活躍している矢幡。そのインパクト.. 続きを読む

ボートに乗るべきはカップルより付き合う前の男女?

ボートに乗るべきはカップルより付き合う前の男女?

東京・井の頭恩賜公園が、開園100周年を迎え、記念式典に小池百合子東京都知事が出席した。三鷹市と武蔵野市にまたがる井の頭恩賜公園は、100年前の1917年5月1日に開園。井の頭恩賜公園では「100歳記念ウィーク」として5月7日まで音楽イ.. 続きを読む

元少年A 直撃取材のたびに住居変えられる潜伏生活の秘密

元少年A 直撃取材のたびに住居変えられる潜伏生活の秘密

事件から18年目となる昨年6月に『絶歌』(太田出版刊)と題する手記を発表した「元少年A」に『週刊文春』(2月18日発売号)が直撃取材した。記者への発言や記者を追いかけ回す様子は、医療少年院での治療を経て2005年に“社会復帰”したAの.. 続きを読む

「クイズサバイバー」超豪華メンバーと年越しクイズ!

「クイズサバイバー」超豪華メンバーと年越しクイズ!

12月31日(木)、テレビ朝日系の年越し番組は「くりぃむ VS 林修!年越しクイズサバイバー2015」を放送。'14年末から2年連続で、くりぃむしちゅーがリーダーを務める一般芸能人50人のチームと、林修がリーダーを務める知識人25人のチ.. 続きを読む

ビートたけし「天然ものには勝てない」“号泣県議”野々村被告に演芸大賞を!?

ビートたけし「天然ものには勝てない」“号泣県議”野々村被告に演芸大賞を!?

ビートたけしと爆笑問題(太田光、田中裕二)が、2015年日本をザワつかせた“あの人、あの話題”をメッタ斬りする『ビートたけしのTVタックル年末スペシャル』(テレビ朝日系列)が、12月27日(日)の20時54分から放送。2015年最後の「TVタ.. 続きを読む

佐川一政氏 「少年Aが苦しんでるなら一度会って話したい」

佐川一政氏 「少年Aが苦しんでるなら一度会って話したい」

1997年の神戸連続児童殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが、マスコミ各社に文書を送り、自らの世界観を誇示する「公式ホームページ(表題は『存在の耐えられない透明さ』)」の存在を明らかにした。  自作の作品を掲載した「ギャ.. 続きを読む

「少年Aは当時の精神状態と変わっていない」と犯罪心理学者

「少年Aは当時の精神状態と変わっていない」と犯罪心理学者

1997年の神戸連続児童殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが、マスコミ各社に文書を送り、自らの世界観を誇示する「公式ホームページ」の存在を明らかにした。  同ホームページには自作のイラストや写真を掲載した「ギャラリー」と.. 続きを読む

TOKIO・国分太一、結婚で“路線修正”? 『ビビット』『すぽると!』失敗の次の一手は

TOKIO・国分太一、結婚で“路線修正”? 『ビビット』『すぽると!』失敗の次の一手は

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!政権批判の落書きが当局の捜査対象となる。都内の複数の駅トイレで安倍政権批判の落書.. 続きを読む

元少年A掲載HPイラスト 自分は神になったとのメッセージか

元少年A掲載HPイラスト 自分は神になったとのメッセージか

1997年の神戸連続児童殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが、マスコミ各社に文書を送り、自らの世界観を誇示する「公式ホームページ(表題は『存在の耐えられない透明さ』)」の存在を明らかにした。HPでは自らのプロフィールと自.. 続きを読む

「週刊ポスト」少年Aの今さら実名報道に週刊誌業界から失笑...安易な元犯罪者叩きはジャスティスハイか、権力に屈した反動か

「週刊ポスト」少年Aの今さら実名報道に週刊誌業界から失笑...安易な元犯罪者叩きはジャスティスハイか、権力に屈した反動か

神戸連続児童殺傷事件の元少年Aがホームページを開設したことが大きな騒動となっている。このHPの存在は朝日新聞や「週刊文春」(文藝春秋)「週刊新潮」(新潮社)「女性セブン」(小学館)などに元少年Aが手紙とCD-ROMを送付したことで.. 続きを読む

HP作成の少年A 「俺を理解しろとの思いで発信」と犯罪学者

HP作成の少年A 「俺を理解しろとの思いで発信」と犯罪学者

1997年の神戸連続児童殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが開設した「公式ホームページ」の表題は『存在の耐えられない透明さ』だ。  彼が18年の沈黙を破り、手記『絶歌』(太田出版刊)を出版し、突如世間に姿を現わしたのは今年.. 続きを読む

元少年AがHP公開 教祖と化し信者続出する可能性との分析も

元少年AがHP公開 教祖と化し信者続出する可能性との分析も

神戸連続児童殺傷事件の犯人、「元少年A」。手記『絶歌』(太田出版)を上梓してから3か月がすぎ、落ち着きを取り戻した様相であったがAはまたも動いた。  8月29日、女性セブン宛に手紙が届いたのである。手紙には、被害者への謝罪など.. 続きを読む

精神科医 『絶歌』に俺はこんなに文章書ける的虚栄心感じる

精神科医 『絶歌』に俺はこんなに文章書ける的虚栄心感じる

神戸連続児童殺傷事件(1997年)の犯人「少年A」の手記『絶歌』(太田出版)が6月11日に刊行された。出版関係者がこう語る。 「担当した落合美砂・取締役は、1990年代に『完全自殺マニュアル』という自殺法を解説した本を担当した編集者.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。