清原和博の最新情報

清原和博 に関するニュース検索結果   745件

SNS営業も不発?坂口杏里が”キャバ嬢転身”も目を覆いたくなる閑古鳥

SNS営業も不発?坂口杏里が”キャバ嬢転身”も目を覆いたくなる閑古鳥

あの”おバカタレント”は現在どうなっているのか。女優・坂口良子さん(2013年没)の一人娘だったANRIこと坂口杏里(26)の近況が明らかになってきた。タレントから一転、セクシービデオの世界に足を踏み入れ世間を驚かせたANRIだが、現在.. 続きを読む

MERRYガラ “生前葬”と“スペシャルバンド”で歌を突き刺していく姿を魅せた『第二回 自作自演』

MERRYガラ “生前葬”と“スペシャルバンド”で歌を突き刺していく姿を魅せた『第二回 自作自演』

『第二回 自作自演』 2017.7.6東京キネマ倶楽部 2017年7月6日。 東京キネマ倶楽部において、『第二回 自作自演』が行なわれた。 これは、17時半からの第一部を「ガラ生前葬」とし、20時半からの第二部を「浅田天国~鋼鉄篇~」として行.. 続きを読む

勝てない巨人「球界盟主の深すぎる闇」

勝てない巨人「球界盟主の深すぎる闇」

打てない、守れない、抑えられない。常勝軍団だったジャイアンツが崩壊した最大の原因はどこにあるのか!?球団新記録となる13連敗を記録した後も浮上のキッカケがつかめず、5位に低迷する由伸巨人。首位をひた走る広島に一矢報いようと、.. 続きを読む

【プロ野球】一生懸命ゆえに笑いと奇跡を起こす新井貴浩(広島)。オールスターゲームでぜひやってほしい6つのこと

【プロ野球】一生懸命ゆえに笑いと奇跡を起こす新井貴浩(広島)。オールスターゲームでぜひやってほしい6つのこと

今年もオールスターゲームの季節がやってきた。1年に一度、スター選手が一堂に会する夢の救宴は例年、盛り上がりを見せる。間もなくプレーボールするオールスターゲームに胸躍らせているのは筆者だけではないだろう。お目当ての選手、楽.. 続きを読む

清原和博、舛添要一、矢口真里に続き……松居一代問題で、またまたテリー伊藤が「手のひら返し!」

清原和博、舛添要一、矢口真里に続き……松居一代問題で、またまたテリー伊藤が「手のひら返し!」

夫で俳優の船越英一郎を動画で糾弾している女優の松居一代について、タレントのテリー伊藤の発言が大きく変節したことが、一部視聴者から指摘されている。テリーは、松居が6月下旬に「1年5カ月も尾行され続けている」などとブログに書い.. 続きを読む

大田泰示もロペスも「出てよかった」!? 次に、巨人を辞めて活躍するのは誰だ

大田泰示もロペスも「出てよかった」!? 次に、巨人を辞めて活躍するのは誰だ

シーズン前に超大型補強を行いながら、6月には13連敗を記録し、下位に低迷するプロ野球・読売ジャイアンツ(以下、巨人)。一方では、チームを出た選手が成績を伸ばす例が相次いでいる。今シーズン、巨人を出て素質が開花したのが、北海.. 続きを読む

「復帰して欲しくない不祥事有名人」1位はアノ人、カンニング竹山MC番組で発表

「復帰して欲しくない不祥事有名人」1位はアノ人、カンニング竹山MC番組で発表

カンニング竹山(46)がMCを務めるAbemaTV「マジガチランキング」(水曜後8・00)が5日に放送され、「正直復帰して欲しくない不祥事を起こした有名人」「雑誌の表紙に載っているとつい買ってしまう有名人」を発表した。 10代の男女に“マ.. 続きを読む

10代が思う「復帰して欲しくない不祥事有名人」

10代が思う「復帰して欲しくない不祥事有名人」

AbemaTVは7月5日、バラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング!」において、「正直復帰して欲しくない不祥事を起こした有名人」を発表した。「業界激震!?マジガチランキング!」は、タレントのカンニング竹山がMCを務め、10代の.. 続きを読む

【10代マジガチ】表紙だとつい買ってしまう芸能人は?

【10代マジガチ】表紙だとつい買ってしまう芸能人は?

7月5日、無料で楽しめるインターネットテレビ局:AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネル」にて『マジガチランキング』#14が放送された。同番組は、お笑い芸人・カンニング竹山隆範がMCを務め、10代の男女に“マジガチ”でとったアンケート結果を.. 続きを読む

10代が選ぶ「復帰してほしくない有名人」 1位はゲス川谷

10代が選ぶ「復帰してほしくない有名人」 1位はゲス川谷

AbemaTV(アベマTV)にて、毎週水曜20時からレギュラー放送中の『マジガチランキング』。7月5日の放送では、10代の男女699人に聞いた「正直復帰して欲しくない、不祥事を起こした有名人ランキング」が発表された。  MCを務めるカンニン.. 続きを読む

「イチローVS大魔神」他、プロ野球“仮想対決”の結果は!?

「イチローVS大魔神」他、プロ野球“仮想対決”の結果は!?

セ・リーグとパ・リーグのチームが互いに激戦をくり広げるプロ野球交流戦が、大盛り上がりのうちに幕を閉じた。交流戦が2005年に開始されてからは、セ・パの「エース対主砲」という対決を頻繁に目にすることができるようになったが、それ.. 続きを読む

“投手イチロー騒動”から“史上最強の球宴男”まで プロ野球90年代オールスター事件簿

“投手イチロー騒動”から“史上最強の球宴男”まで プロ野球90年代オールスター事件簿

突然だけど、あなたは2年前のオールスター第1戦はセとパ、どちらが勝ったか覚えているだろうか?ゴメン、俺は当時わざわざ東京ドームまで観戦に行ったのにまったく記憶がない。NPB公式サイトで調べてみたら8対6でセ・リーグが勝利し、MVP.. 続きを読む

実録!違法薬物売買の取引に使われる「3大スポット」

実録!違法薬物売買の取引に使われる「3大スポット」

sh2 / PIXTA(ピクスタ)昨年から芸能人の違法薬物事件があとを絶たない。昨年は高知東生、清原和博、ASKA、高樹沙耶らが世間を騒がせたが、今年も5月に田中聖、6月に橋爪遼が立て続けに違法薬物関連で逮捕された。違法薬物事件を起こすと.. 続きを読む

清原和博、激ヤセ&黒髪で「別人みたいなルックス」に? あの“シャブ芸能人”は今

清原和博、激ヤセ&黒髪で「別人みたいなルックス」に? あの“シャブ芸能人”は今

日々、次から次へとさまざまな芸能ニュースが流れる現在、どんなビッグニュースもすぐに風化してしまうが、近年“薬物スキャンダル”が続いていることを忘れてはならない。そこで、今回は昨年までに覚せい剤取締法違反で逮捕された芸能人の.. 続きを読む

現在の清原和博が完全に別人だと話題 / ネットの声「全然顔違うじゃん」「え、これ清原!?」

現在の清原和博が完全に別人だと話題 / ネットの声「全然顔違うじゃん」「え、これ清原!?」

2016年2月2日に元プロ野球選手の清原和博さんが覚醒剤所持で逮捕され、あれから早いもので約1年半が経った。昨年3月の保釈後、彼はどうしているのか。きっと野球ファンはそう思う日もあったに違いない。しかし現在、新たに清原さんの顔が.. 続きを読む

巨人、20年前の「悪夢」再び!?【二宮清純のスポーツコラム】

巨人、20年前の「悪夢」再び!?【二宮清純のスポーツコラム】

歴史は繰り返すという。5月25日から6月8日にかけて球団史上ワーストとなる13連敗を記録した巨人。首位・広島とのゲーム差は11.5(6月22日現在)。3年ぶりのV奪還は、早くも厳しい状況だ。オフの「総額30億円補強」は失敗だったのか。山口.. 続きを読む

沢尻エリカと“番長”の「怪しい関係」

沢尻エリカと“番長”の「怪しい関係」

「まさに美女と野獣。なんで、この二人が!? と思わず目を疑いましたよ」 興奮気味に話すのは、若手の芸能記者だ。それは5月下旬、名古屋駅でのこと。東京行きの東海道新幹線ホームで、新幹線を待つ清原和博氏の姿を見かけたという。「.. 続きを読む

【プロ野球】亀井善行(巨人)が男泣き! 通算12本、年間5本などサヨナラ本塁打の記録アレコレを調べてみた

【プロ野球】亀井善行(巨人)が男泣き! 通算12本、年間5本などサヨナラ本塁打の記録アレコレを調べてみた

6月18日の巨人対ロッテは、延長12回、亀井善行(巨人)の劇的な一発で幕を閉じた。亀井は途中から試合に出場し、8回、10回の打席はいずれも前打者のマギーが敬遠されながら、キャッチャーフライ、空振り三振と凡退していた。そして、12回.. 続きを読む

やはり、あの男が原因? とんねるず「男気ジャンケン」が強制リニューアル

やはり、あの男が原因? とんねるず「男気ジャンケン」が強制リニューアル

急すぎるリニューアルに視聴者からツッコミが殺到!?15日放送のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)では、新企画「ジェントルジャンケン」が放送された。同企画はハットやステッキといった紳士風の小.. 続きを読む

NEWS・手越祐也、ベッキー、オセロ……業界内でささやかれる『イッテQ!』の呪いとは?

NEWS・手越祐也、ベッキー、オセロ……業界内でささやかれる『イッテQ!』の呪いとは?

NEWS・手越祐也が、7.5億円金塊窃盗事件の犯人と写った写真が波紋を呼んでいる。出演中のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板もささやかれているが、業界内で同番組は「呪いの番組」と恐れられているという.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。