発明の最新情報

発明 に関するニュース検索結果   2301件

NYタイムズ絶賛!「気晴らし」が誘う、めくるめくワンダー! まったく新しい世界史の物語

NYタイムズ絶賛!「気晴らし」が誘う、めくるめくワンダー! まったく新しい世界史の物語

人は、よりわくわくする「気晴らし」を手に入れるためなら、危険も冒せば、驚くべき挑戦も厭わない。遊びや娯楽のような「気晴らし」だが、歴史を丁寧に紐解くと、人間が何かに突き動かされるように追求してきた「気晴らし」の発展が、い.. 続きを読む

TIME誌の「2017年のガジェット ベスト10」iPhone Xを抑えて日本の”アレ”が1位に

TIME誌の「2017年のガジェット ベスト10」iPhone Xを抑えて日本の”アレ”が1位に

米TIME誌が選ぶ「最高の発明品ベスト25」に続いて2017年の「ベストガジェット ベスト10」が発表されたのですが、てっきりiPhone Xだろうと思ったら日本の”アレ”がなんと1位に輝きました。■iPhone Xを抑えてベストガジェット1位に選ばれた.. 続きを読む

口に出すのも恥ずかしい「うんち事情」を深堀してみたところ。

口に出すのも恥ずかしい「うんち事情」を深堀してみたところ。

生理現象であるのにも関わらず、なぜか私たちは「うんち」や「おしっこ」という言葉を声に出して言うことにちょっと抵抗がある。ただ、人が生きてきた分だけ、“排泄の歴史”があるということを、今まで見落としていた気がした。世界のトイ.. 続きを読む

“未来のノーベル賞候補”工学研究者・玉城絵美氏の忙し過ぎる毎日

“未来のノーベル賞候補”工学研究者・玉城絵美氏の忙し過ぎる毎日

11月21日(火)夜11時から放送される「セブンルール」(フジ系)に、工学研究者・玉城絵美氏が登場する。玉城氏は、HCI(Human Computer Interaction)と呼ばれる「人とコンピュータの相互作用」を研究する“リケジョ”で、東京大学で成績優秀者.. 続きを読む

オードリー若林正恭、恥ずかしすぎる“VR失敗談”を告白「セクシー美女を…」

オードリー若林正恭、恥ずかしすぎる“VR失敗談”を告白「セクシー美女を…」

【セブンルール/モデルプレス=11月21日】新感覚ドキュメンタリー番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる11時~)が21日、放送される。今回は“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美(33).. 続きを読む

若林正恭、VRでセクシー美女を観ていたら…まさかの失敗談を告白

若林正恭、VRでセクシー美女を観ていたら…まさかの失敗談を告白

“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美が、11月21日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演。大学院の准教授、内閣府専門調査会、ベンチャー企業での研究開発など、多忙を極め.. 続きを読む

冷蔵庫を捨てたことで生まれた“8つのメリット”を分析してみたよ――プロギャンブラーのぶき

冷蔵庫を捨てたことで生まれた“8つのメリット”を分析してみたよ――プロギャンブラーのぶき

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男.. 続きを読む

今さら聞けないコーヒーのファーストウェーブ、セカンドウェーブ

今さら聞けないコーヒーのファーストウェーブ、セカンドウェーブ

ブルーボトルコーヒーの上陸とともに、「サードウェーブ」が日本でも一気にブーム化した。豆にこだわり、一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れてくれるコーヒーを目当てに長蛇の列をなしたことも記憶に新しい。さて、サードウェーブという.. 続きを読む

品川祐の“嫌われキャラ”はビジネスの領域!? 「嫌われてることは俺の生命線」告白の真意とは

品川祐の“嫌われキャラ”はビジネスの領域!? 「嫌われてることは俺の生命線」告白の真意とは

これは、営業妨害になるのだろうか? “芸能界一の嫌われ者”の名を欲しいままにしている品川庄司・品川祐だが、実のところ、現在の彼を嫌う視聴者がそれほど多いとは思えない。かつてと比べ、丸くなったこともあるだろう。「昔の俺はスタ.. 続きを読む

ありそうでなかった世界初の「AI搭載ライト」

ありそうでなかった世界初の「AI搭載ライト」

自転車通勤をする人を多く見かけるようになりました。それだけ、事故に遭う確率が高まっているということも意味しているのかもしれません。紹介するアイテムは、現在の技術レベルを考えるとあってもおかしくないモノ。でも、どうやら世界.. 続きを読む

今こそ『キュウレンジャー』の"多さ"について語ろう【前編】 - 脚本・毛利亘宏が明かす歴代最多戦士のカギはラッキーにあり!

今こそ『キュウレンジャー』の"多さ"について語ろう【前編】 - 脚本・毛利亘宏が明かす歴代最多戦士のカギはラッキーにあり!

●歴代最多ヒーローを描くために現在放送中の「スーパー戦隊」最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、発表当初から初期レギュラーメンバーとしてはシリーズ最多となる「9人戦隊」であることが大きな話題を集めた。しかし現在さらに人数は.. 続きを読む

ホームボタンはもう復活しない?AppleにとってiPhone Xは「夢の実現」

ホームボタンはもう復活しない?AppleにとってiPhone Xは「夢の実現」

歴代iPhoneから大幅に変更が加えられたiPhone X、特にホームボタンはiPhoneのアイデンティティと言えるほどの存在だっただけに、完全に削除された事は多くの人を驚かせました。10周年記念モデルという位置付けで異例の時間差登場となった.. 続きを読む

1日1回のオーガズムで医者いらず!実は、女性の万能薬

1日1回のオーガズムで医者いらず!実は、女性の万能薬

【エリカ・アンギャルさん インタビュー Vol.1】ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして、世界一の美女を目指すファイナリストたちに“美しくなる食生活”を指南していたエリカ・アンギャルさん。このたび、栄養学や生理.. 続きを読む

「iPhone X」米TIME誌で2017ベスト発明の一つに選ばれる

「iPhone X」米TIME誌で2017ベスト発明の一つに選ばれる

Image: Al Medwedsky / Shutterstock.com 発明…かな?iPhone10周年を迎えた今、「iPhone X」が米TIME誌によって「2017年のベスト発明25選」に選ばれたんです!大きな画面やデュアルカメラ、それに.. 続きを読む

iPhone Xが「2017年最高の発明25」に選ばれる!日本企業の”あの商品”も

iPhone Xが「2017年最高の発明25」に選ばれる!日本企業の”あの商品”も

米TIME誌が毎年発表している「The 25 Best Inventions(最高の発明25)」、2017年もそうそうたる品々が選ばれていますが、その中にiPhone Xが!さらに日本企業の「あの商品」も25の中に入っていましたよッ。■スマホで唯一選出米TIME誌が.. 続きを読む

AIと共存できる? 「考えること」のメリットとは?

AIと共存できる? 「考えること」のメリットとは?

『考える練習帳』(細谷 功著、ダイヤモンド社)の著者は、本書の冒頭で次のように主張しています。AIやクラウドコンピューティングといったICT(情報通信技術)の飛躍的な発展に伴って、「単に多くのことを記憶している」ことの価値が下.. 続きを読む

自転車大国オランダから、新たな「バイクスタンド」の提案。

自転車大国オランダから、新たな「バイクスタンド」の提案。

駐輪場にある自転車スタンド。僕は当たり前のように使っていて、気にもかけたことがありませんでした。だけど、オランダで活躍するデザイナーMilou Bergsさんの考えは異なっていて、ルックスが「目ざわり」だと言います。この想いがあっ.. 続きを読む

みうらじゅん×田口トモロヲ 「ブロンソンズ」の二人が憧れる“男気”とは?

みうらじゅん×田口トモロヲ 「ブロンソンズ」の二人が憧れる“男気”とは?

チャールズ・ブロンソンという俳優をご存知だろうか――?日本では’70年に「マンダム」のCMに出演し人気を博したこともあり、ある年代以上の人には馴染み深い名前だろう。決して二枚目とは言えない顔でありながら’60~’70年代に数々の映画.. 続きを読む

傷口を縫い合わせるのはもう古い、手早く装着できる次世代の絆創膏「microMend」

傷口を縫い合わせるのはもう古い、手早く装着できる次世代の絆創膏「microMend」

Image: (C) 2017 MicroMend All Rights Reserved via MicroMend Image: KitoTech Medical すばやくて、綺麗に治ってる。手術後などのタイミングで傷口をふさぐ際には、縫合や医療用ステープラーと.. 続きを読む

【いつかお店をやりたいすべての人へ】「趣味を仕事にすること」の辛さと難しさと。curry草枕・馬屋原さんの場合

【いつかお店をやりたいすべての人へ】「趣味を仕事にすること」の辛さと難しさと。curry草枕・馬屋原さんの場合

行列のできるカレーの名店「curry草枕」「こんなクソな仕事、さっさと辞めたい」真面目なサラリーマンであればこそ、誰もが一度は口にしたことがあるこの思い。そして、頭の隅を横切る「好きなことで飯が食えたら」という心の声も。新宿.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。