特許の最新情報

特許 に関するニュース検索結果   1634件

飛行機への持ち込みOK! 成長に応じて変化するベビーカー型三輪車登場

飛行機への持ち込みOK! 成長に応じて変化するベビーカー型三輪車登場

smarTrike(スマートトライク)は11月上旬より、最新型三輪車「SmarTfold(スマートフォールド)」各シリーズを日本で順次販売する。smarTrikeは、軽いタッチでスムーズなかじ取りができる特許技術「Touch Steering(タッチステアリング)」を.. 続きを読む

最新のエンジンはパワーを落とさず環境適応しているのが常識 

最新のエンジンはパワーを落とさず環境適応しているのが常識 

最新ガソリンエンジンの基礎知識 その2現在のガソリンエンジンは、世界各国の排ガス規制、燃費規制などが法制化されたことで、自動車メーカーはこうした法規に合わせることが最大の課題になっている。歴史的に見ればガソリンエンジンは.. 続きを読む

創業174年の電動工具ブランド『STANLEY』がついに日本初上陸! コスパに優れたプロツール4機種が発売♪

創業174年の電動工具ブランド『STANLEY』がついに日本初上陸! コスパに優れたプロツール4機種が発売♪

スタンレーブラック・アンド・デッカーが、旗艦ツールブランドの一つである「STANLEY」の電動工具を日本国内で展開します。18Vコードレスシリーズ4機種が、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」にて10月10日より、先行発売しました。■プ.. 続きを読む

Qualcommが中国にiPhone製造中止を求める!?Appleのベテラン弁護士退社を狙ったか

Qualcommが中国にiPhone製造中止を求める!?Appleのベテラン弁護士退社を狙ったか

泥沼化して久しいAppleとそのサプライヤーであるQualcommの抗争、お互いにロイヤリティやリベートを中止し合い、さらにお互いに訴えている状態になっています。以前Qualcommはアメリカの米国国際貿易委員会(ITC)に「iPhoneの輸入禁止(.. 続きを読む

未来のiPhoneはスタイラスペン付き?Apple Pencilを大幅アップデートか

未来のiPhoneはスタイラスペン付き?Apple Pencilを大幅アップデートか

iPad Pro人気の1つである「Apple Pencil」、まるで液晶ペンタブレットのような書き心地にプロの漫画家やイラストレータの方も使用を公言している事があるほどですね。現在Apple PencilはiPad Proでしか使用できないのですが、将来的にiPh.. 続きを読む

予定なんて立てるだけムダ!? 自由気ままなドイツ人の旅行スタイル

予定なんて立てるだけムダ!? 自由気ままなドイツ人の旅行スタイル

「日本人はものすごい勢いで写真を撮りながら、超短期間でヨーロッパ各地を旅行するって聞いたけど、本当?」私が日本出身であることがわかると、かなりの確率で聞かれる質問だ。ちょっとした世間話の鉄板ネタである。この日本人観、「カ.. 続きを読む

「Apple Pencil」対応の新型iPhone、2019年にも登場…って本当?

「Apple Pencil」対応の新型iPhone、2019年にも登場…って本当?

Image: Ekaterina_Minaeva/Shutterstock.com ジョブズが見たら、どう思うんだろう…。Apple(アップル)が「iPad Pro」向けにリリースした、専用スタイラス「Apple Pencil」。こちらはもちろんiPhon.. 続きを読む

Appleが作るのはメガネじゃなくてゴーグル?画像の動的修正にも対応したヘッドセットの特許取得

Appleが作るのはメガネじゃなくてゴーグル?画像の動的修正にも対応したヘッドセットの特許取得

ARKitもリリースし以前から噂されている「ARメガネ」のリリースを待たれるApple、特許や開発情報のリークなんかもちらほら出ていますね。ガジェットギークもApple製の「ARメガネ」に期待しているコメントなどが多数見受けられたのですが.. 続きを読む

Appleの「グキッっと折れるスマホ特許」見つかる。製品登場もありうる?

Appleの「グキッっと折れるスマホ特許」見つかる。製品登場もありうる?

Image: LG Display いよいよ本腰を入れてきた!?つい先日報じられた、Apple(アップル)とLGがフレキシブル有機ELディスプレイを共同開発しているとの噂。これはもちろん将来登場するかもしれない「.. 続きを読む

AppleがLGと協働でフレキシブルディスプレイを開発中か。折りたたみできる新型iPhoneに向けて

AppleがLGと協働でフレキシブルディスプレイを開発中か。折りたたみできる新型iPhoneに向けて

Image: Apple 一体どんなiPhoneになるのでしょう?ほぼベゼルレスの有機ELディスプレイを搭載したiPhone Xの発売を多くの人が待っているなか、Apple(アップル)がLGと協働で新型iPhoneのための折.. 続きを読む

【格安品から豪華モデルまで】今年こそ薪ストーブはいかが?

【格安品から豪華モデルまで】今年こそ薪ストーブはいかが?

ここ数年ブームが続く薪ストーブ。実際に「日本暖炉ストーブ協会」なる団体の調べによると販売台数は年間1万台を数えるそう。人気の理由として、まるで童話の世界から飛び出してきたようなレトロなルックスに加え、日々の暖房としての機.. 続きを読む

最新のエンジンはターゲットトルクで出力制御するのが常識

最新のエンジンはターゲットトルクで出力制御するのが常識

■最新ガソリンエンジンの基礎知識 その1今回はエンジンの基礎知識を確認したい。総合トルク制御になって久しいが、理解が浸透しているわけではないからだ。CO2削減にとどまらず、新たな制御技術によってシャシー性能まで影響を及ぼすエ.. 続きを読む

ニオイを気にせず調理できる新発想の『アラジン グラファイトグリラー』に量販店モデルが登場

ニオイを気にせず調理できる新発想の『アラジン グラファイトグリラー』に量販店モデルが登場

今年4月に発売以降、「煙」「ニオイ」を気にせず調理できる新発想の家庭用グリラーという、新しいカテゴリーを確立した『アラジングラファイトグリラー』。機能性はそのままにシンプル仕様でより求めやすい価格の量販店モデルは見逃せま.. 続きを読む

ビジネスマン必携!!メンズインナー「YG」から出張&トラベル用コンパクトパッケージ登場

ビジネスマン必携!!メンズインナー「YG」から出張&トラベル用コンパクトパッケージ登場

パソコンや資料など、荷物が重くなりがちな出張は、できるだけ身の回りの荷物は少なくしていきたい。メンズインナー「YG(ワイジー)」ブランドの「CUT OFF®(カットオフ®)」シリーズから、VネックTシャツとボクサーブリーフを、それぞれ2.. 続きを読む

ボルグワーナー レンジローバー・ヴェラールにトラクションを強化した4WDシステムを供給

ボルグワーナー レンジローバー・ヴェラールにトラクションを強化した4WDシステムを供給

2017年10月6日、グローバル・サプライヤーのボルグワーナーは、ジャガーランドローバー社の最新モデル「レンジローバー ヴェラール」に、プレビュー(先読み)制御式のオンデマンド4WDトランスファーを供給すると発表した。▼特集!レンジ.. 続きを読む

指紋認証をディスプレイに埋め込むのは無理?iPhone X発表でAndroidも顔認証に方向転換

指紋認証をディスプレイに埋め込むのは無理?iPhone X発表でAndroidも顔認証に方向転換

以前は画面埋込式のTouch ID(ホームボタンではなく画面そのものでの指紋認証)が搭載されると噂されたiPhone X、実際はTouch IDそのものを廃止しFace IDを導入するという結果になりました。画面埋込式の指紋認証は以前から開発されてい.. 続きを読む

孤高の発明家の脳内世界に呆然とする「デロン展示館」

孤高の発明家の脳内世界に呆然とする「デロン展示館」

ソウルの人気スポットである弘大エリアからちょっと外れたところにある、時代から取り残されたような雑居ビル。1階は在来市場となっており、天井の低い湿った空間には、4,500ウォン(450円)とソウルでは激安の定食を出す食堂や、埃をか.. 続きを読む

12月に何か発表か? Magic Leapの404ページに隠された謎のキーワード

12月に何か発表か? Magic Leapの404ページに隠された謎のキーワード

Image: Magic Leap via Gizmodo US くじらが意味するものとは?Magic Leapからはあまりいい話が聞こえてきませんね、全然。でももしかしたらそれも変わるかもしれません。大金の出資を受けている超.. 続きを読む

フォーミュラ1の最先端技術を駆使した120周年記念「120」コレクション、世界120台限定発売!

フォーミュラ1の最先端技術を駆使した120周年記念「120」コレクション、世界120台限定発売!

1897 年の創業以来、旅を愛する世界中のセレブリティを魅了するグローブ・トロッターは、今年でブランド創業 120 周年を迎えた。それを記念して、F1 カーにも採用されている最先端素材、カラード・カーボンをまとった、120 周年記念コレ.. 続きを読む

理屈抜きで欲しい。センス抜群の機能性精密多孔質体スポンジ【今日のライフハックツール】

理屈抜きで欲しい。センス抜群の機能性精密多孔質体スポンジ【今日のライフハックツール】

「機能性精密多孔質体」という素材があります。1951年に基本特許を確立して以来製造技術を培ってきたポリビニルアルコールやポリウレタンは機能性精密多孔質体とも呼ばれる、体積のうち約90%が気孔によってできた素材です。これまで半導.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。