手術の最新情報

手術 に関するニュース検索結果   6356件

息子から「娘」に、母から「父」に、トランスジェンダー親子の絆。

息子から「娘」に、母から「父」に、トランスジェンダー親子の絆。

先月、同性の両親を持つ家族について書きましたが、ここで紹介するのはトランスジェンダーの親子。2人は半年ほど前から数々のメディアに取り上げられ注目されていました。苦難を乗り越え“本当の自分”を見つけた彼らのストーリー、きっと.. 続きを読む

足を骨折し手術 車いすで舞台主演中の黒柳徹子と2ショット公開「元気を頂いた」

足を骨折し手術 車いすで舞台主演中の黒柳徹子と2ショット公開「元気を頂いた」

女優の柏木由紀子が13日、女優の黒柳徹子の舞台を観劇、2ショットを自身のアメブロで公開した。「今日は黒柳さん主演の舞台『思い出のカルテット』を観てきました」と報告。約1ヵ月前に足を骨折・手術していたことを9月28日に公式Instagr.. 続きを読む

さつまいもを食べるとおならが出る理由

さつまいもを食べるとおならが出る理由

食欲の秋がやってきた。秋の味覚といえば焼きいもを思い浮かべる人もいるだろう。甘くておいしいさつまいもだが、食べると気になるのがおならではないか。「教えて!goo」にも「さつまいもを食べるとおならもたくさんでるの?」という質.. 続きを読む

「眼帯を付けた子ネコ」がカワイすぎ! 片目を失いながら九死に一生を得た後 Instagram デビューにゃ!!

「眼帯を付けた子ネコ」がカワイすぎ! 片目を失いながら九死に一生を得た後 Instagram デビューにゃ!!

今回ご紹介するのは「長靴を履いたネコ」ならぬ「眼帯を付けた子ネコ」。眼帯とは片方の目を保護するための当て布で、『あしたのジョー』の丹下段平や『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイの姿を思い浮かべる人も多いはず。でも今日から.. 続きを読む

良性のものから「がん」まで…子宮の病気一覧

良性のものから「がん」まで…子宮の病気一覧

■子宮筋腫子宮の筋肉の壁にできる良性の「こぶ」。小さいものも含めれば、30歳以上の女性の3人に1人は筋腫が見つかるほどメジャーな病気です。大きいものは触っただけで分かりますが、通常は超音波検査で診断します。治療は漢方やピルに.. 続きを読む

10月16日は「全米野良猫の日」~私が体験した、保護猫との出会い~

10月16日は「全米野良猫の日」~私が体験した、保護猫との出会い~

世界中で愛されている猫。日本ではニャンニャンニャンの語呂合わせから2月22日が「猫の日」とされています。そして、10月16日はアメリカの猫の保護団体が「野良猫の日」と決め、飼い主のいない猫たちが、健康で安全に住民と共存できるよ.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】クリスティナ・アップルゲイト、両乳房切除を経て卵管・卵巣を摘出

【イタすぎるセレブ達・番外編】クリスティナ・アップルゲイト、両乳房切除を経て卵管・卵巣を摘出

2008年に乳がんの宣告を受けた女優クリスティナ・アップルゲイト。当時見つかったがんは命を脅かすステージではなく「片方の胸に発見されたものだった」というが、彼女は両方の胸を手術で切除、その理由を「おなじく乳がんを患った母の遺.. 続きを読む

田中みな実“肘ブラ”の裏話「これまでは隠していた」 豊胸は否定

田中みな実“肘ブラ”の裏話「これまでは隠していた」 豊胸は否定

フリーアナウンサーの田中みな実(30)が15日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。女性誌「an・an」(マガジンハウス)の表紙を飾った“肘ブラヌード”の裏話を語った。 番組では「an・an」恒例の美乳特集に田中が参加.. 続きを読む

“ゲス不倫”から現実逃避を続ける渡辺謙 『西郷どん』終わる1年後には「地獄」が待っている!?

“ゲス不倫”から現実逃避を続ける渡辺謙 『西郷どん』終わる1年後には「地獄」が待っている!?

“ゲス不倫”発覚以降、妻である女優の南果歩との話し合いを避け続けているという、ハリウッド俳優の渡辺謙。来年放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』の収録を口実に、現実逃避しているさなかに、南が今年の春から精神疾患を患っていたことを.. 続きを読む

ももクロ・有安杏果 学生と芸能の両立で得たものは?

ももクロ・有安杏果 学生と芸能の両立で得たものは?

アルバム『ココロノオト』を発表した有安杏果(写真:鈴木かずなり) (C)oricon ME inc. 人気アイドル・ももいろクローバーZの一員として活躍する有安杏果。今年春まで日本大学芸術学部に通い、グループはもちろん、ソロのアーティス.. 続きを読む

ヘドウィグの生みの親、ジョン・キャメロン・ミッチェルが渋谷で愛を叫び求める!『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』公演レポート

ヘドウィグの生みの親、ジョン・キャメロン・ミッチェルが渋谷で愛を叫び求める!『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』公演レポート

2017年10月13日(金)に東京・東急シアターオーブにて『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』SPECIAL SHOWが開幕した(13日は追加公演)。本作の生みの親は、映画監督・俳優・脚本家・プロデューサーなど豊かな才能を発揮するジョン・.. 続きを読む

目玉にも… 全身にタトゥーを入れた男 理由は“慢性痛”を忘れるため

目玉にも… 全身にタトゥーを入れた男 理由は“慢性痛”を忘れるため

全身の90%をタトゥーで覆っている男がいる。男性器にも、目玉にもタトゥーが入っているのだ。そこまでタトゥーを入れた理由は、慢性痛から気をそらすためだという。彼は2000年に受けた手術の影響で、昼夜痛みに悩まされていた。その苦し.. 続きを読む

梅沢富美男に寄り添う研ナオコに心配の声 「具合悪いのですか?」

梅沢富美男に寄り添う研ナオコに心配の声 「具合悪いのですか?」

俳優でタレントの梅沢富美男が、Instagramで研ナオコ親子とのスリーショットを公開した。梅沢は「決して一線は越えていません(笑)」と記しているが、この写真には様々な反応がフォロワーから寄せられている。研ナオコは今年3月に行われ.. 続きを読む

がん手術から1年の大島康徳氏、1年ぶりのジンギスカン「本当に美味しかった」

がん手術から1年の大島康徳氏、1年ぶりのジンギスカン「本当に美味しかった」

現在がんの闘病記をブログにつづっている野球評論家の大島康徳氏。同氏がここ最近「一年ぶり」をいくつも経験していることをブログで明かしている。 ※ 大島康徳オフィシャルブログより大島氏は2016年10月にステージ4の大腸がんになり.. 続きを読む

「あんたの子どもだよ」 『コウノドリ』1話、視聴者の心をえぐる

「あんたの子どもだよ」 『コウノドリ』1話、視聴者の心をえぐる

※写真はイメージ命が「生まれる」という 『奇跡』 とは…その命を育て、「生きること」とは…2015年に放送され大反響を得た、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』。2017年10月、新シーズン『コウノドリ 命についてのすべてのこと』が放送開始され.. 続きを読む

清水アキラ、三男・良太郎容疑者逮捕に涙の会見 アーサー牧師「親の涙を見て改めるかどうか」

清水アキラ、三男・良太郎容疑者逮捕に涙の会見 アーサー牧師「親の涙を見て改めるかどうか」

11日、ものまねタレント・清水アキラ(63)の三男で、俳優・タレントとして活動していた清水良太郎容疑者(29)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。父である清水アキラは12日夜、都内の自宅前で取材に応じ「この.. 続きを読む

デル ポトロ、左手の負傷で病院へ[上海ロレックス・マスターズ]

デル ポトロ、左手の負傷で病院へ[上海ロレックス・マスターズ]

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) は10月13日金曜日の「上海マスターズ」準々決勝で勝利したが、試合中に激しく転倒してしまい、左腕の検査をするため病院に向かった。デル ポトロはビクトル・トロイツキ (セルビア) との対.. 続きを読む

少年の声がニワトリの鳴き声みたいに! その理由とは?

少年の声がニワトリの鳴き声みたいに! その理由とは?

動画に映っているのはいたって普通の少年。 しかし少年が声を発そうとして口を開けると、「アーーッッ」となんだか首を絞められたニワトリのような切ない鳴き声がwww 一体なぜ??     実はこの少年、誤っておもちゃの笛を飲み込んでし.. 続きを読む

『コウノドリ』、ろうあ者役・志田未来の出産シーンで涙腺崩壊…約1時間ずっと涙止まらず

『コウノドリ』、ろうあ者役・志田未来の出産シーンで涙腺崩壊…約1時間ずっと涙止まらず

TBS系の人気テレビドラマ『コウノドリ』シリーズ2の第1話が13日、放送された。ペルソナ総合医療センターに勤務する産婦人科医の鴻鳥サクラ(綾野剛)は、耳が聞こえない妊婦・早見マナ(志田未来)を診察し、早見が出産、そしてその後の.. 続きを読む

中森明菜『少女A』、大ヒット曲誕生の秘密

中森明菜『少女A』、大ヒット曲誕生の秘密

音楽のジャンルとして「昭和歌謡」という言葉が定着したのは、いつ頃だろうか。1970年頃にはピンクレディーを代表とするようなインパクトのある作品が支持されていたが、80年に中森明菜やチェッカーズが出現すると、歌謡曲は大きく変わっ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。