森喜朗の最新情報

森喜朗 に関するニュース検索結果   281件

ASKAが勝手に「東京五輪テーマソング」を作り猛烈アピール

ASKAが勝手に「東京五輪テーマソング」を作り猛烈アピール

(C)まいじつ歌手のASKAが、東京オリンピック・パラリンピックをイメージした曲を作り、8月16日に東京都内のスタジオでファン300人を前に披露した。2014年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、テレビや飛び入り参加した知人のライ.. 続きを読む

「三十数年ぶりにカンペ出してます。あと半年で定年なんですけど(笑)」AbemaTV「AbemaNews」プロデューサーに聞く(3)

「三十数年ぶりにカンペ出してます。あと半年で定年なんですけど(笑)」AbemaTV「AbemaNews」プロデューサーに聞く(3)

AbemaTV「 AbemaNews 」プロデューサーに聞く、第三回は『 みのもんたのよるバズ! 』の演出を担当する原一郎チーフプロデューサー(59歳)。同番組は、その名の通り"朝"と"昼"の顔を務めてきたみのもんたが、初めて夜のキャスターを務め.. 続きを読む

久米宏、明石家さんま、鴻上尚史、アジカン後藤、ウーマン村本...同調圧力に負けず東京五輪に異議を唱えた著名人

久米宏、明石家さんま、鴻上尚史、アジカン後藤、ウーマン村本...同調圧力に負けず東京五輪に異議を唱えた著名人

先週、本サイトでは椎名林檎の「国民全員が組織委員会」「全メディア、全企業が日本のために取り組んで」という発言を紹介。リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーで企画演出・音楽監督.. 続きを読む

「全国民が取り組め」の椎名林檎と対照的! メダリストの有森裕子が五輪至上主義を批判し「社会ファーストであるべき」

「全国民が取り組め」の椎名林檎と対照的! メダリストの有森裕子が五輪至上主義を批判し「社会ファーストであるべき」

「国民全員が組織員会」「国内全メディア、全企業が、今の日本のために仲良く取り組んでくださることを切に祈っています」椎名林檎が2020年の東京五輪について国民にこう協力を呼びかけたことを、先日、報じた。椎名林檎が2020年の東京五.. 続きを読む

椎名林檎が「国民全員が組織委員会、全企業が五輪に取り組め」...日本を覆う"五輪のために滅私奉公"の空気

椎名林檎が「国民全員が組織委員会、全企業が五輪に取り組め」...日本を覆う"五輪のために滅私奉公"の空気

昨年のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーでは企画演出・音楽監督を務めた椎名林檎の発言がいま物議をかもしている。7月24日付朝日新聞のインタビューに応じた彼女はこのように発言.. 続きを読む

「新東京五輪音頭」を歌うのは誰?「利権」の争奪戦激化

「新東京五輪音頭」を歌うのは誰?「利権」の争奪戦激化

hilight / PIXTA(ピクスタ)2020年の東京オリンピック・パラリンピックの大会機運醸成のため、1964年の東京五輪時に流行した『東京五輪音頭』を現代風にアレンジした『新東京五輪音頭』が作られ、7月24日に披露された。歌うのは加山雄三と.. 続きを読む

早稲田大学の学食「戸山カフェテリア」に潜入! 女子にうれしい充実のサラダバー&ケーキバーも!【全国学食MAP】

早稲田大学の学食「戸山カフェテリア」に潜入! 女子にうれしい充実のサラダバー&ケーキバーも!【全国学食MAP】

こんにちは! 都内を中心にさまざまな学食を巡っている早稲田大学学食研究会です。早稲田大学には約50年前、多くの夜間学部がありました。第二政治経済学部、第二商学部、第二法学部、第二文学部などが挙げられます。夜間学部出身者では.. 続きを読む

横浜市長選の争点「カジノ誘致」は加計問題と同じ、アベ友への利益誘導だ! 仙台市長選に続き安倍自民党にNOを

横浜市長選の争点「カジノ誘致」は加計問題と同じ、アベ友への利益誘導だ! 仙台市長選に続き安倍自民党にNOを

菅義偉官房長官(神奈川二区)が安倍晋三首相と一緒に推進するカジノ誘致が、横浜市長選(7月16日告示・30日投開票)を直撃、菅直系の林文子市長(71)3選の逆風になりつつある。横浜は、「日本維新の会」の本拠地・大阪と並ぶ有力なカジ.. 続きを読む

都議選に黄色信号?小池百合子を追い込む10の弱点(2)攻守逆転のツバぜり合い

都議選に黄色信号?小池百合子を追い込む10の弱点(2)攻守逆転のツバぜり合い

都庁関係者が言う。「他にも、築地跡地に予定されていた、東京五輪の競技会場や選手村を結ぶ【3】主要ルート『環状2号線』の計画が大幅に遅れるのは確実。移転延期を表明した時点でもギリギリの日程だったのに、今から突貫工事しても間に.. 続きを読む

小池百合子女史の「都政立ち往生」”対決姿勢”でどこまでやれるか|やまもといちろうコラム

小池百合子女史の「都政立ち往生」”対決姿勢”でどこまでやれるか|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。しばらく都政周りを見ていて思ったのですが、昨年小池百合子女史(64)が都知事選に勝利し、爆発的な人気を誇っていたころから「すでに決まっている政策のちゃぶ台返し」を狙ってやっている部分が垣間.. 続きを読む

首相官邸VS文科省の争いは「新国立競技場白紙撤回」からだった

首相官邸VS文科省の争いは「新国立競技場白紙撤回」からだった

tomotomo / PIXTA(ピクスタ)加計学園の獣医学部新設(愛媛県今治市)に関し、前川喜平前文科省事務次官が「行政が官邸によってゆがめられた」と発言した背後には、2015年からの官邸VS文科省の暗闘がある。第1幕は、新国立競技場新設案件.. 続きを読む

舛添前都知事「小池殺し」の復讐シナリオ

舛添前都知事「小池殺し」の復讐シナリオ

6月2日、ある本が出版された。タイトルは『都知事失格』(小学館)。著者は舛添要一前都知事だ。それに先立つ5月29日発売の『週刊ポスト』で舛添氏は、手記を公開。30日には朝日新聞にインタビューが掲載されるなど、騒動となった都知事.. 続きを読む

ラグビー日本代表落ち濃厚の五郎丸歩 次の“ルーティン”は政治家転身か?

ラグビー日本代表落ち濃厚の五郎丸歩 次の“ルーティン”は政治家転身か?

2015年のラグビーW杯で一躍全国的なスターになったのが、日本代表のキッカーを務めた五郎丸歩(31)。プレースキックを蹴る際の“ルーティン”は「五郎丸ポーズ」と呼ばれ、その年の流行語大賞にもノミネートされたが、そんな彼が悩める日.. 続きを読む

東京五輪の都外仮設施設も都全額負担へ

東京五輪の都外仮設施設も都全額負担へ

2020年東京五輪・パラリンピックの経費分担問題で、東京都の小池百合子知事は11日、安倍晋三首相と官邸で会談し、都が都外の競技会場の仮設整備費を原則として全額負担する意向を伝えた。会談後、報道陣の取材に「ホストシティーとしての.. 続きを読む

東京五輪「侍ジャパンは原辰徳監督」で金メダル?

東京五輪「侍ジャパンは原辰徳監督」で金メダル?

3年後に迫る国民的イベントで金メダルを獲るべく白羽の矢が立てられたのはあの名将。だがその思いは揺れに揺れている!!ペナントレース開幕から1か月以上が過ぎたプロ野球。セは広島、パは楽天がロケットスタートに成功した形となった。「.. 続きを読む

東京大改造プランは大前研一氏による22年前の計画と同じ

東京大改造プランは大前研一氏による22年前の計画と同じ

小池百合子東京都知事は、2016年の都知事選挙で「東京大改革宣言」というスローガンを掲げて当選した。経営コンサルタントの大前研一氏が、小池と知事が掲げる「大改革」の内容と途中経過について検証し、考察する。* * * つまると.. 続きを読む

都議選の目玉「都民ファースト」の勢いに水を差す、小池知事側近とアントニオ猪木のトラブル

都議選の目玉「都民ファースト」の勢いに水を差す、小池知事側近とアントニオ猪木のトラブル

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。昨年8月の就任から9カ月がたちますが、小池百合子都知事はまだ高い人気を誇っているようです。でも、小池さんが都知事になってからの都政はどうですか? 何かと騒がしいニュースは多いですが、実.. 続きを読む

世界のVIPを東京湾案内 小池知事が豪華クルーザーに20億円

世界のVIPを東京湾案内 小池知事が豪華クルーザーに20億円

〈契約金額 19億6235万8256円〉〈契約の相手方 AZIMUT-BENETTI〉──これは東京都が昨年12月に実施した「視察船」建造の入札記録である。「もったいない」を五輪コンセプトに掲げる小池百合子・東京都知事が、20億円もの税金をかけてVIP.. 続きを読む

東京五輪会長・森喜朗氏が『みのもんたのよるバズ!』生出演 オリンピックの舞台裏を語る

東京五輪会長・森喜朗氏が『みのもんたのよるバズ!』生出演 オリンピックの舞台裏を語る

毎週土曜日の夜8時からAbemaTV(AbemaNewsチャンネル)で生放送している、みのもんたがMCをつとめる報道番組『みのもんたのよるバズ!』の4月29 日(土)放送回に、森喜朗元総理がゲストとして出演することが決定した。  本番組は、.. 続きを読む

森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!?

森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!?

元内閣総理大臣の森喜朗氏が、著書『遺書 東京五輪への覚悟』(幻冬舎)を今月21日に発売した。これに続いて、とある人物も本の出版計画を進めているという情報が浮上している。そこでは、闇に葬られた“あの事件”の真相にも触れられてい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。