浮世絵の最新情報

浮世絵 に関するニュース検索結果   607件

カップルにおすすめ【京都】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【京都】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

1200年以上の歴史を持つ古都・京都。歴史的価値のある建造物がいくつも存在するため一日中巡っても飽きることのない県です。自然も豊かな四季折々の楽しみがあり、どこを見ても絵画のような美しさに触れることができます。じゃらん編集部.. 続きを読む

8/25スタート! 地元の特産品、海産物が勢ぞろいのイベントも! 北海道夏イベント

8/25スタート! 地元の特産品、海産物が勢ぞろいのイベントも! 北海道夏イベント

今週、道内各地で開催されるイベントを紹介します! 巨大あんどんがぶつかり合う迫力満点の祭りや、地元産ニンジン詰め放題が目玉のイベントなどが開催されますよ~ 札幌では、ゴッホと日本の関係がテーマの展覧会もスタートします。■ .. 続きを読む

マーベル×伝統文化、スパイダーマンの浮世絵が登場!

マーベル×伝統文化、スパイダーマンの浮世絵が登場!

アイアップは、江戸文化を象徴する日本の伝統工芸・浮世絵木版画の技術でスパイダーマンをダイナミックに表現した、浮世絵「スパイダーマン」を発売する。今回発売されるのは、スパイダーマンが月夜にぶらさがり街を見渡しているかのよう.. 続きを読む

常盤貴子が『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』音声ガイドに決定 展覧会オリジナルグッズも公開に

常盤貴子が『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』音声ガイドに決定 展覧会オリジナルグッズも公開に

全国三都市を巡回する展覧会『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』が、8月26日より北海道立近代美術館にて開幕する。開幕にあたって、音声ガイドナビゲーターに常盤貴子が決定したことが発表された。起用にあたっては、NHK・Eテレ『旅するフラン.. 続きを読む

演出家・宮本亜門が「業界で苦手なタイプ」は?

演出家・宮本亜門が「業界で苦手なタイプ」は?

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。8月18日(金)の生放送では演出家の宮本亜門さんが登場しました。9月17日(日)・18日(月・祝)に浮世絵師・葛飾北斎を題材にした朗読劇.. 続きを読む

オシャレ女子が「誘われたい!」アートなデートが楽しめる♪都内人気の美術館まとめ

オシャレ女子が「誘われたい!」アートなデートが楽しめる♪都内人気の美術館まとめ

■【東京国立近代美術館】充実のコレクションに、皇居の緑を眺める休憩スペースも「東京国立近代美術館」は、皇居の向かいに佇む日本で最初の国立美術館です。20世紀から現代までの約13,000点以上のコレクションを所蔵。約200点の作品を選.. 続きを読む

リアルな「街」「人」「カルチャー」の今を追いかけるドキュメンタリー番組

リアルな「街」「人」「カルチャー」の今を追いかけるドキュメンタリー番組

日本を代表する美術として、世界のアート界に大きな影響を与えた浮世絵。それがどのように完成するかご存じだろうか。1700年代に突如として現れた「多色摺木版画」=「錦絵」は、「絵師」、「彫師」、「摺師」、この三者の技量がそれぞれ.. 続きを読む

レディー・ガガのヒールレスシューズも展示! 表参道ヒルズ「舘鼻則孝 リ・シンク展」レポ

レディー・ガガのヒールレスシューズも展示! 表参道ヒルズ「舘鼻則孝 リ・シンク展」レポ

レディー・ガガのヒールレスシューズを手掛け、世界を舞台に活躍するアーティスト、舘鼻則孝(たてはな のりたか)さんが、作家史上最大規模の展覧会を表参道ヒルズで開催中です。本展のテーマは「リ・シンク」。舘鼻則孝さん自身がクリ.. 続きを読む

歌川国芳による豪傑が一堂に 『歌川国芳 水滸伝の世界』展が岡崎市美術博物館にて開催

歌川国芳による豪傑が一堂に 『歌川国芳 水滸伝の世界』展が岡崎市美術博物館にて開催

『歌川国芳 水滸伝の世界』展が、2017年7月29日(土)~9月10日(日)にかけて岡崎市美術博物館にて開催される。歌川国芳は、江戸時代に武者絵、風景画、美人画、戯画、と様々な分野で活躍した絵師。10代、20代の頃は不遇の時代を過ごし.. 続きを読む

「東海道五十三次」をアレンジしたら、箱根と三島で驚きの出会いが待っていた。

「東海道五十三次」をアレンジしたら、箱根と三島で驚きの出会いが待っていた。

53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅(前回の記事はこちら)。スタート地点となる「日本橋」は、1603年に徳川幕府によって架けられ、五街道の起点として定められた。橋.. 続きを読む

絶叫の夏!進化した「お化け屋敷」が恐怖しかない【関東近郊】ギャァァッー4選

絶叫の夏!進化した「お化け屋敷」が恐怖しかない【関東近郊】ギャァァッー4選

夏真っ盛り。暑い日中に炎天下は避けたい、でもどこかにお出かけしたい・・・。そこで今回は、そんな方にぴったりな夏の定番、おすすめのお化け屋敷をご紹介致します。進化を続けるお化け屋敷は、恐怖の仕掛けが満載で怖さも進化。無理は.. 続きを読む

レディー・ガガの靴に秘められた日本文化の過去と未来 『舘鼻則孝 リ・シンク』展をレポート 

レディー・ガガの靴に秘められた日本文化の過去と未来 『舘鼻則孝 リ・シンク』展をレポート 

表参道ヒルズ内にあるスペース オーにて、『舘鼻則孝 リ・シンク』展(会期:2017年8月12日~8月20日)が開幕した。 プレスツアーで特別に行われた花魁ショーのようす。本展の世界観が鮮明に示された。 11日に行われたプレスツアー.. 続きを読む

8/20まで開催!舘鼻則孝の最大規模の個展「舘鼻則孝 リ・シンク展」

8/20まで開催!舘鼻則孝の最大規模の個展「舘鼻則孝 リ・シンク展」

レディガガ専属の靴職人として有名な舘鼻則孝さんが自身の作家史上、最大規模の個展をこの夏表参道で開催致します。【作家史上最大規模となる展覧会とは】本展では、最新作品とともに、代表作であるレディー・ガガが愛用するヒールレスシ.. 続きを読む

もうすぐ山の日! 富士山ビューポイント【レジャー特集・2017】

もうすぐ山の日! 富士山ビューポイント【レジャー特集・2017】

動きの遅かった台風5号が、本日、日本海に抜けました。しかし、台風一過による気温上昇も懸念されますので、熱中症対策にも十分ご注意ください。さて、きたる8月11日は「山の日」です。噴火を何度も繰り返して現在の形状になった富士山は.. 続きを読む

「東海道五十三次」をアレンジしたら、とんでもない旅になった。

「東海道五十三次」をアレンジしたら、とんでもない旅になった。

東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビールを「注ぐ」のである。結果として、京都を越えて大阪まで約600kmを歩くこ.. 続きを読む

日本全国「忍者スポット」32選!本格的な忍者体験ができるスポットも★

日本全国「忍者スポット」32選!本格的な忍者体験ができるスポットも★

日本各地にある「忍者スポット」。忍者体験ができたり、貸衣装があったりと人気のほどが伺えるNINJAたち。子供が喜ぶこと間違いなしのテーマパークや、知的好奇心をくすぐる博物館、有名な歴史スポットなど忍者にまつわるアレコレを集め.. 続きを読む

「歴史上の人物が現代に生きていたら」を描き出す 『片岡球子-面構』展が開催

「歴史上の人物が現代に生きていたら」を描き出す 『片岡球子-面構』展が開催

『片岡球子-面構(つらがまえ)神奈川県立近代美術館コレクションを中心に』展が、2017年9月30日(土) ~11月26日(日)にかけて平塚市美術館にかけて開催される。片岡球子(1905ー2008)は札幌生まれ。画家を志して女子美術専門学校(.. 続きを読む

138年ぶりの夢の再会! 『歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」』開幕レポート

138年ぶりの夢の再会! 『歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」』開幕レポート

浮世絵師・喜多川歌麿の最高傑作との呼び声が高い「雪月花」三部作。そのうち《雪》と《花》が、7月28日より10月29日まで岡田美術館(神奈川県箱根町)の特別展『歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」』で公開される。浮世絵史上でも最大.. 続きを読む

国際競技の第1回を見るべし! FIAドリフトのチケットが発売、公式サイトもオープン

国際競技の第1回を見るべし! FIAドリフトのチケットが発売、公式サイトもオープン

ついにチケットが発売になりました! なんの? って、この秋に開催されるFIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップのチケットです。まぎれもなく、FIA公認のもとで行われる史上初の国際ドリフト競技会です。日本で生まれたモ.. 続きを読む

現代の浮世絵師が描く“日常あるある”がじわる!「山田全自動でござる」 書籍化決定でござる

現代の浮世絵師が描く“日常あるある”がじわる!「山田全自動でござる」 書籍化決定でござる

ぴあより9月8日(金)に、山田全自動の初書籍「山田全自動でござる」を発売することが決定した。日常のふとした瞬間に感じる喜怒哀楽、違和感といった“あるあるな光景”を浮世絵調のイラストと、微苦笑を誘うコメントをインスタグラムで綴る.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。