生活習慣の最新情報

生活習慣 に関するニュース検索結果   5546件

認知症患者の割合、先進国で日本が1位

認知症患者の割合、先進国で日本が1位

■OECDが発表!認知症患者の割合は先進国で日本が1位先日、経済協力開発機構(OECD)が公表した2017年版の医療に関する報告書によると日本の認知症患者の割合(有病率)が、OECD加盟35か国中で最も高いことがわかりました。すなわち、年齢.. 続きを読む

インフルエンザに負けない体をつくるために、朝やっておきたい3つのこと

インフルエンザに負けない体をつくるために、朝やっておきたい3つのこと

冬も本番に近づくにつれて、気になるのが風邪やインフルエンザの流行。予防には、日々の生活習慣を見直して、体の内側から免疫機能を高めることが最重要。そこで、まずは朝やっておきたいことを、内科医の南雲久美子先生に教えてもらいま.. 続きを読む

「名医のTHE太鼓判!」余命宣告の裏側 収録は極度の緊張感…芸能人から逆オファー殺到

「名医のTHE太鼓判!」余命宣告の裏側 収録は極度の緊張感…芸能人から逆オファー殺到

芸能人への“余命宣告”で話題となっているTBS「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)。5回の特番を経て10月からレギュラー放送が始まった番組は、出演者の私生活に密着、精密検査を実施し、その健康状態を明らかにする健康医療バラエティー.. 続きを読む

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

おなか周りが冷えると、子宮や卵巣への血流が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな不調が現れます。とくに生理中は体が冷えやすいので、気をつけましょう。「生理痛がひどいので、痛みが出る前に薬を服用しています」と.. 続きを読む

M-1
夏だけじゃなく冬も!毛穴が目立つ原因とその対策

夏だけじゃなく冬も!毛穴が目立つ原因とその対策

毛穴が目立つのは夏だけじゃなく一年中!毛穴の悩みといえば夏のものというイメージがありますが、実際には一年中、毛穴が目立つとお悩みの方が多いようです。そこで今回は夏と冬、それぞれの季節で毛穴が目立つ原因とその対策についてお.. 続きを読む

冬の生活習慣で肌荒れが加速する。冬の肌に関する調査を実施

冬の生活習慣で肌荒れが加速する。冬の肌に関する調査を実施

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する株式会社DECENCIAは、30代~50代の女性481名に対し、冬の肌に関するアンケート調査を実施しています。室外よりも室内で肌の乾燥を感じる「冬の肌に乾.. 続きを読む

食べる美容液「アボカド」を乗せるだけ!ヘルシーごはんで美肌作り

食べる美容液「アボカド」を乗せるだけ!ヘルシーごはんで美肌作り

まったりとしていて濃厚な美味しさがたまらないアボカド。特に女性に人気で、好きな食べ物に挙げる方も多いですよね。このアボカド、「世界一栄養価が高い果物」としてギネスブックに登録されています。「森のバター」と言われていること.. 続きを読む

お家でサングリアはいかが?ワインには驚くべき「素敵な効果」が♡

お家でサングリアはいかが?ワインには驚くべき「素敵な効果」が♡

年末も近づき、忘年会の時期!ビール、ワイン、日本酒など、おいしいお酒とお肴。そして仲間たちとの団欒。楽しいですよね。ここ近年人気のお酒、サングリア。みなさん、飲んだとことがありますか?実はこのサングリアには素敵な効果があ.. 続きを読む

「呼び寄せ高齢者」の母(72)が認知症にならないためにやっている12のこと

「呼び寄せ高齢者」の母(72)が認知症にならないためにやっている12のこと

実母と同居しながら、遅い子育て奮闘中のライター・七福千恵子です!わが家は中国地方の田舎住まい。3年前に念願の新居を建てました。現在、夫(47歳)・息子(4歳)・実母(72歳)・私(47歳)の4人暮らしです。もともと理学療法士の仕.. 続きを読む

後ろ姿にゲンナリ…「垂れ尻」はヨガポーズと生活習慣改善でアップ!

後ろ姿にゲンナリ…「垂れ尻」はヨガポーズと生活習慣改善でアップ!

ワイドパンツが流行ってはいますが、普遍的に人気で、履く機会も多いのがピタッとしたジーンズやパンツ。シュッとタイトにキメたつもりでも、後ろから見てお尻がタプンと垂れていては、せっかくのかっこいいファッションも台無しです!そ.. 続きを読む

シミを消すにはどの治療法がよいのか、皮膚科医に聞いた

シミを消すにはどの治療法がよいのか、皮膚科医に聞いた

●代表的なシミに対応した治療法できてしまったシミを消すための治療法を医師に聞いた紫外線への暴露や活性酸素の生成によってできてしまうシミ。アンチエイジングという概念が男女問わず広く浸透している昨今、特に顔にできてしまったシ.. 続きを読む

エンジニアとライターの二足のわらじで働く自分が、ギークハウスを選んで良かったこと

エンジニアとライターの二足のわらじで働く自分が、ギークハウスを選んで良かったこと

人によってさまざまな形のある「暮らし方」。どうしてその暮らし方を選択したのか、実際満足できているのか?今回は、平日は都内の会社でエンジニアとして働きながら、副業で人気サイト「デイリーポータル Z」などでライターをされている.. 続きを読む

ママの「いま困った」が、将来“自立できる男の子”の芽となる?【「一生メシが食える男の子」の育て方 Vol.4】

ママの「いま困った」が、将来“自立できる男の子”の芽となる?【「一生メシが食える男の子」の育て方 Vol.4】

(C) Qiteng T - stock.adobe.com「このままでは、日本は将来メシが食えない大人を量産してしまうのでは?」という危機感から花まる学習会を始めた高濱正伸さん。息子を「メシが食えない大人」にしないための方法を教えていただきます。.. 続きを読む

低カロリーで、ビタミンE豊富なアーモンドミルクの作り方

低カロリーで、ビタミンE豊富なアーモンドミルクの作り方

ビタミンは美容と健康に欠かせない栄養素ですが、なかでも体が冷えやすい冬に積極的に摂りたいのがビタミンEです。なんと「血行の悪さを感じている3人に2人がビタミンE不足を感じている」という調査結果もあるとか。ではどのように摂るの.. 続きを読む

外の音がうるさーい! 騒音で眠りの浅い人が熟睡できるテク

外の音がうるさーい! 騒音で眠りの浅い人が熟睡できるテク

夜の車の音、電車の音…。その音に今は慣れたとしても、「睡眠は浅くなる」という事実、ご存知でしょうか? 眠りが浅ければ、美肌やダイエットにも当然悪影響が及びます。クリスマスデート前にとっておきの自分を作るために、今から対策.. 続きを読む

彼に聞かれたら恥ずかしーっ! 夜の歯ぎしり食いしばりを防ぐ対策

彼に聞かれたら恥ずかしーっ! 夜の歯ぎしり食いしばりを防ぐ対策

家族や彼から指摘されて初めて気づく、睡眠中の「歯ぎしり」。歯ぎしりは、こすり合わせて音がなるものや、上下の歯を食いしばるもの、カチカチと素早く噛みしめるものなどがありますが、いずれにしても、恥ずかしい癖ですよね。 今回は.. 続きを読む

世界で急増する肥満児。子どもの肥満リスクを減らすには何をすればよい?

世界で急増する肥満児。子どもの肥満リスクを減らすには何をすればよい?

今年10月に、世界保健機関(WHO)が発表した子どもの肥満問題に関する報告書は、世界に衝撃を与えました。なんと肥満の子どもが過去40年間で10倍にも増え、1億2400万人に達したのだとか。もちろん過去最大規模です。特に低中所得の途上国.. 続きを読む

何日出ないと便秘?【漢方基本のき Vol.3】

何日出ないと便秘?【漢方基本のき Vol.3】

漢方にまつわる疑問に答える、「漢方の基本のき」。Vol.3のテーマは、女性の多くが悩んでいる便秘です。ある調査では女性の約8割もの人が便秘に悩んでいるとも言われています。女性に多く、男性に少ないのは何故なのでしょうか。これには.. 続きを読む

ママ泣かせの「男の子あるある」。でもママの意識こそ変えるべきだった!?【「一生メシが食える男の子」の育て方 Vol.3】

ママ泣かせの「男の子あるある」。でもママの意識こそ変えるべきだった!?【「一生メシが食える男の子」の育て方 Vol.3】

(C) milatas - stock.adobe.com男の子は、「ママとはまったく違う生き物」。男の子の特徴を知ることで、「何で!?」「どうして?」というママたちの気持ちを、「これは男の子の特徴なんだ」と納得モードに切り替えることができます。マ.. 続きを読む

「コーヒー」と「ビール」を正しく飲むと、生活が激変するらしい。

「コーヒー」と「ビール」を正しく飲むと、生活が激変するらしい。

栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動。もう“耳タコ”な規則正しい生活習慣。いくら頭で分かっていたって、現実はそううまくはいかないもので。それがコーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言わ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。