松本隆の最新情報

松本隆 に関するニュース検索結果   179件

やっぱりすごい!作詞家松本隆とクミコの歌唱力

やっぱりすごい!作詞家松本隆とクミコの歌唱力

【川田一美津の「何を今さら」】先日、東京・恵比寿で行われたクミコのデビュー35周年記念コンサートに出かけた。会場は満員。そこで披露されたのが、新しいアルバム「デラシネ」。「赤いスイートピー」「木綿のハンカチーフ」など数々の.. 続きを読む

吉澤嘉代子「月曜日戦争」は誰が何と戦っているのか

吉澤嘉代子「月曜日戦争」は誰が何と戦っているのか

ドラマは、バカリズムがずっと書き続けていた架空のOLの日記をドラマ化したもの。男であるバカリズムが主人公のOLを演じており、まさに妄想を具現化した内容になっています。『月曜日戦争』というタイトルが、まず良いですね。「月曜日」.. 続きを読む

ジブリの名曲をタンゴのアレンジで 小松亮太(バンドネオン)が語る ニューアルバム&ツアー「天空のバンドネオン」

ジブリの名曲をタンゴのアレンジで 小松亮太(バンドネオン)が語る ニューアルバム&ツアー「天空のバンドネオン」

タンゴを代表する楽器、バンドネオンの響きには、不思議と心をときめかせる魅力がある。かつて文豪ボルヘスが「ブエノスアイレスの夕暮れと夜がなかったらタンゴは生れないだろう」と綴ったこの音楽は、いまや、アルゼンチンのみならず、.. 続きを読む

家入レオ、昭和の歌にハマり中!なぜ平成生まれが「昭和」にひかれるのか?

家入レオ、昭和の歌にハマり中!なぜ平成生まれが「昭和」にひかれるのか?

ニュースの深層から流行最前線まで、旬の話題を掘り下げる情報番組『金曜イチから』(NHK総合、毎週金曜19:30~20:00※一部地域除く)。10月13日は、「昭和歌謡がブーム!?~平成世代が“あの歌”にひかれるワケ~」と題し、ゲストにミッツ.. 続きを読む

なぜか“レジェンド扱い”された斉藤由貴「復活の熱唱」も、待ち受けるイバラの道

なぜか“レジェンド扱い”された斉藤由貴「復活の熱唱」も、待ち受けるイバラの道

妻子ある50代医師との5年にわたるW不倫を認めた女優の斉藤由貴が、久しぶりに公の舞台に登場した。一連の不倫報道で、斉藤は2018年1月スタートのNHK大河ドラマ『西郷どん』などを降板。損害金は億単位で、当人は心身ともにボロボロの状態.. 続きを読む

斉藤由貴が不倫騒動後イベント初登場で声を震わせ…

斉藤由貴が不倫騒動後イベント初登場で声を震わせ…

(C)まいじつ作詞家の松本隆をリスペクトするアーティストが出演する『風街ガーデンであひませう 2017』が、10月6日に東京都の恵比寿ガーデンプレイスにあるザ・ガーデンホールで開催され、50代男性医師との不倫で世間を騒がせていた女.. 続きを読む

            クミコのデビュー35周年記念コンサートに松本隆&村松崇継が登場

クミコのデビュー35周年記念コンサートに松本隆&村松崇継が登場

シャンソニエの老舗、銀座の銀巴里でプロデビューして今年でデビュー35周年を迎え、作詞家・松本隆と17年ぶりにプロジェクトを組んで作り上げたニューアルバム『デラシネ』が話題を呼んでいる歌手・クミコが、10月9日に東京・恵比寿 ザ・.. 続きを読む

クミコがデビュー35周年記念コンサートでヒット曲&人気曲を完全網羅!作詞家・松本隆と作曲家・村松崇継がゲスト出演

クミコがデビュー35周年記念コンサートでヒット曲&人気曲を完全網羅!作詞家・松本隆と作曲家・村松崇継がゲスト出演

クミコ あまりうしろを振り返らないようなコンサートになりそうな予感シャンソニエの老舗、銀座の「銀巴里」でプロデビューして今年でデビュー35周年を迎え、作詞家・松本隆と17年ぶりにプロジェクトを組んで作り上げたニュー・アルバム.. 続きを読む

斉藤由貴、不倫騒動後初ライブで声詰まる ファンから声援も

斉藤由貴、不倫騒動後初ライブで声詰まる ファンから声援も

斉藤由貴 (C)ORICON NewS inc. 女優で歌手の斉藤由貴(51)が7日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されたコンサート『風街ガーデンであひませう 2017』の2日目公演に出演。50代の男性医師とのダブル不倫釈明会見を8月に行って以.. 続きを読む

【覆面座談会】斉藤由貴キス写真なぜ流出?50代医師と犯人捜しするも…

【覆面座談会】斉藤由貴キス写真なぜ流出?50代医師と犯人捜しするも…

安室奈美恵(40)の衝撃の引退発表に、元SMAPの香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(43)の3人が新事務所で電撃再始動と注目の話題が飛び交う芸能界。不倫問題の影響から斉藤由貴(51)は仕事がままならぬ状態に…。そんなニュース.. 続きを読む

            『風街ガーデンであひませう2017』、初日から大盛況!

『風街ガーデンであひませう2017』、初日から大盛況!

10月6日(金)から8日(日)まで3日間に渡って開催される『風街ガーデンであひませう 2017』の初日が大盛況のうちに終わった。これは作詞家・松本 隆のデビュー47周年を記念して恵比寿ガーデンホールが3日限りの“風街”と化したプレミアム.. 続きを読む

『風街ガーデンであひませう 2017』初日は大盛況 秦基博、南佳孝、上白石萌音らが松本隆の世界を表現

『風街ガーデンであひませう 2017』初日は大盛況 秦基博、南佳孝、上白石萌音らが松本隆の世界を表現

10月6日(金)から8日(日)まで3日間に渡って開催される、『風街ガーデンであひませう 2017』の初日が大盛況のうちに終了した。この日は、上白石萌音、さかいゆう、冨田ラボ・冨田恵一、中島 愛、秦 基博、吉澤嘉代子といった実力派の6名と.. 続きを読む

            『風街ガーデンであひませう 2017』、作詞家・松本 隆をリスペクトするアーティストが多数出演

『風街ガーデンであひませう 2017』、作詞家・松本 隆をリスペクトするアーティストが多数出演

2015年に開催された作詞家・松本 隆の活動45周年記念イベント『風街レジェンド』に続く、“風街プロジェクト”の新たな公演『風街ガーデンであひませう 2017』が10月6日から3日間にわたって開催。今回は「サッポロ生ビール黒ラベル」の発売.. 続きを読む

妻夫木聡、リリー・フランキーが登壇 松本隆の世界を堪能できる『風街ガーデンであひませう』前夜祭が開催

妻夫木聡、リリー・フランキーが登壇 松本隆の世界を堪能できる『風街ガーデンであひませう』前夜祭が開催

『風街ガーデンであひませう 2017』の開催に先がけて、サッポロ生ビール黒ラベルの発売40周年を記念した前夜祭イベント『風街前夜祭 2017』が行われ、スペシャル・プレミアム・トーク「風街座談会」に松本隆、リリー・フランキー、妻夫木.. 続きを読む

KinKi Kids「ジャニーズ史上最高のPR費用」はハウマッチ?

KinKi Kids「ジャニーズ史上最高のPR費用」はハウマッチ?

CDデビュー20周年で盛り上がった、今夏のKinKi Kids。堂本光一と堂本剛はともに12歳だった1991年、ジャニーズ事務所に入所。1993年にコンビを組んでいる。キャリアは四半世紀を超えた。剛は地元・関西で子役タレントとして活動していたた.. 続きを読む

松本隆 作詞活動47周年記念プロジェクト『風街ガーデンであひませう』追加発表で森高千里 『風街前夜祭』には持田香織ら

松本隆 作詞活動47周年記念プロジェクト『風街ガーデンであひませう』追加発表で森高千里 『風街前夜祭』には持田香織ら

松本隆 作詞活動47周年記念プロジェクト『サッポロ生ビール黒ラベル Presents「風街ガーデンであひませう」』の追加出演者が発表された。10月5日(木)の『風街前夜祭』ミニライブの出演者として、持田香織(Every Little Thing)、かせ.. 続きを読む

            クミコ with 風街レビュー、アナログ盤発売記念イベントにクリス松村の出演が決定

クミコ with 風街レビュー、アナログ盤発売記念イベントにクリス松村の出演が決定

クミコ with 風街レビューが11月3日のレコードの日に発売するアナログ盤『デラシネ déraciné』のリリースを記念し、11月2日に二子玉川蔦屋家電 2Fラウンジスペースにて開催するプレミアムイベントに、スペシャルゲストとして約2万枚のア.. 続きを読む

クミコ with 風街レビュー、アナログ盤発売記念プレミアムイベントにクリス松村が出演!

クミコ with 風街レビュー、アナログ盤発売記念プレミアムイベントにクリス松村が出演!

11月3日「レコードの日」にクミコ with 風街のアナログ盤が発売クミコ with 風街レビューが、11月3日のレコードの日に発売するアナログ盤『デラシネ dracin』(CDは9月27日発売)のリリースを記念したプレミアムイベントを、11月2日に開.. 続きを読む

早過ぎた80年型POPアイコン!金井夕子 珠玉の53曲が5枚のアルバムで遂に甦る!

早過ぎた80年型POPアイコン!金井夕子 珠玉の53曲が5枚のアルバムで遂に甦る!

10月27日、金井夕子のトークイベント&ハイレゾ試聴が決定1978年のデビュー「パステル ラヴ」から3作の尾崎亜美作品、1979年の「オリエンタル ムーン」をはじめとする松本 隆&筒美京平のオリエンタル3部作を経て、1980年にはテクノ歌謡.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「原田真二」(3)バラエティ志向の仕事に悩みました

天才テリー伊藤対談「原田真二」(3)バラエティ志向の仕事に悩みました

テリー デビュー当時の曲は、松本隆さんの作詞だったじゃないですか。あれは実際のところ、どう思っていたんですか?原田 やっぱり抵抗はありましたね。例えば「てぃーんず ぶるーす」は、もともと「君の世代へ」というタイトルで、僕.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。