新築住宅の最新情報

新築住宅 に関するニュース検索結果   127件

新築を購入すると200万円の補助金がもらえる自治体も!子育て世帯向けの住宅支援制度とは?

新築を購入すると200万円の補助金がもらえる自治体も!子育て世帯向けの住宅支援制度とは?

日本の少子化が進むなか、地方自治体は若い定住者を集めようとさまざまな政策を繰り出しています。その一つが子育て世帯への住宅関連の補助制度。子どもを持つ夫婦や予定のある夫婦に向け、住宅購入やリフォームの資金の一部を支援するも.. 続きを読む

マンション購入、見た目&利便性で選ぶ愚かさ…タワマン保有=多額費用との際限なき戦い

マンション購入、見た目&利便性で選ぶ愚かさ…タワマン保有=多額費用との際限なき戦い

家選びをする際、多くの人が「勘違い」をしていることがある。それは、今買う家が未来永劫存在している、しかも今の形のまま存在しているということを前提にしている人が、あまりにも多いという事実だ。不動産の仕事をしていると、いろい.. 続きを読む

【沿線調査】~つくばエクスプレス沿線~ 女性や子連れに優しく、今後の発展に期待!

【沿線調査】~つくばエクスプレス沿線~ 女性や子連れに優しく、今後の発展に期待!

「TX」の愛称で親しまれている首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス(以下、つくばエクスプレス)は、東京都や茨城県だけでなく、南流山駅や柏の葉キャンパス駅など千葉県の駅や八潮駅、三郷中央駅といった埼玉県の駅も通り抜ける。沿線に.. 続きを読む

浴室乾燥機と衣類乾燥機ってどっちがいいの?比較してみた!

浴室乾燥機と衣類乾燥機ってどっちがいいの?比較してみた!

最近の新築住宅には、浴室乾燥機が付いていることがよくあります。梅雨時期や花粉が飛んでいる時期、外に洗濯物を干せない住宅環境の場合などとても重宝します。また、洗濯物の乾燥といえば、ドラム式の衣類乾燥機もあります。浴室乾燥機.. 続きを読む

【夏水組・坂田夏水さんインタビュー】DIYのトレンドはどうなる?ステップアップのアイデアとコツ

【夏水組・坂田夏水さんインタビュー】DIYのトレンドはどうなる?ステップアップのアイデアとコツ

DIYブームが本格化し、プロ顔負けのテクニックでおしゃれにお部屋を演出する人が急増中。その火付け役といわれているのが、リノベーション事業、空間デザインを手がける「夏水組(なつみくみ)」代表の坂田夏水さんです。その坂田さんに.. 続きを読む

プロでも買いたくなる!安心な「中古住宅」を簡単に見つける方法って?

プロでも買いたくなる!安心な「中古住宅」を簡単に見つける方法って?

freeangle / PIXTA最近は「中古物件」をリフォーム・リノベーションするという方法が、家づくりの選択肢のひとつとして定着しつつあります。しかし、中古住宅の購入は新築住宅に比べて、様々なリスクがつきものです。では、どのような物.. 続きを読む

戸建て住宅のバリアフリーリフォームで失敗しない方法

戸建て住宅のバリアフリーリフォームで失敗しない方法

■バリアフリーに対応したリフォーム子育ての時代に家を建て、今は子供も巣立ち、自分もそろそろそろ定年。家も古くなったしそろそろリフォームを考えようか…こういう方は結構多いのではないでしょうか。そして、この年齢でのリフォームを.. 続きを読む

これから賃貸住宅は「タダ」で住めるようになる!?そのワケは?

これから賃貸住宅は「タダ」で住めるようになる!?そのワケは?

■もはやアパートはタダ!?アパートから始まるバブル崩壊の足音いま、アパート建設が増えています。今年発表された新設住宅着工戸数の統計によれば、日本の新築住宅は2年連続で増え、もうすぐ100万戸に届こうとしています。その中で特に.. 続きを読む

新築一戸建てトラブル急増、絶対知っておくべき予防法…手抜き工事で莫大な費用負担も

新築一戸建てトラブル急増、絶対知っておくべき予防法…手抜き工事で莫大な費用負担も

住宅は多くの人にとって生涯で最大の買い物であり、その後の生活の基盤、そして人生を支える資産になります。そんな大切な買い物ですから、トラブルに巻き込まれたりしたら大変なことです。それだけに取得に当たっての不安は絶えませんが.. 続きを読む

日本中が「空き家」に埋め尽くされ始めた…40年前建設ラッシュの住居が一斉に寿命切れ

日本中が「空き家」に埋め尽くされ始めた…40年前建設ラッシュの住居が一斉に寿命切れ

「空き家」の増加は今後の日本における大きな問題として、マスコミでも頻繁に取り上げられています。人口減少が確実な日本においては深刻で大きな問題といえますが、その本質についてはあまり深く議論されていないように思われます。なぜ.. 続きを読む

19歳で独立するも、その後倒産危機に。どんなに辛くても絶対に「手を抜かない」と決めた――アキュラホーム“カンナ社長”にとって「仕事」とは?

19歳で独立するも、その後倒産危機に。どんなに辛くても絶対に「手を抜かない」と決めた――アキュラホーム“カンナ社長”にとって「仕事」とは?

「高品質・適正価格」の木造注文住宅の建設、販売を手掛けるアキュラホーム。「日本中の家づくりを変えたい」との思いから、自社の工法などをすべて公開した「アキュラシステム」の販売や、全国の工務店を組織化した「ジャーブネット」の.. 続きを読む

運転免許を自主返納した高齢者への特典、どんなものがあるか調べてみた!【クルマにまつわる免許・資格おさらい】

運転免許を自主返納した高齢者への特典、どんなものがあるか調べてみた!【クルマにまつわる免許・資格おさらい】

高齢者が原因となる交通事故の防止を目的とし、運転免許の自主返納を呼びかける運動が全国各地で見られます。また、免許を自主返納することで受けられる特典が用意されている地方自治体も多くなってきました。その内容が地域によって大き.. 続きを読む

【リノベを愛する人たちへ】生田から届けるリノベの気持ち。「リノベコンペティション2017」グランプリ受賞者インタビュー

【リノベを愛する人たちへ】生田から届けるリノベの気持ち。「リノベコンペティション2017」グランプリ受賞者インタビュー

HEAD研究会とLIMIAで共催した「リノベコンペティション2017」。プロリノベ部門でグランプリを受賞したのは、サイコロのような中古プレハブ住宅を知恵・工夫・思想を込めてリノベしたすてきなご夫婦——浦木建築設計事務所の浦木美樹子さん.. 続きを読む

ブラシ洗浄不要の「汚れない便器」、40年の壮絶な開発の「糞尿譚」…尿の飛散防止も

ブラシ洗浄不要の「汚れない便器」、40年の壮絶な開発の「糞尿譚」…尿の飛散防止も

トイレ革命がひそかに進行中だ。それを支えるのは、日本のモノづくり技術である。ものがトイレだけに、それは涙ぐましいまでの“糞尿譚”の様相を呈した――。便器といえば、陶器製が常識。ところが、パナソニックはその常識を打ち破り、新素.. 続きを読む

米国、トランプ不況が鮮明…世界中からの「優秀な頭脳」流入が激減の兆候

米国、トランプ不況が鮮明…世界中からの「優秀な頭脳」流入が激減の兆候

6月10日の米国株式市場では、IT・ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数が前日の引け値から1.8%下落したことが注目を集めた。この日、ニューヨークダウ工業株30種平均株価は0.4%上昇し、S&P500指数は横ばいだった。それだけに.. 続きを読む

来春の施行で注目の「建物状況調査」。仲介事業者はいったい何をしてくれるの?

来春の施行で注目の「建物状況調査」。仲介事業者はいったい何をしてくれるの?

2016年5月に成立した「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」(改正宅建業法)。注目されるのは、2018年4月に一部遅れて施行される、仲介事業者の「建物状況調査(インスペクション)」のあっせんについてだ。先日、国土交通省は、この.. 続きを読む

イメージだけで選ぶと大失敗?オイル塗装とウレタン塗装の違い【後編】

イメージだけで選ぶと大失敗?オイル塗装とウレタン塗装の違い【後編】

家具やフローリングの仕上げについて、なんとなく「オイル塗装=良い塗装」「ウレタン塗装=粗悪な塗装」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。【前編】では、オイル塗装について触れましたが、今回は「ウレタン塗装」につい.. 続きを読む

国交省が手数料の上限緩和検討 空き家仲介促進につながるか?

国交省が手数料の上限緩和検討 空き家仲介促進につながるか?

■国交省が中古物件の売買仲介手数料の上限緩和を検討国土交通省が空き家の利活用促進を図る目的で低価格の中古物件売買における仲介手数料の上限を緩和する検討に入りました。宅地建物取引業法では売買価格によって仲介手数料の上限が変.. 続きを読む

住宅購入はあと5年待て?住宅価格&賃料が大暴落の兆候…未曾有の大量建設ラッシュか

住宅購入はあと5年待て?住宅価格&賃料が大暴落の兆候…未曾有の大量建設ラッシュか

今から5年後に起こるであろう、2022年問題というのをご存知でしょうか。端的にいうと、都市圏にある農地の一部が放出されて膨大な数の住宅が建築され、不動産価格が下落するのではないかという問題です。これは「生産緑地問題」とも呼ば.. 続きを読む

新築住宅×ヴィンテージ家具◎ 家具や雑貨の販売とカフェを併設したコミュニティーショップ「Citta Material」

新築住宅×ヴィンテージ家具◎ 家具や雑貨の販売とカフェを併設したコミュニティーショップ「Citta Material」

スタジオ・チッタがヴィンテージを中心とした家具、雑貨の販売とカフェを併設したコミュニティーショップ「CittaMaterial[チッタ・マテリアル]」を2016年末にオープンしました。■新しい住まいと時代を重ねた家具の融合千葉県を中心にデザ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。