毛沢東の最新情報

毛沢東 に関するニュース検索結果   97件

「日本イチゴ」をマレーシアで現地栽培! 地の利を生かしてシンガポールでも通年販売

「日本イチゴ」をマレーシアで現地栽培! 地の利を生かしてシンガポールでも通年販売

マレーシアの“賢人”マハティール氏が首相当時に掲げた「ルックイースト」。バブル経済崩壊がまだ先の1980年代初頭、「日本に学べ!」と語る賢人の言葉は、経済成長に酔う当時の日本人の自尊心に快く響いた。あれからもう30年余りが過ぎ、.. 続きを読む

北朝鮮で販売されている「金正恩名言集」の中身

北朝鮮で販売されている「金正恩名言集」の中身

(C)Shutterstock10月24日に閉幕した中国共産党大会で、習近平国家主席の名を冠した政治思想を盛り込んだ党規約の改正案が採択された。いわゆる“習思想”である。毛沢東語録、鄧小平理論に続いて、中国4000年の歴史のなかにおける“3大思.. 続きを読む

独裁者への道を歩み始めた「プーさん」習近平

独裁者への道を歩み始めた「プーさん」習近平

(C)Shutterstock10月24日に閉幕した中国共産党大会で、習近平総書記(国家主席)の名前を冠した政治思想を盛り込んだ規約改正案が採択された。いわゆる“習近平思想”と呼ばれるものだ。「大会以前から中国共産党の高官らは、習主席の『.. 続きを読む

中国・習近平独裁完成、失脚なら一斉抹殺も…壮絶な権力闘争=ゴマすり競争の全内幕

中国・習近平独裁完成、失脚なら一斉抹殺も…壮絶な権力闘争=ゴマすり競争の全内幕

中国共産党の最高指導部である「チャイナセブン」が決まった。すでに、10月21日付本連載記事『中国・習近平、後継者不在の揺るぎなき完全独裁体制へ…「チャイナセブン」刷新』で予想した通りである。本稿では最高指導部人事をさらに詳し.. 続きを読む

ベストセラー作家・余華氏が語る中国の“タブー” 「中国は問題が多ければ多いほどいい」

ベストセラー作家・余華氏が語る中国の“タブー” 「中国は問題が多ければ多いほどいい」

中国共産党大会が24日に閉幕し、最高指導部の人事が決定した。そんななか、中国のベストセラー作家・余華さんが『中国では書けない中国の話』(河出書房新社)を日本で出版した。刺激的なタイトルの裏にある中国の実態とは。『けやきヒル.. 続きを読む

中国・習近平、後継者不在の揺るぎなき完全独裁体制へ…「チャイナセブン」刷新

中国・習近平、後継者不在の揺るぎなき完全独裁体制へ…「チャイナセブン」刷新

中国では第19回目になる5年に一度の中国共産党の党全国代表大会(党大会)が始まったが、最大の焦点である最高指導部人事が固まった。中国共産党8900万人の党員のトップに立つ7人の党中央政治局常務委員には、習近平国家主席(党総書記).. 続きを読む

中国国内で叫ばれる「小池百合子都知事は悪い女」

中国国内で叫ばれる「小池百合子都知事は悪い女」

10月18日から5年に一度の中国共産党大会が始まり、指導部がほぼ入れ替わる見通しだ。習近平国家主席が権力基盤を一段と強化し、独裁政治だった毛沢東時代への後戻りを防ぐために導入された『集団指導体制』を放棄する恐れも指摘されてい.. 続きを読む

「巨大隕石飛来」の中国で、怪しいビジネスが流行! 一方、政府は“不吉な迷信”に戦々恐々!?

「巨大隕石飛来」の中国で、怪しいビジネスが流行! 一方、政府は“不吉な迷信”に戦々恐々!?

10月4日、中秋の名月を迎えたこの日の夜、中国雲南省の上空で、巨大な隕石の飛来が確認された。米航空宇宙局(NASA)によると、雲南省シャングリラ市中心部から北西40kmの地点に、隕石は落下したという。近年まれに見る今回の隕石の映像.. 続きを読む

【肉テロ注意】大食い女王「もえあず」ご用達、おひとりさま女子に捧ぐ肉グルメ店5選【東京】

【肉テロ注意】大食い女王「もえあず」ご用達、おひとりさま女子に捧ぐ肉グルメ店5選【東京】

女子だって、たまには肉にかぶりつきたい!大食いグルメアイドルとして芸能界に君臨する大食い女王「もえあず」が、おひとりさま女子でも行きやすい肉グルメ店をご紹介。ぜんぶ実食済みだから味・ボリューム共に「もえあず」お墨付き。SN.. 続きを読む

北朝鮮が、米国と中国を追い詰め始めた…国連制裁決議でも全面的妥協

北朝鮮が、米国と中国を追い詰め始めた…国連制裁決議でも全面的妥協

国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する追加制裁決議案を採択したが、その制裁内容は当初の米国案から大きく後退した格好となった。特に米国案の大きな目玉だった「石油の全面禁輸」がなくなり、「石油輸出の3割削減を目指す」と大幅.. 続きを読む

【潜入取材】千駄木駅前の怪しすぎるラーメン屋に意を決して潜入してみたら激ウマすぎて笑えた件

【潜入取材】千駄木駅前の怪しすぎるラーメン屋に意を決して潜入してみたら激ウマすぎて笑えた件

東京メトロ千代田線の千駄木駅周辺になんとも怪しげなラーメン屋が存在することをご存知だろうか。日本には各地にたくさんのラーメン屋が存在し、斬新なメニューを扱う店やインパクトの強い名前の店など、個性的な店舗も山ほど存在してい.. 続きを読む

「日本はもっと賢く強くあってほしい」台湾の元外交官による問題提起とは?【評論家・江崎道朗】

「日本はもっと賢く強くあってほしい」台湾の元外交官による問題提起とは?【評論家・江崎道朗】

【江崎道朗のネットブリーフィング 第19回】トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う!◆アメリカは一枚岩ではない中国や韓国だけがアジアではない。インド.. 続きを読む

【中華バル】女子が夢中になるフォトジェニックさ!関西の進化系中華7選

【中華バル】女子が夢中になるフォトジェニックさ!関西の進化系中華7選

日本で親しまれている中華も、近年はおしゃれなジャンルに進化。本格的な料理を提供しながら、バルのように気軽に利用できるお店も続々オープン。ダイナミックさに刺激的な辛さ、思わず写真に撮りたくなるはず。食べておいしく見て美しい.. 続きを読む

鄧小平の孫娘の夫まで摘発!中国腐敗撲滅の真相 ~その1~

鄧小平の孫娘の夫まで摘発!中国腐敗撲滅の真相 ~その1~

(C)Shutterstockここ数年、中国で大手企業の経営者や大物実業家が突如として失踪する事件が相次いでいる。その背景には、習近平国家主席が進める“腐敗撲滅”や2015年夏に起きた中国の株式市場暴落に対する政府の捜査が絡んでいる。2016.. 続きを読む

【中華バル】ホテル流をお値打ちに楽しめる!「チャイニーズ酒場 エンギ」

【中華バル】ホテル流をお値打ちに楽しめる!「チャイニーズ酒場 エンギ」

「チャイニーズ酒場 エンギ」は、店主はリッツカールトンやヒルトンなどで約20年修業。五感を刺激するホテル流の演出を加えた料理をお値打ちで提供する。湖南料理の毛沢東スペアリブや鉄板で出す四川麻婆豆腐が人気。<※情報は関西ウォー.. 続きを読む

オーダー率100%の人気料理!福島の「中華バル」名物メニュー3店15品

オーダー率100%の人気料理!福島の「中華バル」名物メニュー3店15品

福島に誕生した中華バル3軒の、注文率ほぼ100%のメニューを調査。人気のある5品を並べてみると、それぞれの個性が光る結果に!全15品とドリンク3品を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年7月18日発売号)より>■ 福島の超人気中華バルが.. 続きを読む

読めそうだけど読めない、都会にあふれる「簡体字」を観察する

読めそうだけど読めない、都会にあふれる「簡体字」を観察する

明日から夏休み……という学生さんも多い中、夏のレジャーシーズンのまっただ中のいま、観光地は外国からのお客さんで賑わっています。最近では東京だけでなく地方都市などで特に耳にする言語が中国語であったり、おみやげ店の中でも韓国や.. 続きを読む

伝説の人形劇「プリンプリン物語」の風刺やパロディに大人になった今、驚く。今夜3、4話

伝説の人形劇「プリンプリン物語」の風刺やパロディに大人になった今、驚く。今夜3、4話

NHKのBSプレミアムで先週(7月5日)から連続人形劇「プリンプリン物語」の再放送(毎週水曜よる11時~)が始まっている。今夜は第3話と第4話が放送予定だ。1979年から82年まで総合テレビで放送された同番組は、NHKにも映像がほとんど保存.. 続きを読む

元TBS記者”性的暴行”騒動は左派勢力が仕掛けた?中国人が抱いた違和感

元TBS記者”性的暴行”騒動は左派勢力が仕掛けた?中国人が抱いた違和感

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2017年5月30日、「詩織」と名乗る女性ジャーナリストが、元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(51)に性的暴行をうけたと記者会見上で発表しました。2015年に山口氏に対し逮捕状が発布されたが、警.. 続きを読む

戦後の朝日新聞の出発点「共産主義運動への参加宣言」を振り返る

戦後の朝日新聞の出発点「共産主義運動への参加宣言」を振り返る

studiostoks / PIXTA(ピクスタ)韓国メディアが崇拝してやまない独島(日本名=竹島)について「私が守る」と驚くべき発言を行った元朝日新聞主筆のK・Y氏は、「安倍首相たたきは社是だ」と言い放ったことがある。朝日の政治的意図をあら.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。