無痛分娩の最新情報

無痛分娩 に関するニュース検索結果   138件

買い物中の妊婦が路上で“立ち出産”→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅する

買い物中の妊婦が路上で“立ち出産”→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅する

先日、中国で出産間近の妊婦が陣痛に耐え切れず、入院先の病院で飛び降り自殺した事件をお伝えしたばかりだが(参照記事 http://www.cyzo.com/2017/09/post_34382.html)、またまた出産にまつわる仰天ニュースが報じられた。香港メディ.. 続きを読む

【医師監修】経産婦の分娩時間が短いのは本当!? 何が違うの?

【医師監修】経産婦の分娩時間が短いのは本当!? 何が違うの?

「初産は長時間で大変だったけど、二人目はスピード出産だった」、「一人目の出産より、二人目の出産の方が楽だった」という話をよく耳にします。一人目と二人目の出産には違いがあるのでしょうか?経産婦って何!? 初産とどう違うの?「.. 続きを読む

【医師監修】夫が出産立ち会いの準備でできる4つのこと

【医師監修】夫が出産立ち会いの準備でできる4つのこと

出産の立ち会いをするとき、ただ痛がる妻の側にいて見守ればよいというわけにもいきません。夫には、妻が安心して出産に臨めるようにサポートをするという、大切な役割があります。何も知らずにその大役を果たすのは難しく、結局何もでき.. 続きを読む

フランスでは8割が選択?無痛分娩の流れ&メリット・デメリット

フランスでは8割が選択?無痛分娩の流れ&メリット・デメリット

無痛分娩は通常分娩とは違い、痛みを和らげる方法を使ったお産のことをいいます。よく出産を、鼻の穴からスイカを出すくらいの痛さなどと比喩されますが、妊婦さんは心身共にかなりのエネルギーが消耗されます。海外では主流になりつつあ.. 続きを読む

「キラキラ起業女子」の実態が物議 セミナー主催者の「養分」になるだけ?

「キラキラ起業女子」の実態が物議 セミナー主催者の「養分」になるだけ?

(beer5020/iStock/Thinkstock)実行に移さないまでも、「起業」することに憧れを抱く人は決して少なくないはず。そんな中、24日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)では、「キラキラ起業女子」と称される女性たちの特集を放送。字.. 続きを読む

経産婦だからこそ「陣痛が怖い!」 ガクガク震えた3度目の出産【コソダテフルな毎日 第35話】

経産婦だからこそ「陣痛が怖い!」 ガクガク震えた3度目の出産【コソダテフルな毎日 第35話】

こんにちは。コソダテフルな毎日のちゅいママです。長男(小3)、次男(年長)、三男(年少)の3兄弟の母です!■経験したからこそ、陣痛が怖い!私、この間、夢を見たんです。夢の中で、自分の本当の気持ちを知ってしまったんです。夢の.. 続きを読む

NHK「無痛分娩特集」に波紋 痛みより大事なことは「選べる安全な環境」

NHK「無痛分娩特集」に波紋 痛みより大事なことは「選べる安全な環境」

(alice-photo/iStock/Thinkstock)日本でも「無痛分娩」を選択する女性が増えつつある昨今、18日放送の『おはよう日本』(NHK)にて、無痛分娩を選択した女性の、ドキュメンタリーが放送された。「痛みを伴わないお産なんて…」「麻酔.. 続きを読む

【無痛分娩出産記】 いざ分娩台へ!「私が無痛分娩を選ぶ理由」第2話

【無痛分娩出産記】 いざ分娩台へ!「私が無痛分娩を選ぶ理由」第2話

出典:https://itmama.jp/「両親に預けた上の子がどうしているか」そんなことを頭によぎりながらも刻一刻と陣痛の間隔が狭くなり、いざ分娩台へ行くことに……!第2子出産まで、そして私が無痛分娩を選ぶ理由をお送りします。夫のDNAをしっ.. 続きを読む

【無痛分娩出産記】上の子を両親に預け、刻々と迫る「その時」 第1話

【無痛分娩出産記】上の子を両親に預け、刻々と迫る「その時」 第1話

出典:https://itmama.jp/先日6月25日に3,390gの二人目の男の子を無痛分娩で出産た佐藤弥生です。仕事はタレント業で、主にレポーターや番組MCをしています。私自身は、1986年の3月に4,300gというまさに“ビックベイビー”で生まれてきまし.. 続きを読む

「『イッテQ』出川哲朗の出産体験」 再放送にも反響「性教育に導入すべき」

「『イッテQ』出川哲朗の出産体験」 再放送にも反響「性教育に導入すべき」

(画像はダイヤモンドブログのスクリーンショット)23日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、過去の放送の中から名場面を選りすぐった「イッテQ! アワード夏休みスペシャル」を放送。数々の名場面の中でも、特殊な.. 続きを読む

日本と海外、産後の床上げ事情が違うのは何故?

日本と海外、産後の床上げ事情が違うのは何故?

日本では、産後約1カ月間は身体を休めるようにと言われます。しかし海外では、産後数日で退院して家で普段通り過ごすことが多いようです。日本と海外の違いについて、専門家にその理由を尋ねてみました。産後の床上げについての相談:「.. 続きを読む

ビヨンセ、双子を出産も不調で退院できず

ビヨンセ、双子を出産も不調で退院できず

ビヨンセ(35)が、6月12日にロサンゼルスで男女の双子を出産したことが分かった。17日にUsウィークリー誌が双子の出産を報道。18日にビヨンセの父親が双子の誕生を認めたが、子供もビヨンセも未だに入院中のようで、ファンらの間では心配.. 続きを読む

カキタレになるには?「すごろく方式にイケメン・有名人男性とヤッてきた」31歳ビミョーグラドルが明かす“芸能人とヤれる方法”

カキタレになるには?「すごろく方式にイケメン・有名人男性とヤッてきた」31歳ビミョーグラドルが明かす“芸能人とヤれる方法”

みなさん、芸能人とヤリたくないですか? 最近もNEWSの手越祐也のLINEアカウントが流出、芸能人ではない女子大生と繋がっていることなどが明るみになり、「また手越か」と呆れ声も多い印象ですが、でも実際に手越と夜の街で出会ったら?.. 続きを読む

ベビカムユーザーを対象とした『無痛分娩』に関するアンケートを実施

ベビカムユーザーを対象とした『無痛分娩』に関するアンケートを実施

テーマは「無痛分娩で出産したい?実際に出産した人は?」妊娠・出産・子育てをサポートするベビカム株式会社は、運営する「ベビカム」ユーザーを対象とした出産の痛みを麻酔で軽減する出産方法『無痛分娩』に関するアンケートを実施しま.. 続きを読む

病院と助産院、両方で出産した私が一番感じた違い【コソダテフルな毎日 第21話】

病院と助産院、両方で出産した私が一番感じた違い【コソダテフルな毎日 第21話】

こんにちは。コソダテフルな毎日のちゅいたんママです。長男小3ちゅんたん、次男年長ゆいたん、三男年少ほーちゃんの三兄弟の母です。3人とも違う施設で出産! 3人出産したことがある人の中でどのぐらいの割合いるのかはわかりませんが、.. 続きを読む

無痛分娩中の麻酔により妊婦が死亡する事故発生…!

無痛分娩中の麻酔により妊婦が死亡する事故発生…!

赤ちゃんにほとんど影響せず、分娩による体の負担が減るという利点から、選ぶ人が増えつつある『無痛分娩』。まさか、出産時に自分が死ぬかもしれないとは考えないですよね。でも、無痛分娩時に妊婦が死亡する事故が起きてしまいました….. 続きを読む

松嶋尚美が『無痛分娩』に対してひと言 「しょーもないこと言わないで」

松嶋尚美が『無痛分娩』に対してひと言 「しょーもないこと言わないで」

第一子は普通分娩で、第二子は無痛分娩(和痛分娩)でお子さんを産んだ経験を持つ、タレントの松嶋尚美さん。そんな松嶋さんが、2017年4月27日、日本テレビ系番組『スッキリ!』に出演しました。同番組の中で、自身の経験を交え無痛分娩.. 続きを読む

【海外出産奮闘記#8】もっとクスリちょうだい…2人目出産で「後陣痛&恥骨痛のダブルパンチ」編

【海外出産奮闘記#8】もっとクスリちょうだい…2人目出産で「後陣痛&恥骨痛のダブルパンチ」編

source:http://www.shutterstock.com/大学卒業後、まともに就職活動もせず、ふと見つけた広告に応募し採用され、現代美術ギャラリーで楽しく働く私に向かって、ある日母はこう言放ちました。「あんたはきっと“いきおくれ”て、30過ぎで猫.. 続きを読む

「無痛分娩が広まりますように」そんな想いを込めた、女性の出産レポート

「無痛分娩が広まりますように」そんな想いを込めた、女性の出産レポート

出産は、お母さんにとって命をかけた大仕事。愛するわが子のために、激しい痛みに耐えて長時間頑張らなくてはなりません。そんな時、出産時の痛みを軽減し、お母さんの負担を軽くしてくれるのが『無痛分娩』です。無痛分娩とは、麻酔を使.. 続きを読む

「帝王切開とかダメだからね」妊婦に言い放った夫 『母の甘え』は大きな勘違い

「帝王切開とかダメだからね」妊婦に言い放った夫 『母の甘え』は大きな勘違い

ある日、妊娠6ヶ月の友人と話をしていた、ぐうたらこさん(@guutaraco)。「安定期に入って、幸せな時期だろうなぁ」と温かい気持ちでいたのですが、友人の話を聞いているうちに表情が曇りました。なぜなら、友人の夫がとんでもない言葉.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。