日本レコード大賞の最新情報

日本レコード大賞 に関するニュース検索結果   743件

「19」の現在は? 90年代歌手の意外な転身

「19」の現在は? 90年代歌手の意外な転身

流行の移り変わりが激しい音楽業界では、時代とともにテレビなどのメディアから姿を消してしまう歌手も多い。かつて一世を風靡したあのアーティストは今どこで何をしてるのか、今回は意外な転身を遂げた90年代の歌手について紹介しよう。.. 続きを読む

大原櫻子、映画「LA LA LAND」名曲初披露「本番まで、完璧に歌えず、リハーサルもたどたどしく」

大原櫻子、映画「LA LA LAND」名曲初披露「本番まで、完璧に歌えず、リハーサルもたどたどしく」

【大原櫻子/モデルプレス=8月18日】歌手で女優の大原櫻子が、19日放送のBS-TBSの音楽番組「Sound Inn“S”」(よる11時~)にゲスト出演する。1974年4月~1981年3月に、TBS系列にて放送されていた同番組は、BS-TBSにて復活を遂げ、毎月第.. 続きを読む

人気ボーイズグループ多数「BoyAge」の1stカバーにDISH//矢部、橘、泉登場

人気ボーイズグループ多数「BoyAge」の1stカバーにDISH//矢部、橘、泉登場

”時代を築くボーイたちがホンネを語る場所”をコンセプトに、人気のボーイズグループをクローズアップしたグラビア&インタビューをメインに展開する「BoyAge -ボヤージュ-」(KADOKAWA)が2017年8月18日(金)に発売される。今回は「俺の.. 続きを読む

【先ヨミ】iKON『NEW KIDS:BEGIN』が3万枚超の売上で首位、長渕剛の5年3か月ぶりALが後を追う

【先ヨミ】iKON『NEW KIDS:BEGIN』が3万枚超の売上で首位、長渕剛の5年3か月ぶりALが後を追う

今週のCDアルバム売上レポートから8月14日~8月16日までの集計が明らかとなり、iKONの『NEW KIDS:BEGIN』が31,436枚を売り上げて現在首位を走っている。【第58回 輝く!日本レコード大賞】にて最優秀新人賞を受賞したiKONのミニ・アルバ.. 続きを読む

東海拠点7人組「祭nine.」デビュー 野望!ナゴヤD公演

東海拠点7人組「祭nine.」デビュー 野望!ナゴヤD公演

東海地方を拠点に活動する男性7人組「祭nine.」が16日、「嗚呼、夢神輿」でメジャーデビューし、本拠地の名古屋市内で記念イベントを行った。 昨年の日本レコード大賞で新人賞を受賞し「ボイメン」の略称でブレークした「BOYS AND ME.. 続きを読む

三太郎ブームは本当?最近のCM全般が微妙というネットの声

三太郎ブームは本当?最近のCM全般が微妙というネットの声

2017年8月16日に、携帯会社「au」のCMソングの「三太郎音頭」が人気になっているという記事がネットニュースに掲載された。記事によると俳優の桐谷健太(37)がCMで演じている「浦島太郎」の名義で発表した「三太郎音頭」が好評で、全国.. 続きを読む

iKONに聞いてみた「一番BLING BLINGなメンバーは?」「最近ハマっている日本の芸能人は?」<Q&A>

iKONに聞いてみた「一番BLING BLINGなメンバーは?」「最近ハマっている日本の芸能人は?」<Q&A>

【iKON/モデルプレス=8月16日】BIGBANGの系譜を継ぐモンスターグループ・iKON(アイコン)が、オリジナルミニアルバム『NEW KIDS : BEGIN』を8月16日にリリース。日本エクスクルーシブ曲を含む待望の新作のポイントをリーダーのB.Iが語.. 続きを読む

今年の日本レコード大賞、早くもアノ人で決定か!? 「芸能界のドンから“忖度スイカ”が届いて…」関係者が激白

今年の日本レコード大賞、早くもアノ人で決定か!? 「芸能界のドンから“忖度スイカ”が届いて…」関係者が激白

毎年、物議を醸す「輝く!日本レコード大賞」。音楽業界全体が衰退の一途をたどっている上に、不可解すぎる選考が視聴者の不信を買っているのが原因だ。「もう大賞自体の権威は完全に失墜していると言ってよいでしょう。2008、2009、2010.. 続きを読む

ドラマ・映画の役柄で歌手デビューした俳優たち

ドラマ・映画の役柄で歌手デビューした俳優たち

2005年、KAT-TUNの亀梨和也(31)と山下智久(32)がドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の役の名前でデュオを組み、“修二と彰”としてリリースした『青春アミーゴ』がミリオンヒットを記録した。二人は今年、“亀と山P”とし.. 続きを読む

横浜F・マリノスが『MARINOS YUKATA FES』開催 9月16日の柏レイソル戦で

横浜F・マリノスが『MARINOS YUKATA FES』開催 9月16日の柏レイソル戦で

J1横浜F・マリノスは、9月16日(土)に開催される主催ゲーム、柏レイソル戦で『MARINOS YUKATA FES』を開催する。なお、本イベントへは浴衣で来場すると、さまざまな特典が用意される。当日は日産スタジアムで縁日やイベントを行う。浴衣.. 続きを読む

松下奈緒、鈴木雅之と初デュエット『涙くんさよなら』で無垢な歌声

松下奈緒、鈴木雅之と初デュエット『涙くんさよなら』で無垢な歌声

2017年8月23日にリリースされる鈴木雅之のカヴァー・アルバム『DISCOVER JAPANⅢ~ the voice with manners ~』に収録される楽曲『涙くんさよなら』で、鈴木雅之と松下奈緒のデュエットが実現した。女優であり、アーティストの松下奈緒が.. 続きを読む

2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?

2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?

1982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表したが、14年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)に“スペシャルゲスト”.. 続きを読む

知念里奈、歌手からミュージカル女優に転身の現在。妹の"シスコンぶり"も話題!?

知念里奈、歌手からミュージカル女優に転身の現在。妹の"シスコンぶり"も話題!?

8月5日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に、1990年代に歌手として活躍した知念里奈さんの妹で元NHKアナウンサーの知念芽衣さんが登場。芽衣さんは姉・里奈さんへの「超シスコン」ぶりを披露し、MCの有吉弘行さんをはじめ、出演者を.. 続きを読む

大原櫻子がみんなに愛される理由を探ってみた!ファンに“今年やること”も宣言「うわ~怖い…(笑)」<モデルプレスインタビュー>

大原櫻子がみんなに愛される理由を探ってみた!ファンに“今年やること”も宣言「うわ~怖い…(笑)」<モデルプレスインタビュー>

【大原櫻子/モデルプレス=8月10日】歌手で女優の大原櫻子が7thシングル『マイ フェイバリット ジュエル』を8月9日にリリースした。待望の新曲は秦基博が作詞・作曲・プロデュースを担当。モデルプレスは楽曲のことから“さくちゃんの近.. 続きを読む

ボイメン、LinQ、Negiccoは何故人気に?「地方アイドルの秘密」に迫る

ボイメン、LinQ、Negiccoは何故人気に?「地方アイドルの秘密」に迫る

CSテレ朝チャンネル2にて8月13日(日)に放送される『津田大介 日本にプラス』(10:00~12:50)のテーマは「地方を元気にするアイドル」。津田大介キャスターが、名古屋のBOYS AND MEN、福岡のLinQ、新潟のNegiccoらと共に“地方アイドル.. 続きを読む

Charaが“1時間”でオリジナルソング!大切な人への想いを表現

Charaが“1時間”でオリジナルソング!大切な人への想いを表現

シンガーソングライター・Charaが、8月9日と16日に放送される『白の美術館』(テレビ朝日、毎週水曜23:40~23:45 ※「熱闘甲子園」休止時23:10~)に出演。“真っ白で無機質な部屋”と“1時間”という制約を設け、毎回1組やってくる表現者たち.. 続きを読む

倖田來未、バラエティ出演で好感度アップ?「羊水は腐る」騒動に同情の声も

倖田來未、バラエティ出演で好感度アップ?「羊水は腐る」騒動に同情の声も

2017年8月6日に、歌手の倖田來未(34)が『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ系)に出演して、デビュー当時の思い出や、ライブでのエピソードについて語った。番組では、約5年に渡る下積み時代にわずか3人の観客の前で歌を披露したことがあ.. 続きを読む

「残酷な天使のテーゼ」人気作詞家が年下夫に3億円を持っていかれる!?

「残酷な天使のテーゼ」人気作詞家が年下夫に3億円を持っていかれる!?

8月7日(月)放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(夜7:00-8:00、TBS系)で、Winkの「淋しい熱帯魚」や「残酷な天使のテーゼ」などの大人気アニメの主題歌を手掛けた売れっ子作詞家・及川眠子が、年下夫との結婚を機に、3億円を根こそ.. 続きを読む

浦島太郎(桐谷健太) 待望の第2弾『三太郎音頭』配信スタート

浦島太郎(桐谷健太) 待望の第2弾『三太郎音頭』配信スタート

2015年12月にデジタル・シングルとしてリリースされた“浦島太郎(桐谷健太)”が歌う『海の声』は配信直後からデジタル・チャートで1位を席巻し、2016年多数の年間チャートでも1位を記録、さらに「第58回 輝く!日本レコード大賞」優秀作品.. 続きを読む

広瀬すず、『打ち上げ花火』で松田聖子の名曲『瑠璃色の地球』をカバー

広瀬すず、『打ち上げ花火』で松田聖子の名曲『瑠璃色の地球』をカバー

女優の広瀬すずが、ヒロインの声優を務めるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の劇中で、松田聖子の名曲『瑠璃色の地球』をカバーしていることがわかった。また、本作のオリジナル・サウンドトラックでCD.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。