恩田陸の最新情報

恩田陸 に関するニュース検索結果   49件

【ビルボード】第1位はヴァイオリニスト 石川綾子のベスト盤『ジャンルレス THE BEST』

【ビルボード】第1位はヴァイオリニスト 石川綾子のベスト盤『ジャンルレス THE BEST』

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、石川綾子のベスト盤『ジャンルレス THE BEST』が第1位となった。レーベルを超え、既存の4アルバムから人気の高い楽曲を集め、更に新曲3曲を加えてリマスタリングした。DVDの特典映像やブ.. 続きを読む

【ビルボード】2週連続、ヴァイオリニスト若林暢の追悼アルバムが第1位、第2位を独占

【ビルボード】2週連続、ヴァイオリニスト若林暢の追悼アルバムが第1位、第2位を独占

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、1位、2位は、ヴァイオリニスト若林暢の追悼アルバム2枚の同時チャートインとなり、先週に引き続きトップ2独占という結果になった。CDリリース記念追悼リサイタル全国ツアーが6月末にファ.. 続きを読む

本屋大賞と直木賞。ダブル受賞の恩田陸がおススメする絵本がスゴすぎる件

本屋大賞と直木賞。ダブル受賞の恩田陸がおススメする絵本がスゴすぎる件

最近、出版された絵本『おともだち できた?』が、マジで怖いと話題なのは、史上初の本屋大賞と直木賞のダブル受賞を達成した恩田陸様でございます。絵本の執筆は2冊目となる恩田様、昔から絵本好きだと、どこかでコメントされていたのを.. 続きを読む

この夏一番のホラー? 最新トラウマ絵本が話題に

この夏一番のホラー? 最新トラウマ絵本が話題に

夏といえば、怪談、ホラー映画でございます。が、最近、絵本の世界でもSNSを中心にトラウマ絵本、怖い絵本が注目を集めております。2011年からスタートしているベストセラー作家が文を手がけた「怪談えほん」シリーズも大人から大人気で.. 続きを読む

2017年の人気『ホラー・怪談・SF作品』をランキング 年代別1位はどの作品?

2017年の人気『ホラー・怪談・SF作品』をランキング 年代別1位はどの作品?

大日本印刷などが、購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した『ホラー・怪談・SF作品』ランキング(集計期間:2017年1月1日~7月10日)を発表しました。10代から50代まで、人気の作品をご紹介します。一度は読んでみたい本ば.. 続きを読む

【ビルボード】夭逝のヴァイオリニスト若林暢のデビュー作が首位に返り咲き

【ビルボード】夭逝のヴァイオリニスト若林暢のデビュー作が首位に返り咲き

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、若林暢の「ヴァイオリン愛奏曲集」が前週より、ポイントを約4倍伸ばし首位に返り咲いた。若林暢は2016年6月に58歳の若さで亡くなったヴァイオリニスト。カーネギーホールでのデビューリサ.. 続きを読む

【ビルボード】2週連続 若林暢の追悼アルバム2枚がトップ3入り『愛奏曲集』『ブラームスVn.ソナタ』

【ビルボード】2週連続 若林暢の追悼アルバム2枚がトップ3入り『愛奏曲集』『ブラームスVn.ソナタ』

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、先週に引き続き若林暢『ヴァイオリン愛奏曲集』が1位。生前奏者が愛したヴァイオリン小品集だ。また第3位にも先週と同様、若林暢『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集』がチャートイン.. 続きを読む

芦田愛菜ももう中学生、マンドリンクラブと化学研究会に入部!大好きな読書も語る

芦田愛菜ももう中学生、マンドリンクラブと化学研究会に入部!大好きな読書も語る

7月1日の放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)では、ゲストに芦田愛菜が登場。番組MCを務めていた7歳の時から6年、とうとう中学生になった芦田が、顔なじみのMC陣相手に学校生活や女優業について楽しそうに語った。 充実の中学校.. 続きを読む

【こんな夜にはクラシックギター】 平野啓一郎『マチネの終わりに』を巡って

【こんな夜にはクラシックギター】 平野啓一郎『マチネの終わりに』を巡って

『マチネの終わりに』は、平野啓一郎(1999年に「日蝕」で第120回芥川賞受賞)が2015年3月から毎日新聞朝刊に連載し、2016年1月の連載終了時には“マチネロス”なる言葉も寄せられたほどに好評を博した恋愛小説である。2016年4月には単行本.. 続きを読む

【ビルボード】4週連続第1位 NAXOS協力のもと実現した『蜜蜂と遠雷』作中楽曲コンピアルバム

【ビルボード】4週連続第1位 NAXOS協力のもと実現した『蜜蜂と遠雷』作中楽曲コンピアルバム

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位は、第156回直木賞を受賞した恩田陸による話題作『蜜蜂と遠雷』の、作中で演奏される19曲を厳選したコンピレーションアルバムがチャートインし、これで4週連続の記録更新となった。6月28.. 続きを読む

【ビルボード】直木賞受賞『蜜蜂と遠雷』コンピが、クラシックチャートで3週連続1位に 

【ビルボード】直木賞受賞『蜜蜂と遠雷』コンピが、クラシックチャートで3週連続1位に 

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、第156回直木賞を受賞した恩田陸による話題作『蜜蜂と遠雷』から、作中の国際コンクールで演奏される19曲を厳選したコンピレーションアルバムが1位を獲得。今週で3週連続の1位だが、2位と.. 続きを読む

【ビルボード】『蜜蜂と遠雷』作品中演奏される国際コンクール曲コンピアルバム、2週連続で首位に

【ビルボード】『蜜蜂と遠雷』作品中演奏される国際コンクール曲コンピアルバム、2週連続で首位に

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、第156回直木賞を受賞した恩田陸による話題作『蜜蜂と遠雷』の物語の核となる19曲を厳選したコンピレーションアルバムが2週連続の1位を獲得。著者自身の監修のもと、登場人物それぞれのイ.. 続きを読む

【ビルボード】 『蜜蜂と遠雷』ファン待望のコンピアルバムが第1位、岸田繁(くるり)「交響曲第一番」世界初演録音盤が第2位

【ビルボード】 『蜜蜂と遠雷』ファン待望のコンピアルバムが第1位、岸田繁(くるり)「交響曲第一番」世界初演録音盤が第2位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、第156回直木賞を受賞した恩田陸による話題作『蜜蜂と遠雷』の物語の核となる19曲を厳選したコンピレーション・アルバムが第1位を獲得。第2位は、僅差で岸田繁(くるり)の「交響曲第一番.. 続きを読む

『ひよっこ』だけじゃない!実は聖地いっぱい 茨城県舞台の映画やドラマをご紹介

『ひよっこ』だけじゃない!実は聖地いっぱい 茨城県舞台の映画やドラマをご紹介

「“いばらぎ”じゃなくて、“いばらき”です!」。連続テレビ小説『ひよっこ』で、木村佳乃が放った茨城愛あふれる一言が、大きな感動を呼んだ。主人公・みね子を演じる有村架純も実にかわいらしく、「健気で明るいみね子を育んだ茨城に行っ.. 続きを読む

本屋大賞と直木賞をW受賞した恩田陸が新作小説でナショナリズム批判! 「東京オリンピックが決まって、すごく嫌な気持ちに」

本屋大賞と直木賞をW受賞した恩田陸が新作小説でナショナリズム批判! 「東京オリンピックが決まって、すごく嫌な気持ちに」

●恩田陸が小説を通して批判する「ナショナリズム」と「戦争」『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)が直木賞と本屋大賞をダブル受賞するという史上初の快挙を成し遂げ、恩田陸に注目が集まっている。そんな彼女が早くも直木賞受賞後第一作となる小説.. 続きを読む

「4号警備」出演中の阿部純子『休憩中は甘党の窪田(正孝)さんとお菓子の品評会』

「4号警備」出演中の阿部純子『休憩中は甘党の窪田(正孝)さんとお菓子の品評会』

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」('16年NHK総合)、「好きな人がいること」('16年フジ系)など、出演作が続く阿部純子が、「4号警備」(NHK総合)に身辺警護の警備員・上野由宇役で出演中。そんな彼女が、現場の裏側&プライベート.. 続きを読む

直木賞&本屋大賞の「蜜蜂と遠雷」が初首位

直木賞&本屋大賞の「蜜蜂と遠雷」が初首位

今週発表の最新4月24日付けオリコン週間“本”ランキング(集計期間:4月10日~16日)の総合部門にあたるBOOK部門では、第156回直木賞(1月19日発表)に続いて、全国書店員がいちばん売りたい本を選出する2017年本屋大賞(4月11日発表)の.. 続きを読む

 【本屋大賞2017】恩田陸さん『蜜蜂と遠雷』に決定! 本屋大賞初の二度目の受賞

【本屋大賞2017】恩田陸さん『蜜蜂と遠雷』に決定! 本屋大賞初の二度目の受賞

本日4月11日、東京・明治記念館で、全国の書店員が選ぶ「本屋大賞2017」の発表会が開催され、作家・恩田陸(おんだ りく)さんの『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎刊)が大賞に輝きました。2005年に『夜のピクニック』(新潮社刊)で、第2回本屋大.. 続きを読む

何者にもなれなかった大人に贈る 『蜜蜂と遠雷』は今を生きる勇気をくれる一冊

何者にもなれなかった大人に贈る 『蜜蜂と遠雷』は今を生きる勇気をくれる一冊

「この道のプロになりたい」「自分にしかできないことがしたい」夢を持ったことがある人ならば一度はこんな風に野心や希望を持ったことがあるはずだし、きっと多くの人が「頑張れば叶うはず」、そう思っていたのではないでしょうか。でも.. 続きを読む

 【「本屋大賞2017」候補作紹介】『蜂蜜と遠雷』――天才ピアニストたちがしのぎを削る青春小説

【「本屋大賞2017」候補作紹介】『蜂蜜と遠雷』――天才ピアニストたちがしのぎを削る青春小説

BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2017」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは恩田陸著『蜂蜜と遠雷』です。******* ピアニストたちが各々の才能を国際ピアノコンクールで発揮し合い、優勝を目指して奮闘する極めてシン.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。