日本音楽事業者協会の最新情報

日本音楽事業者協会 に関するニュース検索結果   24件

SMAP問題も...公正取引委員会が芸能事務所のタレント支配と移籍妨害を調査開始! でも共犯者のテレビはこのニュースを封印

SMAP問題も...公正取引委員会が芸能事務所のタレント支配と移籍妨害を調査開始! でも共犯者のテレビはこのニュースを封印

本サイトではこれまで、SMAP、能年玲奈など、所属事務所から独立しようとした芸能人が圧力や嫌がらせを受けるケースを紹介してきたが、とうとうこの問題に公的機関が動きだした。今月7日、NHK が「公正取引委員会が、芸能事務所が芸能人.. 続きを読む

SMAP、能年玲奈も浮かばれない!? 公取委の「芸能界浄化作戦」で、音事協“巨大化”の本末転倒

SMAP、能年玲奈も浮かばれない!? 公取委の「芸能界浄化作戦」で、音事協“巨大化”の本末転倒

これでは、逆効果だ……。最近持ち上がった、当局による業界規制案に疑問の声が相次いでいる。ひとつはパチンコの出玉規制。警察庁は11日、社会問題化するギャンブル依存症対策の一環として、パチンコ・パチスロの出玉規制を強化する方針を.. 続きを読む

能年&清水騒動で遂に国が動き出した!? 業界を完全に牛耳る「音事協」に公正取引委員会のメスが入る可能性!

能年&清水騒動で遂に国が動き出した!? 業界を完全に牛耳る「音事協」に公正取引委員会のメスが入る可能性!

NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」が7日、芸能界の所属トラブルをめぐり、公正取引委員会が是正のために調査を始めたことをスクープした。同番組によると、芸能人の所属事務所からの独立や移籍をめぐってトラブルになるケースが相次い.. 続きを読む

坂上忍「もういいじゃない」とジャニーズ独立問題から逃げる

坂上忍「もういいじゃない」とジャニーズ独立問題から逃げる

6月19日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)内で、元『SMAP』の稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛のジャニーズ事務所退所について報じたが、司会の坂上忍は3人をはじめ、芸能人の契約トラブル多発の真相に終始沈黙を貫いた。番組内で東.. 続きを読む

よしもと子会社の新社長も!ダウンタウンのマネージャー人脈がスゴすぎる

よしもと子会社の新社長も!ダウンタウンのマネージャー人脈がスゴすぎる

吉本芸人らが所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下よしもとCA)の新社長に、ダウンタウンのマネージャーを務めた藤原寛氏が就任していたことがわかった。6月14日放送のラジオ番組「たまむすび」にて、吉本芸人の博多大.. 続きを読む

「チケトレ」オープンにユーザー賛否「ジャニーズに使える?」の声も

「チケトレ」オープンにユーザー賛否「ジャニーズに使える?」の声も

アプリなどで誰でもチケットの売買を行えるようになり、何かと問題が起きているチケットの高額転売。 昨年にはアイドルグループ「嵐」のコンサートチケットを高額で転売した女が逮捕されるなど、社会問題となっています。 ですが、「本.. 続きを読む

高額転売を阻止する「チケトレ」誕生!しかし問題点もあるようで…

高額転売を阻止する「チケトレ」誕生!しかし問題点もあるようで…

こんにちは、yumiです。アプリなどを使って誰でも簡単にチケットを売買できるようになってから、以前より問題視されている転売行為。そんな中、音楽系4団体が定価でチケットをやり取りできるサイト「チケトレ」を始動させました。これで.. 続きを読む

渡辺美優紀、復帰の生配信番組中止の怪――前事務所・吉本が“業界ルール違反”に激怒!?

渡辺美優紀、復帰の生配信番組中止の怪――前事務所・吉本が“業界ルール違反”に激怒!?

 👗渡辺美優紀さん(@miyukichan919)がシェアした投稿 – 2017 4月 24 9:29午後 PDT 4月25日、元NMB48・渡辺美優紀が出演を告知していたインターネット放送『FRESH! by CyberAgent』の生配信番組が急きょ中止になる騒動があり、ファンのみ.. 続きを読む

サカナクション山口 高額転売横行の現状に「ミュージシャンとして許せない」

サカナクション山口 高額転売横行の現状に「ミュージシャンとして許せない」

音楽グループ『サカナクション』山口一郎、舞台制作で知られるネルケプランニングの松田誠代表取締役社長らが21日、東京・永田町の衆議院第二議員会館で開かれたライブ・エンタテインメント議員連盟による『チケット高額転売とネットダフ.. 続きを読む

山本裕典のクビを決定づけた「オンナ遊び」と「夜の副業」とは?女優側から共演NG殺到

山本裕典のクビを決定づけた「オンナ遊び」と「夜の副業」とは?女優側から共演NG殺到

山本裕典がデビュー当時から所属していた芸能プロ「エヴァーグリーン・エンタテイメント」から、突然解雇された。芸能プロの業界団体である日本音楽事業者協会加盟社であり、またバーニングプロダクション直系のエヴァーグリーンとあって.. 続きを読む

小倉優子の移籍裁判「タレントは労働者」という判決

小倉優子の移籍裁判「タレントは労働者」という判決

清水富美加(22才)の出家騒動がさめやらぬ中、乃木坂46の橋本奈々未(24才)に続き堀北真希(28才)が引退を発表した。その前も江角マキコ(50才)、成宮寛貴(34才)が電撃引退を発表し、大きなニュースとなった。また、井上真央(30才.. 続きを読む

業界内での“天下取り”目前だったが……清水富美加“出家”問題で、元所属事務所社長の地位が完全失墜!

業界内での“天下取り”目前だったが……清水富美加“出家”問題で、元所属事務所社長の地位が完全失墜!

女優・清水富美加の宗教団体「幸福の科学」への出家騒動で大揺れとなったのが、大手芸能プロ「レプロエンタテインメント」だ。12日、各スポーツ紙が清水の出家と芸能界引退を報じたが、同日昼の会見で教団側は「清水に引退の意向はなく、.. 続きを読む

元SMAP“キムタク以外”4人の独立は既定路線! 受け皿となる「田辺エージェンシーの元専務」の存在とは

元SMAP“キムタク以外”4人の独立は既定路線! 受け皿となる「田辺エージェンシーの元専務」の存在とは

昨年末で解散したSMAPだが、木村拓哉を除く、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人が、ジャニーズ事務所との今年9月の契約切れをもって独立するという話は、もはや既定路線化している。この4人の陰に見え隠れしているのは、タモ.. 続きを読む

“梨園の妻”の先輩たちから総スカン……藤原紀香、相変わらずのKYぶりで浮きまくり!

“梨園の妻”の先輩たちから総スカン……藤原紀香、相変わらずのKYぶりで浮きまくり!

歌舞伎俳優の片岡愛之助の妻で女優の藤原紀香が7日、都内で行われた台湾ブランド展示イベントに登場した。愛之助は3日に初日を迎えた東京・新橋演舞場の十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』に出演中。イベントは昼に行われたが、紀香.. 続きを読む

闇社会とのつながり断ち切れぬ芸能界、次の“ドン”は誰だ!?『増補新版芸能人はなぜ干されるのか?』

闇社会とのつながり断ち切れぬ芸能界、次の“ドン”は誰だ!?『増補新版芸能人はなぜ干されるのか?』

このほど、『増補新版芸能人はなぜ干されるのか?』(鹿砦社)という書籍が刊行された。同書は、2014年に刊行された『芸能人はなぜ干されるのか?』に新たに補章を加え、これまでほとんど報道されてこなかった芸能界の裏側を鋭くえぐるノ.. 続きを読む

夏目三久と有吉弘行がデメリットだらけでも「詳細」を語らない理由!? 謎が謎を呼ぶ状況にある「深い闇」とは

夏目三久と有吉弘行がデメリットだらけでも「詳細」を語らない理由!? 謎が謎を呼ぶ状況にある「深い闇」とは

「これを狐につままれたような気分というのか。。。」8月24日、有吉弘行は自身のTwitterで上記のようなツイートをしている。"これ"がなにを指しているのかは明言されていないが、その当日に日刊スポーツがすっぱ抜いたアナウンサー夏目三.. 続きを読む

「SMAPを説得できなかった」ジャニー社長の“失敗”が示す、事務所の弱体化と完全凋落

「SMAPを説得できなかった」ジャニー社長の“失敗”が示す、事務所の弱体化と完全凋落

SMAP解散は国内に衝撃を走らせたが、分裂騒動から解散までの流れについて、テレビ局関係者からは「芸能界の勢力図が刷新されかねない大事態」という声が聞こえてきた。ジャニーズ事務所のトップ・ジャニー喜多川社長の「命をかけても(SM.. 続きを読む

【コラム】「チケット高額転売反対声明」に覚える違和感…みなさんはどう思いますか?

【コラム】「チケット高額転売反対声明」に覚える違和感…みなさんはどう思いますか?

こんばんは、yumiです。8月22日、多くのアーティストも賛同する「チケット高額転売取引問題の防止」を求める声明が発表されました。最近は『チケット売買専用サイト・アプリ』なども登場し、転売チケットを売ることも買うことも身近にな.. 続きを読む

小泉今日子も投げ出した!? 能年玲奈の復帰に音事協が「NO!」で、さらなる絶望へ

小泉今日子も投げ出した!? 能年玲奈の復帰に音事協が「NO!」で、さらなる絶望へ

女優・能年玲奈の「改名騒動」で、芸能界への本格復帰が絶望的な状況が浮き彫りになった。7月15日発売の「フライデー」(講談社)で、芸名を「のん」に改めることを表明した能年だが、21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、レプロか.. 続きを読む

卑劣! 能年玲奈に「本名使うな」と前事務所から理不尽すぎる圧力が! 能年を完全追放のテレビにクドカンも苦言

卑劣! 能年玲奈に「本名使うな」と前事務所から理不尽すぎる圧力が! 能年を完全追放のテレビにクドカンも苦言

所属事務所であるレプロエンタテインメントとの契約が終了したことを機に、芸名を「のん」と変えて再出発した能年玲奈。その新しい名前を聞いた誰もが面食らった「のん」という芸名だが、今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)2016年7月28.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。