新聞の最新情報

新聞 に関するニュース検索結果   13187件

舞台写真家・谷古宇正彦氏に聞く──福島市写真美術館企画『谷古宇正彦写真展 劇場の宇宙』

舞台写真家・谷古宇正彦氏に聞く──福島市写真美術館企画『谷古宇正彦写真展 劇場の宇宙』

福島市写真美術館の企画により、福島テルサ4階ギャラリーで『谷古宇正彦写真展 劇場の宇宙』が開催中だ。被写体である俳優たちが抱く谷古宇氏への信頼は厚い。約40年の長きにわたり、大劇場から小劇場まで、客席から舞台をカメラで記録し.. 続きを読む

若者の折込チラシ離れ? 主婦層からはまだまだ根強い人気

若者の折込チラシ離れ? 主婦層からはまだまだ根強い人気

((C)ぱくたそ)インターネットの普及により、新聞を読む人が減少している。新聞を取っているのに読まない人も多いというが、新聞に必ずついてくる折込チラシも、目を通す人が少なくなっているのだろうか?そこでしらべぇ編集部では、.. 続きを読む

徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた

徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた

戦中、日本が朝鮮の人々を労働力として動員した、いわゆる徴用工問題をめぐる文在寅・韓国大統領の発言に、日本中が猛反発している。文大統領は17日の会見で、徴用工について「個人の請求権は残っている」旨の認識を示したのだが、日本の.. 続きを読む

なぜ「熟女AV」は今もなお売れ続けているのか? アダルトビデオメーカー美人広報がその要因を分析

なぜ「熟女AV」は今もなお売れ続けているのか? アダルトビデオメーカー美人広報がその要因を分析

ここ20年、いや30年以上、AV業界で、スポーツ新聞や夕刊紙のエロコーナーで、実話系週刊誌業界で、あるいはSPA!で……「今、熟女がアツい!」なんてキャッチコピーを何度ぐらい目にしたことだろう。僕、ゴメス記者は少なく見積もっても「.. 続きを読む

『めちゃイケ』4.5%『ぐるナイ』1ケタ低迷! ナインティナイン、レギュラー0本の近未来

『めちゃイケ』4.5%『ぐるナイ』1ケタ低迷! ナインティナイン、レギュラー0本の近未来

ナインティナインの、コンビでの活動に“黄信号”がともっている。2本のコンビでのレギュラー番組が絶賛低迷中なのだ。まずは『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。全盛時は視聴率20%を連発したフジの看板番組も、最近は2ケタにすら.. 続きを読む

物流会社の運転手が、こっそり副業!? 中国版「Uber」で配車依頼したら救急車が登場!

物流会社の運転手が、こっそり副業!? 中国版「Uber」で配車依頼したら救急車が登場!

米アップルやソフトバンクグループも出資する、中国版Uberの配車アプリ最大手「滴滴出行」は、利用した女性がドライバーに殺害されるなどトラブルも少なくないが、先日は、浙江省杭州市で珍事が起きた。「澎湃新聞」(8月8日付)によると.. 続きを読む

韓国で慰安婦バスが出発進行?北朝鮮情勢をよそに”反日ボケ”の異様さ

韓国で慰安婦バスが出発進行?北朝鮮情勢をよそに”反日ボケ”の異様さ

「(米国の動きによっては)先制的報復作戦を開始する。(略)ソウルなどを<火の海>にし、太平洋作戦戦域の米軍基地を制圧する全面攻撃につながる」(朝鮮人民軍総参謀本部)国営朝鮮中央通信が<火星12号>(注1)による米領グアム島.. 続きを読む

痴漢容疑で追い詰められて自殺…もし冤罪だったら遺族は損害賠償できる?

痴漢容疑で追い詰められて自殺…もし冤罪だったら遺族は損害賠償できる?

*画像はイメージです:https://www.shutterstock.com/満員電車での痴漢は毎日のように起こっていて、いまだに容疑者がレール上を走って逃げる事件が後を経ちません。ほかにも色々な場所で痴漢犯罪は行われており、中には酔いつぶれて駅.. 続きを読む

「24時間テレビ」を元KAT-TUN・田中聖が実況中継の怪情報! 赤西や松潤も絡む“六本木の暴露本”もいよいよか?

「24時間テレビ」を元KAT-TUN・田中聖が実況中継の怪情報! 赤西や松潤も絡む“六本木の暴露本”もいよいよか?

元KAT-TUNメンバーで脱退後に大麻所持で現行犯逮捕、その後に証拠不十分で不起訴処分となっている田中聖。ジャニーズをクビとなった後、紆余曲折あった田中だが、ここ最近では甲子園関連でマスコミに追われている。第99回全国高校野球選.. 続きを読む

「孤独死」はむしろ、若者が抱える問題だった。

「孤独死」はむしろ、若者が抱える問題だった。

寂しくて死ぬ動物=うさぎというイメージがあるけれど、何がキッカケだったのかは諸説あって、今もわかっていないらしい。実際のところは、縄張り意識が強い動物で、むしろ単独行動を好むため、ひとりが寂しくて死ぬということは考えられ.. 続きを読む

「なぜかとんでもなく気持ちよかったエッチ」その理由とは…?

「なぜかとんでもなく気持ちよかったエッチ」その理由とは…?

よくわからないけど、“なんか、とてつもなく気持ちよかったエッチ”の経験はありませんか? その理由さえわかれば、いつものエッチにもその気持ちよさを取り入れることができるかも!? 今回は経験談をもとに、複数の性愛本を著作にもつ箱.. 続きを読む

中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に

中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に

8月17日の『中日新聞(CHUNICHI Web)』は最低賃金改定 生活できる額へ速くhttp://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017081702000126.htmlという社説を掲載した。二〇一七年度の最低賃金の引き上げ幅は二十五円となる。時.. 続きを読む

「ラブラブな彼女が浮気したらどうする?」男の回答とガチ反応を比較

「ラブラブな彼女が浮気したらどうする?」男の回答とガチ反応を比較

ラブラブなときに浮気なんてするわけないっ!……と思うかもしれませんが、浮気しているからこそ、「ラブラブに見せかけている」という事例も多くあるもの。騙されている彼氏がそんなとき「彼女の浮気」に気づいてしまったら? どんな反応.. 続きを読む

菅義偉内閣官房長官が「自分で書いた本の内容」忘れる失態を犯す

菅義偉内閣官房長官が「自分で書いた本の内容」忘れる失態を犯す

graphicalicious / PIXTA(ピクスタ)安倍晋三内閣の“屋台骨”ともいわれている菅義偉官房長官。安倍首相の支持者からは“安定のガースー”と評されているが、加計学園問題の対応では「“ガースー”と呼ばれていることは知っているが、現在は不.. 続きを読む

泉ピン子、「あさま山荘事件」の真相に思わず涙…!!

泉ピン子、「あさま山荘事件」の真相に思わず涙…!!

8月27日(日)夜6時57分より、泉ピン子、中村雅俊、石原良純が出演する「真相!昭和の事件史」がテレビ朝日系で放送される。同番組は、1973年に韓国の大統領候補・金大中氏が日本国内で拉致された「金大中拉致事件」、1972年に連合赤軍によ.. 続きを読む

昭和にあった「秘境」という男のロマン

昭和にあった「秘境」という男のロマン

夏になると、海が恋しくなる人は多いのではないだろうか。南洋に浮かぶ島、照り付ける太陽、水平線まで見える開放的な海。日本人は明治時代の昔から南洋に憧れを抱き、戦後は高度成長を背景に“秘境ブーム”が起こった。秘境こそは男のロマ.. 続きを読む

『風街ガーデンであいませう2017』に藤井隆の出演が決定 「風の谷のナウシカ」「木綿のハンカチーフ」など演奏曲目も追加発表

『風街ガーデンであいませう2017』に藤井隆の出演が決定 「風の谷のナウシカ」「木綿のハンカチーフ」など演奏曲目も追加発表

10月に行われる『風街ガーデンであいませう2017』の、10月7日の公演に藤井隆が出演することが発表された。このイベントは、作詞家・松本 隆をリスペクトするアーティスト達が一堂に集結する「風街」の最新プロジェクトで、3日間に渡って.. 続きを読む

ネットを騒がせたデマ新聞記事問題…どのような罪になる?

ネットを騒がせたデマ新聞記事問題…どのような罪になる?

7月31日、Twitterに「安倍総理逮捕」と書かれたデマ新聞記事画像が『産経新聞社』の「PDF号外」を装いアップロードされる事案が発生。産経新聞社は「極めて悪質」と遺憾の意を表明しており、法的措置も検討しているようです。事案は今の.. 続きを読む

最上もが、脱退の闇真相は“脱がされた”から? 評判が悪すぎる運営の裏事情

最上もが、脱退の闇真相は“脱がされた”から? 評判が悪すぎる運営の裏事情

でんぱ組.incから突然の脱退を発表した最上もが。年初には、やる気を見せる書き込みをSNSやブログで披露していたが、その後はファンの前になかなか姿を見せることなく脱退という事態に。人気メンバーだっただけにファンは混乱している。.. 続きを読む

舛添要一「月収11万」は常套手段?婚外子・養育費裁判でも同じ手口か

舛添要一「月収11万」は常套手段?婚外子・養育費裁判でも同じ手口か

前都知事・舛添要一(68)が17日の『有吉ジャポン』(TBS系)に出演し、知事辞任後の近況を公開した。舛添が「現在の月収は11万円」と嘆き、100円のカップラーメンをすする姿に日本中で驚きの声が上がっている。舛添といえば、2014年に都.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。