日本経済の最新情報

日本経済 に関するニュース検索結果   1113件

「東京五輪・メディア施設は新設すべき」ビッグサイト使用計画に、数々の五輪を見た放送関係者からも疑問の声

「東京五輪・メディア施設は新設すべき」ビッグサイト使用計画に、数々の五輪を見た放送関係者からも疑問の声

この秋、東京のあちこちで2020年東京五輪の開幕に向けた催しやポスターを見かけるようになった。開幕まで1,000日を迎えた10月28日から、都内各所でカウントダウンイベントが始まっているのだ。都庁の正面には早々と東京五輪のロゴが掲示.. 続きを読む

NHK
国内では10年ぶり新規参入!独立系ネット証券『FOLIO』の次世代型投資サービスとは?

国内では10年ぶり新規参入!独立系ネット証券『FOLIO』の次世代型投資サービスとは?

株式が上昇中の今こそ「株を買ってみたい…」と考えるものの、知識がない、お金がない、難しそう…などを理由に躊躇してしまう人は多い。そんなハードルを下げてくれるかも知れない「テーマ投資型オンライン証券サービス」が11月15日に誕生.. 続きを読む

         Twitterで炎上! 「自動運転、手離し65秒で手動運転に切り替え」のニュースを深堀りしてみた

Twitterで炎上! 「自動運転、手離し65秒で手動運転に切り替え」のニュースを深堀りしてみた

10月にSNSで話題になった「自動運転、手離し65秒で手動に 国交省が初の基準」のニュースをご存知ですか?タイトルだけ見ると「そんなの全然自動運転じゃない!」「国土交通省は自動運転開発させる気がないのか」と思ってしまいますね。T.. 続きを読む

元コマツ社長の新聞広告 「素敵な生きかた」「こうありたい」と反響を呼ぶ

元コマツ社長の新聞広告 「素敵な生きかた」「こうありたい」と反響を呼ぶ

※写真はイメージ私がまだ元気なうちに皆様方に感謝の気持ちをお伝えしたく、感謝の会を開催することにいたしました。建設・鉱山機械のメーカー『コマツ』の安崎暁元社長が、2017年11月20日付の日本経済新聞の朝刊に出した広告が、ネット.. 続きを読む

半導体業界、史上最大の買収劇勃発…巨大独占企業誕生で業界激変か

半導体業界、史上最大の買収劇勃発…巨大独占企業誕生で業界激変か

米半導体のブロードコムが11月6日、米クアルコムに総額1300億ドル(約15兆円)の買収を提案した。もしこの買収が成功すれば、半導体産業史上最大のM&A(合併・買収)となり、世界第3位の巨大半導体企業が誕生する。その上、両社とも通信.. 続きを読む

10年後も妻と笑っているために 知っておきたい10のこと

10年後も妻と笑っているために 知っておきたい10のこと

さてさて、今日11月22日は「夫婦の日」。いつも一緒の空気のような存在でしょうから、こういう日に改めて考えてみてはいかがですか、ご主人方。10年後も妻と笑っているために今日からできる10のこと。知りたかったら、11月22日付の日本経.. 続きを読む

残念な人は、失敗の原因を“自ら”引き起こしているーーマンガ『マネーの拳』に学ぶビジネス

残念な人は、失敗の原因を“自ら”引き起こしているーーマンガ『マネーの拳』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

理想的な“終活”!? 安崎暁コマツ元会長の『感謝の会』新聞広告に「かっこいい」「自分も開けるようになりたい」との反応多数

理想的な“終活”!? 安崎暁コマツ元会長の『感謝の会』新聞広告に「かっこいい」「自分も開けるようになりたい」との反応多数

株式会社小松製作所社長・会長や日本建設機械工業会会長、国家公安委員会委員などを務めた安崎暁氏が2017年12月11日に『感謝の会』を開催する広告を日本経済新聞に掲載。それを元CCI社長の長澤秀行氏(@naga8888)が「言葉を失う文字の力.. 続きを読む

最も所得が低い階層への所得再分配、日本は米国並み水準か

最も所得が低い階層への所得再分配、日本は米国並み水準か

人口減少・少子高齢化や経済のグローバル化が進むなか、日本経済の成長率は低下傾向にある一方、社会保障費が急増し、財政赤字が恒常化しており、債務残高(対GDP)は200%超となっている。1990年度の社会保障給付費は47.4兆円であったが.. 続きを読む

「ものづくり日本一」の名古屋市 『ブラタモリ』が見つけたそのルーツは…

「ものづくり日本一」の名古屋市 『ブラタモリ』が見つけたそのルーツは…

(©ニュースサイトしらべぇ)18日(土)に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、第90回の舞台である愛知県名古屋市にタモリが訪れ、「ものづくり」が盛んな名古屋市の歴史を学んだ。都道府県別の製造品出荷額では、ダントツで日本一を誇.. 続きを読む

「今」、を逃したら口約束の「今度」は決して訪れないーーマンガ『マネーの拳』に学ぶビジネス

「今」、を逃したら口約束の「今度」は決して訪れないーーマンガ『マネーの拳』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

●好調だった世界経済2017年は欧米経済が好調だった。特にユーロ圏はフランス大統領選で親EU派のマクロン氏当選等による政治的不安の後退で、6年ぶりの水準まで製造業の景況感が上昇している。米国の製造業景況感指数も6年ぶりの水準まで.. 続きを読む

銀行に就職するための業界研究の方法は? 職種や仕事内容もチェック

銀行に就職するための業界研究の方法は? 職種や仕事内容もチェック

文系の学生に大人気の就職先である銀行。ダイナミックな単位のお金を動かし、特定の地域や日本経済を支える大切な仕事です。また堅実な事業内容で安定感もあるため、親御さんを安心させられる就職先といえますね。就活で銀行を目指したい.. 続きを読む

26年ぶりの株高、このビッグウェーブに乗るべき?上昇の背景と生活への影響は!?

26年ぶりの株高、このビッグウェーブに乗るべき?上昇の背景と生活への影響は!?

先週、上昇を続けた日経平均株価。7日(火曜日)には、1996年6月に付けたバブル崩壊後の最高値を更新。日本経済の"失われた20年"が取り戻せるかとマーケットに期待が高まる中、9日には一時2万3000円を超え、1992年1月以来、およそ26年ぶ.. 続きを読む

これから年末「財布に地味に痛い」値上げは、宅配便・新聞とコレ!

これから年末「財布に地味に痛い」値上げは、宅配便・新聞とコレ!

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe( https://fpcafe.jp/ )」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたり.. 続きを読む

勝ち組になれなかった40代は“引き分け”を目指せ――今の会社に定年までしがみつく、“細く長く”生き残る方法

勝ち組になれなかった40代は“引き分け”を目指せ――今の会社に定年までしがみつく、“細く長く”生き残る方法

会社では出世街道から外れた、ただの先輩。家では妻子の言いなりで居場所がなく、休日も寝て過ごして気づけば月曜日。40代会社員200人調査では、そんな理想とかけ離れた“どんづまり”な現実が浮き彫りに。でもSPA!は言いたい。「負けなき.. 続きを読む

“AI時代に消える人”の特徴――「やべーよ」と言っているだけで情報を探らない人は危険

“AI時代に消える人”の特徴――「やべーよ」と言っているだけで情報を探らない人は危険

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

株高の裏で“画期的新製品”がない日本 ハフポスト編集長「今後の成長に期待感が生まれない」

株高の裏で“画期的新製品”がない日本 ハフポスト編集長「今後の成長に期待感が生まれない」

日本株の上昇の勢いが止まらない。9日の日経平均株価は一時約26年ぶりに2万3000円を超え、1992年1月以来のいわば“未体験ゾーン”に突入した。企業業績が好調であるのに対して日本株は“割安”とみられており、外国人投資家が買い進めたこと.. 続きを読む

CMキング1位は嵐・相葉&錦織 2位にあの“大人の男”がランクイン!

CMキング1位は嵐・相葉&錦織 2位にあの“大人の男”がランクイン!

新風、貫禄、色気、味わい、再始動…。ドラマもバラエティも、CMも音楽も、“大人の男”抜きではもはや成立しないほど。その2017年の活躍ぶりをイラストエッセイスト・犬山紙子さんと、日経BP総研マーケティング戦略研究所上席研究員・品田.. 続きを読む

“大人の男”がテレビ界を席巻!? ブレイクタレントに意外な人が…

“大人の男”がテレビ界を席巻!? ブレイクタレントに意外な人が…

“大人だからこそ”の魅力を放って活躍する“大人の男”たち。イラストエッセイスト・犬山紙子さんと、日経BP総研マーケティング戦略研究所上席研究員・品田英雄さんが人気の秘密に迫ります。■ テレビ番組では、巧みな話術で場を掌握!番組出.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。