感染症の最新情報

感染症 に関するニュース検索結果   2611件

【医師監修】子供が痛がる耳下腺炎の原因・症状・治療法まとめ

【医師監修】子供が痛がる耳下腺炎の原因・症状・治療法まとめ

耳下腺炎は子供がなりやすく、おたふくもこの耳下腺炎の1種です。頬が腫れて痛み、熱が出る症状が特徴です。「原因、治療法は?」、「保育園はお休み?」、「病院は何科?」、「抗生物質や予防接種は有効?」など、気になる情報をお伝え.. 続きを読む

100万人に1人の神経疾患により1日100回以上転倒する2歳女児(米)<動画あり>

100万人に1人の神経疾患により1日100回以上転倒する2歳女児(米)<動画あり>

歩き始めてしばらく経った我が子がよく転ぶようになった時、「ひょっとしてウチの子はおっちょこちょいなのでは」と思ってしまう親もいるだろう。しかしそこには誤診されがちな病が存在することを米イリノイ州に住む両親が注意喚起してい.. 続きを読む

「男性がコンドーム、女性がピルで対等」避妊を男性任せにしている日本のセックス

「男性がコンドーム、女性がピルで対等」避妊を男性任せにしている日本のセックス

先日、市販(スイッチOTC)化が見送られた緊急避妊薬レボノルゲストレル(商品名ノルレボ錠)。他の先進国ではすでにドラッグストアで販売されており、手に入れやすい状況にある。海外と比べて性に関する健康情報が乏しい日本だが、その.. 続きを読む

卵管炎は不妊の原因になる?パートナーに検査を受けてもらうには?

卵管炎は不妊の原因になる?パートナーに検査を受けてもらうには?

卵管炎になると、妊娠出来なくなるのでしょうか。今回は、40代の女性からの相談です。卵管炎と診断され、不妊になるのではと悩んでいます。また、医師からパートナーの性感染症の検査も勧められ、パートナーにどのように検査を勧めたら良.. 続きを読む

床に糞が飛び散り…一部のフクロウカフェ、不衛生&乾燥した糞吸い込みで病気の危険

床に糞が飛び散り…一部のフクロウカフェ、不衛生&乾燥した糞吸い込みで病気の危険

フクロウカフェやヘビカフェ、ハリネズミカフェなど、珍しい動物と触れ合える“動物カフェ”が昨今、人気を集めている。だが、動物が放し飼いにされている環境ということで、衛生面は大丈夫なのかと不安に思う人も多いだろう。どのような環.. 続きを読む

灼熱の「映画&ドラマの艶ヒロイン」を総直撃!<直撃3>應蘭芳・魔性の女

灼熱の「映画&ドラマの艶ヒロイン」を総直撃!<直撃3>應蘭芳・魔性の女

60年代に青春を過ごした者ならば、その名を聞いただけで「失神女優」こと應蘭芳(79)の妖艶な演技がよみがえるはずだ。当時、世間を驚愕させた“異名”の由来と名作を振り返る。あの時は、まさかそんなことになるなんて思わなかった。66年.. 続きを読む

2歳以下は重症化も…!鈴木おさむの息子さんがかかった「RSウイルス基礎知識」

2歳以下は重症化も…!鈴木おさむの息子さんがかかった「RSウイルス基礎知識」

出典:https://itmama.jp/ママなら「RSウイルス感染症」という病気を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 なんとなく、“赤ちゃんが感染したらまずい病気”ということだけは知っているという方が多いと思います。先日、製薬会.. 続きを読む

その理由は謎! 蚊に一番刺されやすい血液型は?

その理由は謎! 蚊に一番刺されやすい血液型は?

日本が世界に誇る各界の“知のフロントランナー”を講師に迎え、未来の日本人たちに向けてアカデミックな授業をお届けするTOKYO FMの番組「未来授業」。8月9日(水)の授業講師には、東京慈恵会医科大学教授の嘉糠洋陸さんが登場!嘉糠さん.. 続きを読む

「ママだって出かけたい」はワガママ?授乳期のお出かけは控えたほうが良いのか、産婦人科医に聞いた【特集:公共の場での授乳問題(7)】

「ママだって出かけたい」はワガママ?授乳期のお出かけは控えたほうが良いのか、産婦人科医に聞いた【特集:公共の場での授乳問題(7)】

「公共の場での授乳」を語る時に投げかけられる「子どもが小さいうちくらいは家にいたら?」「赤ちゃんの感染症だって怖いでしょ」。授乳期のお出かけは、やはり控えたほうが良いのでしょうか。産婦人科医で【母乳110番】の顧問も務める.. 続きを読む

大切な家族とお財布の守り神 ペット保険のススメ

大切な家族とお財布の守り神 ペット保険のススメ

突然ですが、ワンちゃんや猫ちゃんと暮らしている皆さんはペット保険に入っていますか?「ペットにも保険があるの?」「保険に入ったほうが良いのはわかるけど選び方がわからない」「もう少し検討してから・・」と言う飼い主さんも沢山い.. 続きを読む

レイプ被害に遭ったら必要なのに、「緊急避妊薬」の市販化が見送られた理由

レイプ被害に遭ったら必要なのに、「緊急避妊薬」の市販化が見送られた理由

7月26日、厚生労働省のある会議で、ドラッグストアでカウンター越しに売られる薬(スイッチOTC薬)の候補に挙がっていた、ある薬の市販化が「時期尚早」として見送られ、ネットでは産婦人科医を中心に話題となった。それは、緊急避妊薬レ.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ジェリー・ルイス死去 「彼は先駆者だった」ロバート・デ・ニーロら弔意

【イタすぎるセレブ達・番外編】ジェリー・ルイス死去 「彼は先駆者だった」ロバート・デ・ニーロら弔意

コメディアン、俳優、映画プロデューサーなどとして長年活躍し多くのファンや仲間達に愛されたジェリー・ルイスが20日、91年の生涯を終えた。遺族は声明を発表し「午前9時15分に、家族に囲まれラスベガスの自宅にて自然死いたしました」.. 続きを読む

ハサミで子どもが指を切っちゃった…!取れにくい絆創膏の貼り方【指編】

ハサミで子どもが指を切っちゃった…!取れにくい絆創膏の貼り方【指編】

出典:https://itmama.jp/夏休みになると時間がたっぷりあるためお子さんも工作をする機会が増えるのではないでしょうか。そして工作をしているとよく見られるのが髪やハサミで指を切ってしまうということです。日本医師会によると、子ど.. 続きを読む

協議会に妻との性交渉を禁止されたダウン症の男性、裁判で勝訴(英)

協議会に妻との性交渉を禁止されたダウン症の男性、裁判で勝訴(英)

イギリスでダウン症の男性を夫に持つ妻が2015年、協議会により「男性は性行為に同意する能力に欠ける」として夫との性交渉を禁じられた。今年7月末、協議会を訴えた裁判で夫婦は勝訴し地方自治体から10,000ポンド(約140万円)の損賠賠償.. 続きを読む

針やガラス片が刺さったまま放置すると体内を巡り、最悪死に至るってホント?

針やガラス片が刺さったまま放置すると体内を巡り、最悪死に至るってホント?

ウソかホントかわからないことが、まことしやかにささやかれている――それが都市伝説だ。まゆつばものも多いようだが、中には一蹴できないような興味深いものがあるのも事実。例えば針やガラス片が刺さった際、そのまま放置すると、鋭い先.. 続きを読む

汗のニオイが消える魔法のタオル!? 秘密は“ハイドロ銀チタン®”!

汗のニオイが消える魔法のタオル!? 秘密は“ハイドロ銀チタン®”!

少し歩いただけで汗がダラダラ、自分や家族の汗のニオイが悩みの種……。 暑い夏、制汗スプレーや汗ふきシートでケアしていても汗やそのニオイは気になるものです。 気になる汗やニオイがなんと水に変わる!? そんな驚きのテクノロジーを使.. 続きを読む

広がる「マダニ」への不安―身を守るパンフレット、国立感染症研などが公開中

広がる「マダニ」への不安―身を守るパンフレット、国立感染症研などが公開中

夏も後半、アウトドア活動などの際に気を付けたいのが野外などに住む「マダニ」による健康被害。身を守るための手段を公共機関などがまとめている。セアカゴケグモやヒアリなど最近になって日本に入ってきた危険な外来種と異なり、マダニ.. 続きを読む

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

さまざまな経路で感染する麻疹(はしか)。特に免疫のない妊婦さんの感染は「早産」「死産」の原因となる場合も。今回は、妊娠中の麻疹(はしか)の危険性に加え、胎児への影響をご紹介します。麻疹(はしか)ってどんな病気?麻疹の症状.. 続きを読む

【医師監修】赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の6つの症状と予防法

【医師監修】赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の6つの症状と予防法

赤ちゃんがアトピー性皮膚炎かどうか心配するママは大勢いらっしゃいます。ブツブツができるとネットで画像を検索したり・・・。「初期症状は?」、「薬で治るの?」、「遺伝する?」など、今回は、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の特徴や原.. 続きを読む

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副作用が不安……熱や下痢があったときの対処法

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副作用が不安……熱や下痢があったときの対処法

予防接種には、定期接種と任意接種の二種類があります。赤ちゃんはもちろんのこと、周りの人の健康と命を守る役割のある予防接種ですが、リスクがまったくない訳ではありません。もしも予防接種後に副作用が起こった場合、どのように対処.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。