性感染症の最新情報

性感染症 に関するニュース検索結果   367件

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

さまざまな経路で感染する麻疹(はしか)。特に免疫のない妊婦さんの感染は「早産」「死産」の原因となる場合も。今回は、妊娠中の麻疹(はしか)の危険性に加え、胎児への影響をご紹介します。麻疹(はしか)ってどんな病気?麻疹の症状.. 続きを読む

性感染症だいじょうぶ?キスでもうつる梅毒が激増中【性活コラム】

性感染症だいじょうぶ?キスでもうつる梅毒が激増中【性活コラム】

【AV男優・森林原人の性活コラム 第29回】経験人数延べ8,500人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。突然で.. 続きを読む

【医師監修】子宮内膜炎を治療しないと不妊になるってホント?

【医師監修】子宮内膜炎を治療しないと不妊になるってホント?

子宮内膜炎は女性特有の婦人科系の疾患一つです。放っておくと不妊症につながる可能性も。ここでは子宮内膜炎の原因や症状、妊娠への影響、予防法などについて解説していきます。「生理やおりものはどう変化するの?」、「治療期間は?」.. 続きを読む

「精液を飲むと…」知らないと怖いSEXのアレコレ

「精液を飲むと…」知らないと怖いSEXのアレコレ

ほとんどの人が悩んでいるといっても過言ではない「SEX」。けれどセックスの話題はまだまだデリケートで、解決しづらい。そこで、Q&A形式で性のスペシャリストたちにこたえてもらいました!■ Q:挿入が痛い!【A:ちゃんと濡れてから。.. 続きを読む

【性のQ&A】生理の終わりかけにSEXはアリ?

【性のQ&A】生理の終わりかけにSEXはアリ?

私のセックスって普通なの? デリケートゾーンに性感染症、避妊法…と、気にし始めたらキリがない! 人には聞けないセックスのお悩みを、性のスペシャリストたちが解決します!■ 最近のセックスのお悩みトレンドは?セックスのお悩みが.. 続きを読む

卵子の老化は30代からスタートし、30代後半には加速する! あなたの卵巣力は?

卵子の老化は30代からスタートし、30代後半には加速する! あなたの卵巣力は?

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。Vol.1& 2 では、女性ホルモンについて、Vol.3 & 4では毛細血管を取り上げました。今回は、実は女性の健康や美容に大きく.. 続きを読む

コンドーム着用率の向上を目指せ! ブートキャンプ風トレーニング動画が熱い

コンドーム着用率の向上を目指せ! ブートキャンプ風トレーニング動画が熱い

コンドーム。 世界では“防弾チョッキ”や“愛のグローブ”という呼び名があるほど一般的な、避妊用具である。 避妊のためにはもちろん、性感染症を避けるためにも必須となる薄きゴムの被弾膜だが、行為中に装着する手間は時に高まったテンシ.. 続きを読む

デートDVの恐怖「コーヒーを飲んで気がついたらホテルに…」 弁護士が立証の難しさを告白

デートDVの恐怖「コーヒーを飲んで気がついたらホテルに…」 弁護士が立証の難しさを告白

(増加するデートDVにおける負のループ)望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。AbemaTV(アベマTV)でSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース.. 続きを読む

性犯罪被害は「#8103」で警察に電話相談 全国共通ダイヤル「ハートさん」

性犯罪被害は「#8103」で警察に電話相談 全国共通ダイヤル「ハートさん」

(liza5450/iStock/Thinkstock)これまで、各都道府県警で別々の番号が設けられていた「性犯罪被害の相談窓口」だが、警視庁は被害者がより相談しやすい環境を整えるため、3日より全国共通の短縮ダイヤルの運用を開始した。■性犯罪被害.. 続きを読む

相模ゴム工業・広報が避妊具の正しい装着法を説明 MCのSHELLY「ここまで丁寧に…」

相模ゴム工業・広報が避妊具の正しい装着法を説明 MCのSHELLY「ここまで丁寧に…」

(『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』MCのSHELLY)望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。AbemaTV(アベマTV)でSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一.. 続きを読む

もし自分が性犯罪の被害者になったら? 専門弁護士「まずは110番を」

もし自分が性犯罪の被害者になったら? 専門弁護士「まずは110番を」

望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。AbemaTV(アベマTV)でSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、産婦人科医、助産師、弁護士、.. 続きを読む

息子のオムツ変えで驚く母 異変に気付き「病院へ」と焦るも…

息子のオムツ変えで驚く母 異変に気付き「病院へ」と焦るも…

望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。AbemaTV(アベマTV)でSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、産婦人科医、助産師、弁護士、.. 続きを読む

増加する“梅毒”患者 産婦人科医「キスだけでも感染する」と警鐘

増加する“梅毒”患者 産婦人科医「キスだけでも感染する」と警鐘

(産婦人科医・河野美代子さん)望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。AbemaTV(アベマTV)でSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では.. 続きを読む

女性向けAVプロデューサーが語る制作の裏側「コンドームをつけるだけでイケメン」

女性向けAVプロデューサーが語る制作の裏側「コンドームをつけるだけでイケメン」

正しい性知識が行き届かず、立ち遅れた日本の性教育。望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。AbemaTV(アベマTV)でSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオン.. 続きを読む

最短30分!?クラミジア即日検査の内容、費用、精度を解説します

最短30分!?クラミジア即日検査の内容、費用、精度を解説します

即日検査ならその日に分かるクラミジアは感染者数が最も多い性感染症で、感染者との性行為で簡単にうつってしまう病気です。クラミジアに感染しても症状が出ないことも多く、感染しているかどうかをハッキリさせるには、検査を受ける必要.. 続きを読む

クラミジアはどんな病気?原因、症状、治療法、予防法を分かりやすく解説します

クラミジアはどんな病気?原因、症状、治療法、予防法を分かりやすく解説します

1.クラミジアとは?クラミジアは最も多い性感染症クラミジアは、日本で最も感染者数が多い性感染症です。厚生労働省 性感染症報告数特に10~20代の若い世代での感染が多く、16~25歳男女の5~6%がクラミジアに感染していると言われてい.. 続きを読む

麻美ゆま「男性の夢を壊すかも…」  AbemaTV『Wの悲喜劇』で正しい性知識を講義

麻美ゆま「男性の夢を壊すかも…」 AbemaTV『Wの悲喜劇』で正しい性知識を講義

望まない妊娠、性感染症、デートDV、これらの問題の背景には性にまつわる知識の不足が原因として挙げられる。7月26日(水)夜22時からAbemaTV(アベマTV)にて90分スペシャルで放送のSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナ.. 続きを読む

第2子妊娠発表のSHELLY「視野と世界がドンドン広がって…」  AbemaTV『Wの悲喜劇』7/26は性教育90分特番

第2子妊娠発表のSHELLY「視野と世界がドンドン広がって…」 AbemaTV『Wの悲喜劇』7/26は性教育90分特番

望まぬ妊娠の根本にある原因が日本の遅れた“性教育”だ。AbemaTV(アベマTV)で毎週土曜23時から(翌17時からは再放送)放送中のSHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、さまざまな体験をしたオンナたちを.. 続きを読む

子宮頚部異形成の各ステージから子宮頚がんへ移行する確率を医師が解説

子宮頚部異形成の各ステージから子宮頚がんへ移行する確率を医師が解説

女性特有のがんの一つである子宮頚がん。その名称を聞いたことがある人は多いだろうが、「子宮頚部異形成」という言葉を耳にしたことがある人となると、一気にその数は減るのではないだろうか。実はこの子宮頚部異形成は、子宮頚がんの手.. 続きを読む

子宮を摘出しても変わらずセックスできますか?【性活相談】

子宮を摘出しても変わらずセックスできますか?【性活相談】

【AV男優・森林原人の性活相談 第91回】経験人数8,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。◆男性は気づくのでし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。