板東英二の最新情報

板東英二 に関するニュース検索結果   55件

『ドキュメンタル』新シーズンに宮迫参戦「色々つらい思いをしていて…」

『ドキュメンタル』新シーズンに宮迫参戦「色々つらい思いをしていて…」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志がプレゼンターを務めるAmazonプライム・ビデオのバラエティシリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン4(全5話)が、12月1日から配信されることが決まった。毎週金曜に新話が.. 続きを読む

1日に何個食べても大丈夫!卵の鮮度を簡単に判別する方法

1日に何個食べても大丈夫!卵の鮮度を簡単に判別する方法

ここ最近、急激な地位向上を果たした食品。それが卵。食品で摂取するコレステロール量が、直接、血中コレステロール値に反映しないことが判明し、卵を1日に何個食べても大丈夫であることがわかったのだ。ゆで卵といえば板東英二だが、彼.. 続きを読む

【伝説】長嶋茂雄の逸話42連発! 「蕎麦職人の技術に感動→カツ丼を注文」「好きな四字熟語は長嶋茂雄」

【伝説】長嶋茂雄の逸話42連発! 「蕎麦職人の技術に感動→カツ丼を注文」「好きな四字熟語は長嶋茂雄」

長い歴史を持つ日本のプロ野球で最強のスーパースターと言えば長嶋茂雄さんだ。かつてはプロ野球よりも学生野球の方が人気が高かったのだが、学生野球のスターだった長嶋さんが読売ジャイアンツに入団し、華々しい活躍をすることでプロ野.. 続きを読む

ANAら「赤ちゃんが泣かない飛行機」実現へ 「子連れ禁止もつくれ」と厳しい声も

ANAら「赤ちゃんが泣かない飛行機」実現へ 「子連れ禁止もつくれ」と厳しい声も

(Top Photo Corporation/iStock/Thinkstock)電車やバス、飛行機などの公共の乗り物で、赤ちゃんが泣き出す事態に遭遇したことがある人もいるだろう。「赤ちゃんは泣くのが仕事」とわかっていても、雰囲気が悪くなってしまうことも…。.. 続きを読む

業界評バツグン! “オモシロおじさん”化した徳光和夫に再ブレークの予感

業界評バツグン! “オモシロおじさん”化した徳光和夫に再ブレークの予感

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。最近、周りで「徳光さんが面白い」という話をよく耳にする。もちろん徳光和夫のことだ。温厚そうな.. 続きを読む

松本人志が明かした島田紳助の現在…ヤバすぎる”変貌した姿”の目撃談

松本人志が明かした島田紳助の現在…ヤバすぎる”変貌した姿”の目撃談

松本人志(54)が9月24日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版』(日本テレビ系)で、引退した先輩芸人・島田紳助(61)について、「今、すっごいムキムキなの」と驚くべき現況を明かた。松本のこの発言は、同番組の企.. 続きを読む

小森純、久々TV出演で“ペニオク騒動”謝罪へ

小森純、久々TV出演で“ペニオク騒動”謝罪へ

タレントの小森純(31歳)が、9月20日に放送されるバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。数年ぶりのテレビ出演で“ペニオク騒動”を謝罪する。小森は19日、自身のInstagramを更新し、番組出演を告知。「まことに恐縮.. 続きを読む

こんなの松村邦洋じゃない!? RIZAPで体重30kg落としてモノマネもキレッキレ炸裂

こんなの松村邦洋じゃない!? RIZAPで体重30kg落としてモノマネもキレッキレ炸裂

津川雅彦、出川哲朗、片岡鶴太郎、西田敏行、和田アキ子、達川光男、掛布雅之、板東英二……。ありとあらゆるモノマネ芸を連発する松村邦洋が、スリムに大変身。RIZAPで8か月、110kgあった体重を30kg減らし80kgの領域へ。「久しぶりにスー.. 続きを読む

「Boiled Egg(ゆで卵)」というYouTuber、これってもしやアノ人!?

「Boiled Egg(ゆで卵)」というYouTuber、これってもしやアノ人!?

画像出典:YouTube(B.E.(Boiled Egg)チャンネル)   YouTubeに、「B.E.(Boiled Egg)チャンネル」という名前のチャンネルが存在する。 ちょうど1年前から活動を開始しているYouTuberだが、どこかで見たような気がしないだろうか? 「Boi.. 続きを読む

甲子園「決着つくまで延長」ルールを激変させた後のプロ野球出身タレント

甲子園「決着つくまで延長」ルールを激変させた後のプロ野球出身タレント

板東英二といえば、年配の方はかつてプロ野球・中日ドラゴンズの投手として活躍した人というイメージがあるだろう。逆に50代から下の世代はバラエティタレントのイメージが強いのではないだろうか。現在の高校野球は延長15回終了時点で両.. 続きを読む

夏の甲子園で最も“準優勝”の回数が多い都道府県とは?【その1】

夏の甲子園で最も“準優勝”の回数が多い都道府県とは?【その1】

夏の甲子園での都道府県別優勝回数で最多の12回を誇っているのは大阪府であるというのは、高校野球に詳しい人にはよく知られたエピソード。では、最も準優勝の回数が多い都道府県はどこなのか。5回以上準優勝経験のある都道府県は6つある.. 続きを読む

重要性が叫ばれる「セカンド・オピニオン」 実際に受診した人は?

重要性が叫ばれる「セカンド・オピニオン」 実際に受診した人は?

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)診断を受けた自分の病状や治療方針について、最初に診断した医師だけでなく、別病院や医師からも意見を聞く行為、「セカンド・オピニオン」。ガンなど、重大な病気の見落としを防止する観点から重要性.. 続きを読む

公共交通機関でマナーが悪いのは若者? 老人? 4割の批判が殺到したのは…

公共交通機関でマナーが悪いのは若者? 老人? 4割の批判が殺到したのは…

(settaphan/iStock/Thinkstock)しらべぇでも既報だが、先日、小田急線の車内で暴言を吐きながら暴れる高齢女性を撮影した動画が、ツイッター上で拡散した。また、車内での電話や女性の化粧直しなど、交通機関によるマナーポスターが.. 続きを読む

飛行機や新幹線の座席は通路側のほうが楽!出張族の主張は…

飛行機や新幹線の座席は通路側のほうが楽!出張族の主張は…

(SmokedSalmon/iStock/Thinkstock)ゴールデンウイークの足音が聞こえている4月下旬。飛行機や新幹線を利用して遠方に出かける予定の人も多いのでは。飛行機や新幹線に乗るとき悩むのが、窓側と通路側のどちらに座るのか。それぞれに.. 続きを読む

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

刺客は後ろからやってきた。1970年代、東京キー局は「2強2弱1番外地」と呼ばれ、長らく日テレはTBSに次ぐ2位の座に安住していた。ところが80年代に入り、様相が一変する。競馬でいうところの――突如、後ろから“まくられた”のだ。フジテレ.. 続きを読む

新幹線で赤ちゃんが泣いたらデッキに行くべき?板東英二に賛否の声

新幹線で赤ちゃんが泣いたらデッキに行くべき?板東英二に賛否の声

赤ちゃんは泣くのが仕事。しかし、公共の場で泣いたときの対応についてはなにが正しいのか簡単に判断を下すのは難しい。今、21日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)での板東英二の発言が話題になっている。■子どもが泣いたら.. 続きを読む

原口あきまさ「青木隆治くんみたいな人は合わない」モノマネ界の“裏事情”明かす

原口あきまさ「青木隆治くんみたいな人は合わない」モノマネ界の“裏事情”明かす

モノマネタレントの原口あきまさが、3月14日に放送された『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪、毎週火曜24:12~)にゲスト出演。モノマネ界の(秘)裏事情を明かした。同番組は、メッセンジャー黒田有、ウーマンラッシュアワー村本大輔、.. 続きを読む

【マジかよ?!】まさかの板東英二も? 意外と知られていないYouTuber芸能人達

【マジかよ?!】まさかの板東英二も? 意外と知られていないYouTuber芸能人達

YouTuberと言えばはじめしゃちょーやHikakinなど、YouTubeを通じて有名になった人が多いイメージですよね。一方で、芸能人がYouTuberとして活動するケースも増えてきています。 今回はその中から一部の芸能人をご紹介します!最近あまり.. 続きを読む

追悼「クイズ☆スター名鑑」全7回で放送された「新クイズ」を振り返ったら笑いがとまらないんだが

追悼「クイズ☆スター名鑑」全7回で放送された「新クイズ」を振り返ったら笑いがとまらないんだが

「ざまぁみろクソ番組」とボビー・オロゴンは目を剥いた。『クイズ☆スター名鑑』終了を聞いた第一声である。昨年10月、『クイズ☆タレント名鑑』の後継として4年半ぶりに復活した『クイズ☆スター名鑑』。一部のコアなファンの期待を背負い.. 続きを読む

【プロ野球】オリックスの佐藤さん!? 40歳でノーヒットノーランにパンチパーマ…。名字と球団の不思議な関係

【プロ野球】オリックスの佐藤さん!? 40歳でノーヒットノーランにパンチパーマ…。名字と球団の不思議な関係

日本人の名字で一番多いといわれているのは「佐藤」。そのため、確率的には「佐藤姓」のプロ野球選手が生まれる可能性も高い。G.G.佐藤(元西武ほか)しかり、由規(ヤクルト)しかり、記録にも、記憶にも残る選手がいる。そして、「佐藤.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。