春風亭昇太の最新情報

春風亭昇太 に関するニュース検索結果   299件

落語会のやり方教えちゃう!春風亭昇々の落語NEW門第4弾

落語会のやり方教えちゃう!春風亭昇々の落語NEW門第4弾

こんにちは!落語ってどこでもできるんですよね。準備するものが少ないから。ぶっちゃけ高座台と座布団があればできる。というわけで今回は落語会をやるためのノウハウを教えましょうか。絶対いるもの・座布団そりゃあ大きめがいいけど、.. 続きを読む

『お城EXPO 2017』トークショーに今年も春風亭昇太が参城

『お城EXPO 2017』トークショーに今年も春風亭昇太が参城

2017年12月22日(金)から12月24日(日)にパシフィコ横浜 会議センターにて開催される『お城EXPO 2017』に、大の城好きとして知られる春風亭昇太がトークショーのゲストとして今年も参加することが決定した。2回目の開催となる今回の『.. 続きを読む

「座布団の数なんてどうでもいい!」林家三平が「笑点」を「放棄」していた!

「座布団の数なんてどうでもいい!」林家三平が「笑点」を「放棄」していた!

7月30日、「笑点」(日本テレビ系)の人気コーナー「大喜利」メンバーの林家三平が、ついに自暴自棄になってしまった。「去年5月から新メンバーとなった三平ですが、視聴者からは今やすっかり『つまらない』キャラとして定着。データ放送.. 続きを読む

再び参城!城好き必見イベント「お城EXPO2017」開催&春風亭昇太登壇決定!

再び参城!城好き必見イベント「お城EXPO2017」開催&春風亭昇太登壇決定!

お城EXPO実行委員会は、12月22日(金)から12月24日(日)にパシフィコ横浜 会議センターにて「お城EXPO 2017」を開催する。今年も大の城好きとして知られる春風亭昇太さんがトークショーに参加することが決定した。2回目の開催となる今回の.. 続きを読む

やっぱり面白くない? 『笑点』回答者抜擢から1年の林家三平の評価は…

やっぱり面白くない? 『笑点』回答者抜擢から1年の林家三平の評価は…

(写真は『笑点』公式サイトのスクリーンショット)初回放送から52年目を迎えた人気お笑い番組『笑点』。『ザ!鉄腕DASH!』『世界の果てまでイッテQ』と並ぶ、日本テレビ日曜日の高視聴率番組リレーのトップバッターで、現在も安定した.. 続きを読む

落語家・春風亭昇々に学ぶ、舞台裏からマネできること

落語家・春風亭昇々に学ぶ、舞台裏からマネできること

アピールする、対話する、場を読みつつ話をする......楽しませながらのコミュニケーション術に長けたエンタテインメントのプロたちに、日常生活で活かせるコミュ力アップのスキルや心得を伝授していただく短期連載、第1回のゲストは人気.. 続きを読む

Wikipedia直しちゃおうの巻!春風亭昇々の落語NEW門第3弾

Wikipedia直しちゃおうの巻!春風亭昇々の落語NEW門第3弾

こんにちは。春風亭昇々です。最近梅雨なのに暑いねえ。昇々は暑すぎて、ボケボケ。この一ヶ月で家の鍵を二回、駐車場の鍵を一回、スマホを一回なくした(マジです)。ここ別に昇々の愚痴を書くところじゃないけど、この一ヶ月ほんと忙し.. 続きを読む

落語家・春風亭昇々に学ぶ、緊張のほぐし方&堂々と見せるコツ

落語家・春風亭昇々に学ぶ、緊張のほぐし方&堂々と見せるコツ

アピールする、対話する、場を読みつつ話をする......楽しませながらのコミュニケーション術に長けたエンタテインメントのプロたちに、日常生活で活かせるコミュニケーション力アップのスキルや心得を伝授していただく短期連載、第1回の.. 続きを読む

桂歌丸「必ず私の悪口が出る。油断ができない」 「日本語を使わないで笑いを取っている」と苦言も

桂歌丸「必ず私の悪口が出る。油断ができない」 「日本語を使わないで笑いを取っている」と苦言も

落語家の桂歌丸が17日、東京都内の後楽園ホールで行われた、日本テレビ系「笑点」の前番組「もう笑点」の収録に参加。収録後、笑点メンバーと共に囲み取材に応じた。14日に退院したばかりの歌丸は、この日も、鼻に呼吸チューブを付けてい.. 続きを読む

【芸能コラム】今からでも大丈夫!「おんな城主 直虎」を楽しむ三つのポイント

【芸能コラム】今からでも大丈夫!「おんな城主 直虎」を楽しむ三つのポイント

中盤を迎え、ますます盛り上がる「おんな城主 直虎」。新たな登場人物も加わり、後半に向けてさらに期待が高まってきた。そこでここでは、これまでの物語を振り返り、今後の注目ポイントを整理してみたい。注目したいのは、大きく分けて.. 続きを読む

本音で答えちゃうよ!落語の疑問10問10答「春風亭昇々の落語NEW門第2弾」

本音で答えちゃうよ!落語の疑問10問10答「春風亭昇々の落語NEW門第2弾」

こんにちは。またまた登場(第三回目)春風亭昇々ですです!みんな!昇々ってまだまだ何者かわかってないよね?昇々は落語家です!32歳です!ポンキッキーズでMCやってます!日曜日のBSフジ8:00~絶対見てね!というわけで今日はポンキッ.. 続きを読む

『柳家喬太郎と道玄坂の夜』をレポート 古典に笑い、新作に圧倒された、喬太郎のリビング落語

『柳家喬太郎と道玄坂の夜』をレポート 古典に笑い、新作に圧倒された、喬太郎のリビング落語

4月24日(月)から26日(水)の3日間、第2回リビング落語『柳家喬太郎と道玄坂の夜』が開催された。柳家喬太郎は、古典でも新作でも手腕を発揮する人気落語家でありながら、ベテラン扱いされることからはするりと逃げ出してしまう佇まい.. 続きを読む

「小さな巨人」7話「200という数字は100の2倍」香川照之よくぞ真面目な顔で言い切った

「小さな巨人」7話「200という数字は100の2倍」香川照之よくぞ真面目な顔で言い切った

警察内部で自らの正義を通そうと悪戦苦闘する主人公たちの姿を描く日曜劇場『小さな巨人』。準強姦の疑惑がある首相と仲良しのジャーナリストが、証拠も揃って成田空港で逮捕されるはずだったのに、警察上層部から指示があって急遽逮捕は.. 続きを読む

「見どころは、藤原紀香のボケとツッコミ!」三宅裕司率いる「熱海五郎一座」公開稽古

「見どころは、藤原紀香のボケとツッコミ!」三宅裕司率いる「熱海五郎一座」公開稽古

6月2日(金)に初日を迎える「熱海五郎一座」フルボディミステリー『消えた目撃者と悩ましい遺産』の公開稽古が1日(木)、新橋演舞場にて行われた。三宅裕司が座長を務める「熱海五郎一座」は、新橋演舞場に進出して今年で4回目の公演を.. 続きを読む

時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場

時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場

第一部の芝署編が終わり、先週放送の第6話から第二部の豊洲署編がスタートした日曜劇場『小さな巨人』。「ようやく悪事をつきとめた」が「真実は闇に葬られた」という香坂真一郎(長谷川博己)のナレーションで始まった第6話の視聴率はち.. 続きを読む

『小さな巨人』長谷川博己の手・岡田将生の唇…パーツの魅力がネットで話題!

『小さな巨人』長谷川博己の手・岡田将生の唇…パーツの魅力がネットで話題!

警察版『半沢直樹』と呼ばれ、毎回、劇的な展開を見せる『小さな巨人』(TBS系列)の前半・芝署編がいったん終結しました。豊洲署に異動となった香坂(長谷川博己)の出世は絶望的とも言われてますが…。本当のラスボスとの対決までもう一.. 続きを読む

和田アキ子の土佐犬顔が迫力満点! ゲス不倫ネタ投入に期待 ドラマ『小さな巨人』第6話レビュー

和田アキ子の土佐犬顔が迫力満点! ゲス不倫ネタ投入に期待 ドラマ『小さな巨人』第6話レビュー

長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第6話が放送され、平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。前回が13.9%だったので、微減となってしまいました。前回、香坂真一郎(長谷川博己)が警視庁芝警.. 続きを読む

小さな巨人「和田&梅沢コンビ」思わぬ不評?

小さな巨人「和田&梅沢コンビ」思わぬ不評?

5月21日、長谷川博己(40)主演のドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第6話が放送。物語は後編に突入し、新たなキャストとして和田アキ子(67)と梅沢富美男(66)が登場した。しかし、この二人に「バラエティ番組っぽい」と違和感を抱いた.. 続きを読む

歴史ロマンあふれる琵琶湖のほとりで新たな“闘い” 滋賀でキャッチボール競技

歴史ロマンあふれる琵琶湖のほとりで新たな“闘い” 滋賀でキャッチボール競技

日本一大きな琵琶湖は、数々の歴史の舞台になった地域でもある。春風亭昇太師匠のような城好きなら、琵琶湖畔沿いの安土城や坂本城などがすぐ頭に浮かぶかもしれない。安土城はいわずとしれた織田信長の城。坂本城は、有名な「本能寺の変.. 続きを読む

長谷川博己、焦りのあまり違法捜査に踏み切る! ドラマ『小さな巨人』第5話レビュー

長谷川博己、焦りのあまり違法捜査に踏み切る! ドラマ『小さな巨人』第5話レビュー

14日に放送された長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。これまで最高だった初回の13.7%を更新しました。おめでとうございます。さて、前回のおさらいを.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。