巨人の最新情報

巨人 に関するニュース検索結果   4279件

仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

11月23日(木・祝)より公開を迎えた映画『ジャスティス・リーグ』。みんな大好きバットマンやワンダーウーマンが最強チームを結成し、地球破滅の危機に立ち向かう超大作です。このたび、新米ヒーローで世界最速の男“フラッシュ”を演じた.. 続きを読む

元阪神・一二三容疑者逮捕 強制性交、甲子園準V腕が沖縄で…

元阪神・一二三容疑者逮捕 強制性交、甲子園準V腕が沖縄で…

プロ野球阪神の元選手で独立リーグのルートインBCリーグ・石川に所属する一二三慎太容疑者(25)が、沖縄県内で女性に乱暴したとして、強制性交の疑いで同県警に逮捕されたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。 県警などによると.. 続きを読む

【秘密】大人気漫画「進撃の巨人」の極秘情報が今明かされる! 衝撃の噂と秘密7連発

【秘密】大人気漫画「進撃の巨人」の極秘情報が今明かされる! 衝撃の噂と秘密7連発

「進撃の巨人」は別冊少年マガジンで連載中の諫山創先生による漫画作品。2009年から連載がスタートしましたが、作り込まれたストーリーが人気を博し、アニメ化や実写映画化、ゲーム化もされた超人気作品だと言えるでしょう。 進撃の巨人.. 続きを読む

長嶋、王、野村…往年のレジェンドが集うドリームマッチ実現! 読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念『ジャイアンツvsホークスOB戦』

長嶋、王、野村…往年のレジェンドが集うドリームマッチ実現! 読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念『ジャイアンツvsホークスOB戦』

本当にこんなメンバーが集うのか。誰しもがそう思うほど、豪華な顔ぶれが揃う試合が実現する。読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念として2018年2月10日(土)、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開催される『ジャイアンツvsホークスOB戦』.. 続きを読む

YouTubeアプリがAmazon Echo Showに帰ってきた! さらにVimeoやDailymotionにも対応

YouTubeアプリがAmazon Echo Showに帰ってきた! さらにVimeoやDailymotionにも対応

Image: Amazon YouTubeアプリは必須ですよね。今年9月に突如勃発した、Amazon(アマゾン)の画面付きスマートスピーカー「Echo Show」からYouTubeアプリが引き下げられるトラブル。テック業界の巨.. 続きを読む

横綱はテレ朝・竹内由恵アナ「女子アナだって共演者を狙うわよ!」

横綱はテレ朝・竹内由恵アナ「女子アナだって共演者を狙うわよ!」

女子アナ界にも、恋多き肉食系がゴロゴロいる。番組共演やインタビュー、取材で芸能人やスポーツ選手、財界人と知り合う機会も多く、みごとなキラーぶりは枚挙にいとまがない。女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が解説する。「現役であ.. 続きを読む

「甲鉄城のカバネリ」から、美樹本晴彦氏描き下ろしのサンタ無名1/7スケールフィギュアが予約受付開始!!

「甲鉄城のカバネリ」から、美樹本晴彦氏描き下ろしのサンタ無名1/7スケールフィギュアが予約受付開始!!

フリューの高品質ホビーブランド「F:NEX(フェネクス)」にて、「甲鉄城のカバネリ サンタ無名 美樹本晴彦描き下ろしVer. 1/7スケールフィギュア」の予約受付がスタートした。「甲鉄城のカバネリ」は、フジテレビ"ノイタミナ"枠で2016年4.. 続きを読む

『パワプロチャンピオンシップス2017』の12球団代表が決定 1月に全国大会

『パワプロチャンピオンシップス2017』の12球団代表が決定 1月に全国大会

『パワプロチャンピオンシップス2017』のパワプロ ゲームソフト部門による東京大会が、11月18日(土)、19日(日)に開催され、プロ野球12球団の代表選手が決定した。最強プレイヤーの座をかけ、全国決勝大会に出場する。『パワプロチャ.. 続きを読む

日馬富士だけじゃない! スポーツ選手の“酒で大失態”伝説

日馬富士だけじゃない! スポーツ選手の“酒で大失態”伝説

横綱・日馬富士が酒の席で起こした暴行事件。その詳しい原因について判然としないままだ。とはいえ、“酒”が引き金のひとつになったことは間違いない。相撲だけに限らず、スポーツ選手のなかには酒豪で知られるひとも少なくない。真偽のほ.. 続きを読む

大酷評の実写版『鋼の錬金術師』、頼みの綱は“ワンピース商法”しかない!?

大酷評の実写版『鋼の錬金術師』、頼みの綱は“ワンピース商法”しかない!?

またひとつ、コミック原作の実写化映画で黒歴史作品が誕生してしまったようだ。Hey! Say! JUMP・山田涼介が11月15日、都内で行われた主演作『鋼の錬金術師』(12月1日公開)のジャパンプレミアに出席。「原作を知らなくても、誰でも楽し.. 続きを読む

『けもフレ』勢に対抗するワードはあるのか!?『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2017』一般投票開始! 受付は11月26日まで

『けもフレ』勢に対抗するワードはあるのか!?『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2017』一般投票開始! 受付は11月26日まで

『ネット流行語大賞』の投票がスタートしたので、『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2017』の投票も開始! 2017年に放送されたアニメ関連のワードを選出、一般公募したワードもプラスし、事前投票を実施。上位ワードに今回は編集部独自.. 続きを読む

「デビルズライン」主演に松岡禎丞&石川由依 木村良平、沢城みゆきらも出演

「デビルズライン」主演に松岡禎丞&石川由依 木村良平、沢城みゆきらも出演

(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会 花田陵氏が「モーニング・ツー」(講談社刊)で連載中のダークファンタジー漫画をアニメ化する「デビルズライン」のキャスティングが発表された。主人公・安斎結貴役には「ソードアート・.. 続きを読む

セガゲームス、ことばで遊ぶRPG『コトダマン』や『サカつく』、『ワンダーグラヴィティ』など新作発表、『D×2メガテン』最新情報も

セガゲームス、ことばで遊ぶRPG『コトダマン』や『サカつく』、『ワンダーグラヴィティ』など新作発表、『D×2メガテン』最新情報も

セガゲームスは11月21日、東京・秋葉原UDX THEATERにてスマートフォン向け新作タイトルの発表会を開催し、新作3タイトルと『D×2 真・女神転生リベレーション』の新たな情報を公開した。発表会には、まず『D×2 真・女神転生リベレーション.. 続きを読む

和田アキ子 “大魔神”佐々木主浩氏との2ショットに「アッコさんが小さく見える」

和田アキ子 “大魔神”佐々木主浩氏との2ショットに「アッコさんが小さく見える」

歌手の和田アキ子が、長年の友人である野球解説者・佐々木主浩氏とのツーショットをInstagramに公開した。「アッコさんの周りには、いつも素敵な人達がいっぱいですね」「アッコさんの人柄ですね」とフォロワーは彼女の人脈広さにさらに.. 続きを読む

ホンモノ?ニセモノ?日本発の「量子コンピューター」めぐり疑問噴出

ホンモノ?ニセモノ?日本発の「量子コンピューター」めぐり疑問噴出

内閣府の主導のもとで開発されたという日本発の「量子コンピューター」をめぐり、インターネット上で疑問が次々に沸き上がっている。その仕組みからして量子コンピューターと呼んでよいのかどうか、判断に困っている人が多い。量子コンピ.. 続きを読む

関ジャニ∞丸山隆平、意外な趣味告白 “日本一のコスプレイヤー”に興奮で無茶ぶりも

関ジャニ∞丸山隆平、意外な趣味告白 “日本一のコスプレイヤー”に興奮で無茶ぶりも

【丸山隆平/モデルプレス=11月21日】20日放送の日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜よる9時~)に関ジャニ∞の丸山隆平が出演。意外な趣味を告白した。◆足立梨花とアニメ話で大盛り上がりMCの今田耕司.. 続きを読む

巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」

巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」

今季、11年ぶりにBクラスに終わった読売巨人軍。選手にとっては、背筋が凍るオフシーズンになるのは必至だろうが、早くも猛烈な嵐が吹き荒れている。「すでに、通算360本塁打の村田修一、2011年の盗塁王の藤村大介、98年に日ハムにドラ1.. 続きを読む

オードリー、二人が初めての合コンでご飯を食べられなかった理由にスタジオから悲鳴

オードリー、二人が初めての合コンでご飯を食べられなかった理由にスタジオから悲鳴

11月19日に放送された「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭と春日俊彰が出演。 若林が幼少期に経験した父親との一風変わった野球の練習話や、オードリーの二人が初めて合コンに参加した時のエ.. 続きを読む

さぁ、賭け狂いましょう。「賭ケグルイ」より、蛇喰夢子が1/8スケールフィギュアで登場!

さぁ、賭け狂いましょう。「賭ケグルイ」より、蛇喰夢子が1/8スケールフィギュアで登場!

TVアニメ「賭ケグルイ」の主人公「蛇喰夢子」が、ホビーメーカー・寿屋の「ARTFX J」シリーズとしてフィギュアが決定。2018年5月に発売される予定だ。「賭ケグルイ」は河本ほむらさん(原作)、尚村透さん(作画)が「ガンガンJOKER」(.. 続きを読む

“同姓同名”清原和博さん 自己ベストも14位「今年はレベルが高かった」

“同姓同名”清原和博さん 自己ベストも14位「今年はレベルが高かった」

◇第7回神戸マラソン 西武、巨人、オリックスで活躍した元プロ野球選手と同姓同名の清原和博さん(26)が昨年に続き出場。昨年は市民ランナーとして出場し4位。今年は招待選手として期待されたが、2時間25分44秒で14位に終わった。 それ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。