朝鮮半島情勢の最新情報

朝鮮半島情勢 に関するニュース検索結果   32件

北朝鮮が、米国と中国を追い詰め始めた…国連制裁決議でも全面的妥協

北朝鮮が、米国と中国を追い詰め始めた…国連制裁決議でも全面的妥協

国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する追加制裁決議案を採択したが、その制裁内容は当初の米国案から大きく後退した格好となった。特に米国案の大きな目玉だった「石油の全面禁輸」がなくなり、「石油輸出の3割削減を目指す」と大幅.. 続きを読む

北朝鮮危機で韓国・文在寅大統領が強硬姿勢へ 日本では誤解されている「斬首作戦」の中身とは

北朝鮮危機で韓国・文在寅大統領が強硬姿勢へ 日本では誤解されている「斬首作戦」の中身とは

■方針転換した文在寅大統領、その政治思想とは  6日、ロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った韓国の文在寅大統領。「ここで北朝鮮の挑発が止まらなければ、統制できない局面に陥り得ると思う。北朝鮮の挑発を止めさせ、核問題を根源.. 続きを読む

ウーマン村本に上念司が「いまの戦争は"ポチッとな"で終わる」とトンデモ主張! 現実をわかってないネトウヨのお花畑脳

ウーマン村本に上念司が「いまの戦争は"ポチッとな"で終わる」とトンデモ主張! 現実をわかってないネトウヨのお花畑脳

北朝鮮のミサイル発射・核実験実施で一気に緊張感が高まった朝鮮半島情勢。しかし、ネット上ではこの状況に危機感をもつどころか、大はしゃぎで北朝鮮への先制攻撃を煽り立てる暴論が噴出している。「今こそ、北朝鮮を叩きつぶす時だ!」.. 続きを読む

安倍首相がトランプ大統領と"対北朝鮮戦争"への参加を勝手に約束! 米国との軍事一体化で日本も攻撃対象に

安倍首相がトランプ大統領と"対北朝鮮戦争"への参加を勝手に約束! 米国との軍事一体化で日本も攻撃対象に

昨日3日、北朝鮮が6回目の核実験を行なった。大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載できる水素爆弾の実験を成功させたと主張している北朝鮮に対し、アメリカのマティス国防長官は「我々は北朝鮮という国家を完全に壊滅させようとは思っていな.. 続きを読む

南北の緊張高まる中、中国船がワタリガニ密漁で丸儲け!「獲れるものはなんでも獲っていく」

南北の緊張高まる中、中国船がワタリガニ密漁で丸儲け!「獲れるものはなんでも獲っていく」

目の前に北朝鮮の要塞島がある韓国・延坪島(ヨンピョンド)で、高まる南北間の緊張を悪用した中国漁船の違法操業が堂々と行われている。禁漁中のワタリガニを狙ったもので、海の軍事分界線上は危険すぎて南北ともに取り締まりができず、.. 続きを読む

韓国の「無能外交」…ミサイル発射活発化の北朝鮮へひたすら「融和」訴え、完全無視される

韓国の「無能外交」…ミサイル発射活発化の北朝鮮へひたすら「融和」訴え、完全無視される

最近、韓国の対北朝鮮政策を見ていると、よく理解できない状況になっている。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、これまでの政治との決別など革新的な取り組みを主張してきた。そのなかでも注目されるのが、北朝鮮との対話政策だ。.. 続きを読む

北朝鮮がICBM発射成功?

北朝鮮がICBM発射成功?

北朝鮮は4日午前、北西部の平安北道亀城市パンヒョン付近から日本海方向に向けて弾道ミサイル1発を発射。北朝鮮メディアは同日、「特別重大報道」を発表し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えた。安倍首相は4日午前.. 続きを読む

【緊急現地ルポ】北朝鮮ミサイル連発でも地元民はノープロブレム? 「北緯38度線」はいま――

【緊急現地ルポ】北朝鮮ミサイル連発でも地元民はノープロブレム? 「北緯38度線」はいま――

米空母艦隊が日本海を離れても、依然として核実験場でソワソワした動きを見せたり、朝鮮アジア太平洋平和委員会なる組織が「ホワイトハウスが想像できない超強硬対応措置で、はるかに強い圧力と苦痛を米国に与える」といった声明を発表す.. 続きを読む

韓国新大統領「反日魔王」の正体

韓国新大統領「反日魔王」の正体

朴槿恵前大統領を引きずり降ろして政権の座についたのは、米国も警戒する問題人物。さて、どうなる……!?韓国に“魔王”と呼ばれる新大統領が誕生した。さる10日、第19代大統領に就任した文在寅氏(64)だ。韓国を代表する左派政党「共に民主.. 続きを読む

韓国、融和政策で北朝鮮暴走→韓国経済危機の自滅行為か…米国の安全保障の傘離脱も

韓国、融和政策で北朝鮮暴走→韓国経済危機の自滅行為か…米国の安全保障の傘離脱も

韓国の大統領に、文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任した。これにより、韓国の政治は約9年間続いた保守系政権から革新系政権に転換した。一方、北朝鮮の対応は一段と読みにくくなっており、文氏が目指す北朝鮮に対する太陽政策がうまく作.. 続きを読む

アメリカ人「北朝鮮の場所? 知ってるこの辺だろ」→そこは日本だバカ!

アメリカ人「北朝鮮の場所? 知ってるこの辺だろ」→そこは日本だバカ!

朝鮮半島情勢が緊迫の度合いを強めています。アメリカに対する敵対心を露わにし、米国本土に届く核ミサイルの開発を進める北朝鮮。一方、核ミサイルを突きつけられようとしている当のアメリカ人の北朝鮮に対する認識はどのようなものなの.. 続きを読む

「米国の手先」韓国、北朝鮮も米国も相手にしていない…「反日」韓国大統領への誤解

「米国の手先」韓国、北朝鮮も米国も相手にしていない…「反日」韓国大統領への誤解

韓国大統領選に勝利した文在寅(ムン・ジェイン)が10日、大統領に就任した。反日強硬派で親北朝鮮とも伝えられてきた文氏だが、韓国を取り巻く状況にはどのような変化が生まれるのだろうか。ジャーナリストで拓殖大学教授の富坂總氏に話.. 続きを読む

海外ツアー検索人気都市、ソウルが1年8ヶ月ぶりに首位陥落 オープンドア発表

海外ツアー検索人気都市、ソウルが1年8ヶ月ぶりに首位陥落 オープンドア発表

旅行比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアは、4月の海外ツアー検索人気ランキングを発表した。朝鮮半島情勢の緊迫化を受け、ソウルが首位から陥落した。中東呼吸器症候群(MERS)により需要が急減した2015年8月以来、1年8ヶ月.. 続きを読む

もはや狂気!安倍首相が北朝鮮への軍事行動を示唆! トランプですら対話に舵を切るなか、ただひとり北朝鮮危機を煽り続け

もはや狂気!安倍首相が北朝鮮への軍事行動を示唆! トランプですら対話に舵を切るなか、ただひとり北朝鮮危機を煽り続け

安倍首相が、夕刊フジのゴールデンウィーク特別号の独占インタビューに登場し、話題になっている。夕刊フジといえばこの間、脳内で10回ぐらい米朝全面戦争を開戦させているような"フェイクニュース"の宝庫だが、一国の総理大臣がこんな重.. 続きを読む

韓国、ミサイル配備で米中から「挟み撃ち」…中国が先制攻撃論、報復措置で巨額経済損失

韓国、ミサイル配備で米中から「挟み撃ち」…中国が先制攻撃論、報復措置で巨額経済損失

●未明に運び込まれたミサイル防衛システム平和な農村風景が広がる韓国中南部の地方都市・星州(ソンジュ)郡。ここで4月26日未明、キナ臭い衝突が起こった。大量の装備品を積んだ米軍トラックの車列を、約500人の地元住民らが乗用車のバ.. 続きを読む

【ニコニコ超会議2017】目玉は89式装甲戦闘車! F-4EJ改の射出座席も注目の自衛隊ブース

【ニコニコ超会議2017】目玉は89式装甲戦闘車! F-4EJ改の射出座席も注目の自衛隊ブース

2017年4月29日にもミサイル発射するなど不穏な北朝鮮情勢。米海軍の空母『カール・ビンソン』と海上自衛隊の護衛艦『あしがら』『さみだれ』が参加して訓練を行って、有事の匂いが漂っている真っ最中ですが、『ニコニコ超会議2017』では.. 続きを読む

「北朝鮮のミサイル」日本をどう狙う?

「北朝鮮のミサイル」日本をどう狙う?

「すべての選択肢がある」と攻撃も辞さない構えのトランプ米大統領! 巻き添えを食らう我が国の運命は!?4月11日、金正恩体制になってから丸5年を迎えた北朝鮮。だが、かの国は、これまでにないほどの危機に直面している――。「中国が(ア.. 続きを読む

第2次朝鮮戦争開戦で日本に甚大な被害も…トランプと金正恩、2人の最悪の指導者

第2次朝鮮戦争開戦で日本に甚大な被害も…トランプと金正恩、2人の最悪の指導者

4月6日、米国がシリアに向けてトマホークミサイルを発射したことを境に、世界の金融市場で地政学的リスク(地政学リスク)への警戒感が一挙に上昇した。地政学的リスクとは、特定の地域での政治・軍事的な緊張から経済の先行き不透明感が.. 続きを読む

親ジャニーズと反ジャニーズがくっきり――木村拓哉『無限の住人』めぐる女性週刊誌

親ジャニーズと反ジャニーズがくっきり――木村拓哉『無限の住人』めぐる女性週刊誌

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る! 朝鮮半島情勢が緊迫する中、作家・百田尚樹のTwitterがすごい。これまで勇ましい限り.. 続きを読む

北朝鮮暴発の危機! 兵役中のBIGBANG・T.O.P、東方神起・チャンミンはどうなる!?

北朝鮮暴発の危機! 兵役中のBIGBANG・T.O.P、東方神起・チャンミンはどうなる!?

緊迫する朝鮮半島情勢。トランプ米大統領による“シリア空爆”で、核開発を進める北朝鮮への武力攻撃の可能性も高まっている。万が一、北朝鮮と戦争になれば、甚大な被害を受けるのは隣国の韓国。ミサイルが発射されれば、ものの数分でソウ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。