悪魔のいけにえの最新情報

悪魔のいけにえ に関するニュース検索結果   66件

なあ、チェーンソー・チャーリーって男を知っているかい――フミ斎藤のプロレス読本#098【Tokyoガイジン編エピソード08】

なあ、チェーンソー・チャーリーって男を知っているかい――フミ斎藤のプロレス読本#098【Tokyoガイジン編エピソード08】

199X年スーパー・レザー、というよりも“マイク”はきょとんとしていた。「チェーンソー・チャーリーさ。チェーンソー・チャーリーがやって来るんだ。チェーンソーをかついでな」テリー・ファンクは、だれにもいうなよという感じで左手の人.. 続きを読む

【あなたはいくつ観た?】スティーブン・キング生誕70周年! キング原作のホラー・スリラー映画10選[ホラー通信]

【あなたはいくつ観た?】スティーブン・キング生誕70周年! キング原作のホラー・スリラー映画10選[ホラー通信]

数々の小説が今もなお映画化され続けている、偉大なる小説家スティーブン・キング。9/21で御年70歳のお誕生日を迎えました! おめでとう、キング先生! ありがとう、キング先生!というわけで、数え切れないほどあるスティーブン・キン.. 続きを読む

人恋しい夜はスキナードの“フリーバード”を聴きながら――フミ斎藤のプロレス読本#093【Tokyoガイジン編エピソード03】

人恋しい夜はスキナードの“フリーバード”を聴きながら――フミ斎藤のプロレス読本#093【Tokyoガイジン編エピソード03】

199X年スーパー・レザーの右腕にはカタカナで“レザーフェイス”とつづられたタトゥーが彫られている。レザーフェイスは、猟奇連続殺人事件をテーマにしたホラー映画『悪魔のいけにえ』(トビー・フーパー監督)の主人公だ。チェーン・ソー.. 続きを読む

    『悪魔のいけにえ』の舞台となった家が、今ではカフェとして営業中

『悪魔のいけにえ』の舞台となった家が、今ではカフェとして営業中

『悪魔のいけにえ』の舞台として使われた家はテキサスでいまカフェとして賑わっているようだ。『悪魔のいけにえ』を1974年のオリジナル版で見たことのある人なら、あのレザーフェイスの悪夢に今でも幾度となくうなされることがあるのでは.. 続きを読む

ホラー映画の巨匠、トビー・フーパー監督が死去

ホラー映画の巨匠、トビー・フーパー監督が死去

『ポルターガイスト』や『悪魔のいけにえ』シリーズなどで有名なホラー映画の巨匠、トビー・フーバー監督が8月26日(土)にカリフォルニア州シャーマンオークスの自宅で亡くなった。74歳だった。Varietyらの米メディアは自然死だったと報.. 続きを読む

“ホラー映画の巨匠”が死去、追悼の声続々

“ホラー映画の巨匠”が死去、追悼の声続々

1974年公開の映画「悪魔のいけにえ」などで知られるホラー映画の巨匠トビー・フーパー監督が、この世を去った。74歳だった。フーパー監督は8月26日にカリフォルニア州シャーマン・オークスにて亡くなったとみられ、死因は自然死と伝えら.. 続きを読む

『悪魔のいけにえ』『ポルターガイスト』…ホラーの名匠トビー・フーパー監督の功績を振り返る

『悪魔のいけにえ』『ポルターガイスト』…ホラーの名匠トビー・フーパー監督の功績を振り返る

ホラー映画史に残るキャラクター“レザーフェイス”を生み出し、スプラッター映画の原点となった名作『悪魔のいけにえ』で知られるトビー・フーパー監督が、現地時間8月26日、米カリフォルニア州の自宅で死去した。享年は74歳。1943年生ま.. 続きを読む

『悪魔のいけにえ』トビー・フーパー監督が死去

『悪魔のいけにえ』トビー・フーパー監督が死去

1974年の映画『悪魔のいけにえ』や1982年の『ポルターガイスト』などのホラー映画で知られるトビー・フーパー監督が現地時間26日、米カリフォルニア州シャーマンオークスで死去した。享年74歳。ロサンゼルス郡検視局の発表では、自然死だ.. 続きを読む

『なつのおわりのゾンビフェス!』ホストを務める入江雅人が語るその魅力

『なつのおわりのゾンビフェス!』ホストを務める入江雅人が語るその魅力

夏の終わり、8月30日(水)に開催される『なつのおわりのゾンビフェス!』。“ゾンビ”をテーマに、様々な表現者が、東京・渋谷の劇場CBGKシブゲキ!!に一堂に会する。SFなど壮大なテーマも一人で演じ切る一人芝居の名手・入江雅人が手が.. 続きを読む

人生のホラー映画ベスト3 【『地獄愛』『変態村』監督  ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 編】

人生のホラー映画ベスト3 【『地獄愛』『変態村』監督  ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 編】

「ホラー映画のベスト3をあげるなら?」というシンプルながらも悩んでしまう質問を、映画関係者・著名人の皆さんにうかがっていく『ホラー通信』恒例企画です。今回は、映画『変態村』に続く“ベルギーの闇三部作”の二部作目、『地獄愛』.. 続きを読む

殺人鬼カップルの血まみれの愛を描く『地獄愛』監督インタビュー 「愛は狂気なんです 僕はそこに惹かれる」

殺人鬼カップルの血まみれの愛を描く『地獄愛』監督インタビュー 「愛は狂気なんです 僕はそこに惹かれる」

「我々が狂った世界に生きているから、自分の作品では狂気を描くんです」最新作『地獄愛』がいよいよ日本でも公開となる、ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督にスカイプインタビューを敢行。「なぜあなたの作品はいつも狂気を描くのか」と訪.. 続きを読む

人生のホラー映画ベスト4 【映画『こどもつかい』 清水崇監督 編】

人生のホラー映画ベスト4 【映画『こどもつかい』 清水崇監督 編】

「ホラー映画のベスト3をあげるなら?」というシンプルながらも悩んでしまう質問を、映画関係者・著名人の皆さんにうかがっていく『ホラー通信』恒例企画です。今回は、映画『こどもつかい』が現在公開中の清水崇監督にお伺いしました。.. 続きを読む

【トラウマ注意】地上波では絶対流せない映画Vol.3『ラブド・ワンズ』

【トラウマ注意】地上波では絶対流せない映画Vol.3『ラブド・ワンズ』

不定期にお届けする企画、“地上波では絶対流せない”映画。 ホラーやスプラッター映画が幼少期から大好きな女性・胃袋ちゃん(@jan_makomajer)から、今回もヤバい映画を1本紹介してもらった。 以下、胃袋ちゃんの映画紹介第3回目、ごゆる.. 続きを読む

ベジタリアン学生がいじめによって“食人”にめざめるカニバル・ホラー『Raw(英題)』 フランス映画祭で日本上陸[ホラー通信]

ベジタリアン学生がいじめによって“食人”にめざめるカニバル・ホラー『Raw(英題)』 フランス映画祭で日本上陸[ホラー通信]

耳の早い映画ファンの間で話題となっていた失神注意のフランス製・カニバル(食人)ホラー『Raw(英題)』が、日本で開催されるフランス映画祭2017にて一足早く上映される。ベジタリアンの一家に育ち、肉を一度も口にしたことがない16歳の.. 続きを読む

ホラーだらけの映画祭『ホラー秘宝まつり2017』が開催 『ハウリング』『ザ・フォッグ』などリバイバル上映[ホラー通信]

ホラーだらけの映画祭『ホラー秘宝まつり2017』が開催 『ハウリング』『ザ・フォッグ』などリバイバル上映[ホラー通信]

毎年夏に開催される、キングレコード提供のホラー映画祭『夏のホラー秘宝まつり』が今年も開催。新作ホラーに加え、過去のホラー映画もスクリーンで観ることができるのが嬉しいこのイベント。このたび傑作ホラー4作品の上映ラインナップ.. 続きを読む

今では名作カルトでも公開当時は大問題になった映画10選

今では名作カルトでも公開当時は大問題になった映画10選

残虐すぎるホラーも、神の冒涜とされたコメディーも。公序良俗や宗教などのタブーに触れ、問題作として公開禁止や延期になった映画作品というのはこれまでいくつもあるかと思います。しかし時代が変われば常識も変わり、今ではカルト作品.. 続きを読む

見れば悪に憧れる。映画史に残る悪役たちの名シーン集

見れば悪に憧れる。映画史に残る悪役たちの名シーン集

こじらせ過ぎた中二病。映画に欠かせない悪役。悪役がいなくてはヒーローは存在意義がなく輝けません。時にやり過ぎて観客から蛇蝎のごとく嫌われるものもいますが、悪役の設定や目指すゴールが共感できるものであれば、ヒーローよりも人.. 続きを読む

赤い悪魔にチェーンソーや拘束服、『スクリーム・クイーンズ』“オマージュ”写真解禁

赤い悪魔にチェーンソーや拘束服、『スクリーム・クイーンズ』“オマージュ”写真解禁

女優のエマ・ロバーツ、リー・ミッシェルや歌手としても活動するアリアナ・グランデが、リッチでビッチな女子大生を演じて全米でも話題を呼んだ海外ドラマ『スクリーム・クイーンズ』。この度、本作のDVDリリースを前に、劇中に数々登場.. 続きを読む

これが“厨二病”の原点? 中学生に見せられない映画の傾向を見てみよう

これが“厨二病”の原点? 中学生に見せられない映画の傾向を見てみよう

いわゆる“厨二病”というのだろうか、ある特定の嗜好が持つイメージを形容して、中学生っぽいなどと表現することがある。 そうした感覚を、ネットスラングでは“厨房”と称したりなどするわけだが、もちろん思春期に比較的よく見られる感性.. 続きを読む

2017年に公開が予定されている期待のホラー映画39本

2017年に公開が予定されている期待のホラー映画39本

1本も見逃したくない…!今年はホラーファンにとって忙しい1年になりそうです。80年代の名作が続々とリブート、リメイクされる上に、続編も公開されます。オリジナルも、個性豊かなラインナップで、本当にホラー映画の当たり年と言えるで.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。