戦闘機の最新情報

戦闘機 に関するニュース検索結果   796件

「僕は戦争に行きたくない」"朝生"出演で話題のウーマン村本が中谷元防衛大臣を直撃

「僕は戦争に行きたくない」"朝生"出演で話題のウーマン村本が中谷元防衛大臣を直撃

自衛官を弟に持ち、「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません」「徴兵制をやるべきだと言う人から順に戦闘機に縛りつけて飛ばしましょう…」などとTweetしたことから、ネット上で"反戦芸人"とも呼ばれているウ.. 続きを読む

「超時空要塞マクロス」初のオーケストラ・コンサートのチケット販売開始! リン・ミンメイ役・飯島真理さんも出演予定

「超時空要塞マクロス」初のオーケストラ・コンサートのチケット販売開始! リン・ミンメイ役・飯島真理さんも出演予定

2017年9月17日(日)東京国際フォーラムにて行われる「マクロス」初のオーケストラ・コンサート「超時空管弦楽」のチケットの一般販売が始まった。「超時空要塞マクロス」は、1982年10月より翌83年6月まで放送されたSFアニメ。「可変戦闘.. 続きを読む

ガンダム、マクロス、トランスフォーマーも! 二人三脚で発展したロボットアニメと玩具開発の密接な関係 - 『ロボットアニメビジネス進化論』著者に聞く

ガンダム、マクロス、トランスフォーマーも! 二人三脚で発展したロボットアニメと玩具開発の密接な関係 - 『ロボットアニメビジネス進化論』著者に聞く

日本が世界に誇るエンターテインメント・コンテンツのひとつに「ロボットアニメ」というものがある。1972年に巨大ロボットジャンルの革命児たる『マジンガーZ』が誕生してから今年で45年。この間に、『ゲッターロボ』(1974年)、『グレー.. 続きを読む

グアム攻撃はただの威嚇!?  北朝鮮・金正恩の真意とは?

グアム攻撃はただの威嚇!? 北朝鮮・金正恩の真意とは?

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。8月16日(水)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮によるグアムへのミサイル発射計画の真意について、「デイリーNKジャパン」編集長の高英起さん.. 続きを読む

『ガルパン』杉山Pら、『ダンケルク』ノーラン監督の実機へのこだわりに驚嘆!

『ガルパン』杉山Pら、『ダンケルク』ノーラン監督の実機へのこだわりに驚嘆!

映画『ダンケルク』(9月9日公開)とWargamingによるコラボが実現し、8月17日に都内でゲームユーザーを招いて“サバイバル試写会”と題した上映会が開催された。ミリタリー好きとして知られる声優の中村桜、軍事評論家の岡部いさく、ミリタリ.. 続きを読む

台湾で神様として祀られた日本兵【評論家・江崎道朗】

台湾で神様として祀られた日本兵【評論家・江崎道朗】

【江崎道朗のネットブリーフィング 第18回】トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う!◆日本兵を祀るために建てられた飛虎将軍廟台湾において日本兵が神様.. 続きを読む

クリストファー・ノーラン監督節が満載!『ダンケルク』IMAX版完成披露試写会

クリストファー・ノーラン監督節が満載!『ダンケルク』IMAX版完成披露試写会

クリストファー・ノーラン監督(『ダークナイト』『インセプション』)が、第二次世界大戦中に実際にあった史上最大の救出作戦を描く戦争映画『ダンケルク』。そのIMAX版完成披露試写会が今月10日(木)に都内で行われ、俳優の坂上忍、映.. 続きを読む

「やすらぎの郷」で蘇る「国策映画」に反戦メッセージを込めた監督たち

「やすらぎの郷」で蘇る「国策映画」に反戦メッセージを込めた監督たち

専門家から高く評価されている放映中の倉本聰氏作の帯ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)。藤竜也演じる「高井秀次」のモデルが高倉健であるとともに笠智衆であるように、同ドラマは倉本氏が知る人物やエピソードをモデルにして脚本.. 続きを読む

『ダンケルク』ハリー・スタイルズらがノーランを語る特別映像公開

『ダンケルク』ハリー・スタイルズらがノーランを語る特別映像公開

『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』。本作出演するイケメン俳優4人が、ノーラン監督の魅力を語る座談会の特別映像が到着した。【関連】『ダンケルク』出演 イケメン俳優.. 続きを読む

【遺留メモ5】上川隆也にとって“不動の1位”の冒険小説とは?

【遺留メモ5】上川隆也にとって“不動の1位”の冒険小説とは?

マイペースだが実はとてもハイスペックな刑事・糸村聡(上川隆也)が活躍するドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)。8月10日(木)放送の第5話では、糸村は遺体の手元に落ちていた“三角形の陶器”に着目し、謎を解き明かす。.. 続きを読む

今日8月9日は長崎原爆忌。平和への祈りをこめて

今日8月9日は長崎原爆忌。平和への祈りをこめて

昭和20(1945)年8月9日午前11時2分。長崎市の市街地の北部、松山町付近上空で炸裂したとされるプルトニウム型原爆は「ファットマン」と呼ばれ、TNT火薬22キロトン分の威力(広島に投下されたウラン爆弾「リトルボーイ」の1.5倍)で、約7万40.. 続きを読む

怪獣に命を与えた男、元祖ゴジラ俳優・中島春雄さんを偲ぶ

怪獣に命を与えた男、元祖ゴジラ俳優・中島春雄さんを偲ぶ

1954年の東宝映画『ゴジラ』で、水爆大怪獣ゴジラのスーツアクターを務めたことで知られる元俳優の中島春雄さんが、8月7日に肺炎のため亡くなったことがわかった。88歳だった。本稿では、中島さんの長年にわたる俳優活動の中でも多くのウ.. 続きを読む

アカデミー賞有力作『ダンケルク』より若手俳優たちの座談会映像が到着!

アカデミー賞有力作『ダンケルク』より若手俳優たちの座談会映像が到着!

早くもアカデミー賞の呼び声が高く、9月9日(土)より公開となる映画『ダンケルク』。クリストファー・ノーラン監督(『ダークナイト』『インセプション』)が実際にあった史上最大の救出作戦を描く戦争映画の特別映像が届いた。映像の冒.. 続きを読む

映画という戦場を生き延びろ!ハリー・スタイルズが『ダンケルク』の現場で見たものとは?

映画という戦場を生き延びろ!ハリー・スタイルズが『ダンケルク』の現場で見たものとは?

「ダークナイト」三部作や『インターステラー』など、新作を発表する度に観る者を唸らせてきたクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話の映画化に挑む新作『ダンケルク』が、9月9日(土)に公開される。2010年の『インセプション』以来.. 続きを読む

アニメ『マクロスΔ(デルタ)』劇場版の製作が決定

アニメ『マクロスΔ(デルタ)』劇場版の製作が決定

TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作されることが発表された。これは、本日8月6日に茨城県国営ひたち海浜公園で開催されている『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』への、ワルキューレの出演にあわせて公開された情報。 (C)2015 .. 続きを読む

井浦新、沖縄基地訪れ「恐怖と怒り」 米軍と闘った外交官を熱演

井浦新、沖縄基地訪れ「恐怖と怒り」 米軍と闘った外交官を熱演

スペシャルドラマ「返還交渉人-いつか、沖縄を取り戻す-」の試写会が3日、東京都内で行われ、出演者の井浦新、戸田菜穂が登壇した。沖縄返還をめぐりアメリカと闘った実在の外交官・千葉一夫をモデルとした物語。戦時中、海軍の通信士.. 続きを読む

【衝撃】米海軍の最新鋭艦の画像が流出!? センセーショナルすぎる写真が盛大に拡散中!!

【衝撃】米海軍の最新鋭艦の画像が流出!? センセーショナルすぎる写真が盛大に拡散中!!

一般的に「自由の国」と称されるアメリカのもう一つの顔が「圧倒的な軍事力の高さ」である。世界最新鋭の兵器を揃える軍事力こそが、アメリカの国力を保っている側面もあることだろう。中には我々一般市民が知りえない兵器もあるに違いな.. 続きを読む

「日本国が本当の意味での独立国家として、50年先も100年先も続くこと」石破茂氏が語った"夢"

「日本国が本当の意味での独立国家として、50年先も100年先も続くこと」石破茂氏が語った"夢"

■官邸にいると、国民の本当の声というものが聞こえにくくなる  「街頭に立ってみると、駆け寄ってこられて、今の政権に対する不満をこれまでにない調子でおっしゃった方が相当数いた。きわめて印象的なものだった」。東京都議選で歴史的.. 続きを読む

中国、大規模軍事演習を異例のライブ中継…北朝鮮・インドへ軍事攻撃の可能性も

中国、大規模軍事演習を異例のライブ中継…北朝鮮・インドへ軍事攻撃の可能性も

中国人民解放軍は7月30日、内モンゴル自治区の軍事基地で、8月1日の建軍90周年を記念する大規模な実弾演習を行った。解放軍は2015年9月にも北京中心部で大規模な軍事パレードを実施しており、2年間に2回も大規模な軍事演習を行うのは極め.. 続きを読む

映画『トップガン』のあの曲を『君の名は。』予告編に被せた結果⇒

映画『トップガン』のあの曲を『君の名は。』予告編に被せた結果⇒

『Danger Zone』という映画音楽をご存じだろうか? そう、あのトム・クルーズ主演の名作映画『トップガン』で流れた、アレのことだ。 古い映画なので、本編の内容を忘れたという人も多いだろう。だがあの曲を忘れたという人は、そうはい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。