独身女性の最新情報

独身女性 に関するニュース検索結果   1334件

35歳独身の片瀬那奈に親が“神対応”

35歳独身の片瀬那奈に親が“神対応”

女優の片瀬那奈(35歳)が10月23日、都内の“婚活会場”で開催された映画「こいのわ 婚活クルージング」完成披露試写イベントに出席。親からは結婚へのプレッシャーをまったく受けていないことを明かした。11月18日公開の「こいのわ 婚活ク.. 続きを読む

イライラが止まらない人。「怒り」の上手な解消方法とは

イライラが止まらない人。「怒り」の上手な解消方法とは

職場の40代女性がいつも怒っている、すぐキレる、そんな相談をよく目にします。また、40代の独身女性やママ達と話をすると「しょっちゅうイライラする」という話題がよく出てきます。「もしかして、更年期に入ったんじゃない?」とでも言.. 続きを読む

ツラすぎて蕁麻疹に!「お見合いに良縁ナシ」経験者の悟り

ツラすぎて蕁麻疹に!「お見合いに良縁ナシ」経験者の悟り

【なぜ彼女は独身なの?40代独女の本音♯4】アラフォー独身のNobbyさんが、絶賛婚活中の編集長・アサミといっしょに、婚活中の独身女性と「私たちはなぜ婚活し続けるのか」まったり語り合う会のレポマンガです。**こんにちは。Nobbyです.. 続きを読む

独身女性必見!マウンティング発言への上手な切り返し8パターン

独身女性必見!マウンティング発言への上手な切り返し8パターン

女性なら、一度はマウンティングされてモヤっとした経験があるのでは。マウンティングとは、女同士の会話において「私の方があなたより上よ!」という態度を示すこと。特に独身はマウンティングの恰好の的なんです。まずは、マウンティン.. 続きを読む

真木よう子デート騒動に杉村太臓が激怒 「自分の時間を持つことは当然の権利」

真木よう子デート騒動に杉村太臓が激怒 「自分の時間を持つことは当然の権利」

(画像はInstagramのスクリーンショット)17日に女優・真木よう子が元夫に子供を預け、新恋人とデートしていたことを『女性自身』が報じ、ネットで波紋を広げている。そんな中、22日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』で.. 続きを読む

どうする?彼氏以外の男にときめいちゃった時の対処法

どうする?彼氏以外の男にときめいちゃった時の対処法

人生いろいろ。ラブラブな交際をしている人でも、別の男性に胸がときめいてしまう事だってあるはず。胸の高鳴りが大きいほど、どうやって収集を付ければいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、恋愛コラムニストの筆者が、彼氏以外の.. 続きを読む

あなたは大丈夫?周囲ドン引き「汚ポーチ」女子の実態とお手入れ方法

あなたは大丈夫?周囲ドン引き「汚ポーチ」女子の実態とお手入れ方法

皆さんのバッグの中には、きっと化粧ポーチが潜んでいるはず。その化粧ポーチの中身、どれくらいの頻度で見直していますか? 最近はもう使用していない使いかけのコスメがずっと入りっぱなしという人も少ないかもしれません。今回は『美.. 続きを読む

笑顔が眩しい…アンミカが語る「外国人との交流方法」

笑顔が眩しい…アンミカが語る「外国人との交流方法」

©sirabee.com12日、東京・銀座にて「Rosetta Stone Premium Club」記者発表会が行われ、ゲストとしてファッションモデルのアンミカが登場。じつは、ロゼッタストーンの社長とアンミカの夫が「ゴルフ友達」なんだそう。■英語話せなくて…「.. 続きを読む

ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』~節目の年にタッグを組むペヤンヌマキ×安藤玉恵にインタビュー

ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』~節目の年にタッグを組むペヤンヌマキ×安藤玉恵にインタビュー

女たちのドロドロした関係を生々しく描き、醜くも可笑しい女の実態をあぶり出す作風で話題の「ブス会*」。共に40歳を迎えた主宰のペヤンヌマキと女優の安藤玉恵が、節目の年にタッグを組む新シリーズ『ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕○周年.. 続きを読む

相手を選ぶつもりでいると失敗します。調査でわかったアプリ婚活のワナ by トイアンナ

相手を選ぶつもりでいると失敗します。調査でわかったアプリ婚活のワナ by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活でアプリを使うのはもはや「常識」といえる時代がやってまいりました。リクルートブライダル総研の資料によると、昨年結婚した方のうち5人に1人はアプリを活用。もはや「えっ、アプリで出会うの? それ.. 続きを読む

年の差婚の場合、結婚式ってどうするの? 招待客の反応が怖い……

年の差婚の場合、結婚式ってどうするの? 招待客の反応が怖い……

今どき、年の離れたカップルが結ばれることは全然珍しくありません。木下優樹菜さんとフジモンことFUJIWARAの藤本さん夫妻はおしどり夫婦として有名ですし、こうした例は芸能界だけではないはず。でも……結婚式はどうすればいいんでしょう.. 続きを読む

約7割の女性が求める“理想の男性”の条件とは? 犬山紙子がツッコミ

約7割の女性が求める“理想の男性”の条件とは? 犬山紙子がツッコミ

「新しい恋がしたいけど、理想の条件に合う男性に巡り会えない」。 そんなふうに愚痴をこぼした経験、ありませんか? 特に、結婚を意識すればするほど、男性選びにシビアになる人も多いはず。でも実は、その“理想の条件”があなたの恋を.. 続きを読む

新妻のありえない悩み!? 浮気したい願望が消えないんです……。(ラブホスタッフの上野さん)

新妻のありえない悩み!? 浮気したい願望が消えないんです……。(ラブホスタッフの上野さん)

【ご質問内容】 自分で言うのもなんですが、私は平均以上のルックスでノリもよく、合コンなどにいくと男子ウケが良いタイプです。 そんな私の悩みは、結婚したばかりなのに浮気したい願望があることです。 私には、よく遊ぶ既婚者女性と.. 続きを読む

なぜなの?20代女性の不倫が増えているワケ

なぜなの?20代女性の不倫が増えているワケ

20代独身女性と年上既婚男性の不倫は増えているのか?このところ話題になっているのは、男女双方が既婚のダブル不倫だが、かつては不倫といえば圧倒的に独身女性と既婚男性の組み合わせが多かった。ところがバブル崩壊、リーマンショック.. 続きを読む

お見合い相手ってこんなもの?全員「ちょっと…」すぎた私の結論は

お見合い相手ってこんなもの?全員「ちょっと…」すぎた私の結論は

【なぜ彼女は独身なの?40代独女の本音】イラストレーターのNobbyさんは自分自身もアラフォー独身。絶賛婚活中の編集長・アサミといっしょに、婚活中の独身女性と「私たちはなぜ婚活し続けるのか」まったり語り合ってもらうマンガシリー.. 続きを読む

素直になれない…“こじらせ女子”から脱却するたった1つの方法

素直になれない…“こじらせ女子”から脱却するたった1つの方法

年齢を重ねるごとになかなか素直になれず、自分を追い詰めてしまうなど、生きづらさを感じている「こじらせ女子」。今回は恋愛コラムニストの筆者が、こじらせてしまう原因や「こじらせ女子」を脱却する方法について提案したいと思います.. 続きを読む

専業主婦になりたくない私…これってヘンですか?

専業主婦になりたくない私…これってヘンですか?

こんにちは、yuzuka(ユズカ)です。風俗嬢×精神科、美容外科の元看護師。2枚の仮面を使い分けていた私。そんな私が学んだ世の中の「本音と建前」をベースに、悩めるフォロワーさんのお悩み相談にお答えするこの連載。第24回です。◆Q.専.. 続きを読む

理想の男性の条件にSEXをあげる人は“セックスレス”に怯えている?

理想の男性の条件にSEXをあげる人は“セックスレス”に怯えている?

独身女性100人にとったアンケートの中から、多くの人が“理想の相手の条件”に選んだ項目を犬山紙子さんが分析しました。恋人を探すにあたって、思い浮かぶ条件があるのは、至って普通のこと。でもその条件、本当に譲れないものですか? .. 続きを読む

いい男は“石の裏”にいる。アラサーからの結婚相手の見つけ方

いい男は“石の裏”にいる。アラサーからの結婚相手の見つけ方

【桃山商事×アルテイシア対談 第3回】悩める女性の恋愛相談に応じる「失恋ホスト」や恋愛コラムの執筆など、多岐にわたって活動する恋バナ収集ユニット・桃山商事さん。このたび、「日経ウーマンオンライン」にて4年にわたり連載してきた.. 続きを読む

精子バンクってどんなところ?誰でも利用できるの?

精子バンクってどんなところ?誰でも利用できるの?

不妊に悩んでいる人にとって、現在の不妊技術は気になるところ。精子を保存しておく精子バンクの存在も耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、精子バンクについてご紹介してまいります。精子バンクってどんなところ?精子バン.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。