性格の最新情報

性格 に関するニュース検索結果   21675件

結婚したら仕事はどうする? 結婚後も仕事を続けるメリット6つ

結婚したら仕事はどうする? 結婚後も仕事を続けるメリット6つ

今の時代、結婚しても共働きを選択する人が多いですよね。家庭を守る専業主婦も素晴らしいですが、結婚後も仕事を続けるメリットってたくさんあります。そこで今回は、結婚後も仕事を続けたほうがいい理由についてご紹介します。家事や育.. 続きを読む

「ミスターソフィア(上智)」ファイナリストにイケメン発見!山崎寧紀さん<MISS/MR COLLECTION 2017 in お台場みんなの夢大陸「モデルプレス」賞インタビュー>

「ミスターソフィア(上智)」ファイナリストにイケメン発見!山崎寧紀さん<MISS/MR COLLECTION 2017 in お台場みんなの夢大陸「モデルプレス」賞インタビュー>

【山崎寧紀・MISS MR COLLECTION 2017/モデルプレス=8月20日】2017年度のミス&ミスターコンテストのファイナリストが一堂に会すイベント「MISS/MR COLLECTION 2017 in お台場みんなの夢大陸」が20日に開催された。約250人の大学生が.. 続きを読む

新入生女子はなんと4人! 元男子校で繰り広げられる逆ハーレムライフ『雛鳥のワルツ』に大注目 - 少女コミック配信ランキングを発表

新入生女子はなんと4人! 元男子校で繰り広げられる逆ハーレムライフ『雛鳥のワルツ』に大注目 - 少女コミック配信ランキングを発表

今どんな漫画が読まれているのか!? 月間1,100万人が利用する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で配信されている作品の中から、先週のダウンロード数を集計して上位10作品でランキングを作成。今回は少女コミックランキングをお届け.. 続きを読む

【注目の人物】「ごめん、愛してる」塔子役で注目!坂口健太郎を翻弄する“眼力スナイパー”大西礼芳

【注目の人物】「ごめん、愛してる」塔子役で注目!坂口健太郎を翻弄する“眼力スナイパー”大西礼芳

【大西礼芳/モデルプレス=8月20日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、TOKIOの長瀬智也が主演を務めるTBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」(毎週日曜よる9時~).. 続きを読む

それ、本当に必要ですか?恋愛で失敗しがちな「こだわり」

それ、本当に必要ですか?恋愛で失敗しがちな「こだわり」

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。だれでも恋愛に対するこだわりはあると思いますし、それを大切にされた方が良いと思います。でも、そのこだわり自体が、あなたの可能性を縛り、うまくいくはずの恋をダメにしてしまうことも.. 続きを読む

「もう限界!」別れにつながってしまう彼女のワガママ

「もう限界!」別れにつながってしまう彼女のワガママ

優しい彼氏と付き合っていると、それに甘えすぎて自分の性格がどんどん悪くなっていくことに気付いた……という意見も耳にします。果たして、彼氏へのワガママはどこまでがOKなのでしょうか?男性の意見を聞いてみました。■イベントごとの.. 続きを読む

「この現場には、『もう死んでもいい』と思える瞬間が何度もありました」高橋一生(小野政次)3【「おんな城主 直虎」インタビュー】

「この現場には、『もう死んでもいい』と思える瞬間が何度もありました」高橋一生(小野政次)3【「おんな城主 直虎」インタビュー】

幼なじみの直虎(柴咲コウ)を支えて、時に「裏切り者」の汚名を着せられつつも、必死に井伊谷を守ってきた井伊家家老・小野政次が、戦国の世に散っていった。第33回「嫌われ政次の一生」での最期に、胸いっぱいになった視聴者も少なくな.. 続きを読む

その片思い、もしかしたら彼に「好きにさせられている」のかも!?

その片思い、もしかしたら彼に「好きにさせられている」のかも!?

片思いは一方通行……そう思っているのは、あなただけかも?片思いには、男性から「好きにさせられている」ケースがあるんですよ!それはどういう状態なのか、詳しく解説しますね。片思いにはいろんなカタチがありますが、なかには相手から.. 続きを読む

ネズミを好きになって! かわいい“ネズミ写真”を撮り続ける写真家

ネズミを好きになって! かわいい“ネズミ写真”を撮り続ける写真家

カナダ、モントリオール出身の写真家ダイアナ・オズダマー氏(32)が撮影するネズミの写真はどこまでも愛らしい。頭に花を乗せたお茶目なネズミ、イチゴを美味しそうに食べるネズミ…。設定から小道具まで、ネズミへの愛が伝わってくる。.. 続きを読む

「これが高校球児の字!?」 敗退した『松商学園』エースの手書き文が話題に

「これが高校球児の字!?」 敗退した『松商学園』エースの手書き文が話題に

『野球の名門』として昔から名高い、長野県松本市にある松商学園高等学校(以下、松商学園)。2017年の第99回全国高校野球選手権大会では、長野県代表として9年ぶり36回目の出場を果たしました。8月16日、同じく強豪である岩手代表の盛岡.. 続きを読む

武術「カリ・シラット」を習得しても綾瀬はるかのマシュマロボディは健在

武術「カリ・シラット」を習得しても綾瀬はるかのマシュマロボディは健在

綾瀬はるかが主演を務める10月スタートの連ドラ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)。岡田准一主演の連ドラ「SP」(07年11月~08年1月・フジテレビ系)、14年4月期放送の小栗旬主演ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)、今年4月期放.. 続きを読む

40代独女は見た!「こじらせ男子」アラフォー版の実態3つ

40代独女は見た!「こじらせ男子」アラフォー版の実態3つ

自分に自信がなく、何かとネガティブな考え方で先に進めない「こじらせ男子」。アラフォーになってもまだまだ恋愛をこじらせている男性は多く、良い出会いがつかめなかったり女性と仲良くなっても進展しなかったりと、上手くいかないまま.. 続きを読む

フォルダ名ってどういうルールで決まるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

フォルダ名ってどういうルールで決まるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は.. 続きを読む

婚活パーティは女の戦場。ハーフ美男を女たちが取り囲んで怖い!【シングルマザー妊活】

婚活パーティは女の戦場。ハーフ美男を女たちが取り囲んで怖い!【シングルマザー妊活】

【シングルマザー社長の妊活記 Vol.20】バツイチシングルマザーの杉沢です。パートナーはいませんが、第2子欲しさに最近は「排卵日予測」アプリをインストールし、無駄に排卵日を計算しています。前回、前々回とセレブ婚活パーティ―で知.. 続きを読む

大澤玲美、大胆ショートカット姿をお披露目 SEXYナースコス撮影秘話も

大澤玲美、大胆ショートカット姿をお披露目 SEXYナースコス撮影秘話も

【大澤玲美/モデルプレス=8月20日】元「Popteen」モデルで、現在は女優・タレントとして活躍する“れいぴょん”こと大澤玲美が20日、都内にて、8枚目のDVD『大澤玲美 愛しい君へ』の発売記念イベントを開催し、イメージチェンジした姿を.. 続きを読む

男子が逃げる!モテない女子が送ってしまう「おブス見えLINE」4つ

男子が逃げる!モテない女子が送ってしまう「おブス見えLINE」4つ

モテない女子にはなりたくないッ! よくモテるorモテない女子の違いが論じられますけれど、実はモテない女子ほど男子に送っているLINEがあるんです。モテないと感じるのは普段送っているLINEが原因だった……のかも!? モテない女子ほど送.. 続きを読む

今や7割の人が経験する「同棲」!結婚に踏み切れないカレも納得の3つのメリット

今や7割の人が経験する「同棲」!結婚に踏み切れないカレも納得の3つのメリット

「長年付き合っているのに全然結婚の話にならない」「結婚の話になるとケンカになる」などと悩んでいる人、意外と多いのではないでしょうか。ゼクシィの調査によれば、3人に2人は「同棲してから結婚」という道を進んでいるそう。つまり、.. 続きを読む

脳科学者・中野信子さんに聞きました。 「遺伝子情報に基づいて、伴侶を決めるってアリですか?」(3) ~遺伝子の相性は乗り越えられるものなの?

脳科学者・中野信子さんに聞きました。 「遺伝子情報に基づいて、伴侶を決めるってアリですか?」(3) ~遺伝子の相性は乗り越えられるものなの?

政府が全国民の遺伝子を分析し、16歳で最適な結婚相手を指定する「超少子化対策基本法 通称ゆかり法」が 施行されている社会を描いた漫画『恋と嘘』(講談社)。脳科学者の中野信子さんに、『恋と嘘』の重要なテーマである“遺伝子.. 続きを読む

オフショルブスに自撮りブス…「東京に湧いてきたブス」について激論(AbemaTV)

オフショルブスに自撮りブス…「東京に湧いてきたブス」について激論(AbemaTV)

AbemaTV(アベマTV)のトークバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が8月21日(月)放送される。同番組は毎週月曜よる9時より放送されている、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務める“ブス”をテーマに語り尽く.. 続きを読む

ほとばしる“落語愛”にニヤニヤ!?「落語ディーパー!」の魅力を解説

ほとばしる“落語愛”にニヤニヤ!?「落語ディーパー!」の魅力を解説

落語マニアの東出昌大と真打ち・春風亭一之輔を中心に二ツ目の柳亭小痴楽、柳家わさび、立川吉笑、そして落語研究会出身の雨宮萌果アナウンサーが落語の魅力を伝える「落語ディーパー!~東出・一之輔の噺のはなし~」(8月21日、28日[月].. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。