感動ポルノの最新情報

感動ポルノ に関するニュース検索結果   19件

『24時間テレビ』マラソン走者は当日発表 「いじめだ」「意味不明」と厳しい声も

『24時間テレビ』マラソン走者は当日発表 「いじめだ」「意味不明」と厳しい声も

(lzf/iStock/Thinkstock)日本テレビ系列で毎年8月に放送される『24時間テレビ』で恒例の「100キロマラソン」。同番組の目玉企画のひとつだが、今年のランナー発表をめぐって、今ネットが騒然としている。■ランナーは当日発表30日放送.. 続きを読む

製作費5,000万円以上! TCP1次通過者20人発表 - 大学生や会社員も

製作費5,000万円以上! TCP1次通過者20人発表 - 大学生や会社員も

プロ・アマ問わず映像クリエイターと作品企画を発掘するTSUTAYA主催プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2017」(以下TCP)の1次審査結果が28日、発表された。同プログラムは今年で3回目を迎え、最終的に採用された3作品にそ.. 続きを読む

“日テレ・スポーツの顔”上田晋也に期待したい、障害者スポーツの伝え方

“日テレ・スポーツの顔”上田晋也に期待したい、障害者スポーツの伝え方

くりぃむしちゅー・上田晋也の、“日テレ・スポーツの顔”化が止まらない。週末の『Going! Sports&News』に、未来のメダリストを取り上げる『上田晋也の日本メダル話』、24日放送の「金曜ロードShow!」枠では、スポーツエンタテインメント.. 続きを読む

24時間テレビ裏のEテレ「笑いは地球を救う」放送の真意

24時間テレビ裏のEテレ「笑いは地球を救う」放送の真意

かつては教養番組が豊富だったNHK教育テレビが、放送開始50年を機にNHK Eテレと名前を変えたと思ったら、今や、障害者と笑いを結びつけたり、人形劇でさまざまな業界の裏側を赤裸々に語ったり…と、挑戦的な番組の宝庫となっている。そし.. 続きを読む

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【バラエティ編】

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【バラエティ編】

2016年、テレビは激動の年だった。SMAPの解散報道に対する“公開謝罪”から始まり、“文春砲”などと言われた週刊誌によるスキャンダル報道でベッキーをはじめとするテレビの主役たちが仕事を激減させたり、長年続いた小堺一機の昼の帯番組『.. 続きを読む

妻・小林麻央の人気ブログに噂される海老蔵の思惑

妻・小林麻央の人気ブログに噂される海老蔵の思惑

11月28日に歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が、都内で行われた『六本木歌舞伎 -第二弾-弾』の制作発表に出席し、妻であるフリーアナウンサーの小林麻央(34)の近況について話題が上った。近況について市川海老蔵は「娘が僕の知らないとこ.. 続きを読む

『飛田新地フィールドワーク』の問題点とは 「興味本位」以上に厄介

『飛田新地フィールドワーク』の問題点とは 「興味本位」以上に厄介

■人権学習団体による「飛田新地フィールドワーク」性産業で働く人々の健康と安全のために活動する団体、『SWASH』メンバーの要友紀子です。この記事を書くきっかけになったのは、11月23日に人権学習団体『じんけんスコラ』が開催した飛田.. 続きを読む

「感動ポルノ」批判を吹っ飛ばしたパラリンピック

「感動ポルノ」批判を吹っ飛ばしたパラリンピック

リオ五輪が終わった8月末、「感動ポルノ」という言葉が話題になり、広まった。チャリティ番組として知られる「24時間テレビ」(日本テレビ系)を放送中に「バリバラ」(NHKEテレ)が障害者と感動を結びつける方程式を検証する生放送をし.. 続きを読む

映画「聲の形」を感動ポルノだとする批判は妥当なのか

映画「聲の形」を感動ポルノだとする批判は妥当なのか

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。前編、中編記事に続いて、映画『聲の形』について語り合います。小学生時代の悪事に罪悪感を持つ不思議藤田 .. 続きを読む

人形劇を隠れ蓑に元薬物中毒者らに下世話なことを聞きまくる。Eテレ「ねほりんぱほりん」過激な記者会見

人形劇を隠れ蓑に元薬物中毒者らに下世話なことを聞きまくる。Eテレ「ねほりんぱほりん」過激な記者会見

NHKはパブリックイメージに反し、かなりアナーキーな制作スタッフが揃っていると聞いたことがある。たしかに、今年の『24時間テレビ』の裏で放送された『バリバラ』が掲げた「感動ポルノ」なる言葉はセンセーショナルな話題を呼んだ。そ.. 続きを読む

『聲の形』で注目集まる!「いじめ被害者」は相手を許せるのか

『聲の形』で注目集まる!「いじめ被害者」は相手を許せるのか

劇場版アニメ『聲の形』が好評上映中だ。聴覚障害者の少女と、少女をイジメていたが、ある日をきっかけにイジメられる側になった少年との、恋と青春と成長の物語である。さまざまな要素が詰め込まれた映画であるが、主軸にある「いじめ」.. 続きを読む

「かわいそうで憐れだ」と見下し、優越感を得ていた自分がいた。「感動ポルノ」だけじゃない!東大生が気づいた、障害者をめぐるリアルな問題

「かわいそうで憐れだ」と見下し、優越感を得ていた自分がいた。「感動ポルノ」だけじゃない!東大生が気づいた、障害者をめぐるリアルな問題

先月放送された日本テレビ系列『24時間テレビ~愛は地球を救う~』の裏番組としてNHKが放送した『バリバラ』。「バリバラ」では、マスコミが障害者を視聴者の感動をかきたてる素材として扱うことを「感動ポルノ」という言葉で批判。パラ.. 続きを読む

「フジだったら社会問題に」日テレ『24時間テレビ』、“金サライ”の揶揄も放送続くワケ

「フジだったら社会問題に」日テレ『24時間テレビ』、“金サライ”の揶揄も放送続くワケ

「もし高畑裕太容疑者がチャリティマラソンのランナーだったら、もっと大変なことになっていました」バラエティ制作スタッフがそう語るのは、言うまでもなく先月27日から28日にわたって放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本.. 続きを読む

24時間テレビ批判で絶賛されたNHKに「おまえが言うな」の声

24時間テレビ批判で絶賛されたNHKに「おまえが言うな」の声

NHKが誉められた──。恒例の日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』が、今年も放送された。例年通り、今年も<頑張る障がい者>が何人も登場。様々なチャレンジを見せてくれた。<両足麻痺の少年が富士山登頂><隻腕の少女が海峡横断.. 続きを読む

まだまだ認知度の低い障害者差別解消法。作られた目的を弁護士に聞いてみた

まだまだ認知度の低い障害者差別解消法。作られた目的を弁護士に聞いてみた

8月27日から28日かけて放送された日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』が物議をかもした。発端はNHK・Eテレが28日同時刻に放送した『バリバラ~障害者情報バラエティー~』で、24時間テレビを障害者を題材にした「感動ポル.. 続きを読む

感動は障害者を救えない? NHK『バリバラ』の挑戦

感動は障害者を救えない? NHK『バリバラ』の挑戦

画面に大きく「24」という文字。黄色い背景に地球が描かれたロゴが大写しになって、番組が始まった。日本テレビの『24時間テレビ』ではない。NHK・Eテレの『バリバラ』である。「笑いは地球を救う」と書かれた、黄色いTシャツを着た出演.. 続きを読む

24時間テレビを「感動ポルノ」と痛烈批判  NHK障害者番組バリバラに絶賛の声

24時間テレビを「感動ポルノ」と痛烈批判  NHK障害者番組バリバラに絶賛の声

8月27日、28日にかけて放送され、視聴者を感動の渦に包みこんだ「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。同番組では障害者がそのハンデを抱えながらも、ひた向きに生きて困難な物事に挑戦するというさまを流すのが主流。しかし.. 続きを読む

『24時間テレビ』の裏で障害者番組『バリバラ』が"感動ポルノ"批判! でも溜飲を下げる前に考えるべきことが

『24時間テレビ』の裏で障害者番組『バリバラ』が"感動ポルノ"批判! でも溜飲を下げる前に考えるべきことが

放送直前にパーソナリティのひとりだった高畑裕太容疑者が逮捕され、注目を集めた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)だが、今年も「サライ」の大合唱で無難に幕を閉じた。しかし、その一方でネット上では、ある裏番組の"ぶ.. 続きを読む

『障害者を描くのに感動は必須か?』 24時間テレビの裏番組・NHK『バリバラ』が「めっちゃ攻めてる」と話題に

『障害者を描くのに感動は必須か?』 24時間テレビの裏番組・NHK『バリバラ』が「めっちゃ攻めてる」と話題に

ネットでは「めっちゃ攻めてる」「欺瞞を放送中にぶち壊すのはスゴイ」の声毎年恒例となっている日本テレビ系列の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』。毎年、「感動を呼ぶ障害者の奮闘物語」を描いているが、番組のマンネリ化が進んで.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。