性暴力の最新情報

性暴力 に関するニュース検索結果   111件

『やすらぎの郷』石坂浩二が、不倫中の孫から「ATM扱い」! 「妙にリアル」と視聴者騒然

『やすらぎの郷』石坂浩二が、不倫中の孫から「ATM扱い」! 「妙にリアル」と視聴者騒然

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週1回(木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La.. 続きを読む

目の前でママが… 子連れ女性に強制わいせつ「犯人不起訴」に非難轟々

目の前でママが… 子連れ女性に強制わいせつ「犯人不起訴」に非難轟々

(Sasiistock/iStock/Thinkstock)幼い子供を連れた女性が、知らない男に突然背後から胸を触られるなどの被害を受けた、強制わいせつ事件が発生。子供の目の前でわいせつ行為におよぶという卑劣な性犯罪を犯した容疑者の処分をめぐり、.. 続きを読む

『やすらぎの郷』、石坂浩二と清野菜名の“54歳差キスシーン”に視聴者どん引き!?

『やすらぎの郷』、石坂浩二と清野菜名の“54歳差キスシーン”に視聴者どん引き!?

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週1回(木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La.. 続きを読む

ゾンビだけじゃない!ノンストップで疾走する男気に感染せよ 映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』キャストの魅力

ゾンビだけじゃない!ノンストップで疾走する男気に感染せよ 映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』キャストの魅力

9月1日(金)に日本で公開される『新感染 ファイナル・エクスプレス』(以下『新感染』)は、疾走する高速列車の中で爆発的に増殖する“感染者”たちの群れの中、父と娘、妊娠中の妻と夫、高校生たちが懸命に生き延びようとする姿を描くサ.. 続きを読む

『やすらぎの郷』肺腺がんで亡くなった野際陽子のセリフに「不思議な運命の巡り合わせ」

『やすらぎの郷』肺腺がんで亡くなった野際陽子のセリフに「不思議な運命の巡り合わせ」

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週1回(木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La.. 続きを読む

痴漢の多くは「四大卒のサラリーマンで家庭持ち」。その驚きの実態とは

痴漢の多くは「四大卒のサラリーマンで家庭持ち」。その驚きの実態とは

先日、慶応大学生(25歳)による強制わいせつ未遂事件が話題になりました。被告は都内で帰宅途中の見知らぬ女性(20代)に後ろから抱きつき、「後姿を見てきれいで触りたいと思った」と後に供述しています。痴漢やレイプなどの性犯罪事件.. 続きを読む

『やすらぎの郷』性暴力被害に認知症……倉本聰が描く“忘れる”ということ

『やすらぎの郷』性暴力被害に認知症……倉本聰が描く“忘れる”ということ

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週1回(木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La.. 続きを読む

なんと110年ぶり 法改正で「性犯罪厳罰化」も課題あり…

なんと110年ぶり 法改正で「性犯罪厳罰化」も課題あり…

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「性犯罪厳罰化」です。今年、性犯罪に関する刑法改正案が可決され7月に施行されました。性犯罪の大幅な法改正は、明治.. 続きを読む

『やすらぎの郷』松岡茉優の性暴力被害エピソードに「今のところ一番不快」批判の声

『やすらぎの郷』松岡茉優の性暴力被害エピソードに「今のところ一番不快」批判の声

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週1回(木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La.. 続きを読む

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

©sirabee.com2016年から激動の時代を迎えたAV業界。そんな中、AV業界改革推進有識者委員会が2017年4月に発足し、「適正AV」という表現が生まれた。そこで、AV女優を中心とするAV実演家の団体一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)は7月.. 続きを読む

【MIT開発】女性を性的暴力から守る「ブラ用ステッカー」

【MIT開発】女性を性的暴力から守る「ブラ用ステッカー」

女性に対する性暴力は、世界的に大きな問題のひとつ。この被害を未然に防げるようにと、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究チームがある予防グッズを開発しました。女性の下着につけることで防犯アラームの役割を果たしてくれるステ.. 続きを読む

性犯罪が法改正で従来よりも厳罰化され取り締まり強化

性犯罪が法改正で従来よりも厳罰化され取り締まり強化

Pakhnyushchyy / PIXTA(ピクスタ)性犯罪を厳罰化する改正刑法が6月16日成立し、7月13日から施行されている。性犯罪の規定についての大きな改正は、1907年(明治40年)の刑法制定以来のことだ。改正刑法の主なポイントは次の通り。強姦罪.. 続きを読む

佐々木希、有村架純、長澤まさみ…女優のお色気シーンばかりが話題になる「なぜ?」

佐々木希、有村架純、長澤まさみ…女優のお色気シーンばかりが話題になる「なぜ?」

今に始まった話ではないが、若い女優たちがドラマや映画などで「お色気シーン」に挑戦するたび、そのシーンについてだけとりわけ大きな注目を浴びる。最近だと、蒼井優(31)、佐々木希(29)、有村架純(24)などがその洗礼を受けている.. 続きを読む

詩織さんがレイプ被害を訴えても、“110年ぶり刑法改正”でも変わらない、被害者への視線

詩織さんがレイプ被害を訴えても、“110年ぶり刑法改正”でも変わらない、被害者への視線

7月13日、性犯罪を厳罰化する改正刑法が110年ぶりに施行された。それまで「強姦罪」の名称だったものが「強制性交等罪」に変更、被害者の告訴が必要な「親告罪」の規定が撤廃された。法律が変わることは大きな一歩のように思えるが、実際.. 続きを読む

男性立ち入り禁止の音楽フェスが開催!? 海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が悪すぎる」と怒り心頭

男性立ち入り禁止の音楽フェスが開催!? 海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が悪すぎる」と怒り心頭

これから日本でも、サマーソニックやフジロックなど夏の一大音楽フェスティバルが開催されるが、海外では「男性立ち入り禁止の音楽フェス」が計画されているというから驚きだ。なんでも、海外の音楽業界とアーティストが「男性客の素行が.. 続きを読む

いきなりセクハラ!? 怒れる女性政治家たち [The New York Times]

いきなりセクハラ!? 怒れる女性政治家たち [The New York Times]

スペインの新興左派政党ポデモスで、南部アンダルシア地方のリーダーを務めるテレサ・ロドリゲスさん(35)は、セビージャの商工会議所で行われた展示会場に入ってすぐさまセクハラにあった。名刺交換をしようとした初対面の70代の男性に.. 続きを読む

在アトランタ総領事の「慰安婦は売春婦」暴言が国際的大問題でも、安倍政権は放置! 釜山総領事は更迭したのに

在アトランタ総領事の「慰安婦は売春婦」暴言が国際的大問題でも、安倍政権は放置! 釜山総領事は更迭したのに

米アトランタ日本総領事・篠塚隆氏が、「慰安婦は売春婦だった」という趣旨の発言をし、国際的に大問題となっている。発端は、米ジョージア州の地方紙「Reporter Newspapers」のインタビューだ。篠塚総領事は、戦中の慰安婦を象徴するい.. 続きを読む

痴漢男を1キロ追走し逮捕へ 19歳女子学生に「強すぎる」と賞賛

痴漢男を1キロ追走し逮捕へ 19歳女子学生に「強すぎる」と賞賛

(James Woodson_/iStock/Thinkstock)痴漢は決して許すことのできない卑劣な行為だ。だが、そうわかっていたとしても、いざ自分が被害者になってしまうと恐怖に身がすくんでしまう女性が大半だろう。今、埼玉県で起こったとあるニュー.. 続きを読む

地味な服装のファッションショーにざわつく観客 理由を知り、言葉を失った

地味な服装のファッションショーにざわつく観客 理由を知り、言葉を失った

色とりどりのライトに照らされたランウェイを歩く、華やかなモデルたち。時には愛らしく、時にはセクシーな服を着たモデルたちに、観客の視線は釘付けになります。※写真はイメージ「今日のファッションショーは、一体どんな服が見られる.. 続きを読む

「被害者が娘でも同じこと、言えますか?」性暴力に対する意見にJ・カビラが猛反論

「被害者が娘でも同じこと、言えますか?」性暴力に対する意見にJ・カビラが猛反論

2017年6月21日、NHK朝の情報番組『あさイチ』が性暴力被害について放送。その中で、ジョン・カビラさんが語った内容に注目が集まっています。国の調査で、実に女性の15人に1人が性暴力にあったことがあるという結果が出るなど、最近は性.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。