歩きスマホの最新情報

歩きスマホ に関するニュース検索結果   230件

スマホゲームに熱中しすぎて警報音に気づかず……“世界最強”うたう中国人民解放軍が崩壊間近!?

スマホゲームに熱中しすぎて警報音に気づかず……“世界最強”うたう中国人民解放軍が崩壊間近!?

中国では今夏、人民解放軍の元特殊部隊員がアフリカを舞台に活躍するアクション映画『戦狼2』が大ヒットした。“中国版ランボー”ともいわれるこの映画は、一部で「愛国精神の鼓舞のためのプロパガンダだ」などと指摘されているが、興行収.. 続きを読む

歩きスマホに警鐘! さあ、“スマホ・ゾンビ”に感染した者たちをご覧いただこう… 

歩きスマホに警鐘! さあ、“スマホ・ゾンビ”に感染した者たちをご覧いただこう… 

日本はもちろん、欧米を中心に世界的な社会課題となっている『歩きスマホ』。 これは“スマホゾンビ”とも呼ばれ、周辺の歩行者にぶつかったり、自転車やバイクなどとの接触事故が発生し、トラブルを引き起こす原因となる行為だ。 そんなマ.. 続きを読む

女性誌「VERY」が監修したスマホ、トーンモバイルの「TONE m17」が親子に優しい理由

女性誌「VERY」が監修したスマホ、トーンモバイルの「TONE m17」が親子に優しい理由

トーンモバイルが8月1日に発売した「TONE m17」は、子育て中のママに人気のファッション誌「VERY」が監修した見守り機能を備えています。本記事では、小学生の子どもに持たせるスマホとして、中高生のママである筆者が試用してみました。.. 続きを読む

高度化する盗撮技術。被害に遭わないためには?

高度化する盗撮技術。被害に遭わないためには?

■盗撮とは撮影者の意図がはっきりしている8月も終わり、少しずつ涼しい日が増えてきました。窓を開けて就寝するのに心地いい季節ですが、戸締りは厳重にお願いします。侵入者の目的が「盗み」とは限りません。昨今、盗聴や盗撮の類が話題.. 続きを読む

クセになってない?スマホばかり見ているせいで人間関係のトラブルも

クセになってない?スマホばかり見ているせいで人間関係のトラブルも

(miya227/iStock/Thinkstock)携帯電話機としての枠組みを超え、SNSやインターネット、ビジネスツール、ゲーム機…ほか、多くの役割を担っているスマートフォン。片時も手放せなくなっているという人や、人と一緒にいる時も「ついスマ.. 続きを読む

いいことなしの歩きスマホ。ハワイでは罰金の対象にも

いいことなしの歩きスマホ。ハワイでは罰金の対象にも

街を歩くとよく目にする「歩きスマホ」。でも、ちょっと立ち止まって、その行動について考えたいニュースがいくつか目に留まりました。8歳児の体重を支える頚椎まずは、スマホを使っている姿勢での首への負担。「The Atlantic」によると.. 続きを読む

次期iPhoneは買う?歩きスマホの罰則化は必要?アンケート結果発表ッ

次期iPhoneは買う?歩きスマホの罰則化は必要?アンケート結果発表ッ

今週は「歩きスマホの対策、どうするべき?」「次期iPhone、買いますか?」というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!■歩きスマホに罰則は必要?死亡事故も起きていることから世界では罰則化の波.. 続きを読む

歩きスマホを狙った「当たり屋」が逮捕!歩きスマホの罰則化は必要?

歩きスマホを狙った「当たり屋」が逮捕!歩きスマホの罰則化は必要?

こんにちは、yumiです。世界中で問題になっている「歩きスマホ」。日本も例外ではなく、駅のホームから転落したり人にぶつかってケガをさせてしまったりと痛ましい事故が発生していますが、なかなか減らないのが現状ですよね…。そんな中.. 続きを読む

日本でどうなる?歩きスマホ禁止条例【コラムニスト木村和久】

日本でどうなる?歩きスマホ禁止条例【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その173 ―最初「ハワイで歩きスマホ禁止」のニュースを聞いたとき、トランプ大統領の大好きなフェイクニュースだと思っていたのですが、どうやら本当らしいです。今年の10月からハワイ・ホノルルの交差点.. 続きを読む

歩きスマホが歩行者の事故を増加させている

歩きスマホが歩行者の事故を増加させている

人通りの多い道を歩いていると、歩きスマホに夢中になり過ぎて歩道に落ちている犬の糞を踏みそうになっている人を見かけて、ハラハラすることがあります。論文サイトPLOS Oneに掲載されている、イギリスのアングリア・ラスキン大学の研究.. 続きを読む

運転手「母ちゃん、歩きスマホやめて!」 子どもを引き連れた母親が

運転手「母ちゃん、歩きスマホやめて!」 子どもを引き連れた母親が

「母ちゃん、しっかりしーや!」そんなコメントと共に投稿された、1本の動画をご紹介します。ドライブレコーダーを搭載した投稿者のバイクは、赤信号で停車していたのですが…。歩きスマホをする母親と、後ろをついていく子ども交差点で停.. 続きを読む

【危険】赤信号の道路をスマホを見ながら親子が… 

【危険】赤信号の道路をスマホを見ながら親子が… 

ViRATESでは度々、歩きスマホの危険性が分かる動画を紹介してきた。 今回も、皆さんへの注意喚起の意味を込めて一本の動画をご覧いただきたい。 赤信号の道路に、歩きスマホをしながら親子がやって来たが・・・。     画像出典:YouTube.. 続きを読む

ホノルルで「道路横断中の歩きスマホ」が禁止に! 10月25日以降にハワイに行く人は気をつけよう

ホノルルで「道路横断中の歩きスマホ」が禁止に! 10月25日以降にハワイに行く人は気をつけよう

日本だけでなく世界中で、歩きスマホや車の運転中によるスマホの使用で事故が起きるケースが多発して大きな問題になっている。そんななか、ハワイのホノルルで「道路横断中の歩きスマホが禁止」になったという。知らずに道を渡っている時.. 続きを読む

『歩きスマホ』に罰金1万円 人気観光地で規制の動き

『歩きスマホ』に罰金1万円 人気観光地で規制の動き

近年、会問題化している『歩きスマホ』による事故。手元のスマホに気を取られるあまり、人とぶつかってケガをすることや、最悪の場合、死亡事故につながる恐れもあります。ハワイ州ホノルル市では、歩きスマホによる交通事故を減らすこと.. 続きを読む

それでも“ながらスマホ”を続けますか? 考えさせられる南アフリカの警告CMを見よ!

それでも“ながらスマホ”を続けますか? 考えさせられる南アフリカの警告CMを見よ!

『ながらスマホ』は、今や社会問題の一種である。 この日本、それに諸外国でも様々な対策が打ち出されているが、根絶には程遠いというのが現実だ。 先日、南アフリカ共和国で作られた歩きスマホに関する啓発CMが、YouTube上で公開された.. 続きを読む

今日の編集後記 ル・マン24Hレースの裏側探訪しちゃいます

今日の編集後記 ル・マン24Hレースの裏側探訪しちゃいます

6月中旬から7月中旬の1か月のうち20日間も欧州取材があり、これ取材なの?っていうツッコミ覚悟のスナップ写真をお見せしましょう。タカハシのル・マン訪問は2013年以来。だから何だ!ちょっと郷愁。。ル・マンウイークは宿泊代も高騰す.. 続きを読む

デーブ・スペクターが歩きスマホトラブルに提言 「防犯の意味も含めて…」

デーブ・スペクターが歩きスマホトラブルに提言 「防犯の意味も含めて…」

©sirabee.com街でよく見かけるようになり、トラブルが急増している歩きスマホ。19日の夜、神戸市三宮駅のホームで63歳の男性が歩きスマホをしていた女性に体当たりし、重症を負わせるトラブルが起きている。そんな中、26日に放送されたフ.. 続きを読む

これがARマップ?ARKitを利用したマップアプリの試作品公開※ただし…

これがARマップ?ARKitを利用したマップアプリの試作品公開※ただし…

こんにちわ、Hikaru Sanoです。IT業界で続々関連商品が開発・発表されているAR分野、Appleも6月にARkitを発表以来iOS関係者以外も色々試作する程の面白さを感じさせています。まだまだ我々消費者にはそれらしいARアプリなどを体験する事.. 続きを読む

周りがまったく見えていない! ながらスマホがどれだけ危険なのかよくわかる動画

周りがまったく見えていない! ながらスマホがどれだけ危険なのかよくわかる動画

日常生活をする上で、なくてはならない存在となったスマホ。電話をはじめ、カメラやゲーム、音楽だって聴けるため、便利すぎる優れものだ。それだけに、常にスマホを触っていないと落ち着かないという人も多いだろう。しかしつい先日、ア.. 続きを読む

実は男性がすごい見てる!女性の「立ち姿」と「歩き方」

実は男性がすごい見てる!女性の「立ち姿」と「歩き方」

モデルじゃあるまいし、立ち姿や歩き方って普通でいいよね。そう思うかもしれませんが、「普通に立つ」「普通に歩く」ことができていない女性が、実はとても多いのです。そして、立ち姿や歩き方は、男性が見ていないようでスゴイ見ている.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。