山本一郎の最新情報

山本一郎 に関するニュース検索結果   116件

水原希子の真摯な反差別メッセージにフィフィが卑劣ヘイト攻撃! 山本一郎、ネトウヨも「本名を名乗れ」と大合唱

水原希子の真摯な反差別メッセージにフィフィが卑劣ヘイト攻撃! 山本一郎、ネトウヨも「本名を名乗れ」と大合唱

水原希子が卑劣なヘイト攻撃を受けながら、屈することなく真摯な反差別メッセージを発信したことを、先日お伝えした【http://lite-ra.com/2017/09/post-3457.html】。しかし、その水原のメッセージに、タレントのフィフィがとんでもない.. 続きを読む

芸能界の”奴隷契約”と置屋事業対策に進む公正取引委員会|やまもといちろうコラム

芸能界の”奴隷契約”と置屋事業対策に進む公正取引委員会|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。よく製作委員会でコンテンツ投資をやるにあたって、日米と欧州、中国その他の契約の違いに直面することがあるわけなんですが、先日、典型的な事例が日本で勃発し、『週刊文春』(文藝春秋)が正面から.. 続きを読む

橋下徹vs.有田芳生の”国籍提示”と”ハシシタ”を巡っての抗争|やまもといちろうコラム

橋下徹vs.有田芳生の”国籍提示”と”ハシシタ”を巡っての抗争|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。ネットには良い炎上と悪い炎上があって、良い炎上というのは論争を通じて物事の理解が深まったり、あまり語られなかったことが表面化して行動が糺される他山の石となるようなものを言います。今回の橋.. 続きを読む

民進党・蓮舫代表”二重国籍”で戸籍出す出さない攻防を見る側の心情|やまもといちろうコラム

民進党・蓮舫代表”二重国籍”で戸籍出す出さない攻防を見る側の心情|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。日本人として生まれ、日本人として生き、日本で暮らしています。たぶんずっと日本で子供を育て、日本人として日本で死ぬことでしょう。日々の暮らしの中で国籍について意識することはほとんどありませ.. 続きを読む

週刊少年ジャンプの”エロ表現”に激怒する弁護士たちの暑い夏|やまもといちろうコラム

週刊少年ジャンプの”エロ表現”に激怒する弁護士たちの暑い夏|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。『週刊少年ジャンプ』(集英社)というと、個人的には「Dr. スランプ」ぐらいしか読んでおらず、大人になってからもほとんど漫画を読まないので何一つ思い入れは無いのですが、なんか騒ぎになっており.. 続きを読む

バニラエアでの障害者搭乗、炎上でしか物事は動かないのか問題|やまもといちろうコラム

バニラエアでの障害者搭乗、炎上でしか物事は動かないのか問題|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。幸いにしていまは自分で立てるほど回復はしているんですが、一時期親父お袋義父が揃って闘病中に車椅子という事態となりまして、ベビーカー合わせると4台同時稼働ということで家族で移動するにも用立.. 続きを読む

豊田真由子女史の暴行騒動を一個人の問題で終わらせて良いのか|やまもといちろうコラム

豊田真由子女史の暴行騒動を一個人の問題で終わらせて良いのか|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。仕事柄、いろんな変わった人と遭遇したり観察したりする機会が多いのですが、テレビでも自民党からの離党を表明した豊田真由子女史の「このハゲーーーーッ」には驚愕の声が集まっておりました。確かに.. 続きを読む

小池百合子女史の「都政立ち往生」”対決姿勢”でどこまでやれるか|やまもといちろうコラム

小池百合子女史の「都政立ち往生」”対決姿勢”でどこまでやれるか|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。しばらく都政周りを見ていて思ったのですが、昨年小池百合子女史(64)が都知事選に勝利し、爆発的な人気を誇っていたころから「すでに決まっている政策のちゃぶ台返し」を狙ってやっている部分が垣間.. 続きを読む

小出恵介の騒動が美人局疑惑も飛び出す”百鬼夜行”に|やまもといちろうコラム

小出恵介の騒動が美人局疑惑も飛び出す”百鬼夜行”に|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。小出恵介さん(33)は地味に私の大学の後輩でありまして、共通の知り合いも多かった分だけショックだなあというのが第一報を見たときの印象です。当初の報道で言えば、17歳の女性を無理矢理連れ込んで.. 続きを読む

【世代間格差】日本は今後残された富をどう配分すべきか|やまもといちろうコラム

【世代間格差】日本は今後残された富をどう配分すべきか|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。朝、取引先に訪問するべく駅前のロータリーに向かったところ、渋いスーツを着た人たちがたくさんいたので「葬式でもあったのかな?」と思ったら企業訪問か何かの解禁日で、学生に人気の高いとされる某.. 続きを読む

世紀のスクープか第二の永田メールか?加計学園騒動の行方|やまもといちろうコラム

世紀のスクープか第二の永田メールか?加計学園騒動の行方|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。今週、『週刊新潮』(新潮社)も『週刊文春』(文藝春秋)もネタを出すようで、またなぜか『日刊ゲンダイ』(日刊現代)まで便乗している加計学園問題ですが、かねてから安倍昭恵(54)事案の本丸と言.. 続きを読む

香山リカ女史への名誉棄損話にまつわるエトセトラ|やまもといちろうコラム

香山リカ女史への名誉棄損話にまつわるエトセトラ|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。先日、香山リカ女史が自身への誹謗中傷や名誉棄損を繰り返していたとして、記者・ジャーナリストの石井孝明さんを提訴。そのまま和解となって、石井孝明さんが香山リカ女史への発言を謝罪しておられま.. 続きを読む

若きフランス新大統領選出、25歳年上女性”略奪婚”を巡る是非|やまもといちろうコラム

若きフランス新大統領選出、25歳年上女性”略奪婚”を巡る是非|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。結婚できただけでもラッキーなのに、子供までできて生まれてよかったと幸せを噛み締める派です。先日、フランス新大統領に39歳という若いエマニュエル・マクロンさんが選出され、世界的にもおおむね歓.. 続きを読む

朝日新聞の誤報に限らず新聞メディアのやらかしについて思う|やまもといちろうコラム

朝日新聞の誤報に限らず新聞メディアのやらかしについて思う|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。情報を扱う者として、これは事実だと思って記述し公表してみても、時が経つにつれて実は違ったとか、情報が古くなって適切ではなくなったという経験は多々あります。悲しいことですけど、メディアの人.. 続きを読む

WELQ問題の真相を読み解く(3)「キュレーションメディア『的なもの』は悪だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

WELQ問題の真相を読み解く(3)「キュレーションメディア『的なもの』は悪だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

山本)じゃあ収益をあげられるかということも含めたうえで、キュレーションメディア的なものは悪なのかと。報告書では、法的なバックヤードに関しては書いてあります。薬機法であったり医療法であったりとか、WELQ問題が最初着火した時に.. 続きを読む

WELQ問題の真相を読み解く(2)「買収の経緯に関して極めて不透明」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

WELQ問題の真相を読み解く(2)「買収の経緯に関して極めて不透明」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

山本)さて、これからさらに細かく、じゃあ何が第三者委員会の報告書で語られて、語られなかったのかというお話をしたいと思います。■論点1)キュレーションメディアは儲かるビジネスだったのか?(高すぎる目標、増えるメディア&協業先.. 続きを読む

WELQ問題の真相を読み解く(1)「DeNAだけが謝って終わる問題だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

WELQ問題の真相を読み解く(1)「DeNAだけが謝って終わる問題だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

『デイリーニュースオンライン』が送る、総合オンラインサロン「世の中のミカタ総研トークイベント」。4月6日(木)は、ホスト役を務める山本一郎、三上洋に加えて、BuzzFeed Japanの創刊編集長を務める古田大輔さんをゲストに迎え、DeNAの.. 続きを読む

クックパッドに問題山積み?ちきりん女史に続いてハチミツ、ユッケでも|やまもといちろうコラム

クックパッドに問題山積み?ちきりん女史に続いてハチミツ、ユッケでも|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。子供を育てていて、栄養価のバランスが崩れないように、それでいて食事に飽きないように家内がレシピ本やサイトを見て研究しているのを見ると、食と教育って本当に繋がっているのだなあと実感する日々.. 続きを読む

ブーメラン芸に党内対立…民進党が本格的に訳が分からない件|やまもといちろうコラム

ブーメラン芸に党内対立…民進党が本格的に訳が分からない件|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。先日、無事退院したと思った親族が、帰宅した玄関先でコケて怪我して再び入院という事態に陥り、祝福しながら退院を見送った私の心に冷たい風のようなものが吹き抜けたのですが、年度末も元気に乗り切.. 続きを読む

ソーシャルゲームで再び吹き荒れる”返金仮処分”とその実情|やまもといちろうコラム

ソーシャルゲームで再び吹き荒れる”返金仮処分”とその実情|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。いまだにポケモンGOやってるんですが、移動しなければすることもないので、パソコンに向かっている間はサブのスマホゲームを物色しては、壁にぶち当たってアンインストールする日々であります。困った.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。