永六輔の最新情報

永六輔 に関するニュース検索結果   101件

デーモン閣下 新作ジャケットは鉄拳イラスト「絵を見ているだけでも感動できる」

デーモン閣下 新作ジャケットは鉄拳イラスト「絵を見ているだけでも感動できる」

11月8日に発表されるデーモン閣下のソロアルバム『うただま』のジャケットに、鉄拳が書下ろしたイラストが起用されることがわかった。閣下と鉄拳といえば、魔暦7(2005)年に、解散後の聖飢魔Ⅱが期間限定で再集結した黒ミサ『ALL STANDING.. 続きを読む

【大阪グルメ】愛と煙の人情焼肉! 大阪で65年続くおばあちゃんちみたいな名店“新楽井”

【大阪グルメ】愛と煙の人情焼肉! 大阪で65年続くおばあちゃんちみたいな名店“新楽井”

煙が出ないことを売りにする焼肉店が、近頃増えてきた。しかし、そんな“焼肉のオシャレ化”に流されず、昔懐かしい炭火焼肉を食べさせてくれる名店が、今も愛され続けている。「なぜ、焼肉無煙化のブームに乗らないんですか」「おばあちゃ.. 続きを読む

人生の最期はどこで迎えたい?「看取り」を考える

人生の最期はどこで迎えたい?「看取り」を考える

9月1日の『金曜イチから』(NHK総合、毎週金曜19:30~20:00※一部地域)は、「あなたはどうする 家での“看取(みと)り“ 」と題して放送。キャスターは春香クリスティーンと松田利仁亜。最期を迎える場所について考えて行く。どうすれば.. 続きを読む

渡辺えり 活動40周年にして初のアルバムリリース決定

渡辺えり 活動40周年にして初のアルバムリリース決定

女優、歌手として、円熟期を迎えている渡辺えり。9月13日に、活動40周年にして初となるアルバム『夢で逢いましょう』をリリースすることが発表された。本アルバムには、シャンソンやスタンダードなどのフェイバリット曲のカバーから、沢.. 続きを読む

瀬戸内寂聴が語る戦争体験と反戦、憲法への思い「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」

瀬戸内寂聴が語る戦争体験と反戦、憲法への思い「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」

本日8月15日は72回目の終戦記念日となる。しかし戦後70年以上の時を経て、戦争の記憶と反省が失われつつある。テレビや雑誌などメディアでも、戦争の記憶を語り継ぐための企画は年々少なくなっている。そんな風潮に抗い自身の戦争体験を.. 続きを読む

ソプラノ歌手 藤原唯にインタビュー~懐かしの名曲が若いオペラ歌手たちの声で甦る! 「日本名曲アルバム」コンサート 2017

ソプラノ歌手 藤原唯にインタビュー~懐かしの名曲が若いオペラ歌手たちの声で甦る! 「日本名曲アルバム」コンサート 2017

BS-TBSの人気番組「日本名曲アルバム」のスペシャル・コンサートが9月1日(金)に調布市グリーンホール 大ホールで開催される。日本人のこころのふるさと童謡・唱歌。昭和の天才歌姫、美空ひばりと越路吹雪。夢と希望に溢れた永六輔の作.. 続きを読む

第23回「女子アナの歴史」(前編)

第23回「女子アナの歴史」(前編)

先の6月13日、女優の野際陽子サンが亡くなられた。テレ朝の昼ドラ『やすらぎの郷』に出演中の訃報だったので、驚かれた方も多かっただろう。僕もその一人だ。体調が悪いとは聞いていたが(実際、3月に行われた同ドラマの制作発表の会見で.. 続きを読む

追悼...野際陽子が語った戦争を知らない政治家へのメッセージ「戦争の真実を知ってほしい」

追悼...野際陽子が語った戦争を知らない政治家へのメッセージ「戦争の真実を知ってほしい」

女優の野際陽子さんが今月13日に亡くなっていたことがわかった。死因は肺線がん。81歳だった。3年前よりがんを患い、闘病しながら仕事を続けており、現在放送中のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)にも出演していた。『キイハンター.. 続きを読む

            佐藤剛による新刊『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』発売記念トークライヴ開催決定

佐藤剛による新刊『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』発売記念トークライヴ開催決定

佐藤剛が6月14日に文藝春秋より出版した新刊『美輪明宏と 「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』の発売を記念したトークライブが、NPO法人ミュージックソムリエ協会と渋谷・大盛堂書店様と共催で、7月1日(土)に先着30.. 続きを読む

BSジャパンを視聴すると、総額100万円が当たるチャンス!

BSジャパンを視聴すると、総額100万円が当たるチャンス!

6月5日(月)から6月18日(日)の期間中で18時から24時の間に、BSジャパンを視聴した時間に応じて商品券の応募ができるキャンペーン「BS7チャン祭」が実施されることがわかった。このキャンペーンには、リモコンの「dボタン」を使って参.. 続きを読む

            佐藤 剛の新著『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が6月に発売

佐藤 剛の新著『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が6月に発売

NPO 法人ミュージックソムリエ協会会長の佐藤 剛の著作による書籍、『美輪明宏と 「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が、6月14日に文藝春秋より出版されることがわかった。『上を向いて歩こう-奇跡の歌をめぐるノン.. 続きを読む

今読むべき!憲法と選挙、民主主義について学べる2冊の大人絵本

今読むべき!憲法と選挙、民主主義について学べる2冊の大人絵本

連日報道されている国会の様子を見て、「政治のことはよくわからないけど、このままで日本は大丈夫か?」と心配されている方に、是非読んでもらいたい!去年緊急出版された大人が読むべき絵本を2冊、ご紹介したいと思います。まずは、こ.. 続きを読む

高倉健と菅原文太の“意味”を浮かび上がらせる『一故人』生きる指針に

高倉健と菅原文太の“意味”を浮かび上がらせる『一故人』生きる指針に

ここ数年、好きな人(著名人)が立て続けに死んでいく。私だけの感傷じゃないはずだ。2016年に限定しても、デヴィッド・ボウイ、プリンス、モハメッド・アリ、永六輔、千代の富士らがいなくなってしまった。「伝説が同じ時代を生きている.. 続きを読む

フジテレビのお家芸! 今年は“大魔神”佐々木主浩の長男が入社「またコネか」「アホらしい」

フジテレビのお家芸! 今年は“大魔神”佐々木主浩の長男が入社「またコネか」「アホらしい」

新年度を迎え民放各局が華やかな入社式を行う中、元プロ野球選手・佐々木主浩の長男がフジテレビに入社したことが物議を醸している。フジは3日、非公開で入社式を行い、新入社員27人が出席。会場には、身長190cmの“大魔神”佐々木の姿もあ.. 続きを読む

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』がすごい。 番組開始10周年となった先の2月の視聴率は、5日が22.5%(関東平均/以下同)、12日が22.2%、19日が20.8%、26日が19.9%と超高値安定。月の平均視聴率21.7%は番組歴代最高とい.. 続きを読む

はなわの実話ソング『お義父さん』 さだまさし思わせる名曲に再生回数5万超の反響

はなわの実話ソング『お義父さん』 さだまさし思わせる名曲に再生回数5万超の反響

はなわが奥さんの誕生日にサプライズプレゼントしたという歌『お義父さん』をYouTubeに公開したところ、「たったの二日間でなんと再生回数が33000回を超えました」という反響に彼自身も驚いた。一緒に曲を作った寺岡呼人も改めて心に沁み.. 続きを読む

            レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

レコード会社5社の共同企画(ソニー、ユニバーサル、ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン)として昨年12月よりスタートしたコンピレーションCD『大人のJ-POPカレンダー~365 Radio Songs~』シリーズより、第2弾となる「4月 桜」「5.. 続きを読む

24年半の軌跡、永六輔と戦争を語る巨星たち

24年半の軌跡、永六輔と戦争を語る巨星たち

2016年7月に83歳で亡くなった永六輔が、TBSラジオで1991年4月から2015年9月まで24年半にわたりパーソナリティーを務めた生放送番組「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」。放送終了後にそのエッセンスをCDの形にしようと、第1弾「泣.. 続きを読む

松島トモ子がなぜか選考! 白熱の「マッチョ29」新メンバーオーディション

松島トモ子がなぜか選考! 白熱の「マッチョ29」新メンバーオーディション

昨日(2月26日)、「マッチョ29新メンバーオーディション」が恵比寿のCreAtoにて開催されています。Excite Bit コネタでその動向を絶えず追跡してきた“筋肉で日本を笑顔にするアイドルグループ”「マッチョ29」が、新たな人材確保に乗り出.. 続きを読む

鈴木清順の弟が明かす、清順美学の根底に流れる戦争の影響「兄は戦争から帰ってきて人が変わった」

鈴木清順の弟が明かす、清順美学の根底に流れる戦争の影響「兄は戦争から帰ってきて人が変わった」

今月22日、『ツィゴイネルワイゼン』や『殺しの烙印』などで知られる鈴木清順監督が慢性閉塞性肺疾患のため亡くなっていたことが明らかになった。93歳だった。色鮮やかで独特な色彩感覚を筆頭とする傑出した画づくりは「清純美学」と呼ば.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。