珍プレーの最新情報

珍プレー に関するニュース検索結果   128件

仕事の自己評価“平均打率”は「4割0分7厘」

仕事の自己評価“平均打率”は「4割0分7厘」

“ホームランバー”を手がける協同乳業は11月21日、大人の「ホームラン」、仕事での成功についての調査結果を発表した。この調査は「野球がとても好き」な30~40代男性会社員500人を対象に行われたもの。仕事の“打率”や“打点の高さ”、“珍プ.. 続きを読む

NMB48山本彩、中居正広司会の野球特番に出演 初の審査員に<プロ野球珍プレー・好プレー大賞>

NMB48山本彩、中居正広司会の野球特番に出演 初の審査員に<プロ野球珍プレー・好プレー大賞>

【山本彩/モデルプレス=11月13日】野球好きで知られるNMB48の山本彩が、26日に放送される中居正広司会の野球特番「プロ野球珍プレー・好プレー大賞」(フジテレビ系・19時~放送)に出演することが13日、分かった。◆さや姉、珍プレー好.. 続きを読む

【サッカーの日】悲しいはずなのに美しさを感じる「奇跡のオウンゴール」11連発

【サッカーの日】悲しいはずなのに美しさを感じる「奇跡のオウンゴール」11連発

11月11日といえば、ポッキー&プリッツの日であり、たくあんの日でもあり、チンアナゴの日でもあり……と実はめちゃくちゃ記念日が多い日だ。しかし、忘れてはいけないのが「サッカーの日」。由来はプレイヤーの人数を思い浮かべたらすぐ分.. 続きを読む

【珍プレー】見ている方がヒヤッ…ゴールキーパーが盛大にボールを空振って大ピンチ

【珍プレー】見ている方がヒヤッ…ゴールキーパーが盛大にボールを空振って大ピンチ

サッカーの試合でヒヤッとしてしまうワンシーンに、ゴールキーパーの思わぬミスがある。それもそのはず、ゴールキーパーは最後の砦。ミスひとつが失点に直結するので、ヒヤヒヤするのも必然だと言っていいだろう。だからこそゴールキーパ.. 続きを読む

サッカー史に残る「爆笑PK」がタイで炸裂 / クロスバーに弾かれたボールがスピンして…

サッカー史に残る「爆笑PK」がタイで炸裂 / クロスバーに弾かれたボールがスピンして…

えっ、ウソでしょ? サッカーの試合では、そう思ってしまうようなプレーを目の当たりにすることがある。通称・珍プレー。中には、歴史に刻まれるほど笑いの神が降臨したものもあり、いまだに語り継がれているプレーも少なくない。この度.. 続きを読む

【奇跡】UFOキャッチャーでゲット失敗と思ったら…

【奇跡】UFOキャッチャーでゲット失敗と思ったら…

まさに奇跡! ゲームセンターの定番である『UFOキャッチャー』。 そのプレイ中に起こった信じられない出来事が、Twitterで注目を呼んでいる。 Twitterユーザー・ギャラSHO@熱盛と出てしまいました (@160809LoveLive)さんは、投入口にゴム.. 続きを読む

 元フェアリージャパン・畠山愛理が芸人を賞賛「アスリート並みに持ってる」

元フェアリージャパン・畠山愛理が芸人を賞賛「アスリート並みに持ってる」

8月13日放送の「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)に泉里香、川田裕美、元新体操日本代表の畠山愛理がゲスト出演。畠山が選手時代の合宿での様子を明かす一幕があった。フェアリージャパンの中心的存在として活躍してきた畠山は、201.. 続きを読む

こちらが「キックオフから14秒で自殺点」のプレー映像です

こちらが「キックオフから14秒で自殺点」のプレー映像です

なかなか得点が生まれないスポーツというイメージがあるサッカーだが、実を言うと決まる時はアッサリと決まるもの。10秒あれば得点が生まれるし、何ならキックオフからわずか数秒で決まるゴールだってあるくらいだ。しかし、いくら何でも.. 続きを読む

ライトフライが外野手の頭に当たってホームランになる珍プレーが炸裂

ライトフライが外野手の頭に当たってホームランになる珍プレーが炸裂

野球は何が起こるかわからないスポーツで、最後のアウトがコールされるまで「絶対」はない。9回裏2アウトから奇跡の逆転劇があるように、どんなに点差がついていたとしても諦めない限り何かが起きる。それが野球の醍醐味なのだが、奇跡が.. 続きを読む

松本幸四郎、知らない場所からの贈り物に涙…被災者との交流秘話を告白

松本幸四郎、知らない場所からの贈り物に涙…被災者との交流秘話を告白

歌舞伎俳優の松本幸四郎が、8月1日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)にゲスト出演。あるファンとの交流を明かした。久々に再会したという松本とMCの古舘伊知郎。松本は会うなり「僕の心にいまだに残.. 続きを読む

乃木坂イチの“アイドル顔”井上小百合、「天装戦隊ゴセイジャー」に変身し乃木坂合格!?

乃木坂イチの“アイドル顔”井上小百合、「天装戦隊ゴセイジャー」に変身し乃木坂合格!?

7月30日放送の「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)に乃木坂46の井上小百合が出演。特撮への熱い思いや、乃木坂46に入るきっかけとなったオーディション秘話を明かした。この放送では「スーパー戦隊大好き芸人」の土田晃之やカズレー.. 続きを読む

“熱盛ジャパン”稲葉篤紀の侍監督を後押し!? 『報ステ』スポーツコーナーの攻めの姿勢

“熱盛ジャパン”稲葉篤紀の侍監督を後押し!? 『報ステ』スポーツコーナーの攻めの姿勢

野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に就任する、と報じられている元北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀(いなば・あつのり)氏。これを受け、SNS上ではこんな声が湧き上がっている。「熱盛ジャパンの誕生だ!」篤紀ジャパンでも、も.. 続きを読む

【まさかの】“二刀流”大谷翔平選手がアクションフィギュア化! ”魂のデジタル彩色”で細部まで完全再現

【まさかの】“二刀流”大谷翔平選手がアクションフィギュア化! ”魂のデジタル彩色”で細部まで完全再現

バンダイが、日本プロ野球界の常識を破り続ける“二刀流”、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をアクションフィギュア化。『S.H.Figuarts 大谷翔平』を11月下旬頃に発売する。「投球」打撃」を再現する驚くべき可動域!大谷選手は.. 続きを読む

【プロ野球】西口文也(元西武)のノーノー未遂。ロッテ「1イニング15点」の内訳など交流戦・珍場面総ざらい!

【プロ野球】西口文也(元西武)のノーノー未遂。ロッテ「1イニング15点」の内訳など交流戦・珍場面総ざらい!

野球太郎では『過去12年と今年の展望を総ざらい! プロ野球交流戦大特集!!』を連載。13年目を迎えた交流戦のアレコレを6回にわたって紹介したい。第5回となる今回は、過去12年間の交流戦で起こった珍プレー・珍場面を振り返ってみよう。.. 続きを読む

野球部だった僕がやらかした究極の「珍プレー」とは!?

野球部だった僕がやらかした究極の「珍プレー」とは!?

記事提供:オモプラッタ   今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「くちびるケッチャップ」の崎間さん。 思春期に彼が体験した衝撃的な出来事とは!?     「中学の頃、僕は野球部に入っていて。野球の大会がある.. 続きを読む

【プロ野球】空振りツーランスクイズ。サヨナラ押し出し死球。今季も健在! 石原慶幸(広島)のミラクルを振り返る

【プロ野球】空振りツーランスクイズ。サヨナラ押し出し死球。今季も健在! 石原慶幸(広島)のミラクルを振り返る

「スクイズ空振りで走者2人が生還」。見慣れない言葉がネットを中心に飛び交った。5月14日の広島対巨人の8回裏、石原慶幸(広島)の珍プレーが発端だった。1死二、三塁の場面で打席に立つ石原はスクイズを敢行。しかし、巨人の乾真大が投.. 続きを読む

【プロ野球】伝説の「10.19」に泣いた佐藤純一(元近鉄)も。「KANSAI CLASSIC」の審判は元選手

【プロ野球】伝説の「10.19」に泣いた佐藤純一(元近鉄)も。「KANSAI CLASSIC」の審判は元選手

オリックスとソフトバンクが、1980年のユニフォームをまとい近鉄対南海を再現した「KANSAI CLASSIC 2017」が4月28日から30日にかけて開催された。グラウンドの監督やコーチ、スタンドのオールドファンのなかには、往時を懐かしく思い出し.. 続きを読む

【テレビの開拓者たち(11) 玉井貴代志】ベテラン放送作家が教える「テレビマンに必要な資質」

【テレビの開拓者たち(11) 玉井貴代志】ベテラン放送作家が教える「テレビマンに必要な資質」

歌やコントなどエンターテインメントショーの魅力が詰まった「カックラキン大放送!!」('75~'86年日本テレビ系)から、プロ野球にバラエティー的な楽しみ方を盛り込んだ「プロ野球珍プレー・好プレー大賞」('83年ほかフ.. 続きを読む

【珍プレー動画】ゴールキーパーが自陣から超ロングシュートをぶち込んで決勝点

【珍プレー動画】ゴールキーパーが自陣から超ロングシュートをぶち込んで決勝点

ゴールキーパーの仕事は説明するまでもなく、自陣ゴールを守ること。またの名を守護神とも呼ばれるため、最後の砦として相手シュートに立ちはだかることだ。しかし、そんな彼らでも攻め上がるケースがある。ビハインドの展開で試合終了間.. 続きを読む

【プロ野球】おかえりムネリン! 海の向こうでの5年間、メジャー&マイナーの成績をまとめて紹介

【プロ野球】おかえりムネリン! 海の向こうでの5年間、メジャー&マイナーの成績をまとめて紹介

3月31日にソフトバンク復帰を発表し、現在は2軍で調整を続ける川崎宗則。ゴールデンウイーク頃には1軍でその勇姿を見ることができそうだが、アメリカ&カナダでのこれまでの成績、働きを確認しておきたい。(※カッコ内は所属チーム名)※.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。