忠臣蔵の最新情報

忠臣蔵 に関するニュース検索結果   152件

市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?

市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?

6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。一部の週刊誌では再婚の確率を五分五分と報じるなど、もはや再婚は確実とみる向きも少なくないよう.. 続きを読む

ホビー業界インサイド第27回:作らずに眺めているだけでもOK! テラダモケイの寺田尚樹さんが語る“リラックスできる模型の作り方”

ホビー業界インサイド第27回:作らずに眺めているだけでもOK! テラダモケイの寺田尚樹さんが語る“リラックスできる模型の作り方”

1/100スケールに縮小された人、犬、自転車……。紙がレーザーカットされたこれら細密な組み立てキットは「1/100建築模型用添景セットシリーズ」と呼ばれているが、題材は日常的な風景にとどまらない。桃太郎や忠臣蔵、月面着陸から恐竜まで.. 続きを読む

吉永小百合が意識していた“伝説女優”原節子の「引退」

吉永小百合が意識していた“伝説女優”原節子の「引退」

9月5日に三回忌を迎えた伝説の女優・原節子(享年95歳)。小津安二郎監督の「晩春」(49年)や「東京物語」(53年)、成瀬巳喜男監督の「めし」(51年)や「山の音」(54年)、あるいは黒澤明監督の「わが青春に悔なし」(46年)など、日.. 続きを読む

キレイすぎ? 松岡昌広「金さん」役に賛否

キレイすぎ? 松岡昌広「金さん」役に賛否

9月25日に放送される『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』(TBS系)で、TOKIOの松岡昌宏(40)が主役の遠山金四郎を演じることが明らかになった。TBSのドラマに「遠山の金さん」が登場するのは、実に23年ぶりとのこと。しかし、今回.. 続きを読む

『秀山祭九月大歌舞伎』中村吉右衛門の作・監修、染五郎&雀右衛門の『再桜遇清水』稽古レポート

『秀山祭九月大歌舞伎』中村吉右衛門の作・監修、染五郎&雀右衛門の『再桜遇清水』稽古レポート

『秀山祭九月大歌舞伎』が、9月1日に東京・歌舞伎座で初日の幕を開けた。秀山(しゅうざん)とは、二代目中村吉右衛門(当代)の養父である初代吉右衛門の俳名だ。その名を冠した「秀山祭」は、初代吉右衛門の功績をたたえ、初代の演出や.. 続きを読む

松岡昌宏「遠山の金四郎」に挑戦でジャニーズが時代劇スターの宝庫に

松岡昌宏「遠山の金四郎」に挑戦でジャニーズが時代劇スターの宝庫に

9月25日に放送される時代劇特別企画「名奉行!遠山の金四郎」(TBS系)で遠山の金さんを演じることになったTOKIOの松岡昌宏。京都市内にある東映京都撮影所で、その松岡がもろ肌脱いで桜吹雪の入れ墨を見せる、お白洲の名場面に臨んだ。.. 続きを読む

武井咲がいかに馬車馬のごとき働きをしてきたか 7年で主演ドラマ13本・CM10社、それでもブレなかった「23歳で結婚・出産」

武井咲がいかに馬車馬のごとき働きをしてきたか 7年で主演ドラマ13本・CM10社、それでもブレなかった「23歳で結婚・出産」

9月1日にEXILEのTAKAHIRO(32)と結婚、妊娠3カ月を公表した武井咲(23)。かねてより早婚願望を隠さなかった武井はまだ23歳と若いが、芸歴は長く、10年選手。2006年の第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア.. 続きを読む

尾上菊之助、父・菊五郎らと共に日印交流の懸け橋に~宮城聰演出、青木豪脚本の新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』製作発表

尾上菊之助、父・菊五郎らと共に日印交流の懸け橋に~宮城聰演出、青木豪脚本の新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』製作発表

2017年10月1日(日)から歌舞伎座にて「芸術祭十月大歌舞伎」が催される。この昼の部の演目として、世界三大叙事詩の一つ「マハーバーラタ」を原点にした新作歌舞伎『極付印度伝(きわめつきいんどでん) マハーバーラタ戦記』が上演され.. 続きを読む

松岡昌宏、"遠山の金さん"役「ウソだろ」- 桜吹雪に感動「重さ感じる」

松岡昌宏、"遠山の金さん"役「ウソだろ」- 桜吹雪に感動「重さ感じる」

アイドルグループ・TOKIOの松岡昌宏が、9月25日に放送されるTBS系『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』(20:000~22:54)で、主人公の遠山金四郎を演じることが明らかになった。27日に東映京都撮影所でお白洲でのお裁きシーンの撮影が.. 続きを読む

TOKIO松岡昌宏、遠山の金さんに!桜吹雪の刺青に「重さ感じる」としみじみ

TOKIO松岡昌宏、遠山の金さんに!桜吹雪の刺青に「重さ感じる」としみじみ

TOKIOの松岡昌宏を主演に迎えた『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』(TBS系列)が、9月25日(月)20時より3時間にわたり放送。27日、東映京都撮影所にて、お白洲でのお裁きシーンの撮影が行われ、松岡が桜吹雪の刺青を初披露した。.. 続きを読む

松岡昌宏、“遠山の金さん”役に「うれしくて久しぶりに写メを撮った」

松岡昌宏、“遠山の金さん”役に「うれしくて久しぶりに写メを撮った」

9月25日(月)夜8時から放送の「ドラマ特別企画 『名奉行!遠山の金四郎』」(TBS系)で、松岡昌宏が遠山金四郎役で主演を務めることが決まった。TBSドラマに金四郎が登場するのは、1994年に放送された里見浩太朗主演の「江戸を斬るVIII」以.. 続きを読む

BSジャパンで新時代劇がスタート 片岡愛之助、高橋光臣らが主演

BSジャパンで新時代劇がスタート 片岡愛之助、高橋光臣らが主演

BSジャパンの「火曜ドラマ」枠にて、10月3日より『池波正太郎時代劇 光と影』(第一・第二火曜20:00~20:54)がスタートすることがわかった。2015年4月より、「松本清張ミステリー時代劇」「山本周五郎人情時代劇」「男と女のミステリー.. 続きを読む

大衆演劇の入り口から[其之二十六]  謎の多い役者・沢田ひろしさんにインタビューしました

大衆演劇の入り口から[其之二十六]  謎の多い役者・沢田ひろしさんにインタビューしました

沢田ひろしさんは不思議な存在だった。「本日は特別ゲストにひろし兄さんを迎えて…」フリー、つまりどこの劇団にも所属しない。さまざまな劇団にゲストという形で1~2日ずつ出演する。「沢田さんて昔、座長をやってはったって」大物であ.. 続きを読む

【涼絶景】鳥居の向こうに広がる海!潮風を感じながら良縁祈願を

【涼絶景】鳥居の向こうに広がる海!潮風を感じながら良縁祈願を

瀬戸内海の多島美が広がる赤穂御崎。その赤穂御崎に鎮座する「伊和都比売神社」は、赤穂で最も古い神社で、古くから姫神信仰が盛んで縁結びなどのご利益がある。目の前に瀬戸内海が広がる境内は、赤穂でも一、二を争う絶景スポット。鳥居.. 続きを読む

『黒革』出演中・内藤理沙「私、ずっと群馬に方言がないと思ってたんです(笑)」

『黒革』出演中・内藤理沙「私、ずっと群馬に方言がないと思ってたんです(笑)」

スラリと伸びた手足が美しいスレンダー美女の内藤理沙さん。出演中の連ドラの裏話から、好みの男性のタイプ、そして愛してやまぬ出身地である群馬県のお国自慢の話まで、ご披露いただきました!――7月20日から始まった木曜ドラマ『黒革の.. 続きを読む

る・ひまわり×明治座が贈る“る年祭”、2017年の演目は「SANADAMA・る」 出演者は7月18日に発表

る・ひまわり×明治座が贈る“る年祭”、2017年の演目は「SANADAMA・る」 出演者は7月18日に発表

2017年12月28日(木)~31日(日)に明治座にて『ゆく 年く・る年冬の陣師走明治座時代劇祭』(通称:る年祭(るとしまつり))が上演されることが決定した。2011年より演劇製作会社である「る・ひまわり」と、創業140年を越える老舗大劇.. 続きを読む

る・ひまわり×明治座『る年祭』は片倉重長と伊達政宗目線で描く「大坂夏の陣」!7月18日にキャスト発表

る・ひまわり×明治座『る年祭』は片倉重長と伊達政宗目線で描く「大坂夏の陣」!7月18日にキャスト発表

2017年末に『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭』(通称:る年祭【るとしまつり】)が上演される。本作は、演劇製作会社る・ひまわりと明治座がタッグを組んだ公演の最新作。これまで、忠臣蔵、源義経、阿弖流為など歴史的にも有.. 続きを読む

【テレビの開拓者たち / 樋口卓治】売れっ子放送作家が「テレビもまだ捨てたもんじゃない」と思った番組とは?

【テレビの開拓者たち / 樋口卓治】売れっ子放送作家が「テレビもまだ捨てたもんじゃない」と思った番組とは?

「ぴったんこカン・カン」(TBS系)、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)、「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレビ朝日系)といった長寿番組のほか、数多くのバラエティー番組を手掛けている放送作家の樋口卓治氏。1989年.. 続きを読む

第三回あべの歌舞伎・晴の会は和製ホラーの傑作『東海道四谷怪談』、怖~いだけじゃない見所を出演者が語る!

第三回あべの歌舞伎・晴の会は和製ホラーの傑作『東海道四谷怪談』、怖~いだけじゃない見所を出演者が語る!

松竹・上方歌舞伎塾第一期生の片岡松十郎、片岡千壽、片岡千次郎を中心に2015年に結成された歌舞伎ユニット「晴(そら)の会」がこの夏、最新作『東海道四谷怪談』を上演する。旗揚げ公演『浮世咄一夜の仇討』、翌年『伊勢参宮神乃賑』(.. 続きを読む

気鋭の東憲司(桟敷童子)が演出を手掛ける、29年ぶり上演のこまつ座『イヌの仇討』を語る

気鋭の東憲司(桟敷童子)が演出を手掛ける、29年ぶり上演のこまつ座『イヌの仇討』を語る

『イヌの仇討』稽古場より 撮影:田中亜紀討ち入り当日、お犬様と隠し部屋に隠れていた吉良上野介は、どんな思いで首をはねられるまでの2時間を過ごしたのか。作者・井上ひさしの目で見た忠臣蔵のもう一つの側面を浮かび上がらせる『イヌ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。