海賊とよばれた男の最新情報

海賊とよばれた男 に関するニュース検索結果   85件

竹内結子&貫地谷しほり、世界初の試み<ミス・シャーロック/Miss Sherlock>

竹内結子&貫地谷しほり、世界初の試み<ミス・シャーロック/Miss Sherlock>

【竹内結子・貫地谷しほり/モデルプレス=12月1日】女優の竹内結子がHulu×HBO共同製作ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」(2018年4月配信開始予定)で主演を務めることがわかった。全世界の映画・ドラマ史上、最も多く映像化.. 続きを読む

竹内結子、"日本人女性版シャーロック・ホームズ"を流暢な英語でPR

竹内結子、"日本人女性版シャーロック・ホームズ"を流暢な英語でPR

女優の竹内結子と貫地谷しほりが11月30日、シンガポールで記者会見に出席し、アジア20カ国で配信・放送されるドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』(来年4月公開)をアピールした。このドラマは、オンライン動画配信サービス・Hulu.. 続きを読む

銀幕俳優にうまく転身したな~と思う俳優ランキング

銀幕俳優にうまく転身したな~と思う俳優ランキング

デビュー当時は演技派俳優のイメージがなかったものの、後に演技力が評価され、今では多くの映画にひっぱりだこの銀幕俳優に転身した男性俳優は少なくありません。そこで今回は、銀幕俳優にうまく転身したと思う男性俳優について探ってみ.. 続きを読む

セブンネットにて最大90%オフの「月末セール」10月も開催決定!ジャニーズ注目商品は

セブンネットにて最大90%オフの「月末セール」10月も開催決定!ジャニーズ注目商品は

セブンイレブンの通販サイト「セブンネットショッピング」にて、なくなり次第終了の「月末セール」が10月31日(火)まで開催されています。 セールの対象商品はドラマや映画、コンサートのDVD・Blu-ray、ゲームや雑貨などで、最大90%オ.. 続きを読む

天才棋士「藤井四段」インタビュー プロへの“一歩”を振り返る

天才棋士「藤井四段」インタビュー プロへの“一歩”を振り返る

藤井聡太四段が語るプロへの“一歩”史上最年少の14歳2ヶ月で将棋棋士デビューし、無敗のまま新記録となる29連勝を達成。日本中に将棋ブームを巻き起こした天才中学生・藤井聡太四段が、奨励会三段時代を振り返る番組「めざせプロ棋士(藤井.. 続きを読む

安室奈美恵もありえる?“引退撤回”した有名人たちの事情

安室奈美恵もありえる?“引退撤回”した有名人たちの事情

9月20日、公式サイトで「2018年9月16日をもって引退する」と発表した歌手・安室奈美恵(40)。突然の発表に、ファンからは悲鳴が上がっています。でも引退まで1年あるんだし、状況が変わって「引退撤回」もありえるのでは…と、わずかな望.. 続きを読む

「歩いてるだけで涙が…」V6・岡田准一が明かした悩みにファン激怒!

「歩いてるだけで涙が…」V6・岡田准一が明かした悩みにファン激怒!

武将や軍人など強い男を立て続けに演じ、今や日本を代表する肉体派俳優となったV6の岡田准一(36)が、8月23日放送の『ホンマでっか!? TV 夏の超ぶっちゃけ祭り』(フジテレビ系)に出演し、悩みを告白した。岡田は役者業をするにあたっ.. 続きを読む

4年連続「魅力度」最下位の茨城県、日本で人気断トツのあるものとは?

4年連続「魅力度」最下位の茨城県、日本で人気断トツのあるものとは?

連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)は、東京五輪が開かれた1964年に茨城県から集団就職で上京した主人公・谷田部みね子の奮闘ぶりを描いている。舞台となるのは、架空の村「奥茨城村」。稲刈りや聖火リレーのシーンなど60年代のふる.. 続きを読む

岡田准一の完全版インタビューを収録『海賊とよばれた男』Blu-ray&DVD化決定!

岡田准一の完全版インタビューを収録『海賊とよばれた男』Blu-ray&DVD化決定!

岡田准一が主演を務めた映画『海賊とよばれた男』のBlu-ray&DVD化が決定。2017年7月5日(水)に、豪華特典のついた「豪華版」と「通常版」が発売されることがわかった。同作は、上下巻累計発行部数364万部を突破している「海賊とよばれ.. 続きを読む

巨大怪獣“カイセンドン”が関門橋に迫る! 日本映像界トップチームが衝撃の作品

巨大怪獣“カイセンドン”が関門橋に迫る! 日本映像界トップチームが衝撃の作品

「関門海峡を舞台に、とんでもないムービー作ってしまいました。すみません」とツイートするのは映像クリエイター・江口カン氏だ。「オモシロイモノ」しかつくらないをポリシーとする彼は、2013年に東京五輪招致映像のクリエイティブ・デ.. 続きを読む

 【映画を待つ間に読んだ、映画の本】第40回『白組読本』~トップ映像制作集団の全貌が書かれた本だが・・・。

【映画を待つ間に読んだ、映画の本】第40回『白組読本』~トップ映像制作集団の全貌が書かれた本だが・・・。

●円谷プロ経験者が、白組に切り込む。白組といえば、ちょっとした映画ファンならばその名を耳にしたことがあるだろう。「紅白歌合戦」のことではない。最も有名なのは、『ジュブナイル』『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』『海賊とよば.. 続きを読む

超高コスパな海鮮丼が誕生!淡路島・白浜・舞鶴の絶品丼は期間限定!

超高コスパな海鮮丼が誕生!淡路島・白浜・舞鶴の絶品丼は期間限定!

今回は1200円以下で見た目も中身も豪華な海鮮丼をご紹介♪魚介5種類以上を使い、満開の花が咲いたように仕上げた丼はおでかけをもっと素敵なものにしてくれること間違いなし!花のブーケそのものな春色丼、紅白の色合いが美しい地魚丼など.. 続きを読む

<日本アカデミー賞>佐藤浩市、最優秀主演男優賞受賞 親子代々の“新人賞”を問われ苦笑い?

<日本アカデミー賞>佐藤浩市、最優秀主演男優賞受賞 親子代々の“新人賞”を問われ苦笑い?

第40回日本アカデミー賞授賞式が3日、都内で行われ、『64‐ロクヨン‐前編』で主演を務めた佐藤浩市が最優秀主演男優賞を受賞した。佐藤は「久しぶりに大きいほう(最優秀賞)をいただいたのですが、こんなに重かったのかなって思いました.. 続きを読む

第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」

第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」

3月3日、グランドプリンスホテル新高輪にて、第40回日本アカデミー賞の授賞式が開催された。西田敏行、安藤サクラが司会を務め、日本のメジャーな映画会社の従業員、映画監督、俳優、その他で構成された3759人のメンバーが所属する日本ア.. 続きを読む

第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞は『64』の佐藤浩市「重みを感じる」

第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞は『64』の佐藤浩市「重みを感じる」

第40回日本アカデミー賞授賞式が、3月3日にグランドプリンスホテル新高輪で開催。見事、最優秀主演男優賞に輝いたのは、『64-ロクヨン-前編』の佐藤浩市だった。佐藤は「どうも。久しぶりに大きい方のヤツ(ブロンズ)をいただきました」と.. 続きを読む

なぜ? 岡田准一と安倍首相が食事!『海賊とよばれた男』アカデミー賞の事前運動か、愛国映画製作の相談か...

なぜ? 岡田准一と安倍首相が食事!『海賊とよばれた男』アカデミー賞の事前運動か、愛国映画製作の相談か...

森友学園問題で連日苦しい答弁を連発している安倍首相だが、そんななか麻生太郎副総理とともに、先週金曜日2月24日夜、俳優のV6岡田准一、鈴木亮平と西麻布の高級フランス料理店で会食をしていたことが首相動静で報じられた。岡田准一と.. 続きを読む

山崎貴監督、デビュー作『ジュブナイル』の“テトラ”実物大トイ化に手応え「ヤベー」

山崎貴監督、デビュー作『ジュブナイル』の“テトラ”実物大トイ化に手応え「ヤベー」

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『永遠の0』、『STAND BY ME ドラえもん』に『海賊とよばれた男』と話題作を連発する山崎貴監督。そんな彼の映画監督デビューは2000年7月に公開された『ジュブナイル』だった。昨年10月に『恵比寿.. 続きを読む

アパから出光創業者まで...歴史修正主義や極右、ヘイト思想に侵されている企業・経営者を判定する

アパから出光創業者まで...歴史修正主義や極右、ヘイト思想に侵されている企業・経営者を判定する

安倍政権の下で、日本企業による歴史修正主義、排外主義が相次いで問題になっている。何度か本サイトでも取り上げてきたが、言わずもがな、日本企業によるヘイトスピーチやリビジョニズムの喧伝は極右思想と地続きにあり、国際的スタンダ.. 続きを読む

「稀勢の里に『カエルの楽園』が力を与えた」百田尚樹の自慢は本当か? 新横綱はネトウヨの広告塔に

「稀勢の里に『カエルの楽園』が力を与えた」百田尚樹の自慢は本当か? 新横綱はネトウヨの広告塔に

大相撲初場所で初優勝を飾った大関稀勢の里の横綱昇進が正式に決定した。若乃花以来19年ぶりの日本出身力士として、相撲ファンはもちろん、マスコミも沸きに沸いている。ところが、その稀勢の里にちょっと気になるニュースが飛び込んでき.. 続きを読む

"被害妄想"百田尚樹が今度はテレビ攻撃!「地上波はおぞましいくらい左翼的」「私も憲法改正を言うからお呼びがかからない」

"被害妄想"百田尚樹が今度はテレビ攻撃!「地上波はおぞましいくらい左翼的」「私も憲法改正を言うからお呼びがかからない」

映画『海賊とよばれた男』は大コケ、昨年末に出版した小説『幻庵』(文藝春秋)も売れ行きはイマイチと、トンデモネトウヨぶりのエスカレートと反比例するように、小説家としての人気が凋落している百田尚樹センセイ。しかし、本人は反省.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。